« ヒモ生活の私の友人 | トップページ | お金の価値観 »

2006年11月26日 (日曜日)

ご忠告(多いですよ破綻者が)

 私は、仕事柄毎月の様に海外に出て、年間10回はタイランドに行きます。ですから、現地で沢山の友人や知人が出来ます。その中から聞いた話や、私の経験した話や、タイガールから聞いた話や、私の奥さんが話す事をこのブログに勝手気ままに書かせていただいてます。

 タイランドに在住の日本人・夜の仕事のタイガール・知り合いのタイ人と多岐に渡っての事ですから、参考になることも多いと思いますが、理解できない事や嘘っぽい事まで玉石混合です。最近では、訪問をしていただける方もいらっしゃる様ですので、毎日の様に更新をしていますが、ご批判もおありでしょうが、暖かい目で見て下さい。

 今回は、少しのご忠告と怖い話を少々。

 最近、バンコクで悲惨な目に会っている日本人の話を聞きます。特に、中年から壮年の方に多いみたいですね。どんなことかといいますと、完全にタイランドとタイガールに嵌ってしまって、人生そのものを崩壊させてしまう人たちの事です。

「あほやなー」って、私は軽く考えていましたが、これが色々なところから聞こえてきて、悲惨な結末を迎えている様ですので、老婆心ながらあえてご忠告をしようと思います。

 中年から壮年の方は、異国のタイランドの違った舞台に登場しますと、近頃じゃほとんどにちやほやされなかったのが、急に注目をされますし、諦めていました、青春劇がいきなり始まります。青春ドラマのヒーローに一瞬にしてなれるんですね。これが、大変です。

 「彼女達は商売だから」と、解っていましても全く忘れしまって、人間の特徴の自分の勝手な判断をして、自分をヒーローに置き換えてしまいます。そりゃそうですよね、二十歳そこそこの可愛い女の子が、愛を語ってくれるのですからね。普通ですと、「親父は臭い」って言われるような娘ですよ。どんな判断の出来る人だって、陥りますね。

 「これは上辺だけで、自分がもてているのではなくて、懐がもてているんだ。」

と、頭での判断をしていても、彼女達の本心とも思えるような愛のシャワーを浴びるわけですから、特に若いうちに遊んでいない人はいちころですよね。その上に、彼女達は素晴らしいテクニックで、最高の1シーンを作り出して行きます。

 又、日本人は、優しくて金持ちで騙しやすい人種ですから、彼女達に取ったら最高の人種ですよ。挙句の果てに、タイランドとの物価の差異も考慮を忘れて、自分は小金持ちだって錯覚に陥ってきますからね。ドンドン深みに嵌っていくのが目に見えるようです。

 覚えておいて下さい。タイガールは基本的には奥手ですし、慎重です。ですから、青春ドラマのように短期間の恋愛感情が燃え上がる事は一切無いです。彼女達は、本当に疑い深いです。中々信じることはしませんから。でも、信じてしまうと裏切ることはほとんどしませんが。

 そして、初めて会っても恋人のような振る舞いをしてくれるんですから、これが2回目や3回目はどうでしょう。普通の男であったならば、嵌り方がドンドン加速して行きます。ある人なんかは、

「俺のオキニがね。」

って、言っている人がいるくらいですからね。嵌り方が半端じゃないですよ。よく考えて見てください。我々のような中年層にいきなり真剣に愛を語ってくれる二十歳そこそこの女の子がいると思いますか? 冷静に考えないでも、いるわきゃ無いですよね。大金持ちの御曹司ではないんですから。

 彼女と離れて、冷静になって考えることの出来る人は、擬似恋愛を楽しんだって事で、楽しい思い出と次回への期待や励みになるでしょう。でも、彼女達も何もしないわけでは、ありませんね。日本に帰っても、駐在の方のように他で仕事をしていても、電話っていう、便利で逃げることの出来ないものが存在するんですから、離れていても愛のシャワーが降り注いできますね。タイは日本と比べて電話代が安いですからね。

 彼女達は、単に営業ですが、一度犯されて嵌ってしまった人は、発熱状態が治まりません。ある人は、

「タイ人は年齢差なんて関係ないし、日本人と皆結婚したがってる」って、言っている人までいますから、怖いことですよね。日本人は日本人が好きですし、タイ人はタイ人が好きなんですよ。こんな当たり前の事まで、麻痺してきて自分の都合の良い内容だけを信じて行きます。

 そして、何回も彼女を訪ねては、貢ぎだしたり、奥さんになるんだからと称してはお金を送金したりとエスカレートをしていきます。最後の残ったものはなんでしょうか?家庭崩壊と借金の山と、そして、彼女を尋ねて行って冷たくあしらわれて路頭に迷って、にっちもさっちも行かなくなってしまう事となります。

 確かに、こんな内容でもタイに残って新しい人生を謳歌している方もいらっしゃいますが、ほとんどは誰が見ても結末が見えているような事となりますね。

 でも、こんな際どさが経験できる事が、タイフリークになって行く人が後を立たないんでしょうね。気をつけて下さいね。

「俺は、大丈夫や。こんな奴らはあほや。」って言っている方が嵌ってしまって、全てをなくしてしまった人が結構います。もしかしたら、貴方もそうかもしれませんよ。怖いですね。

 タイランドでの最低の基本は、自分が確実にイニシャティブを取ることです。相手に少しでも取られると、貴方は餌食にされ掛かっていると判断した方がいいですよ。

今回の教訓

 甘い言葉には棘がある。言い古された言葉ですが、未だに全てを失った中年から壮年の人が後を立ちません。解っていながら、嵌っていく、もしかしたら、心地よい快感かもしれませんね。

 でも、イニシャティブを取った対応で、是非擬似恋愛を謳歌していただき、崩壊の危機に直面しないように祈っています。もしかしたら、次は貴方かもしれませんよ。

|

« ヒモ生活の私の友人 | トップページ | お金の価値観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご忠告(多いですよ破綻者が):

« ヒモ生活の私の友人 | トップページ | お金の価値観 »