« 私の部屋は、宿泊所? | トップページ | Happy New Year »

2006年12月31日 (日曜日)

優しさと心配事

 もう直ぐ、年が暮れそうな時間になりました、先ほどまで私は奥さんとメールのやり取りをして、そして電話で長時間話をしていました。

 彼女曰く、

奥さん「ハッピー・ニューイヤーに一人でいるのは、もう嫌です。」

Aki  「一人じゃ無いでしょ。お母さんも子供もいるじゃないの。」

奥さん「旦那さんがいないと、私は駄目ナ。一人でベッドで寝るのよ。可愛そうでしょ。」

Aki  「でも。」

奥さん「旦那さん、いつも、でも、でもナ。本当は私の事は愛していないんでしょ。」

Aki  「そんな事は絶対無い。奥さんだけ愛してるし、奥さんだけを見つめてる。」

奥さん「本当ですか?」

Aki  「私の人生は、奥さんがいないと成り立たないし、 I'm crazy about you.でしょ。

奥さん「はい。私も旦那さん、いっぱい愛するナ。」

 変な会話。

 年の瀬の忙しい時期に全くしょうも無い話をしました。でも、皆さんは、こんな事を恋人や奥さんに話をしていますか?

 馬鹿馬鹿しいって思ってませんか?

 日本人は全くしていないと思いますね。始めの内は、恥ずかしいんですよね。でも、何回も言ってる事ですが、タイ人を含めた外国の方とお友達や恋人やお近づきになりたい方は、

「馬鹿じゃないか?こいつは。」

って事を平気で言えるようにならないと駄目なんですね。これは、中々勇気がいることで、自尊心を傷つけるような事だとは思いますが。

 アメリカでは、I  LOVE  YOU.と言わなかったって離婚の原因になるんですよ。又、熟年離婚をされた方で、もう一度青春を取り戻したい方は、こんな話や言葉がすらすらと言えるようになりますと、タイガールをゲットして青春の真っ盛りって事が可能に成りますよ。

 私の周りには、こんな言葉だけで本当に素敵で、可愛いタイガールの奥さんをゲットしたり、同棲をしたりしている人が沢山います。

 特に、タイガールは言葉と態度で示さないと、心でどんなに思っていても通じないんですね。当然ですが、コミュニケーションは、言葉と身体でしないと全く意味がありませんね。

 私は、当然ですけど、言葉では異常に歯の浮いたような事を平気で言いますし、しょうっちゅう奥さんには、愛の言葉を投げかけています。

 又、一緒にいるときは、急に抱きついたり、たまには甘えてみたり、通る時にはお尻を触ったり、抱きついたりと、皆さんにしたら馬鹿かこいつはって事を常にしていますね。

 今日で今年も最後の日です。

 来年には、タイガールとの事を夢見ている方もいらっしゃると思いますし、恋人や奥さんにしたいって方も多々いらっしゃると思います。又、日本の奥さんの目を盗んで、タイランドで青春を一時でも取りも戻そおって方もいらっしゃると思います。

 タイランドに行けば、青春を取り戻す事は可能なんですね。でも、私が言ってる事を心に留めて、実行するようにしませんと、中々うまく行きませんよ。

 特に、日本の奥さんの目を盗んでの行動をしようと思っていらっしゃる方は、日本で奥さんにされますと始めは気持ち悪がられますが、女性は段々慣れてきますし、そして、こんな事をされるのは基本的には好きですから、円満になって目を盗みやすくなるんではないでしょうか?

 日本でも是非試して下さい。

 又、タイランドでタイガールとの恋への発展や楽しい思いをしたい方や、思いを遂げたい方は今の内に練習をしておく事をお勧めしますね。

 タイランドに行って、一番良い目に合うのは、 ”馬鹿になれる事と馬鹿じゃないか” といわれる事ですよ。来年に向けて、皆で、馬鹿になり切りましょうね。

 皆さん良いお年を!

今回の教訓です。

 10月にブログを立ち上げて、色々と勝手気ままな事ばかりを書かせていただきました。でも、私はこの馬鹿な事の中に、タイガールのもてる秘訣が潜んでいるんではないかと考えています。

 単発的にタイランドに行っているわけではありませんし、以前は住んでいたこともありますし、現在は、月に一度は訪れていますので、ホットで裏話的な話と私の経験をしてきたことや在泰の友人やタイ人の紹介を当分の間していきます。

 もし、お暇なときがありましたら、来年も頑張って更新して行きますので、是非お立ち寄りくださいね。

 では、改めて、良いお年を!

|

« 私の部屋は、宿泊所? | トップページ | Happy New Year »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優しさと心配事:

« 私の部屋は、宿泊所? | トップページ | Happy New Year »