« 裕福性腹痛炎 | トップページ | ナイト・クルーズ »

2006年12月13日 (水曜日)

この店、誰の店?

 私の奥さんの友人がお店(日本人クラブ)を、オープンしました。これが、中々大きなお店で、詰め込めばお客さんは100以上は入ろうかと言う規模の店です。お店は、居ぬきの状態で、店名も内装もそのままで、早急にオープンをしました。

 先日、奥さんと過ごしたときにお祝いに訪問をしました。ここで、面白い話を聞きましたので、ご紹介をしましょう。

 奥さんも、飲むのとサービスだけで、お客さんとのアフターやビフォァーは一切しなくていいからと誘われたみたいですが、

 「私は、旦那さんと出会ってから、お客さんの横に座るのも、旦那さんを馬鹿にしていると思ってたのよ。私は、お金も物のも要らないナ。手伝いどころか、遊びにもいかない。旦那さんが、お祝いに来たから一緒に来ただけネ。」

 私は、手伝いくらいなら問題ないかなって思っていましたが、奥さんは、どんな事があってもこの世界には戻らないって、決めてます。決心は、固い様子ですね。まぁ、奥さんの場合は、夜の世界が短かった為に、慣れが生じる前に私との出会いがありましたから、未練は全くないんでしょうな。今までよりも、生活では苦しいはずなのにね。(私は、貧乏ですので、生活費をあまり出せないんです。)

 話はそれましたが、面白い話って言うのは出店の費用の事なんですね。この店の、買取費用は150万バーツです。日本円では、500万円ですね。日本では、この規模の店にしては破格値だとは思いますが、タイランドですよ。私の知り合いがチャオプラヤー川の渡った所に買った新築の家が、50坪強で2階建ての一戸建てで日本円で、600万円強です。ですから、150万バーツは大金ですね。

 自慢じゃありませんが、私は持ってません。こんな大金を ”ポン” と出す人もいるんですね。でも、ここからが奥さんに聞いた話ですが、

奥さん「前の店のお客さんで、彼女のパトロン(日本人)さんがお金を出したのよ。」

Aki    「でも、彼女には彼氏って言うのか、亭主って言うのかがいるんじゃなかったか」

奥さん「はい、いるナ。だから、チーママの2人と50万バーツづつ、共同出資って言ってる」

Aki    「本人は、知ってるの。」

奥さん「疑ってるみたいナ。でも、彼女の彼氏(日本人)は、タイ人の男と同じで、あまり働かないナ。働かない男は、旦那さんは嫌いでしょ。」

Aki    「でも、可愛そうだね。」

奥さん「パトロンさんは、ずっとバンコクにいないから、マイ・ペン・ライって彼女は言ってるナ。」

Aki    「どっちも最低やなぁ。俺やったら、どっちになっても我慢でけへんで。」

奥さん「旦那さん、お金ないしヒモじゃないナ。」

Aki    「うるさい。どうせ金も甲斐性もないよ。」

奥さん「怒るダメ。私、旦那さんが一番。ほかの事は関係無いナ。」

 亭主がいる女に、金を出すパトロンもパトロンですが、女房がいて未だに売春をさせてヒモの様な生活をしている亭主も問題ですよね。私のは理解できませんが、こんな話がまかり通っているんですね。

 パトロンは、オーナー気取りで、バンコクにいる時は毎日の様にお店のVIPルームで、飲んでいるそうですし、亭主は店にはやって来ませんが、毎日電話をして迎えに来るそうです。これで、互いにばれないんでしょうか?

 ばれても問題は無いそうです。この店の名義は彼女ですから、損をして高い勉強代を払うのはパトロンさんで、亭主はその内捨てられるのが落ちですからね。まぁ、パトロンさんにとっては、小さなお金かもしれませんがね。

彼女 「Akiさん、奥さんから色々聞いても内緒ね。その代わりお店に来たときは、サービスするからね。タイにいる時は、毎日の様に来てね。」

奥さん「メ・ダイ。来る時は、私も一緒に来る。サービス要らないナ。」

 ハイハイ・・・・・、

今回の教訓

 皆さんも気を付けて下さいね。こんな漫画のような話はバンコクにはいくらでも転がっているんですよ。

 でも、夜の世界はこんなことがまかり通ってるんですよ。皆さんがタイでの議事恋愛を謳歌する時には、くれぐれも必要以外の金は投資しないようにしましょうね。完全に自分の嫁さんにするって決めていても、又、彼女とそんな話をしていても、ご注意が必要です。私は、泣いている人を沢山見ていますからね。

 お前は、大丈夫かって? はい、私は投資するお金はありませんし、奥さんとの事が最終段階に入りましたら、奥さんは日本に来ますからね。そして、リタイアをして、タイに住みますから。

|

« 裕福性腹痛炎 | トップページ | ナイト・クルーズ »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この店、誰の店?:

« 裕福性腹痛炎 | トップページ | ナイト・クルーズ »