« 未熟なセックスについて | トップページ | オークションの経験 »

2007年1月 5日 (金曜日)

タイでの事件(12月)

 12月の初旬に訪泰した時の話です。

 ビックリする様な事件に遭遇しました。私の知っているタイガールの話です。私が毎月訪泰する時に必ず読みます、バンコク週報にも記事として載っていました。

 今回は、この友人のタイガールの話です。彼女は夜の商売ではなくて、まぁ、会社員ではありませんが、まともな仕事をしているんです。彼女が、警察に逮捕されました。

 事の起こりは、半年前になりますが、彼女にタイ人男性の彼氏が出来ました。普通の仕事をしている男性です。彼女は、28歳になりますので、将来の事を思って、私は祝福しました。

 彼女に話を聞きますと、とても素敵な人でちゃんと仕事もしていて、やっと幸せを掴む事が出来たとの話でした。そして、彼女達は同棲生活に入りました。私は、彼女の彼氏とは一度だけですが会ったことがあります。とても、気の弱そうな好青年でいした。何ヶ月かの同棲生活を楽しんでいたのでしょうね。

 その内、結婚と言う事になって、これは私も散財になりますし、奥さんに彼女とどうして知り合ったかの説明もしなければなりませんので、憂鬱になっていました。彼女とは、4ヶ月ほど会ってませんでしたし、彼の事を相談を受けたは、6ヶ月前でした。

 連絡が無いのは、無事の知らせと言いますし、幸せに暮らしていると別に関係の無い男の私に連絡をしますと、彼との仲に少しでも疑惑が生じますといけませんので、私も連絡をしないままにしていました。私が、12月2日に奥さんの所に帰りますと、夜に食事の時に彼女の話が出ました。

 奥さんの情報源は、素晴らしいものがあります。てっきり私は、問い詰められて言い訳をしながら、奥さんの機嫌を取らないといけないと思っていたんですが。奥さんの言葉は、

奥さん 「旦那さんの友達の○○さん、ポリスに捕まったナ。大変な事をして。でも、彼女は悪く無いナ。旦那さん、気を落としちゃ駄目ナ。」

 私は意味が分からないまま、奥さんに話を聞きますと、私がいつも読んでいるバンコク週報を手渡されました。なんと、彼女は同棲している彼をナイフで刺して殺害してしまいました。そして、現行犯での逮捕をされたようでした

 ビックリ仰天です。

 私には、どうしようも出来ない事です。でも、どうしてあの優しい彼女がそのような行動にでたのか分かりません。週報と奥さんの情報によりますと。

 同棲までは、とても優しくて中々良い人だった様です。私が合った時も、優しそうな青年でした。でも、セクシャル・バイオレンスですね。同棲をして直ぐに人が変貌したそうです。何かあると殴る蹴るの暴行で、手の付けられない状態だったようですね。

 タイガールはどちらかと言いますと、ダメンズ好きですから、中々分かれることが出来なかったんでしょうね。そして、タイガールは母性本能が極めて高いですから、特にそうでしょうね。

 結局は破局を迎えたんですが、分かれる為の手切れ金を彼女に要求した様子です。日本人の考えでは、逆の様な感じがしますが、タイランドでは男が手切れ金を要求するんですね。

 信じられますか?

 そして、20000Bの手切れ金を要求したそうです。そして、銀行に出金に行ったときに15000Bしかないので、又、銀行の前で殴るは蹴るはの暴行に及んだそうです。たまたま、通りかかったポリスに止められて、取り合えず納得をしたそうですが、アパートに帰って男が出て行く準備をしている時に、彼女の宝石やアクセサリーを持っていこうとしたんで、彼女はそれだけは勘弁してとの話をしたところ、又、殴るは蹴るはの暴行が始まったそうです。

 そこで、身に危険を感じた彼女がキッチンに逃げて、そこにあったナイフでその男を刺し殺したようなんですね。

 私は、正当防衛ではないかと思いますが、そのままポリスに捕まった様子ですね。こんな話は、男としては最低で、許せることではありませんよね。

 でも、本当にあった恐ろしい話です。我々も逆になる可能性だってありますよね。タイ人は、思いつめると何をするか分かりません。私は、1月に訪泰の時に彼女の正当防衛の署名の運動でもしようと思っています。又、出来ることなら、面会にも言ってみようと思います。

 皆さんも、安心なタイランドとの認識ですが、こんなこともあるんだって心に留めておいて下さいね。

今回の教訓です。

 タイガールは思い詰めるととんでもないことをします。実は、私も以前に奥さんと揉めたことがありまして、彼女曰くは、

 「もし、旦那さんと添い遂げることが出来ないんだったら、旦那さんを殺して私も死んで、あの世で添い遂げようと思ったナ。」

 と、真剣に言われた事がありましたし、現に彼女のバッグの中にはナイフが入ってました。タダ単に揉めたのは、些細なことでしたし、たまたま私が面倒くさくなって、

 「好きにすれば、もう終わりにしてもいいよ。」

って、言った事が彼女には真剣に受け止めて、終わりになるなら全てを終わりにした方がいいって、思った様でした。奥さんのことは、極端な例かもしれませんが、タイガールの心の中はこんな感じだと思いますね。

 ですから、真剣にさせると、しっぺ返しを食らいますし、でも、真剣にしますともっと素晴らしいことが待ってますから、貴方がどうするかを真剣に選択することが要求されているんですね。

 でも、怖がることはありません、タイガールは素晴らしいですからね。

|

« 未熟なセックスについて | トップページ | オークションの経験 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイでの事件(12月):

« 未熟なセックスについて | トップページ | オークションの経験 »