« お風呂での一幕 | トップページ | タイガールの本音 »

2006年10月29日 (日曜日)

私はシングル、それとも・・・

 このブログをスタートさせまして、一日に何回も更新を続けていますが、これは11月の初旬にバンコクに行く予定ですので、更新が出来ないので今の内にせっせと書き連ねています。11月のバンコク訪問は別の機会にたっぷりと話をさせていただきます。

 今回は、タイガールと話をする時に、私達はなんと行ったらいいんだろうか、考察をすることにしましょう。彼女達は、必ず聞くことがあります。

「どこら来たの、日本?」これは、まぁ、こんにちは。位の乗りですね。

「タイは何回目なの?」 これは初心者かそれとも相場なんかを、知っているかどうかを確認しています。初心者なら、小遣いが増えるんじゃないかなぁって。

「何処のホテルに止まっているの?」 これは、我々の懐具合を確かめているんですね。金持ちなら、チップを期待できるって。まぁ、彼女達は日本人は全員が金持ちだと思っているんですけどもね。

「結婚は?」若しくは「奥さんは?」 これも必ず聞きますね。

 今回はこの話なんですけど。先に会話の中で、彼女たちは、我々を面接しているんですよ。どれだけ金を持っていて、そして綺麗にお金を使うのか。又、あわよくば今後に発展することがあるかもしれないって。だから、この時は、出来るだけもったいぶって、金切れの良い、紳士を演じなければいけないんです。仕事でもどんな事でも第一印象が大事ですからねぇ。

 では、今回の、シングルとれとも・・・・に付いてですが、これは、何ともいえません。 ”馬鹿野郎、ここまで読んだのに” って声が聞こえてきそうです。すみません。私は、どうしているかに付いて、少し話をさせて頂きます。

 私は、最近まで、必ずシングルで通していました。タイだけじゃありませんが、家を出れば常にシングルですから。でも、ある女の子と話をしていると、

「日本人は、必ずって言うくらい独身って言うの。友達同士でいつも、馬鹿じゃないのって、話をしているのよ。」

「独身って言うのは、馬鹿か?」

「そうでしょ、その年まで、女に相手にされないのよ。結婚も出来ない甲斐性なしよ。」

「甲斐性なしか・・・・、そう取るか?」

「可笑しいじゃないの。」

 私は、このときからシングルをやめました。そうかと言って、嫁さんが居るってのも何か感じが良くないので、(彼女たちにはばれてるんですけどね) ”離婚して、今は一人なの”って言うことにしました。それからは、しばらくこの答えです。

 別の女の子の話です、

「離婚したんだって、ワンパターンよね。」

「ワンパターンですか?」

「じゃなければ、絶対に浮気して離婚されたのよ。こんなところにいつも来ているくらいだからね。」

「・・・・・・・」

 どうしたらいいんでしょう、ばれてるんだし、どうでもいいかって思っていたんですが、質問は容赦なく毎回来るんです。そして、今はこう話してます。

「俺は、仕事で海外に行くのが多くて、年の半分くらいが海外だから、日本に帰ったら家の奥さんはどっかに行っていなくなっちゃった。逃げられちゃったの。寂しいよ。」

「本当。どうしてなの。」

「解らない、一生懸命仕事をして帰ったら居ないんだよ。しょうがないよね。」

「寂しかったのよ、貴方がいつも居ないから。」

「でも、子供も置いていて、一人で居ないんだよ。」

「かわいそうね。元気出してね。」

「うん、ありがとう。」

 ってな具合です。これは、中々調子がいいので最近の十八番です。タイガールの母性本能をくすぐるんでしょうか?はたまた、あまりないパターンなので信じてしまったのか。解りませんが、丸く収まってます。

 皆さんも色々なパターンに挑戦してみては如何でしょうか?

今回の教訓

 通常の切り口は、バレバレです。又、笑いの種にされている様子です。笑いの種にされるなら、耳に残って印象にも残る内容の事を話し方が、その場のコミュニケーションも取れますし、次回にも忘れられてないこともしばしばですよ。でも、忘れてくれた方が酔う場合も結構ありますがね。

(私は、忘れられなくてえらい目に合った事が多々ありますので、通常のパターンの話の方がいいかもしれません。)

|

« お風呂での一幕 | トップページ | タイガールの本音 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私はシングル、それとも・・・:

« お風呂での一幕 | トップページ | タイガールの本音 »