« この店、誰の店? | トップページ | モテモテ日本人の憂鬱 »

2006年12月14日 (木曜日)

ナイト・クルーズ

 バンコクのチャオプラヤー川のナイトディナークルーズに、奥さんとデートに行ったときの話しです。

 タイ風の船に乗りまして、コース料理を食べて、夜景とタイダンスや歌を聴きながらの約2時間を過ごしました。中々風情があって、擬似恋愛をされている皆さんには、親密になる大きなきっかけになるんではないでしょうか?

 まぁ、料理はたいしたものは出ませんが、二人での申し込みですと、隣同士に座りますし、歌やタイダンス等で話をする時は、引っ付いてしないといけませんから、親密度合いも増すってもんです。

 利用をしているのは、ほぼ観光客です。

 因みに、私は奥さんに勧められて、何人かと一緒にタイダンスを踊りまして、周りの人からスターの様に崇められました。(ファランが多かったので、彼らは乗りがいいですからね。)

 こんなクルーズの話を聞いていても面白くないでしょうね。今回は、ここの料金の話なんですよ。

 私が、バンコクで日本人が経営をしている旅行者で料金を聞きますと、

「料金は、1000Bです。安いですよ」

 ディーナークルーズで、二人で6000円ちょっとですから、安価だと思って予約しようとしますと、奥さんが高いって言いますので、やめました。

 そして、色々調べましたら、ホテルを紹介するところがありましたので、電話で聞きますと、

「料金は、750Bです。安いですよ。」

 これだけで、250Bも違うんですね。でも、奥さんは、高いって言いますので、お断りをしました。でも、私は、どうしても行きたかったので、奥さんを説得しますと、奥さんが、知り合いのタイ人に電話をして、何かもめていましたので、話を聞きますと、

「680Bって、言ってる。高いナ。断った。」

 段々下がってきますね。でも、奥さんは、お気に召しません。又、電話をします。相当長い間、交渉をしていましたが、直接ハーバーに行くこととなりました。

 最終的には、ハーバーに行って、席が空いていれば480Bで、乗船できる様です。これでも奥さんは、ブーブー言ってますが。

 料金ってこんなもんですよね。皆さんも気をつけて下さいね。交渉する人がいる場合は、いいですがいない場合でも、こんなに価格が違うんですよ。

 日系の旅行者は本当に割高で販売をしますからね。クーポンって言うのが最低ですから、出来るだけはじめに調べての、行動をお勧めします。

 最近では、ネット等でも色々と調べられますので、時間のあるときに調べておきますと、無駄なお金を使わなくても大丈夫でしょう。

 その浮いたお金でもって、タイガールのチップを弾むとか、ものにしたいタイガールに花の一つでも買っていきましたら、もっと違った経験が出来るかもしれませんよ。

 今回の教訓

 無駄を省いて賢い恋愛。無駄な金を使いますと、これが自分でも当たり前になりますし、タイ人も当たり前のようになります。こんな事ですから、日本人価格が高騰するんですね。お互いに気をつけないと、自分に帰って来ますね。

 私は、貧乏ですから特に思うのですが、無駄なお金は使っては後で後悔するんですよ。特に、私の場合は毎月の様にタイランドに行きますと、交通費等の問題はありませんが、仕事を終えて自費で滞在をして、二人で食事もしなければなりませんので、結構費用が嵩みます。

 皆さんも、効率の良い擬似恋愛をお楽しみ下さい。

 

|

« この店、誰の店? | トップページ | モテモテ日本人の憂鬱 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナイト・クルーズ:

« この店、誰の店? | トップページ | モテモテ日本人の憂鬱 »