« タイ人の性格(女性も) | トップページ | 貴方は信じますか? »

2006年11月13日 (月曜日)

彼女の悲壮

 今回は、少し悲しい話を少々。私の知り合いのタイガールの中には、本当に悲しい境遇の人たちが沢山います。これは、シリーズ的に紹介をして行こうと思いますが、今回はその中の一つです。

 この話は、実話ですが、タイの巷には本当によくある話です。考えさせられる内容です。これは、私の奥さんのSちゃんの話です。

 彼女には、子供がいます。夜の世界に働く女の子達には、十中八九の確立で子供がいます。彼女も例外なく子供がいますが、彼女には両親は死別して、彼女の肉親は、彼女の子供だけです。彼女は、夜の世界の仕事が本当に嫌いです。どんな事があってもこの世界に身を沈めるのが嫌で仕方がありませんでしたが、結局は働かざる以外は道は無かった様です。

 私の奥さんも、夜の世界にいました。でも、今は私と言う旦那さんが出来たことで、田舎に行ってお母さんと自分の子供と生活をしていて、私がタイで生活をするようになるか、私に問題が無くなって日本に来るかを待ち続けている生活です。本当に悲しい思いをさせていて、申し訳内想いです。すみません、又話が逸れました。

 このSちゃんですが、21歳という若さです。でも、本当に嫌な夜の仕事を健気にやって、お金を稼いでいます。何のためでしょうか?ただ単に子供のためではありません。ただ単に子供との生活ですと、食料があって、人間が優しくてタンブンの国柄ですから、通常の仕事でも給料が少なくても生活はしていけます。でも、夜の生活で必要以上のお金を得なければなりません。

 とんでもない、理由があります。彼女は、少し前に結婚をしていました。自分の両親もいなくて、天涯孤独ですから、頼る人が欲しかったのでしょうね。でも、結婚したのが当然ですが、タイ人の男です。仕事はしませんし、お金はせびる、そして当然のごとくほかの女の方へ浮気をしに行きます。でも、離婚すれば、子供を引き取って自分の力で、夜の生活に付かなくても貧しいながら生活は出来ますが、ここに問題が発生します。私の奥さんとの会話から、

奥さん「Sちゃんは、いつも泣いてるナ。可哀想ナ。」

Aki  「どうして?彼女はいつも元気じゃないか。」

奥さん「旦那さんの前では、泣かないナ。強がってるし、旦那さんと私に心配掛けたくないナ。」

Aki  「ふーん。何があったの?」

奥さん「旦那さん、Sちゃんには言わないでね。彼女は、離婚したナ。でも、前の旦那は、子供を離さないナ。」

Aki  「どうして?子供を持ってたら大変だから、タイの男は子供も捨てて逃げるでしょ。」

奥さん「そう、でも、Sちゃんの元旦那は、最低ナ。子供を持ってると、Sちゃんからお金を貰えるって思って、Sちゃんに夜の仕事をさせて、お金、取るナ。」

Aki  「ゲッ、最低やなぁ。捨てて逃げるのも最低やけど、最低を通り越してるやん。そら、腹立つなぁ。おらー、そんなん我慢でけへんなぁ。あー、ムカツクやんけ。」

奥さん「旦那さん、興奮する。何言ってるか分からないナ。落ち着いてね。」

Aki  「はい、すみません。」

奥さん「だから、子供の少しあわす為に、又、子供を安全にさせるために、お金を渡しているナ。」

Aki  「弁護士とか裁判とかは、出来ないの?」

奥さん「分からない。」

 最低ナ話でしょ。普通はこんな話は、日本にありませんよね。でも、タイでは、こんな話は日常茶飯事なんですね。法的にも訴えたり、話し合いをしたりする事は無いんですね。でも、こんな話は、我慢できませんから、

Aki  「俺が、話を付けてやっろうか?」

奥さん「駄目、旦那さん大変になったら、私が悲しいナ。」

Aki  「大丈夫。法的には、問題ないな。」

奥さん「でも、旦那さん心配ナ。Sちゃんは何とかする。」

 この辺が分からないんですね。友人(後輩)の窮地を一緒に悲しむけど、一緒に解決をしてやろうって気持ちは少ないんですね。奥さんの場合は、自分よりも私の方が大切なんです。まぁ、今度12月には、仕事でミャンマーに行きますから、その時にバンコクに寄りますからそのときには、問題が解決していなかったら、私が表でも裏でも解決をしてやろうと思っています。私は、奥さんの友人も自分の友人と同じですから、偉そうなことは出来ませんが、解決して、彼女も夜の世界から救って(すみません、リタイヤでした)やろうと思います。

 結構タイ人の男からみで、こんな話はそこらへんに転がっています。我々日本人は、こんなことをして後ろ指を刺されないように、互いにしましょうね。

今回の教訓

 最低なタイ人の男はとても多いです。だから、我々日本人は、最高のの男として、君臨してタイガールにモテモテで、出来れば素晴らしい娘をゲットして幸せも貰いましょうね。 

 優しくて、素晴らしくていい人には、本当の幸せとモテモテのタイの時間を過ごせます。

|

« タイ人の性格(女性も) | トップページ | 貴方は信じますか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼女の悲壮:

« タイ人の性格(女性も) | トップページ | 貴方は信じますか? »