« シンガポールに到着 | トップページ | モデル風呂 »

2007年1月20日 (土曜日)

離別や離婚の拡大?

 シンガポールで2日目になります。日本では真冬ですし、ここは常夏赤道直下です。おじさんには、とても体がきついですね。対応能力は弱くて、夏ばての状態です。朝早くから、夕方前に仕事を終えまして、軽い昼寝をしまして、PCに向かってます。

 さっき奥さんから電話がありました。私の携帯は、ミャンマー以外は通常の電話番号で掛かりますので、便利なようで不便ですね。どこにいましても確実に居所が分かりますし、会社にも奥さんにも完全に制御されている状態ですね。

 奥さんからの電話は、以前話をした様に奥さんの友人が大挙してバンコクに遊びに来て、私を見学して、慰安旅行の様に私の宿泊のホテルに泊まる事なんですが、3ベッドルームは高いですし、私と奥さんの邪魔をするのは申し訳ないという事で、22日の昼頃に奥さんを含めた5人で、バンコクに来ていつものホテルに5人で宿泊をして、24日の夜行列車で友人達は帰る事になったようです。

 私が、24日にバンコクに帰ってくる時に、食事会と飲み会を一緒にして、そのまま田舎に帰る事になったみたいですね。

 少しほっとします。晒し者から、解放されました。でも、2日分は余分に宿泊することになりましたし、奥さんの友人たちの遊ぶお金や食べるお金は私持ちですから、結構な出費となりますね。その時の飲み会の事や色々な情報を貰ったものは又、紹介させていただきます。

 話は変わりますが、私の友人が離婚の危機に瀕しています。タイランドで、半ヒモのような暮らしをしている人です。何が原因なんでしょうね。私がバンコクに言ったときに中に入らないといけないことになりました。

 原因は、簡単なことなんですね。タイガールは働く事や男を養う事は、全く嫌がらないし、どちらかと言うと自己犠牲の持ち主ですから、女性が働く事でうまくいくんですが、彼女達のケアが大切なんですね。

 何をするかって言いますと、簡単なことなんですが。

 二人でいる時や夜の生活の時には、必ず労わってあげて感謝をして、話を聞いてあげて、彼女を今も何時までも愛しているって事を言葉や態度で示してやらないといけないんですね。そして、甘える様にしてやらないといけません。

 タイガールの母性本能や独占欲や自己犠牲の精神を刺激してやるんですね。これは、本当に重要な事なんですよ。特に、日本人は過去からこんなことの出来るDNAを持ち合わせていません。それから、日本人女性は期待もしませんでしたので、我々にはこれらの事をする事が、恥ずかしいとか面倒くさいとかで、中年に指しかかった人以上の年齢の人は全くっていうほどしませんよね。

 でも、日本もグローバル化の波に嫌でもさらされているんですから、女性陣はこれらの事を言われたり、態度で示されたりする事は当たり前になりつつあるんですね。昔のように日本的な亭主関白は通用しなくなってきたんですね。

 ですから、今日本は熟年離婚が真っ盛りなんですよ。又、今年から離婚の時には、年金も半分にしなくてはいけませんし、慰謝料や生活費の分担金も相当女性に有利に働きますから、今年から特に熟年離婚が加速しますね。

 私は、タイガールの事やタイランドの事をブログに日記のように書いてますが、タイガールも日本人女性もその他の国の女性も全く同じになってきたんじゃないかと思います。国のボーダーラインも無くなりつつありますが、人の心や考え方にもボーダーラインはなくなってきていますね。これは、間違いありません。

 以前にも日本人女性がタイ人男性と我々と同じように遊んでいるって事を書かして頂きました。これも、タイ人男性の方が女性を大切にしていることの表れかもしれませんね。

 特に、私の様な中年層は気をつけないと、そのうちに捨てられるのが目に見えてますね。そして、給料も年金も半分は取られてしまいますから、気軽にタイランドに遊びに来るなんて事は出来なくなるかもしれませんよ。

 人の離婚や離別は他人事ではなくて、必ず自分に帰ってきますから御注意が必要ですね。

今回の教訓です。

 タイガールには必ず、日本人の中年以降の人が見たり聞いたりしますと、

 「こいつは、馬鹿じゃないか?」って、思われるようなことをしていると全く破局にはなりません。簡単な事です。

 彼女達を大切に思っているとか、愛しているとか、常に体に触れるとか。態度や言葉で示すことが本当に重要ですね。常に ”貴方を見てますよ” って事が必要なんですね。

 これは、タイガールだけではありません。全ての女性に当てはまります。年齢も関係ありません。

 面倒くさいし、そんな事は出来ないと思ってらっしゃる方のいるでしょうね。俺だけは大丈夫って考えてる ”貴方” 今度は自分が捨てられる番かもしれませんよ。我々男性も、グローバルにものを考えて、行動をする時代に入ってきましたね。

 日本の男性人が一番遅れてますから、お気をつけ下さい。

|

« シンガポールに到着 | トップページ | モデル風呂 »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離別や離婚の拡大?:

« シンガポールに到着 | トップページ | モデル風呂 »