« 夜の秘め事(セックス事情) | トップページ | 彼氏になりませんか? »

2007年1月10日 (水曜日)

マイ・ペン・ライの美学

 マイ・ペン・ライと言う言葉は、タイ語を全く知らない人も御存知だと思います

 意味としましては、大丈夫、問題ない、気にしない、しょうがない、心配ない、どういたしまして、何とかなるなどの複数の意味に使われますね。タイガールを象徴するこの、マイ・ペン・ライは色々なシュチュエーションに使われます。

 とても便利で曖昧で、よくも悪くもタイガールだなぁと実感させられますね。彼女達は、こんな時に良く使います。

・お金が無くて生活がしにくいのに、マイ・ペン・ライ

・仕事が無くてお金がなくなっても、マイ・ペン・ライ

・博打に負けて、支払いが出来なくなっても、マイ・ペン・ライ

・約束の時間に遅れても、マイ・ペン・ライ

 自分に都合の悪いことは全て、マイ・ペン・ライで済まそうとします。例えば、約束をして、5分でも遅れますと、本当に怒りますが、自分が遅れた時には、マイ・ペン・ライで済まそうとしますね。彼女達は、日本人は怒りっぽいと思っている感じですが、彼女達の遅れ方は半端じゃありませんから、普通は日本人でなくても怒るんですがね。

 タイランドでは、我侭や自分勝手はいけないとの教育をされていますが、首を傾げますね。良いと教えているとしか思えませんね。完全に自分勝手です。それをごまかすために必要なのが、マイ・ペン・ライなんでしょうね。とっても便利です。

 でも、私がこの ”マイ・ペン・ライ”を使いますと、奥さんは、

「旦那さんは、直ぐごまかそうとするナ。」

と、必ず言いますが、奥さんは常にこの言葉を使っています。

 そして、タイガールは結構物をハッキリと言います。例えば、日本時の奥さんや彼女が、彼や旦那さんに、セックスを遣りたい遣りたいって直接的にはいいませんが、タイガールはストレートに言いますね。結構露骨に。

 でも、とても優柔不断なところを持っていたり、都合の悪い事やハッキリとしない事は必ず、”マイ・ペン・ライ”で済ましてしまいます。どんなときにも、この言葉で済ますことが可能です。

 でも、タイガールはとても憎むことが出来ないんですね、我々が怒っていても思わず笑ってしまうぐらいに、取り成しもうまいですし、最後には笑顔の”マイ・ペン・ライ”です。私も、めったに怒りませんが、機嫌が悪くなったり、怒ったりしたときには、必ず奥さんが色々な話や取り成しをして、最後には、”マイ・ペン・ライ”で、笑顔での終了で、何を怒っていたのかわからなくなるって事が多々あります。

 タイランドと日本は白人の国を除いて、植民地にならなかった国です。これは、このマイ・ペン・ライの美学と、他人との揉めたくないという性格と、取り成しのうまさが大きな原因なんでしょうね。

 バーツ危機の時も同じで、本当は韓国やインドネシアが先に手を上げないといけないのに、こらえ性の無い国民性のタイ人が、マイ・ペン・ライの精神で、真っ先に

「ごめんなさい。私、お金ありません。」と、真っ先に万歳をしたでしょ。このために、問題は起こりましたが、大きな被害に発展することが無かったのではないでしょうか?

 恐ろしく人操縦のうまい、タイガールですね。

 私の所では、セックスや自分の主張はハッキリとしますが、自分に都合が悪くなったり、自分が突っ込まれたりしたときには、

「旦那さんは、心大きな人ナ。細かいことは言わない。マイ・ペン・ライ、ナ。」

ですから、何もいえませんし、いつも喧嘩になることはありません。喧嘩になる時は、私が他の女を見たとか、他の女をいい女と言ったとか、自分じゃない他の女の子の事だけですね。奥さんは、珍しく物質欲や金銭欲は少ないので、独占欲が強いのと、私の一言一句と行動が気になるパターンで、いいのか悪いのが解らない状態です。

 皆さんも、是非マイ・ペン・ライの美学に触れてくださいね。

今回の教訓です。

 恐るべしタイガールですね。

 自分の事を中心に考える事が基本ですし、何が彼女の欲を満足させるかを判断する事が、我々の重要な指名ですね。物質欲の強いタイガールに捕まりますと、最悪ですし、いつでもマイ・ペン・ライで逃げられます。

 私の様に、お金の無い人間は辛いですし、長くは続きませんよね。でも、タイガールに真剣に惚れられると、他の事よりも自分の好きな人の事が興味の対象に成りますし、そのことが中心になります。大変ですが、金も掛かりませんし、男冥利に尽きますので、中々いいですよ。

 でも、都合が悪くなりましたら、マイ・ペン・ライですから、この言葉が何を意味しているかを推理するのは、重要ですよ。どんな意味にでも使えますから。タイガールの美学の言葉ですが、裏に隠れている本質を必ず考えての行動をお勧めします。

 

|

« 夜の秘め事(セックス事情) | トップページ | 彼氏になりませんか? »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ペン・ライの美学:

« 夜の秘め事(セックス事情) | トップページ | 彼氏になりませんか? »