« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水曜日)

理想の夫

 タイガール達が思っている理想の夫はどんなものなんでしょうね。日本人で夫に真剣になろうって人は、少ないと思いますが、結構気になる事なので、色々なタイガールに話を聞いてみました。

 今日は理想の夫になるにはって事で、話を進めてみたいと思います。

 以前に、奥さん(一番近いタイガール)に、聞いてみました。

奥さん「理想の夫? うーん、旦那さん。」

Aki  「違う、一般的に言っての理想。」

奥さん「うーん、毎日私の近くにいてくれる旦那さん。」

Aki  「俺の事はいいの。」

奥さん「私の理想はねぇ。そーだな。」

Aki  「何? 何?」

奥さん「やっぱり、旦那さん。旦那さんが一番ナ。」

 聞いた私が馬鹿でした。こんな会話になる事は大体解っていたんですが、この手の話になりますと、いつもこんな会話ばっかりですね。申し訳ありません。

 では、奥さん以外のタイガールの話を総称して見ます。

 結婚相手の条件や好みって言うものは、人それぞれ違うものを持っているようですが。彼女達が、一般的に思っていることは、

 お酒は飲まない、煙草は吸わない、遊びに行かない、浮気はしない出そうです。

 そして、定職があるって事は勿論ですが、出張や残業が一切無くて毎日同じ時間に寄り道をせずに帰ってくる事。

 仕事以外の時間はいつも妻と行動を一緒にして、休日には家事の手伝いをして、妻の家族に資金援助をする。

 だそうです。

 何処の世界にこんな、男が存在するんですかね。これなら、タイ人の男性とは正反対じゃないですか。馬鹿らしいったらありゃしませんね。

 でも、考えようによっては、タイ人男性に無いものを求めているのかもしれませんね。我々も、これらの事を考えに入れておくと、タイガールをゲットするときにためになるかもしれませんね。

 冗談じゃありませんよ。こんなことが出来る筈無いじゃありませんか。ね。馬鹿らしいでしょ。こんな馬鹿らしい話を紹介して、申し訳ありません。

 でも、最後の資金援助をするって項目ですけど、これは注意が必要ですね。配偶者の家族を援助するって事は、タイ人との結婚の時の要注意点です。タイ人同士が結婚するときでも、裕福であったら問題は無いのですが。

 そうでないのなら、「少しでも出せる方が出すべきだ」と言う考え方なのですから、婚約どころか恋人として家族に紹介をされた瞬間から、相手の家族が圧し掛かってきますから、ご注意が必要ですね。

 タイ人の考え方は、持っている方が出すって事ですから、我々日本人との結婚の場合は、当然100%我々が援助するって事になりますから、これらの事を念頭にいれとか無いとえらい目に合いますね。

 援助をするのは、長年の週間ですし、当たり前の事ですから、我々日本人の感覚とは全く違いますからね。親が子供の為にじゃないんですよ。反対ですね。

 皆さんも、ご注意下さいね。

今回の教訓です。

 理想の夫に付いては、無視して下さいね。こんなことできるわけはありませんからね。場からしいったらありゃしませんね。

 でも、タイ人の考えでは、

 「愛していれば、一緒にいたいのは当たり前」って事ですから、相当独占欲が強いですね。ご注意を!

 そして、”良い” という言葉には、必ず浮気をしないって事が入ってますから、これだけは心に留めておいて下さいね。

 それと、タイガールとの結婚を考えてらっしゃる方は、もっと注意が必要ですね。一族郎党が貴方の方に乗っかってくるかもしれませんからね。

くわばら!桑原!・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火曜日)

ハニームーン・プーケット

 5~6年ほど前の話ですが、バンコクでバッティングをした話をさせて頂きました。その彼女が最終的に機嫌を直したのは、初めて飛行機に乗せて、プーケットに連れて行くって事でした。

 彼女にすれば、ハニームーンのような感覚だったんでしょうね。私は、リゾート感覚だけだったんですがね。そのときの思い出話を今回はさせて頂きます。

 飛行機に乗るときですが、彼女は震えているんですね。私に張り付いて。どうしたのかって聞きますと、

「こんな鉄の塊が飛ぶのよ。Akiさんは、怖くないか?落ちたら死ぬのよ。」

 実は私も始めての時はこんな感じでしたね。まぁ、震えるまでは行きませんでしたが、友人達と一緒でしたので、強がっていたのかもしれませんね。

 それと搭乗の前に花束を買ってくれって頼まれましたので、大き目のバラの花束を購入して彼女に渡します。当然着ないに持ち込みますし、キャビンアテンダントからは、預かろうかって言われたんですが、彼女は

「ハニームーンだから、それに彼が買ってくれた物だから持っていたいの。」

 さぁ、大変ですね。たった1時間ちょっとのフライトですが、機内はキャビンアテンダントの気遣い(?)で、シャンパンは持ってきてくれるは、回りからは変に祝福されるはで、戸惑いを隠せない私。

 そして、ホテルに到着しますと、タイ人のお姉ちゃんを連れてきているので、ジャイナーフィーを払えって、日本人の女性クロークに言われます。そこで、彼女が怒ります、

 「何で、ハニームーン来て、そんな対応を受けないといけないの?貴方では話にならないから、上の人を呼んで下さい。」

 私は、はらはらと事の起こりを見守るだけです。そうすると宿泊の責任者が来まして、お詫びをされて、今日の夜のディナーに招待させてもらうと、言う事です。何か得をしました。部屋のグレードアップって話もあったのですが、私は今回は張り込んでプライベートプールのあるコテージを予約してましたので、ディナーに変更しました。

 部屋に案内されて、私はビックリ。さっきのクレームが効いているんでしょうね。大量の果物にウエルカムドリンクにシャンパン!素晴らしい対応というか彼女のごね方。

 私の周りには、たった4軒だけのコテージそして、アジアンリゾートの外装、目の前にはテラスと、プライベートプール。ブルジョワジーになった感じですね。

 でも、彼女が一言、

 「あっちのビルの方がいいナ。こっちは私の田舎の家と同じナ。」

 そうか、タイランドの田舎の家はアジアンリゾートと同じタイプなんですね。ですから、彼女は我々の部屋が安もんに移ったんでしょうね。その後1年位後に同じ部屋を取りましたら、バンコクから連れて行ったタイガールに同じ様なことを言われました。

 もし、バンコクからタイガールを連れて行く場合は、高い金を出してコテージを取る必要はありませんよ。安くても、ビルディングのホテルの一室がいいみたいですよ。

 そして、夜の街に行きまして帰ってくるのが遅くなりました。ムエタイの試合を見ながらのパブで嵌ってしまって、泥酔状態での帰宅です。そうしますと、我々専用の出入り口に警備員がいますが、彼が彼女を引き止めます。ここで、IDカードの預かりやジョイナーフィーの支払いの話です。

 ここで、又彼女が激怒します。立ち回り寸前ですね。他の警備員がやってきます。そして、私と彼女を取り押さえます。この辺で私の酔いも覚めて来ました。そして、段々とむかっ腹が立ってきます。おお揉めですよね。

 でも、私達は取り押さえられて警備員の詰め所に連れて行かれます。関所を突破した悪人みたいなもんですね。連衡をされて取り調べです。彼女は半狂乱ですね。私は、冷静になってきまして、事の成り行きを観察します。

 警備員達は、警察に連絡使用としている様子ですね。でも、私は、彼らに、

 「このままでは大変だよ。フロントのマネジャーに連絡した方が良くないか?」

 警備員達の顔色が変わります。昼間の宿泊の責任者が飛んで来ました。その上総支配人までやってきまして、本館の応接室に初めて入れてもらっての謝罪になりました。この時点では、私の機嫌は絶好調ですが、彼女の機嫌は別の意味で絶好調ですね。

 彼女の言葉は、

 「一緒に一回のハニームーンが貴方達のお陰で台無しよ。どうしてくれるの?」やからですね。ハニームーンでもないのに。でも彼女はそう思っているみたいですが。

 最終的には、私が泊まっている部屋よりもいい所がありませんし、どうするのかと思っていますと、館内の全ての利用は無料になりました。食事もスパも何もかも。そして、お詫びの印に翌日には、ピーピー島へのご招待ですよ。それも最高のスイートルームをご用意して頂いてね。これは、これは大変得をしました。その上プライベートボートでの送り迎えまで付きましたね。

 別れたと思っていたタイガールとバッティングはするは、リゾートをしようと思っていたのに、連れて行かなければ行けないはと、嘆いていたんですが、中々どうして素晴しい休暇の旅行になりました。まぁ、普通はこんなに簡単に良い目が出来ないんでしょうが、彼女の執念ややからのお陰でしょうね。

 今回は、漫画のように得をしたと言う話でした。

今回の教訓です。

 何から何までうまく運びましたね。でも、次回に行った時も同じホテルに宿泊をしまして、その時は結局ジョイナーフィーは取られてしまいましたね。

 彼女の迫真の演技というか、思い込みによっての事だったんですね。それに、連れて行った娘が変わっていましたので、余計に目立ってしまって最悪でしたね。

 楽しい旅行にあんまりごねるのは良くないですね。

 今回はトラブルメーカーの私が失敗談ではなくて、成功をしたと言うお話でした。では、サヨナラ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月曜日)

タイガールの望みは何処?

 タイガールの将来の望みは何なんでしょうか?

 皆さんお考えになった事はありますか? 色々なネットやブログを見ますと、お金が一番って書いてあるのを見かけますね。本当にそうでしょうか?

 私は、少し違う意見なんですね。私の奥さんを含むタイガールから話を聞きますと、結構違う内容が出てきますね。

 彼女達が望むものは何でしょうか? 結論から言いますと、

 ”安定性と愛する人との生涯通じての生活”

なんですね。拍子抜けをしましたか。でも、タイガールたちに聞きますと、揃って同じ事を言うんですね。

 彼女達は波乱万丈の生活を強いられていますね。若い時に結婚して子供を生んで、そして男と別れるか、逃げられるって事を経験しているんですね。特に、夜の仕事をしているタイガール達はそうですね。

 ですから、彼女達は安定性と愛する人との生涯の生活は、とても憧れるものなんですね。確かに、お金は沢山欲しいですし、裕福に憧れがないと言うのは嘘になりますが。彼女達には、親や子供の仕送りをする為のお金が少しあればいいんですね。

 我々ですと、安定性って言いますと、公務員的で面白くも可笑しくも無い事だと考えてしまいますよね。

 でも、彼女達が一番望んでいる事がこんな単純な事なんですね。

 考えようによっては、驚きますね。

 私も、こんな話を聞いた時は、ハッキリ言って信じられなかったんですが、色々なタイガールの話を聞いていると、彼女達が言っている、

 ”安定性と愛する人との生涯通じての生活”

 って言うのは全てのタイガールが口にするんですよ。(但し、夜の仕事をしている女の子達ですが)

 それと、彼女達は国際的ですから、タイ人じゃないと駄目だって事は一切ないんですね。当然日本人を含む外国人でも問題ないんですね。彼女達が安定性を求めているのは、自分を生涯愛してくれる男性なんですよ。

 という事はですね。これからタイガールと親密になって、恋人になりたいとか一緒に暮らしたいとか考えている方は、朗報かもしてませんよね。特に、彼女達は年の差なんてあんまり感じない様子ですし、一周りや二周りは関係ないかもしれませんね。私の処は20歳近く年が離れていますからね。

 一人でいます中年の方なんかは希望がもてるんじゃないでしょうか?

 でも、反対に考えると怖いことがありますよね。全くその気のない人なんかは、深みに嵌っていく事があるようですね。彼女達を真剣にさせますと、しっぺ返しが訪れるかもしれませんね。

 まぁ、彼女達は簡単に信じることをしませんので、真剣な人は徹底的に押すことが重要ですね。又、その気のない人は伏線を必ず張っていて、お金を盛大使うようにして下さいね。

 私の所の話をしますが、終始奥さんに押されて、知らないうちに私の横に収まっていて、そして、知らない内に私の制御をして奥さんの手の中で転がされているんですよ。まぁ、私の場合は、夜の帝王って自称ですが、どちらかって言いますと色恋沙汰には昔から疎かったもんで!

 この疎さが、失敗事を増徴したり、トラブルメーカー的な行動を巻き起こすんでしょうね。疎い割には、歯の浮くような言葉は平気で吐きますからね。

 まぁ、タイガールの感覚はこんなところにあるって事を知っておいて下さいね。

今回の教訓です。

 タイガールの望みに付いての話をさせて頂きました。これは、楽しくて素晴らしい事なのか、はたまた怖い話なのかは皆さんの判断にお任せしましょうね。

 私は、とっても素晴らしい事じゃないかと思いますね。

 でも、その気のない人は気を付けて下さいね。知らぬうちに深みに嵌って抜けられなくなって、家庭崩壊や自分の人生の崩壊って事を良く聞きますよ。遊ぶときには、基本的なルールを守っての言動をしましょうね

 私の友人は、必ず妻子はいるって言ってますし、自分はただの助平だからって言いながら日夜性を出している人がいますが、彼の場合は深みに嵌りそうになっても、問題がない様子ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日曜日)

テーメーカフェでの一幕

 皆様御存知のテーメーカフェでの一幕です。

 カテゴリーの通り私の失敗談です。

 テーメーカフェは、以前に紹介をしたと思うんですが、派閥が5つあります。それから、お風呂やタニア等のタイガールが休みのときやあぶれた時などにやってくる事や、最近では素人の女の子達もたまには混ざりますので、合計で7派閥ですかね。5派閥以外は、仲間意識もありませんので、ばらばらと考えて間違いないですね。

 年に2~3回程度の来店でしたら、全く問題ありませんが、それ以上に行く人やとても印象に残るタイプの人は注意が必要ですね。

 私は、そんなに頻繁に行っている訳ではないのですが、印象に残っている様ですね。私の名前を出すと大変に問題があるかもしれませんので、不用意に使わないで下さいね。

 私が奥さんと知り合った頃の事なんですが、このテーメーカフェでひと悶着ありました。別に、私が悪いことをしたわけではないんですよ。

 私は毎月タイランドに行きますから、当時はテーメーカフェに嵌っていて、毎晩の様に行っていたんですね、その時には帰る時には必ず誰かを連れて帰るんです。まぁ、当然でしょ。

 知らないうちに、5派閥の中の中心人物を連れて帰っていたんですね。それも御丁寧に平均してね。そんな事は、我関せずですよね。その時は知らないんですからね。

 そして、当然のように又テーメーカフェに行くんですよ。

 たまたま偶然に、行った時に以前お世話になった彼女たちの出くわしたんですね。でも、私は平然としたもんです。10人ぐらいのタイガールに囲まれて、ハーレムの様でウキウキとして、ヘラヘラ顔で店内の中心のカウンターに陣取っていたんですが。

 いつもは、皆笑顔なはずなんですが、タイガールの顔つきが何故だか強張っているんですね。でも、私だけは知らぬが仏でヘラヘラとしていたんですが、私の向ける言葉や顔まで段々変わって行くんですね。

 いくら鈍感な私でもやっと気が付きました。仲の悪い連中が集まったのかなって、感じたくらいなんですが、どんどん険悪なムードが立ち込めていくんですよ。やっと私もこれは拙いって思って、こそこそと帰ろうとするんですが、

 「Akiさんは、そこにいて。動かないで!」

 「ハーイ」

何か一触即発の雰囲気ですよ。私は、何もする事が出来ないで、座って彼女達を見ているだけなんですね、最悪の雰囲気ですよ。ですから私は、

 「皆、仲良くしようよ。ね。」

って、話をしますと、全員に睨み付けられて、シュンとして俯いてしまうんです。情けない話ですね。情けない状況が蘇ってきますね。

 この状況をどうすればいいんでしょうね。どうする事も出来ないまま、時間が過ぎていきます。シュンとしている割には、俺の事を取り合いしているのか?って、考えていたんですからお目出度いですよね。

 私は、タダのきっかけで彼女達は揉めるきっかけを待っていただけなんですね。私の取り合いなんて事は毛頭無いんですよ。プライドにかけて私を他の派閥には持って行かさない様にしていただけなんですね。

 そこに、又問題が発生してきました。私の奥さんの知り合いがこのテーメーカフェに来ていたんですね。その彼女はこの状況を見て、奥さんに電話をして、来る様に言ったみたいです。

 そうこうしている内に、仕事をしているはずの奥さんが、テーメーカフェまで乗り込んできました。これで、事が大きくならなければ嘘ですよね

 奥さんが、乗り込んできて、私を見つけて大きな声で喚きます。

奥さん「Akiさん、何なのこれは、貴方は私だけのものでしょ。」

 全員が、奥さんの方を向いて敵視バリバリです。でも、奥さんは、怯みません。

奥さん「旦那さん、帰るわよ。貴方の女は、貴方の奥さんは私だけでしょ。こんな所で、飲んでないで私の所に帰ってきなさい。」

 凄い啖呵ですね。極道の女達の岩下志摩みたいです。かっこいいですね。

奥さん「旦那さん、いい加減にして私の元に帰ってきなさい。」

私の答えは当然、

Aki「はーい、御免なさい。」でした。

 これで、問題は無くなりましたが、これからが大変でした。この時は奥さんと知り合ったばっかりですから、別に彼氏でも恋人でもなかったんです。でも、私は思いだいました、奥さんが一番良いって言ってたことを!

 未だに、奥さんが私を少し疑っているのは、このことが後を引いているって事でしょうね。その後、私は奥さんの目を盗んでテーメーカフェに行きましたが、中々相手をしてくれるタイガールがいません。

 情けない話ですが、こんな感じの私の失敗談は数多くあります。

今回の教訓です。

 今回は、簡単です。同じ店で色々なタイガールとの交際は止めましょうね。

 最悪の事態になることは目に見えています。折角に楽しい時間を潰してしまいかねないですね。

 奥さんにテーメーカフェから連れて帰られて、私はもっと怖い目に合いました。一晩中説教です。でも、この時は奥さんでも恋人でもないんですよ。でも、彼女に言わすと、

 「始めてあった時から、Akiさんは私の旦那さんに決まっていたナ。そうでしょ。」

 「私は、貴方だけナ、旦那さんは誰がいいの。」

私の返した言葉は、

 「俺は、奥さんしか見てないし、奥さんしか愛さない。ただ、少し悪戯しただけなの。」

です。

 それ以来奥さん一筋です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土曜日)

ローイ・カトゥーン

 11月5日には、ローイ・カトゥーンといって、日本で言うところの精霊流しのイベントがあります。

 これは、中々盛大で、花火は上がりますは凄い人が湧き出てきますわ。大変ですよ。この行事に、私は一昨年に始めて参加しまして、昨年も参加しました。

 どちらとも奥さんと一緒に行きました。

 一昨年の時の事です。一昨年の5月に奥さんと再会をしました。ちょうどブッダの日です。その時から、我々は急接近をしまして、実は、このローイ・カトゥーンの少し前から、奥さんから電話がありまして、

奥さん「Akiさん、私、貴方を旦那さんって呼んでも良いですか?」

Aki  「うん、いいよ。」

奥さん「本当ですか? 嬉しい、今度ローイ・カトゥーンに一緒に行ってくれますか?」

Aki  「何? それ。君を一緒なら何処だって良いよ。」

奥さん「はい、待ってます。旦那さんだけを待ってます。」

 奥さんからの電話はこんな感じでした。私が、11月の始めにタイランドに行って、奥さんは空港に迎えに来ていて、嬉しそうな顔で迎えてくれましたね。

 以前にも書いたと思いますが、このローイ・カトゥーンの日を境に奥さんは、夜の世界から足を洗ったんですね。

 何故、この日なんでしょうか?

 ローイ・カトゥーンの日には、カップルで行く事が基本だそうです。そして、二人で将来を約束をして、精霊流しをするそうなんですね。

 こんな事は私は知りませんし、何でこんな日を選んで奥さんがお店を止めたのかも分かりませんでした。又、お店を止める時も私をお店に連れて行ってまでね。

 タイガールにとっての、ローイ・カトゥーンは特別なものだそうですね。

 当然奥さんも、特別なものだったんでしょうね。その時期からは完全に私の伴侶のような状態ですし、私だけが全てってことになってしまいました。私が知らないだけで、奥さんはこの日を自分のターニングポイントに決めていた様子ですね。

奥さん「この日に結ばれたカップルは、一生はなれることはないし、離れる事で、互いに不幸がやって来るの。」

    「旦那さんが、この日から私を受け入れてくれて、私はこの日から旦那さんの奥さんになったの。」

    「ローイ・カトゥーンから、私達の新しい人生が始まったのよ。」

   「旦那さんは、私を受け入れてくれたから、私は生涯貴方をいっぱい愛するナ。」

 良く分かりませんが、タイガールの取っては特別な日の様ですね。私は、嵌められたのか良かったのかは分かりませんが、複雑な気持ちでした。

 でも、皆さんはこの時期にタイランドに行く時は気をつけて下さいね。親交を深めようって方は、このローイ・カトゥーンを利用すれば良いでしょうし、これ以上はって思っているらっしゃる方は、拒否をするようにしましょうね。

今回の教訓です。

 私は、調べてみたんですが、奥さんの言うような事は基本的には無いんですね。でも、タイガールの色々な人の聞きますと、奥さんと同じような事を言います。

 チョコレート屋に騙されているバレンタインディーみたいなもんですね。でも、バレンタインディー同様に、タイガールにとっては最も重要な事なんでしょうね。

 まぁ、私の場合は、奥さんに騙されたって言うよりも、これで良かったと思っていますから、皆さんも親交を深めようとか、恋人にしようとか思っていらっしゃる方は、年に一回ですが、この日に訪泰をして、彼女との一日を楽しんでみては如何ですか?

 ローイ・カトゥーン、何か神秘的な響きですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金曜日)

ポリスとマフィアの関係

 ポリスとマフィアの関係について、皆さんは御存知ですか?

 私の奥さんや友人・知人と話をしますと、楽しい話が出てきます。奥さんの言葉が、一番面白くて的を得ていると思います。

 「ポリスもマフィアも全く同じナ。お金と縄張りだけナ。」

 タイランドのポリスに付いての裏話を少しさせて頂きます。彼らは、アルバイトをする事は、奨励されているんですね。日本では、通常はみかじめ料はやくざの専売特許ですが、タイランドでは、ポリスのアルバイトなんですね。一説には、アルバイトを奨励している様ですね。

 ポリスもマフィアも友人がいますので、どんな感じなのか紹介をしたいと思います。同じ様なものですから、今回はポリスの実態に付いての話で、進めさせて頂きます。

 1番驚くのが、ピストルは支給じゃなくて個人持ちなんですね。ですから、甲斐性のあるポリスは大きなピストルを持ってるんですね。ですから、知り合いでお金を出せばピストルも売ってもらえるんですね。

 私の趣味はシューティングなんですが、タイランドでシューティングをする時は、ポリスの友人かマフィアの友人と一緒にシューティングを楽しみますし、ライフルやショットガンやマグナムも打たせてもらえます。弾丸代と+αの支払いはしますが。いつもは、食事代と酒代が私の奢りですので、殆どそれに変わりますね。

 2番目に驚くのが、ポリスは自分達の縄張りを持っているんですね。日本のやくざのショバ代みたいなものを月々回収して、揉め事や問題を収めていますね。又、タイランドには年間で、15日くらい酒を売ってはいけない日がありますし、風俗関係は営業をしてはいけない日がありますが、力を持っているポリスとの契約をしている処は、営業が出来るんですね。

 先日の12月5日の王様の誕生日で、風俗や酒を売る店は営業は出来ませんが、日本人クラブも開いているところもありましたし、ソイカウボーイなんかは、全部営業をしていました。

 3番目に驚くのが、アルバイトに精を出して、いい車やいい服、そしていい物を持っていると、周りから甲斐性があるといって尊敬されるんですね。例えば、車がベンツなんかですと、周りの同僚なんから、尊敬の眼差しで見られますし、階級が上の人よりも尊敬されるんですよ。

 4番目に驚くのが、これは国で決まっている事ですが、体重が85Kgを超えると、首だそうです。これは、関係ないことですが、こんな事が規定にあるのも驚きですね。

 5番目に、驚くのが一番信用できないのが、ポリスだと国民が思っている事ですね。何か悪いことが起こると最初に国民に疑われるのが、ポリスだそうです。以前に、強姦されそうになった女性がポリスに助けを求めて、ポリスがその女性を強姦したって有名な話がある位ですからね。

 相当前ですが、私がポリスに止められて因縁をつけられました、意味が分からないので黙ったままでいますと、大きな声でなにやら喚いていますが、分かりませんので、そのまま黙っていますと、40分ほどして、私のパスポートを渡しに放り投げて行ってしまいました。

 後から、在泰の人に聞きますと、

 「因縁をつけてお金を巻き上げようとしたんだよ。でも、君が何もしないでじっとしていたんで、諦めたんだろうね。」

 ですって。方の番人が信じられませんね。私の知人は、ポリスから日本人が経営をしている飲食店を紹介しろって、いつも言われているそうですよ。

 皆さんも気をつけて下さいね。この国は、日本の様な警察の機構ではないって事を肝に銘じておいて下さいね。

 問題があっても助けてくれる事はありませんので、どちらかと言いますと我々の弱みに付け込んで金を巻き上げられるのがおちですからね。

今回の教訓です。

 気をつけて下さいね。この国で一番怖いのは、ポリスだと思って間違いないですからね。日本のような対応を我々がしていると、大変な目に合いますので、御注意が必要ですよ。

 又、最近は、エアコンの付いている室内での喫煙は2000Bの罰金ですからね。

 でも、何でも金での解決ができるという事は、結構便利な事もある様子です。私が、以前に国際免許をホテルに置いたまま、150Kmで高速を走っている時に捕まりました。その時に、マフィアの友人に電話をしますと、電話を変わってくれて、話をしてくれましたら、500Bだけを払うことで話が付きましたし、私が行きたい所まで先導してくれました。

 こんな結構便利で助かる事もありますが、たまたま運が良かっただけでしょうね。

 でも、ポリスとマフィアは同じであると考えている方が、我々のクライシスマネジメントには重要でしょうね。

 皆さんもお気を付け下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木曜日)

在泰日本人哀歌

 今日の夜間のフライトで、日本に出稼ぎに行きます。

 一昨日の夜は、タイガールの前で大見得を切った奥さんですが、帰ってきて二人になりますと、さっきの威勢は何処に言ったのかと思うほど、私に詰め寄ってきます。

 やっぱり、タイガールたちに言われた事が相当気になっている様子ですね。段々と心配になってきた様子です。又、次の日の夜には私が、いなくなるんですから、余計に心配になってきている様ですね。

 こんな時は、私が優しい言葉を掛けてやる事で、少し安心しますね。

 「俺は、何があっても君が一番で、君だけを生涯愛するって決めてるから、心配することはないよ。」

 「本当ですか?」

 「はい、君以外を愛する事は絶対無い。又、君だけをいつも、ずっと見つめてるからね。」

 「嬉しい。私は、旦那さんを一杯愛するナ。」

 張り付いたまま離れませんし、又、こんな言葉を聞きますと夜のお勤めが止まらなくなります。

 昨日は、二人だけの夜を過ごしました。毎日の夜の修行に励みました。

 夕方に在泰が7年を過ぎた友人がやってきて、話をしただけです。この友人は、私の名前を使ってタイガールを引き止めたり、タイガールに大見得を切ったりしていたことがありました。根は悪い奴ではありませんが、自分の力量で、仕事がうまく行かずにお金に困った状況にあるみたいですね。

 私の名前を勝手に使っているのは、奥さんは知っていますので、彼が来ますと私の背中から一切離れません。人のよい私が騙されるんじゃないかと心配をしている為でしょうね。

 彼の話によりますと、お金を投資してくれる人がいて、日本人クラブを開店しょうと思っているとの事でした。それに付いて、オープンをしたら、お客を紹介して欲しいって事で来たようですが、話がうま過ぎて信用できない感じですね。以前も同じ様な話で私の所に来ましたが、結局駄目みたいでした。まぁ、今回も同じ様な感じになるんでしょうね。

 在泰の日本人も旅行や仕事で外国にいる日本人も、外国にいてお金が無い事は、本当に辛い事ですよ。特に、泰に住もうと思っている方は、特に注意が必要ですね。生活のめどが立たないで、何とかなるって事でバンコクに来た人間を何人も知っていますが、成功か若しくは、生活のめどが立ってうまくやっている人は結構少ないですね。

 私も一時期は、バンコクに住んで一旗あげてって事を真剣に考えたことがありましたが、断念しました。在泰の方の中には、貧民的な生活をしている人が相当いますので、早まった決断をする事は避けた方が無難ですね。

 なにも、外国に言ってまで貧乏になって、最低な生活を送る事はないと思います。又、タイランドでの成功をしたい人は、徹底的に自分の体と金を使って仕事をする人しか成功をしません。血の滲む様な努力というのが、基本ですね。少しでも楽をしようとか思う心がある場合は止めた方が無難ですね。

 安易な考えで、失敗をした人を私は一杯見てきています。彼も、その内失敗をして、夢破れて日本に帰るんでしょうね。

 彼は、肝心な話を何もせずに帰って行きました。奥さんが子泣きじじいの様に私から一切離れなかったからでしょうね。彼の哀愁を感じさせる背中を見送りまして、もうバンコクで会う事が無いのかなぁと、感じたしだいです。

今回の教訓です。

 皆さんの中で、バンコクなどに移り住もうって事を考えている方もいらっしゃることだと思いますが、何回も何回も熟考して下さいね。簡単に、成功したり、いい目を見たりすることはありませんよ。

 私は、成功している人も数多く知っていますが、失敗をしている人の方がはるかに多いですからね。安易な考え休むに似たりですよ。

 昨日の彼の後姿がまりにも印象的でしたので、今回は暗い話になりました。申し訳ありません。

 あれ、又、奥さんが手招きしています。今日の晩にはフライトですから、最後のお勤めに精を出してきます。

 では、又明日。

 日本でお会いしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水曜日)

もてる中年

 訪泰も早くも5日目になりました。

 毎晩毎晩、奥さんからの精気の吸い取りをされているので、段々体力の限界が迫って来ました。明日の夜には、日本に出稼ぎに行きますので、今晩も明日の昼から夕方にかけても、相当の激しい戦闘が待っている事でしょうね。

 これは中々大変で我慢大会の様ですね。でも、私は根が助平なもんですから、その時になりますと何もせずにはいられないんですね。又、早く止めようって思っても、悩ましい声を聞いたり、悩ましい顔を見ますとこれが情けない話ですが、止められないんですね。男の性なのか、私の助平さの成せる技なのか理解しずらい処ですね。

 こんな感じですから、日本では大人しいですよ。でも、1週間ほどしますと、何やら摘み食いをしたくなってきますね。どうしようも無いですね。

 今回は、昨日は私も奥さんも知っているタイガールで、お店を経営している女性から電話がありまして、彼女のやっている店に招待をしていただきました。普通の日本人クラブです。

 この店はどちらかといいますと、一元さんの相手より、駐在の常連さんをお客としているタイプのお店です。未だに、内の奥さんに手伝ってくれって誘ってる人です。そして、奥さんのいつもの返事は、

 「私は、夜の世界にはどんな事があっても戻らないナ。」

 「遊びにだけでもお店にはいかなナ。旦那さんが一緒だから来ているだけナ。」

 「旦那さんを好きになってから、横に座るのも絶対嫌だったから、もう戻らないナ。」

 です。普通はお付き合いをしていても、援助をしてもらってもこの世界から抜けることの出来ないタイガールが多い中で、中々奇特な人ですね。でも、戻った時点で私はパスしますがね。奥さんもそれが解っているんでしょうね。でも、私と別れたくなったら、戻ったと言う事を言うでしょうね。

 昨日は3人のタイガールが我々の所に来ての、茶話会の様な感じの飲み会になりました。そこで、もてる中年の話になりましたので、ご紹介をさせて頂きます。

 奥さんに、周りのタイガール達が忠告をしているようです。私みたいなタイプはナイトガールにもてるそうですね。ですから、気をつけないと浮気をされるぞって、言うような話でした。

 私の事はさておいて、どんな中年がもてるのでしょうか?まとめて見ましょうね。

1.清潔感が漂っている。

2.体臭が無くて、淡いフレグランスの香りがする。

3.話し上手で、優しい。笑顔が良くて、少年の感覚が残っている。

4.紳士的で、やらしさが無い。買春の表情が無い。

5.高い安いは関係なく、自分に似合った服装をしている。ラフでなくカジュアル。

6.ナイトガールを馬鹿にした表情や表現が無い。

7.話に真実味がある。言動に嘘が無く感じられる。

8.強そうで頼りがいがあるように見える。仕事が出来る。

9.神秘的で、ちょい悪っぽい感じが漂う。

 などが上がりました。これは、以前にもてる中年と言う特集を週刊誌なんかでやってましたが、半分くらい同じ内容でしたね。やっぱり女の子の考える事は、同じなんですかね。

 そして、

 「Akiさん、何かは絶対にもてるわね。悪いことはしてませんか?」

 「もてるんだから、絶対に悪い事をしているわ。」

 などと、私の攻撃に転じて来ました。ナイトガール独特の妬みなんでしょうかね。揉めさせるような言動ですね。私は、黙って笑っていたんですが、奥さんは怒っているのかと思って顔を見ますと、笑顔でオーラが出ている感じでした。そして、皆に向かって、

 「旦那さんは、もてるわよ。もてる男の方がいいじゃないの。でも、私は世界で一番旦那さんの事を愛しているし、旦那さんの事だけを考えているの。誰にも負けないの。そして、旦那さんに取って私以上にいい女は世の中にはいないナ。」

 素晴らしい。私は思わず拍手をしました。ここまで言われたら何も出来ませんよね。やっぱり制御されているんでしょうね。

今回の教訓です。

 色々と無駄な話が多かったですが、もてる中年になるべく私も日夜努力をするようにしなければなりませんね。

 ”おやじ、親父”ってムカつく言葉が横行していますが、タイガール達が言った言葉を、心に刻み込んで行動しますと、もてる中年になることが出来るんでしょうね。

 皆さんも是非、参考にしてみて下さいね。

 考えると当たり前の事でも、人は忘れてしまう事が多々ありますし、目先の事に囚われて、違う言動をしてしまうことがありますので、ご注意が必要ですね。

 皆で、もてる男に変身しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火曜日)

奥さんとの情事(内緒話)

 昨日の夜は、何事も無く過ごしました。2番も大宴会が続きましたし、夜は二人だけの時間が取れないこともありましたので、昨日は夕方に知人が二人私のホテルに来まして、核1時間ほど話をしただけで、その間に奥さんは買い物をしに行ったようで、昨日は何処にも出ないで、二人だけの時間を楽しみました。

 表題が常時となっていますので、我々の夜の生活を事細かくレポートをするとお思いでしょうが、今回の話の内容は少し違います。

 奥さんと二人っきりの仲で話をした事に面白いものがありましたので、ご紹介をさせて頂きます。

 どんな事かと申しますと、タイガールが夜の仕事をしていて、我々お客さんからお金を引っ張るためにどんな嘘をついているかって内容です。奥さんは、私は嘘をついたことは無いって言いますが、解りません。確かに、私にだけは嘘は付いていないようですがね。

 タイガール達は、どんな事で嘘をついたり我々からお金を引っ張るんでしょうね。私も、十分には知っているわけではありませんので、興味しんしんですね。

 いつもは、奥さんはこんな話はしないんですが、先日のタイガールとの宴会の時の事があって、腹に据えかねている処がありましたので、彼女達の悪口のつもりなんでしょうね。

 例えばって事で、こんな事を言うそうですね。

1.私の携帯が少しおかしい。電話できないときがある。そうしたら、貴方の声をいつも聞けない。貴方と話が出来ないかもしれない。(タイランドは携帯は凄く効果です。物によっては2万B以上します、又、直ぐ買い取ってくれますね。)

2.私は、貴方の為にもっと奇麗になりたい。でも、アクセサリーの一つも持っていない。貴方の為にもっと奇麗になる為にアクセサリーの一つも欲しい。(タイランドでは、アクセサリーも直ぐに売れますし、特に金は直ぐに売ることが出来ます)

3.私は、貴方をもっと知りたい。貴方の為だけに行きたい。でも、家族が会ってお金が居る。嫌でも、この仕事を会いないといけない。(援助をさり気なく頼みます。でも、援助を貰ってやめているタイガールは少ないですね)

4.私の家族が病気で、私はどうしよう。お金も無いし、どうすることも出来ない。貴方の為に貴方の為だけを考える事が出来ないの。どうしたらいいの。(常套手段ですね。家族の事を出すのはね。)

5.私は、貴方と一緒に昼も夜も一緒にいたい、でも着る服も持ってないので、昼間に貴方と一緒に歩くのは恥ずかしい。貴方を恥ずかしくさせる。(そんなはずはないでしょ。恥かしくなるほどの服って今時ね。

 等々の話です。もっともっとありましたが、今度の機会に話をさせて頂きます。

 もしかして、ドキッとしている方はいらっしゃいませんか?

 ほら、そこの貴方!

 私も自慢じゃありませんが、これに似たような話は何回も聞いた事があります。でも、私の場合はあまりお金を持っていませんので、騙されたと言うか援助したことはありませんね。でも、お金を持っていたら、私なんかはイチコロでしょうね。

 皆さんも気をつけて下さいね。

今回の教訓です。

 色々な技があるんですね。

 奥さんに言わしますと、もっとあるそうですし、もっと聞くことが出来ました。これらは、後日に。

 一番の彼女達の技は、必ず貴方の為にって事を必ず言って来ることですね。我々日本人は、貴方の為にって事に弱いですからね。気をつけないと。

 皆さんは、どうですか? お互いに気をつけるようにしましょうね。

 ”貴方の為に” 怖い言葉ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月曜日)

友人・知人との大宴会

 一昨日の夜は、大変な目に合いました。何かをする度に一触即発の様なことになってきますね。私が、トラブルメーカーだからでしょうか?まぁ、トラブルメーカーは、ある面色々な事に出くわしますので、情報が集まってきて面白いかもしれませんね。

 昨日の夜は、私の友人・知人との宴会でしたので、一触即発的な事はありませんでした。ただ、集まってきているのがややこしい連中ばっかりですから、乱れた宴会になってしまうのは、仕方ない事なんでしょうか?

 昨日の事で、奥さんは

奥さん「旦那さんは、素晴らしい人だけれども、友達は下品な人が多いナ。」

Aki  「うん、そうだね。本当に下品な奴が多い。」

奥さん「旦那さん、友達は選んだ方がいいナ。」

Aki  「でも、根はいい奴ばっかりなんだよ。」

奥さん「ふーん。いやらしい下ネタばっかりナ。」

 昨日は、男が多かったこともあって、それから久しぶりな事もあって、完全にはじけ飛んで、収拾が付かない状態でしたね。この宴会は馬鹿騒ぎだけで終わってしまいまして、たいした話は何もありませんでした。

 でも、2次会って事になりまして、夫婦の者やカップルの者達が4組集まりまして、2次会をする事になりました。食べる事もいりませんので、友人の一番広いアパートに行って、飲みなおすことにしましたが、近所がうるさい事でしたので、結局は私の所のホテルでの飲みなおしになりました。

 フロントで話をしますと、私の部屋の隣は空いているから、大きな音を立てたり大きな声で騒がなければ問題が無いって言われて、8人が部屋に入りました。狭いですねやっぱり。でも、奥さんは絶対にベッドだけは触れさせませんね。自分達の聖域の様な感じを持っている様ですし、一緒に来ました女性達もベッドに触れるなって我々男性陣に話をするくらいです。 

 タイガール達は、ベッドは神聖な物の様ですね。

 女性郡はベッドの周りに陣取って、地べたに座って話をしています。我々は、ソファーと椅子の座って飲みながら話をします。その中で、面白い話が、出て来ました。

 最近会っていない私の友人の事です。面白い事になっている様子ですね。彼には、嫁さんや子供がいるんです。在泰10年を越えていますからね。どんなことかと言いますと、

1.嫁さんに愛想を付かされている。

2.出て行くか日本に帰れって言われている。

3.なのに未だに一つのアパートに一緒に住んでいる。

4.喧嘩ばっかりしている割には、一緒のベッドに寝ている。

5.男は夢ばかりで、真剣に仕事をしない。(タイ人化)

6.出て行く行かないの喧嘩が絶えない。

7.夢のような話で、回りからお金を借りている。

 等々で、何が何やら解りませんね。要するに、ヒモの状態なんですね。こんな状態を続けていても完全に捨てられる事は無いんでしょうね。

 やっぱり、タイガールはダメンズ好きなんでしょうね。浮気が無い限り見限られないんですね。離婚をしたタイガールに理由を聞きますと、殆どが、

1.浮気が絶えない。

2.博打が絶えない。

3.仕事をしない。

で、浮気が一番で、博打が2番です。仕事のしないとの理由はやっと3番目なんですね。彼女達の感覚がよく解りますね。仕事をしなくても、常に自分の事を見ていてくれて、愛している表現をしていてくれれば、彼女達が働く事はなんとも無い様子ですね。

 彼らが変える時には、奥さんを含めた4人が部屋を完全に奇麗にしていきました。私は、明日にルームクリーンしてくれるからと言ったのですが、女が居たのにって言われるし、神聖な場所を奇麗にしないといけないと、言って我々男性は、ロビーで待たされました。

 彼らが帰った後に、奥さんに最近会ってない友人の話をしますと、

奥さん「○○さんは、奥さんの事を一番に思っているし、浮気もしないし、仕事しないは少しショウガナイナ。でも、少し仕事するは、問題ないナ。」

 ですって、やっぱりタイガールの考え方はこんな感じなんでしょうね。

今回の教訓です。

 大した事はなかったですが、タイガールに付いての本質的な事が行くっつかありましたね。

1.ベッドは神聖な場所だから、人には触らせない。

2.自分を一番に思ってくれる人や、愛の表現をする人には愛想は尽かさない。

3.仕事でのお金を稼ぐことは彼女達に取って一番じゃない。

4.使った所は、特に彼女達が神聖と判断している処は100%奇麗にする。

 などですね。我々日本人には計り知れないことが多いですね。

 でも、これらが彼女達ですから、考えると素晴らしい事ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日曜日)

タイガールとの大宴会

 昨日の夜はえげつない事が、二つもありました。

 ひとつは、タイガールとの大宴会です。奥さんを入れてタイガールが11人も集まりますと、無茶苦茶ですね。全員が20代の中盤ですし、私だけが40代になってます。初めは、安物の壁のないタイフードのレストランでの会食で、大いに盛り上がって回りにご迷惑を掛けるほどの大盛り上がりでした。

 この時点で、お開きにしていましたら、良かったんでしょうが、盛り上がったものを解消できない状態でしたね。奥さんは、もう終わろうって私に囁いていましたが、その声を聞きつけた普通の仕事のタイガールが、「駄目、今日はこれから徹底的に飲んで騒ぐ。」って居直りまして、河岸を変えての宴会の続きをすることになってきました。

 場所の選定に苦労をします。しょうがないので、知り合いの日本人クラブを経営している人に電話をして、VIPルームを貸してもらうようにお願いをしました。そうしますと、快くOKをしてくれましたが、条件がありました。彼は、そんな大量のタイガールの宴会に出たことがないので、俺も参加させろ!それが条件だって言いますので、安くしてねって言いまして彼の待つ、お店まで3台のタクシーに分乗してやって来ました。

 ここの店でのことがえげつないことの一つ目ですね。

 部屋に入った時点で、テンションはバリ高ですから、止まりませんね。ワーワーと盛り上がっているんですが、タイ語のオンパレードですから、何を言ってるのかはわからない状態ですね。でも、話の内容が私の事についての話のような感じですね。

 初めのうちは、奥さんは笑顔で受け答えをしていたんですが、段々と笑顔にかげりが出てきます。私は、意味が分からないままに見守る以外に仕方なかったんですね。そうこうしている時に、この店のオーナーから、

「お前の事で、揉めてるで!」

って、話がありました。奥さんの知り合いのタイガール達は、私と奥さんの関係が羨ましくてねたましかった様子ですね。初めの内は、”いいなぁ” とか ”羨ましいなぁ” とかの話でしたが、それからは、

1.私が奥さんを騙している。

2.1週間くらいしか毎月来れないのは、ほかに女がいるからだ。

3.この人は絶対に遊んでいるはず。

4.私は、奥さんのヒモじゃないか。

5.信頼できる男が存在する筈はない。

6.本当のことを問い詰めよう。

等々の話に発展して言ったみたいですね。この店のオーナーは、内容を理解して撤退してしまいました。「店を壊すなよ。」と、一言、言い残して。

 修羅場のような様相を呈してきました。1対10の喧嘩になりそうな感じでしたので、私が間に入ってなだめますが、全然効果がありません。

 そこで、私が、

「うるせーよ。俺の話で勝手に盛り上がるんじゃねー。」

と、大声を張り上げました。それから、皆をなだめて、私が一人で話をしだしました。年頭訓示の様な感じですね。私は、した事がありませんが。

 結局は、私や奥さんの誤解と言うか、彼女達の妬みなんかを解消する為に、話を続けまして、事が収まった感じでした。でも、話をするのに、とても時間が掛かります。日本語を理解しているタイガールは少なかったですからね。疲れてしまって、酔いも覚めてしまって、時間の無駄をしてしまいました。

 私は、楽しい話を聞いて、情報を流そうと目論見をしていたのですが、徒労に終わってしまいました。

 最終的には、皆の機嫌も悪い雰囲気も解消されて、何事にもない様な形でのお開きとなりまして、われわれはホテルに帰宅をしました。

 そこから、又、今度は奥さんからの愚痴や文句が始まりますね。えげつないことの二番目です。これが、帰ってから中々収まりません。奥さんの話の内容は、

「ナイトガールは羨ましかったり、妬ましかったりすると、人の足を引っ張る。」

「ある事やない事の噂話で、中を裂こうとする。」

「揉めることが面白いと思っている。」

「だんなさんは、大人し過ぎるから皆がなめて掛かってくる。」

 等々で、中々腹の虫が治まらないようです。ここでも、私が奥さんの話を遮って、さっきと同じ様に、諭して話して時間を費やしました。その上、私は冷静ですから飲んでいても酔いは回ってきませんが、奥さんは頭に血が回ってますので、酔いが深くなって来てますので、始末に悪いです。

 一緒にシャワーを浴びて、出てきても、機嫌が治らない様子ですので、私は、いきなり奥さんを引き倒して、初めは嫌がってましたが、激しいセックスを敢行しました。

 これがいけませんでした。酔っている上に、興奮しているもんですから、止まりませんし、やめてくれません。やりまくりの状態ですね。中年には、体に悪いことでした。

 結局、奥さんが失神寸前までやりまして、やっと機嫌も直って来ました。これが、最後のえげつない事でしたね。

今回の教訓です。

 楽しいレポートにはなりませんでしたが、タイガールの本質を覗いたような感じですね。ナイトガールは、妬みを持ちやすい様子ですね。うまくいきそうなカップルを、相当の数潰したような感じですね。

 奥さんに朝に改めて聞きますと、ナイトガールの妬みは相当に激しいものがある様子ですね。これらの事とは我々も肝に銘じておかなければいけませんね。 

 私も、奥さんについても、以前に付き合っていたタイガールのことについてもいろいろな噂を聞いた事があります。でも、後で考えたり、分かった事はほとんどがデマでしたね。皆さんも、こんなことに振り回されないようにしましょうね。

 それから、男女間での問題は、激しいセックスで解決できるって、改めて感心しましたね。今までも男女間の問題をセックスで解決してきましたけど、やっぱり男女はボディーランゲージですね。

 問題解決はセックスで! 

安易な結末でしたね。ごめんなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土曜日)

久しぶりのプライベートタイランド

 今までは、毎月毎月仕事でのタイランドばっかりでしたが、今日からはプライベートでのタイランドの来ています。

 今日の1:25のフライトで関空を出まして、朝の6時前には空港を出ました。当然奥さんは、眠い目を擦りながら、私を迎えに来ていますね。いつもは、半分が仕事ですから、完全に自由な感覚はありませんが、今回は完全プライベートですから、気分はリゾートですね。

 でも、やっぱり着いたときには、タクシーに乗った所です。結局1時間近く待つ羽目になりました。タイ人との時間の約束は駄目ですね。

 まぁ、いつものように奥さんの監視下ですから、自由に夜の町を動くことはできませんが、プライベートと言う事で、今晩は奥さんの知り合いのタイガールとの宴会ですし、翌日は私の友人・知人との大宴会が計画されていますので、楽しみですね。

 今までですと、夜間便が7時と7時半にありましたので、仕事を早く終えて、その日のうちにタイランドの地を踏むことが出来たのですが、去年の3月の末で、これらのフライトがなくなりまして、とても不便をしていますね。出来れば、復活をお願いしたいところなんですが、TGやANAに問い合わせた事があるんですが、埒が明きませんでした。

 私は、年にプライベートを入れますと、12~14回(搭乗は40回以上)の海外にでますので、スターアライアンスでは上客の部類に入るかもしれませんね。シルバー会員ですしね。でも、エコノミー専門ですから上客とは言えないかもしれませんね

 今日は朝一番からタイランドに来ましたので、眠たそうな割には、奥さんの機嫌が最高にいい感じですね。出会っての開口一番から、

奥さん「旦那さん、朝一番で来る、私は大変ナ。」

Aki  「少しでも早く奥さんに会いたいから、徹夜で来たのに嬉しくないか。?」

奥さん「嬉しくないはず無いでしょ。少し会わないから、私の心も見えなくなったですか?」

Aki  「分かってるよ。取り合えず、朝食でも取ろうか?」

奥さん「駄目。早く帰って二人でいたい。ラッシュにもなるしね。旦那さんと二人だけになりたいナ。早く帰ろう。旦那さんの友達も眠いでしょ。」

 いつものような会話で、いつもの定宿に帰ります。フロントでは、みんなに笑顔で手を振られます。そして、私が、「Long  Time  No  see !」と声をかけますと、「It is enviable.」と声をそろって掛けてくれて、「We do room service immediately、Dannasan !」と、声が掛かります。

 うーん、常連の強みでしょうね。部屋に入ると、直ぐにシャワーを使います。いつもの様に奥さんが全身を洗ってくれます。その間に、勝手に入ってきているホテルのウエイトレスが、朝食の用意を整えていてくれますね。これは、奥さんがホテルに頼んでおいてくれたことなんでしょうね。

 私だけが先に出て、用意をしてくれている彼女達に、チップを渡してお土産の ”京都のおたべ” を渡して、皆で食べてね。って、言って渡します。いつもの様に、10個もね。たったこれだけなんですが、待遇が良くなるんですよ。

 このルームサービスも、宿泊についているもので、レストランに食べに行かなくてはならないのに、無料でのサービスなんですね。これは、私は到着したときと私が帰る日の朝だけですが、彼らが自主的にしてくれるサービスなんですよ。

 腹ごしらえをした後は、恒例の奥さんとのセックスタイムですね。朝っぱらから何時間も掛けて頑張るんですから、大変ですね。

奥さん「旦那さん、今日は出るの少なくないか? 悪いことしてないか?」

Aki  「バー、いつもと同じだろ。」

奥さん「うん。すごいナ。私は大変ナ。」

Aki  「何を言ってんの、奥さんが話してくれないからしかたがないでしょ。好きね。」

奥さん「仕方ないナ。いつも旦那さんいないナ。夫婦は毎日するナ。」

Aki  「バー、前は2日に1回はって言ってなかたか?」

奥さん「忘れた。でも、いつもいないでしょ。帰ってきたら、だんなさんを受け入れたいでしょ。駄目か。私は、嫌いか。」

Aki  「飛躍しないの。嫌いだったら帰ってこないでしょ。愛してるから、帰ってくるんでしょ。ね。」

奥さん「はい、私も旦那さんいっぱい愛するナ。もっとするか?」

Aki  「うん、今晩ゆっくりとするナ。」

奥さん「きゃー、旦那さん、タルーンナ。」

Aki  「バー、じゃしない。」

奥さん「駄目ー。今晩は、いっぱいしようね。」

 馬鹿な会話ですみませんね。来た当日の事ですから、何も情報がないので、しょうもない二人の会話を何気なく書いてしまいました。申し訳ありませんでした。

 今晩は、奥さんの知り合いのタイガール達と大宴会ですから、いろいろな情報をもらえると思いますから、翌日にはレポートをさせて頂きます。今晩は、10人ほどが集まってきますので、大変な盛り上がりになると思いますね。

 普通の仕事のタイガールが4人と夜の仕事のタイガールが6人もいるんですからね。そこに、奥さんと私だけですから、両手に花どころかハーレム状態ですね。

 楽しそうですね。

 私達が、当日にホテルを後にする時には、いつもの年のいった紳士のマネジャーがいつもの様に、下品な言葉を掛けます。

「Did you do it much?」 

「Yes, Many  many  time !」

「Oh It is enviable! 」

 変なホテルでの会話でしょ。でも、暖かいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金曜日)

タイ人からの電話

 これから、又訪泰です。夜間便に搭乗しまして、早朝にスワンナプーム空港に到着をして、仕事も何もないプライベートは久しぶりです。

 また、今回は、来なくてもいいのに悪友までついて来ますので、またまた問題が発生するかもしれませんね。

 この間から、奥さんの機嫌がすこぶる悪いです。今回は、空港に迎えに来なくて良いと話しをしますと、完全にむくれてしまって、

奥さん「旦那さんは、私に少しでも早く会いたくないですか? 私は、悲しいナ。」

奥さん「空港に来るなって、悔しい。どうしてなの。ねぇ。」

 数日前から、むくれっぱなしです。その割には、毎日の様に電話やメールがきます。

 迎えに来る時には必ず遅れてきますから、直接私がホテルにタクシーを飛ばしたほうが早く会えるのですが。

 空港に着いて直ぐにホテルに直行ですから、タクシー代ももったいないし、うちの奥さんは朝には弱いですからね。でも、彼女の心を慮って、やっぱり直ぐに会いたいので、迎えに来て欲しいって話しますと、機嫌も直って、

奥さん「仕方ないなぁ、旦那さんは。少しでも私に会いたいのか。」

奥さん「こんなに朝早くは大変ナ。でも、旦那さんが会いたいから、仕方ないナ。」

奥さん「私、眠いけど、旦那さんが会いたい。しょうがないナ。大丈夫ナ。」

 ルンルンです。信じられますか? タイガールの典型ですね。

 今回は、バンコクだけで6日間ですね。

 前置きが長くなりました。今回は、先日タイ人の知り合いから電話が掛かってきた事を、紹介させていただきます。

 タイ人の彼曰く、

 「最近、バンコクは普通の娘がお金欲しさに、身体を売っている娘が本当に増えた。」

 「その中には、性に付いて知識が少ない娘が多くて、コンドームをしないでセックスをする娘が多くなった。」

 「日本人はコンドームが嫌いな人が多いから、生でして病気を移されている日本人が増えたナ。」

 「Akiさんは、絶対駄目よ。自殺行為ナ。」

 「バンコク、来たら飲んで話しようね。」

 短い電話でしたが、怖い話ですね。自分の体の事を何も考えない女の子も大いに問題がありますが、コンドームもしないでセックスをする日本人はもっと馬鹿ですね。一時の快楽で人生を潰す気ですかね。

 何度も言いますが、恐ろしい事ですよね。

 コンドームを嵌めないでするのは、特定の人だけにしないと、えらい目に合いますよ。何言う私も若いときに、淋病と毛じらみを貰って事があります。まぁ、毛じらみはコンドームとは関係ないですがね。

 私は、当時付き合っていた女の子に毛じらみを移してまって、大変な目に合いました。このときの苦しい言い訳が、

 「友達の飼っている猫と遊んでいて、猫の虱が移ったんだよ。何も悪い事してないから。ね。何もしてないって。」

 こんな言い訳が通じるはずないですよね。こんな言い訳で、私は猫としたって噂を立てられたくらいですからね。情けない話です。

 バンコクでは、素人の女の子が夜な夜なお金欲しさに、我々を物色している様ですね。これはこれで大変楽しい事ですが、でも、一線だけは外しちゃ駄目ですよ。家庭崩壊どころか、自分の人生の破滅を招きかねませんからね。

 何回も言います、怖いことですね。

今回の教訓です。

 タイランドの女の子も日本人と同じ様になって来ましたね。社会が向上してきますと、物質欲が強くなるんでしょうね。

 これは、我々に取っては楽しい事ですが。

 でも、帽子は必ず被らないといけませんよ。確かに、生の方がいいのは解りきった事ですが、これだけはいけません。

 特に、日本人は、隠すことを美徳としていますから、世界でエイズは減って来ているのに、日本だけは増加の傾向なんですからね。

 貴方の快楽が、ひいては回りまわって色々な処に影響が出るんですからね。ご注意下さいね。

 又、奥さんから電話が掛かって来ました。

 「旦那さん。やっぱり私に早く会いたいか。しょうがないナ。ちゃんと迎えに行ってあげるナ。私は大変ナ。だから、明日は、香水買って来てね。エゴイストね。やっぱり旦那さんは、私がいないと駄目ナ。」

 ルンルン気分の奥さんです。

 「バー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木曜日)

タイガールの失恋事情

 我々のマドンナの、夜に咲くタイガール。

 彼女達には、とても哀しい失恋哀歌が存在します。今回は、日本人に対する失恋事情に付いての話をさせて頂きます。

 彼女達が失恋する相手は、駐在員が1番多いですね。

 2番目は、私の様に毎月の様に1週間くらいタイランドに仕事で行く事のあるタイプの人間です。

 3番目に多いのは、意外にも在泰の日本人です。

 単発的に訪泰を繰り返している人が、4番目に多い様子です。

 割合としましては、50%:20%:15%:8%くらいで、その他が数パーセントの割合くらいになる様子です。私が知っているだけでも、相当数のタイガールが日本人に失恋をしている様子ですね。失恋というよりは、どちらかと言いますと、無責任に捨てて帰国してしまって、ほったらかしているって事が大半です。

 まじめで、きっちりとしていると言われている日本人ですが、最低な事をする人が本当に多いみたいですね。私の知っている日本人にも数人いますし、知っているタイガールの中で何も無しで捨てられて女の子達は何十人もいますからね。

 私自身も偉そうな事は、一切言えませんが、私は知らん顔をして逃げて帰国をするって事は、今までにありません。私の場合は、毎月の様にタイランドに行きますので、後でどんなしっぺ返しが来るか解りませんので、後始末だけは今まで抜かりのないようにしてきたつもりです。

 確かに、色々な問題を孕んで、揉めた事はありますが、最終的には、問題がないような形に収めました。私と同様の2番目に多い層は、私と同じ様な仕事をされている人が多いので、大きな問題に発展する事は殆どありません。

 大きな問題とは、どのようなものなのでしょうか? 

1.子供が出来て、生んでしまったか、闇で中絶してしまったかのどちらかです。男の責任を放棄して、知らん顔です。

2.その気にさせる事で、切れやすいタイガールは自殺を図る娘が結構います。私が知ってるだけでも、未遂が3人、本当に死んでしまったのが2人います。

3.会社や連絡先が解っていて、乗り込まれないまでも、会社に居辛くなったり、家庭崩壊の憂き目に会う事も多分にあります。

4.タイガールによって殺される。殺されないまでも、刺されたり傷付けられたりとすることもあります。殺された人は知りませんが、傷をつけられた人は2人知っています。

5.大変な問題は、結婚詐欺で訴えられた人だっています。

6.色々な処で逃げた人の話が出ますので、とても世間が狭くなります。

 等々、小さくはない問題を含んでいますね。

 それよりも、私の知人(大先輩:在泰20年以上の人)に言わしますと、

 「以前は、日本人は色々な意味で信頼をされていて、本当に良くもてた。でも、最近は敬遠される事もしばしばある。女性に楽しい想いをさせてもらってるのに、女性に対してばっかり不義理をしている。その内日本人は相手にされなくなるなぁ。」

 と、感慨深そうに話をされてます。注意をしないといけませんね。それと、問題を起こしたり、何も出来なくなったら必ずきっちりと話を付けないといけませんね。帰国してしまえば関係ないって事で済ますのは、何か情けなくなりますね。

 私の、知人にタイガールと出来てしまったけど、帰国をしないといけなくなって、添い遂げることが出来ないので、10数年間彼女に援助を続けている人がいます。最近は、子供も大きくなったので、もう十分して頂いたとの、彼女から話が出たそうですが、未だに援助をし続けています。素晴らしい人ですね。頭が下がります。

 私もやる事はやって、人様に後ろ指を刺されないような行動をしなければならないと、改めて思っています。皆さんは、如何ですか?

今回の教訓です。

 改めて数えてみると、こんなに沢山の失恋や問題があったんですね。考えさせられます。

 でも、我々は代価は支払うとはいえ、タイガールに楽しい想いをさせてもらってるんですから、人としてすべき事はきっちりとすべきですね。出ないと、ことわざ通り、因果応報ですから、何処かで自分に不幸が被って来ますよね。

 最後に、タイガールは感情の起伏がとても激しいですが、話をすれば必ず解ってくれますし、日本人よりも気持ちの切り替えはとても早いですから、逃げないで確実に話をすべきですね。

 話をきっちりとすれば、泣いて大変ですが、タイ人は ”マイ・ペン・ライ”の精神が生き続けていますから、大きな問題には発展しません。

 互いに気をつけましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水曜日)

タイガールの本気度は何?

 皆さんは、単発的にタイガールとのお付き合いを望んでいますか? それとも長くお付き合いをしようと思っていますか?

 皆さんは、どちらを望んでらっしゃるんでしょうね。

 私は、末永くタイガールとのお付き合いを望んでいます。まぁ、今は奥さんと呼ぶ人がいますので、ここで単発的なお付き合いって事を言いますと、問題がありますよね。

 でも、単発的にはタイガールだけじゃなくて、色々と一夜のお付き合いは是非したいものですね。いくつになっても男ですから、少しはあちらこちらにちょっかいを出したいですもんね。

 私のブログを呼んでいる人は、女性は少ないと思いますが、これは死ぬまで直らない男の心理ですね。

 では、タイガールの本気度はどんな所で見分けるんでしょうね。これは、私の経験と奥さんの話と、知り合いのタイガールの意見を参考にさせて貰いましょう。

(私の経験からは)

1.彼女のアプローチが変化してきます。営業的なものから個人的な物へ、そして頻度が増加してきます。最低2日に1回の割り位に変化します。

2.一緒に居る時に、体の事を最初に気遣います。又、金銭面で、おねだりをしなくなって、金銭的にも心配をします。

3.お金を渡そうとしても受け取ろうとしなかったり、お金の為じゃないって言葉が頻繁に出てきます。

4.そして、我々の言動をとても気にするようになります。

5.焼きもちがストレートに変化してきます。

6.のべつ引っ付きたがリます。又、二人だけの時間を欲しがります。例えば、二人だけでホテルに居たいとかね。

7.何をしたいとかの主張が減り、貴方したいように私はしますとの言葉に変化してきます。

 などが、本気度がアップしてきたときのタイガールの行動パターンですね。

 次に、私の奥さんの言葉の中から、私に対して本気になった時に自分はどうなったかに付いての話です。

(奥さんの場合は)

1.貴方以外の人との店外デートは一切しない。(毎日メンス)

2.毎日の様に心にある事を、メールで送る。

3.貴方から電話があれば、どんな時でもそれが優先。

4.携帯の待ちうけは貴方の写真。

5.友人にも、知人にも、お客さんにも貴方の写真を見せる。

6.貴方と一緒に居る事だけが全ての何事にも勝る。

7.貴方からお金は要らない。

8.焼きもちを焼いてしまって、困らせる。

などですね。私が彼女の生活や言動の中では、一番になってくるんですね。

 最後に、知り合いのタイガールの話で、彼女の周りで本気になって来るときの事を観察した事をまとめると、

1.特定の人の話ばかりをしだして、自慢ばかりをしだす。

2.自分の悪い事を特定の人に言われない様に、特定の人に近づけない様に画策する。

3.自分は、恋人になったと回りに言いふらす。

4.直ぐに結婚するとか同棲するとかの、飛躍した話を周りにして自分の者であると言う主張をしだす。

5.回りとの協調がなくなって、孤立してくる。

6.お金を使わないで、付き合いが悪くなる。

7.常に電話は手放さない。店で、電話を持つことを禁止されていても。

8.特定の人が中心となる為に、他との約束はしなくなる。

 等々が、本気になってきた時のタイガールの行動や心の動きの様ですね。

 解りやすいのは、自分での観察をして、”あれっ” って思いましたら、回りのタイガールにそれとなく聞いてみると、解りやすいんですね。

 本気度を知りたい場合は、このような方法がありますので、何かの折にお試し下さいね。自分だけのマスターベーションにならないようにする事は、大切ですからね。

今回の教訓です。

 我々がもっと親密度を向上させようと感じている時や、もうそろそろ危ないと感じている時には、このようなことが解っていますと、今後の対処が遣りやすいですね。

 お間違えのない様に、知らん顔をして逃げる為のものではありませんので、ご注意下さいね。あくまでも、最悪にならない為のものですので、宜しくお願いします。

 特に私の奥さんの言葉では、

 「旦那さんを好きになった時は、何も見えなくなるナ。旦那さんだけが全てで、それ以外は何もないナ。そして、心配で心配で仕方ないナ。」

 それと、私が返事をしてからは、完全に自分のものに成りますから、段々独占欲と規制が始まりますね。このこともご注意下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火曜日)

友人は彼女の子供のお守り

 私の友人で、タイランドに在住して10年が立つ人がいます。日本で仕事をしていたんですが、何もかもが嫌になって、家庭も仕事も全て捨てて単身でバンコクに遣って来ました。

 日本では仕事も順調で、相当の給料を貰っていたんですが、自暴自棄ですね。何もか捨てて、退職金や家や全てを家族に遣ってしまったそうです。

 何が彼をそのようにしたんでしょうね。

 仕事一筋で、家庭を大切にしていたそうですが、ある日TVを見ていて、タイランドのチェンライの特集番組を見ていて、どうしてもいきたくなったそうです。普通は、旅行と言う形で自分の気になった場所を訪れるのが、通常ですが、行き成り全てを捨ててタイランドへ。

 信じられない行動ですね。

 そうして、取り合えずバンコクに到着したんですが、そのままいつ居てしまいました。そして、日本人が経営している処に顔を出して、仕事をさせてくれって話をして回ったそうです。ある飲食店で雇ってもらって仕事をしていました。その内、日本人クラブのタイガールといい中になって、彼女と同棲をするようになったんですね。

 彼は、お金も無いのにタイガールの所に転がり込んでしまいました。タイガールはダメンズが好きですからね。そして、彼は仕事は片手間で、家事を全てするようになりまして、一家の大黒柱は彼女という変なカップルとなってしまいました。

 仕事は女、家事は男と言う構図です。日本どころか世界の国でもあまり例を見ないでしょうね。

 そのうち、彼女の親が死んでしまいまして、彼女には、子供が3人います。この子供を引き取らなければならなくなりました。

 彼の家庭は5人家族になります。ここで、完全に彼は主婦業の専任者となりました。ビックリしますでしょ。

 彼女は日本人クラブですから、当然身体を開いての仕事ですし、帰って来ない事も多分にある様子ですが、このカップルには全く音大がない様子ですね。

 彼に話を聞きますと、

 「彼女が仕事をしているから、家庭を僕が守らないとね。」

 「彼女が帰って来ない事もあるけど、仕事だから割り切らないとね。」

 「彼女が帰ってきたら、マッサージやら心や体のケアをしてあげないと。」

 「彼女は大黒柱だから、彼女が仕事しやすくしてあげないとね。」

信じられます。主婦の鏡でしょ。違った、夫の鏡でしたね。

 因みに、彼は50歳を超えましたし、彼女は35歳になりました。お店では、27歳で通している様子ですがね。でも、このカップルの普通と違う処は、彼が節約をしてちゃんとお金を貯めている事ですね。

 もう30万Bにもなるそうです。

 もう1~2年で、彼女を日本人クラブを止めさせて、二人で飲食店を開こうとしているようですね。中々素晴らしい事ですね。

 でも、今の彼の仕事とは専業主婦と子供3人の子守と、子供の勉強を教える事みたいですね。素晴らしい生活を送っています。

 私も、バンコクに行くときは彼や彼女にあって、食事なんかしますが、二人ともとてもキラキラと輝いている瞳をしています。

 彼らと話をしますと、こんな生活があるのかと感じますし、形はどうであれ、素晴らしい生活をしているなぁと、感じます。

 もし、彼らがお店を開きましたら、ご紹介をさせていただきますので、機会がありましたら、行ってあげて下さいね。

今回の教訓です。

 人の幸せには、色々な形がありますし、色々なパターンが存在しますね。

 我々が勝手な判断をして、人の幸せ云々を言えませんね。彼らの目の輝きを見ますと、羨ましい限りですね。

 見本になるかもしれませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月曜日)

NanaHotel

 御存知、有名なナナプラザの向かいにあります、ナナホテルについての話を一つ。

 このホテルは基本的には、通常の宿泊施設なんですが、色々な顔を持った施設ですね。どんなものがあるかを簡単に説明しますと、

1.通常のホテル(1000B弱/日)

2.時間貸しの連れ込みホテル

3.1階のカフェは、自由恋愛的なカフェ

4.館内にあるディスコは、自由恋愛ディスコ

5.ホテル前の駐車場は自由恋愛駐車場

6.色々はパターンの待合所

7.エスコートや派遣の女の子も宅配してもらえる施設

 私が知っているだけで、これだけの顔を持っています。こんなタイプのホテルは世界を探しても類がないんじゃないでしょうか? ここに宿泊をしますと、夜の生活には不自由しないのは間違いないのですが、このホテルは時間借りをしてのショートは問題ないのですが、宿泊となりますと、タイガールには人気はありません。ロングの泊りでは、ナナホテルに泊まっている事で、結構嫌がられる事が多いみたいですね。

 皆さんも、泊まるって事はお勧めで来ませんが、周りの風俗に飽きてきた方がいらっしゃったら、如何でしょうか?試しに、このホテルの施設を利用しては如何でしょうか?

 例えば、カフェや駐車場では、その辺のオープンバーなんかのタイガールよりも程度が良くて、質の高い女性が沢山いますし、ペイバー代金や飲食代金は掛かりませんので、節約になると思います。

 ここは、待っていても彼女達は寄って来ませんので、自分が動かないといけませんね。言葉なんかは問題ありません、失敗も気にしないで、気に入ったタイガールが居ましたら、隣に座ってもいいかとか話をしてもいいかと、身振り手振りで話をしてみて下さい。

 ここでは、テーメー何かと同じ形のシステムとお考えになって問題をないと思います。但し、必ずIDカードの有無の確認は重要です。後に問題を起こす可能性がありますので。ご注意は必要ですね。

 こんな場合は、ジョイナーフィーをとって、IDカードを預かるようなホテルに宿泊の方の方がいいでしょうね。(インシュランスです)

 館内に在りますディスコはエンジェル・ディスコと言いますが、ここは後日詳しくご紹介をさせて頂きます。

 このナナホテルは、特にナナプラザが閉店の時から、約1時間は駐車場からカフェやホテルオロビーは壮絶になりますね。ナナ嬢は、そのまま帰ってしまう女の子も居れば、ここの場所に来ることで最後の商売が出来ると思ってるタイガールが沢山いますので、ラッシュの大阪駅よりも人口密度が高くなりますね。

 70%近くがタイガールで、30%が餌に群がる男共ですね。もし、皆さんがいかれるんでしたら、同じところに留まらないで、歩き回って自分の好みのタイガールを探して声を掛けて下さいね。

 ご注意事項は、駄目な時はすっぱりと、良い時も短い時間で選択をしなければなりません。以前、私は、始めての時に余裕を持ってゆっくりとしてますと、1時間もしない内に解散になって、坊主になったことがありますので、何事も素早く行動をする事をお勧めします。

 皆さんも、一度1時頃にこのナナホテルに来てみては如何でしょうね。楽しい事が待っているかもしれませんよ。

今回の教訓です。

 こんなに沢山の顔を持ったホテルは珍しいです。話の種に、一度ご来店下さい。私は、ここの関係者では在りませんが、中々楽しいもんですね。

 でも、ここでの注意点は素早く行動をする事です。又、IDカードの確認のたった二つです。後は、彼女達の顔色を見ながら、金額や時間などの交渉を素早く安く、話をまとめるようにして下さいね。

 通常の価格では、連れて帰ってば駄目ですよ。彼女達は、この日はあぶれているんですからね。でないと、又、日本人は簡単と思われてしまいますからね。

 たまには、お金を掛けないでタイガールをゲットする事に挑戦をしてみては如何でしょうか?

 ご検討をお祈りしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日曜日)

お金とお客の関係

 お客様とお金の関係について、少し話をさせて頂きます。

 我々がタイガールと知り合うのは、単発的に色々な女の子と日々を共にするのか、はたまた同じ女の子を連れて歩くのかの選択に駆られますね。毎日の様に違う女の子を選択するのも、素晴らしい事です。

 でも、毎日違う娘ですとコミュニケーションを取るのが大変ですし、気心も解らないために、ただの夜の友って感じになりますよね。これはこれで良いんですが、同じタイガールをチョイスして、彼女との擬似恋愛を深める事は、これはこれで楽しいですね。

 今回は、常連になって同じタイガールとの擬似恋愛を深める事を、基本としてお金とお客の関係を考えてみようと思います。

 皆さんは、どのようにお考えですか?

 常連になればなるほど、お金は掛かるんですね。当然、24時間一緒に居るわけですから、食事代やマッサージ代とか二人分の金額が掛かりますよね。その内、ショッピングなんかでおねだりをされて安い物でも買ってあげれば当然お金が掛かります。

 そして、日本からタイランドへ行きますと、お土産などのお金も要りますので、常連になるには当然お金が掛かる事なんですね。

 でも、どんどん擬似恋愛が進行しますから、楽しい事も多分にありますね。

 どんどん擬似恋愛が進行して行きますと、ある時期からあまりお金を使わなく良くなる時期がありますね。彼女達が我々の懐具合を心配しだします。

 嬉しい事ですね。でも、この時期のタイガールに聞きますと、

 「あまりお金を使うと、私達へのお金が少なくなる」

って、事を言うタイガールが非常に多いです。我々の懐の心配をしているのは、自分達に帰ってくるお金の量を心配しているんですね。やっぱり、お金が我々との擬似恋愛を繋いでいるんですんね。まぁ、当たり前の事ですが。

 又、この時期にはタクシーのワンメーターや100Bを越えない小さなお金は彼女達が出してくれるようになります。出してもらった金額の何倍ものお金を後で出さないといけません。又、小銭を出してくれるようになりましたら、必ずショッピングでアクセサリー類を、さりげなく買って欲しいっていう、話が勃発してきますね。特に、”金” です。

 後で、幾らでも売ることが出来るものですね。我々との関係がなくなった時には、お金に換わります。又、あげた物を過失で無くしたって話もこの時期に聞きます。

 やっぱり、お金を使うように出来ているんですね。そりゃ当然ですよね。こんなに若くて可愛い娘が我々との擬似恋愛なんですからね。冷静になって考えたら当然なんですが、これが中々理解出来ないんです。

 それから、又、お金や懐具合を心配するようになってきますね。この頃になりますと、彼氏や恋人の域に達しようとしているかもしれませんね。彼女の方も我々に対して、真剣に考えてきている信号ですよ。

 ここから最後まで行きたい人はチャンスです。これからは、押しの一手ですね。

 でも、自分は、家庭があって彼女達と進行したくないって考えている人は、この時をもって正式に彼女に、事情があってもうタイランドには来れないって話をするべきですね。知らん顔したり、黙って消えるのは罪ですし、因果応報で必ず問題が自分の所に帰ってきます。

 この時期が、最後のチャンスですね。自分の対応をどのようにするのかを決定する最後の時期ですね。

 タイガールとのお金のやり取りに付いての、私の意見とタイガールからの情報を話しましたが、皆さんは今はどの当たりでしょうね。

今回の教訓です。

 お金を考えるだけでも、タイガールの心の動きを知る事が出来ます。面白いですね、

 私は、最初からお金は持ってないって事を、何かにつけて話をしています。ですから、通常のタイガールの心の動きとは、違うようには思います。

 皆さんも、初めからお金を持っていないって事をさりげなく伝える様にすべきですね。でも、露骨にいいますと、初めから相手にされない事がありますので、言い方にも注意が必要です。

 でも、日本人は物価差益を間違えて、自分は小金持ちだって勘違いをされる方が非常に多いので、勘違いをしないような心がけが必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土曜日)

乗っ取られたお店

 私の知人に、在泰6年の人がいます。私の友人の部下(子分)です。私の友人に拾われて、彼の手伝いをしていましたが、友人が出資をする形で、新しい商売をする為に、マッサージ屋を開店しました。

 開店しましたのは、一昨年の9月ですね。この店舗は、24時間体勢で、営業をします。営業のパターンが、3つに分かれているんですね。

1.10:00~22:00までの、店舗の中では、普通のタイマッサージの店。

2.24時間体勢で、タイマッサージの出張マッサージ。通常のホテルに普通のマッサージの出張ですね。

3.24時間体勢で、出張エスコートクラブ。ガイドから、夜のお世話からお客さんの要望にあわせて、何でも応えるエスコートクラブですね。

 有名な泰の雑誌の、Gダイアリーにも毎回広告を載せていて、中々繁盛をしていたんですね。小さなお店ですが、3業態が入っていて、24時間体勢ですから、無店舗販売的なことが、3分の2ですからね。

 この商売は、私の友人が考えた内容で、これを部下(子分)が、実際の営業をしていました。中々好調な形で推移をしていたようですが、問題が発生しました。

 日本人名義での営業をしますと、税金が高くてショバ代的なものも非常に高いんですね。タイ人の名義での営業になりますと、3分の1になる様子ですね。ですから、この人は周りの忠告を無視して、自分の彼女の名義にして営業を行っていたんですね。

 始めの頃は問題もなく、順調に売り上げも利益も取れていたんですが、色々と問題が発生して来ました。

 売り上げや利益は全く問題ないんですが、この人はタイガールの性格や言動を理解していなかったんですね。又、6年間もタイランドで生活をしていますから、タイ人化をしてしまっていたんです。

 結局は、名義になっていた女性は、別のタイ人に権利や全てを売ってしまって、雲隠れしてしまいました。十分に利益が出ていたんですが、大変な事になってしまいました。法律的には、訴える事も出来ないんです。彼女の名義ですからね。最終的に逃げてしまった彼女が見つかって、話を聞く事となります。

 何故、この人の彼女は権利を売って、この人を捨てて逃げてしまったんでしょうか?

 「この人は、私の事は殆ど顧みなかった。」

 「私をほったらかしていた。」

 「この人は私の事を愛していなかった。」

 「この人は、私と一緒に居るのを喜んでなかった。」

等々、自分の方に向いてなかったと言うことが原因の様ですね。

 やっぱり、タイガールの性格や言動や心が解っていなかったんですね。

 この人は、タイ人化したと書きましたが、その通りで彼女に仕事を任せて、自分は仕事をしなかったんですね。タイガールは、自分の男が仕事をしないのは、問題視をしないんですが、仕事をして疲れている彼女のケアは、確実に必要なんですね。

 でも、この人はタイ人かしている割には、言動が日本人っぽいんです。何もしません。彼女の事を、労わって、彼女が一番であると常に言っているようにして、仕事で疲れて帰ってきた彼女に、子供の様に引っ付いていれば、こんな事は無いんですね。

 タイガールは、自分は常に愛されていて、自分を構ってくれる事が重要なんですね。常に構って、彼女の事を見つづけることだけの簡単な事なんですが、我々日本人はこんな簡単な事が中々出来ないんですね。

 たったこれだけの事で、順調であったお店を乗っ取られたと同じ事になります。

 私の友人は大検幕ですよね。こんな馬鹿の仕事を任せたと言って、自分の眼力の無さを嘆いています。勤勉な日本人も暖かい国で、長い間生活をすると、段々タイ化(退化)して行くんですね。情けない話でしょ。

 タイ化するなら、本当にタイ人のような行動を取らないと駄目ですよね。日本人の悪いところだけ、残していては中々タイランドでは暮らしていけませんよね。

 タイガールと恋人や彼女にする時も、タイガールと一緒に仕事をする時も、彼女達の性格や言動を理解しとかないと、問題を起こすことが多分にあります。

 彼女達の性格は、とても簡単で単純なんですよ。我々も、仕事をするわけじゃないんですが、これらの事を注意して彼女達とのお付き合いをすべきですね。

今回の教訓です。

 まぁ、我々はタイランドでタイガールとの仕事を共同でする事は、殆ど無いと思いますが、お付き合いをする可能性は多分にありますよね。

 ですから、彼女達への対応は、彼女達を常に中心にしているって思わす事だけなんですよ。本当に簡単な事なんです。

 ぜひ、皆さんもこの事を心に留めて頂いて、タイガールとのお付き合いをするようにして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金曜日)

何処に泊まってますか?

 皆さんは何処に泊まってますか?

 私は、今までにいろんなところに泊まりました。アパートも借りましたし、サービスアパートもホテルも、タイランドの宿泊だけで、延べにすると2000日に迫るんじゃないかと思います

 最終的には、今のホテルを定宿とする事にしています。なぜそのようにしているかといいますと、奥さんの名前と私の二人での予約ですから、費用は同じですし、ジョイナーフィーも取られる事もありません。でも、ジョイナーフィーを取るホテルですから、基本的なセキュリティーはしっかりとしています。

 私がフリーの時は、ジャイナーフィーを取られない為に、ホテルを探したり、サービスアパートを探したりと、色々と画策もしてきました。ジョイナーフィー代金が勿体無かったんですね。

 でも、フリーに入れるホテルやサービスアパートは結局は、怖いんですね。当然、勝手にやってくるタイガールはいますし、悪い事をして逃げるタイガールもいますので、フリーとは野放しの形は、結構問題が発生しますね。

 我々は、日本人ですので、平和な国に暮らしてますので、気を付けるって事が薄いんでしょうね。私の知人関係だけでも、何人も取られたとか、バッティングしたとか、急に来たとか、色々なドラマを発生させています。

 私は、盗難にあった事はありませんが、ドアに張り紙をされていたり、メッセージを残されていたり、最中にやって来たりと、やばい事も多々ありました。

 まぁ、普通の旅行ではこんな事はあまり無いかと思いますが、何回か行ったり、色々なタイガールのお世話になるような方は、注意が必要ですよね。

 それと、インシュランス(保険)として、ジョイナーフィーを払って部屋の中で問題がないようにしておく事は、必要ではないかと思います。私は、知人やお客さんを連れている時は、必ずジョイナーフィーを取って、セキュリティーのしっかりとした所を予約することにしています。

 皆さんは、旅行ですし、保険に支払うお金なんかは、多寡が知れていると思いますね。それよりも、要らないチップや無駄なお金を使わないで、保険にお金をかけた方が有利ですね。

 私のタイ人の知人と話をしますと、

 「日本人は、どこにいても安心しきってるきらいがある。」

 「隙を見つけて、日本人を狙ってる悪い奴はいっぱいいる。」

 「なんでも、日本人が一番やり易い。」

 「日本人は、少し声を荒げると直ぐに折れる。」

 「値段も大体で通る。」

等々と、我々日本人はクライシスマネジメントに欠けている様に感じられていますよ。とまるところも然りですし、それ以外のことにももっと関心を持って、特に気をつける事をお願いしますね。

今回の教訓です。

 今回は、折角楽しい旅行の時に、気をつけることばかりを話させていただきました。でも、我々は、羽目を外したり、楽しいことをしたりするのは、良い事だとは思いますが、外国だって事をしっかりと頭に入れて、行動をしないと大変な目に合う事でしょう。

 色々な国には、習慣も違いますし、悪い事をしようと鵜の目鷹の目で探している輩もたぶんにいますので、備えあれば憂いなしですね。

 タイランドはその他の国と比べますと、とても治安も良くて、温厚な民族ですから、安心ですが、でも、最低の注意は必要ですね。

 又、我々日本人は、騙す方が悪いって教育をずっと受けてます。騙す方が悪いって思っているのは、我々日本人とカトリックの人ぐらいですからね。普通の考え方は、騙される方が悪いって考え方ですから、覚えておいて下さいね。

 当然、タイランドも騙される方が悪いって考え方ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木曜日)

信じちゃいけませんよ!

 ネットの中での日本人クラブのホームページが、沢山ありますね。例えば、タイカラネットなんかもそうですね。

 皆さんも色々と見られて、楽しんでいるんでしょうね。私も、以前は暇つぶしや情報の収集の為に色々とチェックをしていました。

 でも、見なくなって久しいんですが、最近見てみますと最悪ですよ。こんないい加減なことはありませんね。ビックリですね。

 タニアやスクンビットの日本人クラブのホームページを見ますと、必ずエンジェルのコーナーがあって、在籍をしているタイガールを紹介をして、写真を載せて、プロフィールも載せて、メールを送る事で、返事が返ってくる仕組みになっていますね。

 そして、そのホームページから予約が出来たり、するんですが、これが曲者ですね。1年半前に止めた私の奥さんの写真が最近まで使われていましたし、奥さんへのメールの募集までしていました。

 私の友人が、わざと奥さんへのメールを送りますと、返事がやって来ました。

 「貴方に会いたいから、私に会いにお店に来て下さいね。そして、貴方と楽しい時間を過ごしたい。」

 ですって、美人局みたいですね。

 そして、私は、友人と話をして、色々な日本人クラブのホームページにアクセスをして、メールを送りまくりましたら、来るは来るは、返事の数々です。

 私がチョイスをして送ったタイガールへのメールは、当然その店にいないタイガールに限っているんですが、殆どは、

 「待ってます、貴方に是非会いたいです。」

 的な内容のものばかりですね。

 私だって今までは、凄いシステムで楽しみにしていて、疑うことは全くなかったんですが、90%以上の確立で嘘でしたね。

 お店に在籍していないとか、止めたタイガールの写真をそのまま利用をして、無垢なお客さんに、撒き餌をしているんですね。本当に来たお客さんには、メンスだとか親が急に来ただとか、適当な理由をつけて、違うタイガールを斡旋して、その場を繕うんですね。

 まぁ、別のタイガールが隣に座って、色々と話や楽しい目に合いますと、そんな事は直ぐ忘れてしまいますからね。

 大きな問題にはなりませんね。写真のタイガールしかいないって訳じゃありませんから。

 先日、私は奥さんが勤めていた店に電話をして、奥さんを予約したんです。そして、店に前から又電話をして、奥さんがいるかを確かめますと、

 「今日は、急に田舎から親が出てきたので、遅れてくるから先に別のタイガールと飲んで待っていて下さい。」

 って、言われました。そして、私は、

 「今、私の隣にいる、○○チャンは誰なんでしょうね。今日中にホームページから写真を外さないと、今、弁護士と一緒だから訴えるよ。」

 と、脅かしました。その日の内にホームページは無くなりました。

 信じられますか? まぁ、こんなもんですからね。あまり信じちゃいけませんよ。私の友人が、ホームページを見るのが好きで、予約をしてましたので、結構利用をしている方もいらっしゃるでしょうね。

 でも、これは撒き餌だという事を解っておいて下さいね。

今回の教訓です。

 タイランドにも、風俗にも色々なパターンの撒き餌が存在しますね。我々は、情報を鵜呑みにしないで、吟味するべきですね。

 私も以前には、色々と調べまして、耳年増のことがありましたが、やっぱり情報はしっかりと確かめませんと、いけませんね。

 今回紹介をさせて頂いたのは、可愛いものですから、大して罪はありませんが、世の中には怖いことが沢山ありますから、ご注意下さいね。

 では、ご自分で確認して楽しいタイランド生活をお送り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水曜日)

Akiさん、尊敬される

 先日私が、バンコクの奥さんの処に帰っている時に、昔から知っているお仕事のお客さんが一晩だけやって来るって電話がありました。シンガポールから日本に帰る時に、私がバンコクにいる事を何処かで聞いたみたいですね。

 是非、一緒に食事をして久しぶりにGoGoやテーメーカフェに連れて行ってくれって話です。私は、

 「奥さんの処に帰ってきてるんだから、GoGoやテーメーカフェなんかいける筈ないでしょ。そんな事奥さんに言ったら、恐ろしい事になるでしょ。」

って、言ったんですが、本人さんが私の奥さんに直談判をして、絶対私には何もさせないって事を約束して、GoGoを出て、テーメーに来たら奥さんに電話をして迎えに来て貰うって事で、奥さんを渋々納得させました。

 そのお客さんから、電話があって待ち合わせに部屋を出る時に、

奥さん「旦那さん、今日は仕事だけナ。他の女を横に座らせたり、触ったりは絶対駄目ナ。話をするも駄目ナ。解った? お願いね、旦那さん、お願いね。」

 最後は懇願されて、夜の街に出ました。一人で風俗に行くなんて、久しぶりです。ワクワクしますね。お客さんは、別のお客さんを連れていました。自分では案内できないから、私を頼ったようでした。

 そして、3人でナナプラザへ。

 先の食事の時に、GoGoとテーメーカフェのシステムを簡単に説明してますが、私の知らない人はバンコクが初めてでしたので、緊張感で一杯です。

 そして、ショーが中心の2階のエンジェルウイッチに連れて行って、ショーを見学して、最近勢いのよいレインボーへ。

 このあたりで、私の知らないお客さんは切れてきた様子です。いきなり女の子に捕まって、一緒に帰るって話になりました。私は、タイガールに話をして、ホテルに行かせて、必ず朝までいる様に話をして、お見送りをしました。私のお客さんは連れて帰る気が無いらしくて、私と私の奥さんと飲みたいだけだったそうです。

 レインボーのオカマのマネジャーと話をしながら3人で飲んでいましたら、向こうに若者3人組が小さくなって飲んでいました。

マネジャ「Aki、あそこに若い日本人がいるけど、可愛そうね。始めてみたいで緊張して」

Aki   「ほんまやね。」

お客さん「呼んでやって一緒に飲もうや。」

って、事になったので、私が声を掛けますと、始めはビックリしてましたが、嬉しそうに遣って来ました。そして、話をしますと、卒業旅行で2週間バンコクにいるそうですが、こんな体験が初めてで何も出来ないって事でした。

 そして、話が盛り上がって来ました。オカマのマネジャーを入れて、6人で騒ぎ出しますと、タイガールたちも遣って来ました。私の知ってる娘も何人かいます。

「ハーイ、Akiさん、楽しそうね。」

「うん、若くくて息のいいのがいるから一緒に飲むか?」

って、話をしますと10人くらい集まってきまして、大宴会になりました。そして、彼ら学生がテーメーの話をしますので、連れて行って遣ろうって事となりました。マネジャーにチップを遣って回りにいたタイガール達には100Bづつ渡して、店を後にします。そうしますと、今日に限って、色々な人と会います。

 タイ人のグループに2組、在泰の知人に2組そして、色々な店の知り合いのタイガールから、”Akiさん、Akiさん”って声を掛けられます。その度に、少し話をしてテーメーに向かいます。

 学生達は、私を尊敬の眼差しで見始めました。そして、テーメーに付きまして、いつものやり手婆に話をしまして、広めにボックスを開けさせます。そうしますと、又知ってるタイガールが集まってきます。

「Akiさん、Long Time No See.」「結婚したの?」等々色々と質問攻めです。

Aki  「俺はいいから若くて息のいいのを連れてきたから、彼らにサービスして話をするようにね。俺は、飲むだけね。」

 完全に、学生達は尊敬の眼差しです。さっきのGoGoの飲み代も払いましたし、ここの飲み代も払いましたので、私の事を金持ちで、バンコクの夜の顔ききで、凄い人だと思っている様子でした。又、そのように言われました。

 彼ら学生を、メインにして又ここでも宴会です。彼らは、2000Bなら払えるってことでしたので、集まってきたタイガールに話をつけました。当然朝までです。時間が結構立ちましたので、奥さんに電話をしますと、怒りが爆発寸前です。テーメー近くにいるようです。

 奥さんはテーメーは来た事がありませんが、直ぐ行くって言いまして、5分もしない内に飛んで来ました。そして、入り口から大きな声で、

 「旦那さん、何処。旦那さん、何処なの。」って、大きな声で、入って来ましたので、手を振りますと、飛びついてきて、周りのタイガールを睨みつけてます。

Aki  「奥さん、落ち着いて。お客さんもいるし、後輩も一杯いるんだからね。」

 落ち着いてきたようですが、私からは一切はなれません。お客さんも奥さんを見て、挨拶をしますと、又落ち着いた様子です。少しの間彼らと話をしまして、我々は退散する事になりました。

 すると、さすがに体育会系ですね、店の前まで見送りに来て、最敬礼で

 「有難う御座いました。是非、ご連絡先をお願いします。」

ですので、電話番号を教えて、うまくやってねって言って我々は退散しました。彼らが、バンコクにいる間中、連絡がありますし、未だに連絡があります。

 いい加減な事をしただけですし、たまたま知人や知ってるタイガールが沢山いただけですのに、こんなに尊敬をされました。こそばゆい限りです。

 でも、若いっていいですね。羨ましいです。

 彼らには、お金を使わなくても遊べる方法を伝授しなくてはなりませんので、このあと何回か会いました。彼らも、タイフリークになった様ですよ。

今回の教訓です。

 私の自慢話の様でしたね。御免なさい。今日は、教訓はありません。

 奥さんに、若い男の方がいいでしょって聞きますと、

 「バー、旦那さんがいいに決まってるでしょ。あんな子供の用なのは駄目ナ。」

 やっぱりタイガールは、自分の好きな人が出来たら、他は全く見ないようですね。そして、周りは全く気にしないで、初めてのお店でも突進してくる位ですからね。

 皆さんも、困っている若者がいましたら、誘いの手を、間違いました。救いの手を差し伸べてあげましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火曜日)

奥さんの可愛さと怖さ

 今回も私の奥さんの話を少々させて頂きます。

 最近奥さんの話が多いんではないかと、感じられていらっしゃる貴兄もおられると思います。でも、奥さんを出しにしまして話をしますと、タイガールに付いての本質も見えてくることだと思っています。

 また、20数年間のタイランドに付いての経験の中身を、整理していますと色々な内容が出て来ました。そして、ブログで紹介するのには、何年も掛かりそうだなぁって思いながら整理した分を読んでいますと、タイガールの性格や行動のパターンは私の奥さんに結構似ているんですね。

 又、私の奥さんも、ご多分に漏れず子供はいますし、元ナイトガールですので、私が取材(大げさですみません)したタイガールの話と、奥さんの話がリンクすることが多分にあるんですね、ですから、今回も奥さんを登場させまして、話を進めて行きたいと思います。

 奥さんの可愛さと怖さは、タイガールの可愛さと怖さにリンクしますので、読みにくい点もあると思いますが、暇つぶしにどうぞ!

 タイガールが本当に人(男)を好きになりますと、その男性が世界の中心になります。奥さんもご多分に漏れず同じですね。

 可愛さの例えは、

 色々な処で、旦那さんの事を自慢しますし、絶対に悪口を言ったりしません。旦那さんの身体をとても気に掛けます。当然日本人女性も同じですが、心配をしすぎて自分の身体を壊すほどです。又、自分まで同じ様な症状になる様で、完全に一心同体的な感覚なんでしょうね。

 それに、野別間も無く引っ付いていますし、愛してるじゃの好きじゃのと一日中言ってます。1分でも1秒でも離れている事が出来ないくらいですね。一緒にいる時は、トイレ以外では常に何処かが引っ付いている感じです。

 疲れたと言えば、可愛そうねって優しくしてくれますし、徹底的に自己を犠牲にしてまで、旦那さんを養おうとまでします。そして、母性本能が強いですから、赤ちゃんを面倒見る様に接します。

 又、奇麗好きですから、パンツにさえ、香水を振って、アイロンまであてますね。

 簡単に言いますと、ファザコンの幼稚園や小学校の低学年の女の子のような感覚がずっと続いて行きます。これが、何年かすると変化するかと思いきやあまり変化がないんですね。

 兎に角、徹底して体のことを気に掛けてくれます。

 まぁ、これはうっとおしいって感じる方もいらっしゃることでしようが、色々な国で仕事をして来ました私としましては、男に尽くすのはタイガールが一番だと思いますね。これは、男冥利に尽きる最大の事ではないかと思います。

 私が風を引いて絶不調の時なんかは、仕事に行くなって何回も何十回も言ってすがりますし、夜に熱が出ますと寝ずの看病です。煙草を吸うなとか酒を飲むなとか、こうるさいですが。

 基本的には、タイガールは男にとっていい所ばっかりなんですが、大変な処、怖いところは何点かあります。

 たった2点ですが。

 一つは、どんなに旦那さんが好きで愛していても、男は99%浮気をするって思ってます。自分の親兄弟や周りを何年も何百年も見ていますので、これだけはどれだけ説明しても駄目です。口では、信じるって事を言いますが、絶対に信じていません。

 ですから、態度や言葉に出そうものなら大変です。以前に私は冗談で、浮気の事を話したことがありますが、そのときは大変です。家の中で台風が起こったような感じでした。最終的には、私を殺して自分も死ぬなんて事になりそうでしたので、これは冗談では済みませんね。

 もう一つは、アメリカ人と同じです。常に彼女を気に掛けて、言葉や態度で愛してるって事をわからさないといけません。これは、怖さというよりも面倒くさいものですよね。

 でも、これも日課になりますと、全く問題のないものだと判断します。

 奥さんからの言葉ですが、

 「旦那さん、私は一生どんなことがあっても付いていくナ。」

 「旦那さん、私はお金も物も何もいらないナ。貴方だけがいればいいナ。」

 「旦那さん、でも浮気は駄目ナ。絶対許さないナ。でも、それ以外は旦那さんの好きにしても私は何でもいいナ。」

 「私は、旦那さんをいつも一杯愛するナ。」

ですから。皆さんも、タイガールとの半生は如何ですか?

今回の教訓です。

 別に、教訓めいたことはありませんが、タイガールとの付き合い方は本当に簡単ですね。我々が、彼女の方を常に見ているだけですからね。

 たったこれだけで、男冥利に尽きる尽くし方をしてくれます。でも、何回も言いますが、直ぐにはこんなことにはなりませんよ。

 完全に恋人や旦那にならなければ。それまでのタイガールの言葉は、全て虚偽です。そう思って間違いないです。彼女達は直ぐに信じることはしません。

 どんなことがあっても男は99%浮気をするって思っている事も変えませんからね。それくらい信じないんですよ。奥さんも私を信じたのは、1年以上の歳月が掛かっているんですよ。

 その代わり信じてしまったら、離れませんから逆に気をつけて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月曜日)

自由恋愛カフェ ②

 昨日に引き続いて、自由恋愛カフェを紹介させて頂きます。今日は、有名処の店舗以外のお店です。

 東欧系が中心のところをご紹介しましょう。ご紹介する処は、自由恋愛カフェとはちょっと違っています。どちらかといいますと、管理されていて、交渉も何も出来ないんですが、タイランドに来て、ロシアや東欧系の白人の女性を中心にしている処です。

 何件かありますが、Soi3のマイクズプレイズホテル。ここのカフェにも白人のお姉ちゃんがいて、我々のご訪問を待ち望んでいます。ここもご多分に漏れず、泰のマフィアの管轄での営業ですね。そして、その近くのPB-HotelLEELA INNと、合計で3箇所あります。大体が4000Bくらいの予算ですね。

 タイランドの来て何も白人の女性を連れる事は無いと思いますが、我々日本人は白人系が結構好きですから、情報として紹介をしておきます。

 でも、白人は当たりはずれが本当に多くて、”マグロ” タイプが多いですから、行った人や私の経験では、あまりいいイメージは無いですね。中には、本当に良かったって人もいる事はいますがね。

 そして、穴場はスクンビットのSoi7のビアバーですね。ここは昼間から空いていて、ファランの溜まり場のようなところですね。その上、ここでは完全に交渉力が必要ですし、座る場所によっても、当たりはずれがありますね。

 我々日本人は、奥ゆかしいと言うのか、必ず中心部分から外れた処に席取りをしますので、はずれが多いですね。

 ここでの注意事項は、中心部に座って態度を大きくして、恥ずかしがらないで、積極的にタイガールにアプローチすることです。又、ここはファランが多いですから、猿系の顔の書生が多数いますので、断ることも何をするにしても答えをハッキリとすることです。

 ここは、ご近所のナナプラザやテーメーカフェに行く前に、覗いて見ることをお勧めします。私は、実は先日空港の免税店の女の子とお友達になりました。これは、結構楽しい事でしたね。日本語はペラペラですし、楽しくてボーイッシュな娘ですたからね。

 次には、サイアムのハードロックカフェです。ここは、普通のパブのようですが、色々な自由恋愛カフェに出勤前のタイガールたちが、集まっています。

 まぁ、ここもどちらかといいますと、ファラン狙いのタイガールが多いんですが、食事なんかでリハーサルの時には、ここに行きますと、もしかして楽しい事が可能かもしれません。

 実は、私もここでは何回か楽しい目をさせて頂いています。

 番外編では、ラチャダーの13コインズっていいます、レストランですね。ここは、お風呂屋のタイガールが仕事を終わって食事に来る処ですから、交渉力は要りますが、楽しいですね。その上、結構食事が美味しいので、ただの夜食代わりに覗いてみることもいいかもしれませんね。

 色々と紹介をさせて頂きましたが、自由恋愛カフェは基本的には交渉力が必要です。これは、言葉が話せるとかコミュニケーションが取れるとかではなくて、堂々として、自分が中心であるって態度が重要ですね。横柄になれって事では在りませんが、日本人特有に群れたり、自分達だけの世界を作ろうとしたりしますと、タイガール達が寄って来ませんし、彼女達の色々なアプローチが気が付きません。

 出きるだけ回りに、気をつけて、自分から女性達の席に行って、声を掛けて横に座るくらいでないと駄目ですよ。外れて元々なんですからね。失敗してもビールの1本を奢るくらいですし、うまくいけませんでしたら、幾らでも違うところがあります。交渉も無しで、お金さえ払えば問題のない所は星の数ほどありますからね。

 でも、こんなところでは、別に恥でもありませんし、根性をつけるためにも、色々な経験を積んで上級者になる為に、是非、挑戦をしてみて下さい。

 最後の自由恋愛が出来るディスコを紹介しておきましょうね。

 サイアムのノボテルホテルのサイアムスクエアや、ラチャダーのエメラルドホテルのスパークスなんかは、沢山の自由恋愛希望のタイガールが来ていますので、遊びの時には楽しいかもしれません。

 自由恋愛って言いましても基本はタイガールの娼婦が基本です。でも、今までに紹介しました処には、プロだけじゃないので、楽しいですよ。

 でも、アマチュアをゲットしたければ、行動力を発揮しませんと、プロフェッショナルの餌食になることは間違いないですね。

 皆さん、頑張って下さいね。

今回の教訓です。

 折角の外国ですから、新たな挑戦をする事をお勧めします。そして、待ってるだけでは楽しい事は半減します。まぁ、確かにタイランドは待っているだけでも楽しいですが、行くのも一回で終わりじゃないでしょうから、沢山の経験をしなければ損ですよ。

 その中から、後から考えると楽しい思い出がありますし、思い出は失敗の数が多い方が後から楽しいですからね。

 その上、素晴らしいタイガールのめぐり合う事が出来ますよ。

 最近では、こんなタイプの店に沢山の人が流れてきている様子ですね。是非、お試しをしてみて下さいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日曜日)

自由恋愛カフェ

 最近は御無沙汰をしていますが、以前はよく利用をさせて頂きました。自由恋愛カフェ。本当に良い響きですね。始めて聞いた人はとてもロマンチックな響きに聞こえるんではないでしょうか。

 自由恋愛カフェは、色々な場所にあります。ご存知の方もいらっしゃる事と思いますが、知らない方もいらっしゃると思いますので、簡単に紹介をさせて頂きたいと思います。

 有名どころは、スクンビットのテーメーカフェでしょうね。又、ニューペッブリのサイアムホテルにある、サイアムカフェですし、ソイナナのグレースホテルのカフェなんかが有名ですよね。

 この3店舗は、依然として繁盛している様子ですね。

 この3店舗でしたら、あまり交渉力は必要ありませんが、時間帯によって価格が変わりますし、我々の慣れ方によって提示される金額が変更します。大体の価格相場を頭に入れておくことが大切ですね。

 ショートでは、1200B~2000Bで、ロングで2000B~3000Bくらいですね。相当の幅がありますので、ご注意が必要ですね。

 又、ここには、IDカードを持っていないタイガールが居ますので、IDカードを持っていないタイガールは出来るだけ連れて帰らない方が無難ですね。色々な問題を起こしているタイガールは、この手の娘が多いようですからね。特に、ジャイナーフィーフリーのホテルなんかでは、ご注意が必要です。

 裏話ですが、テーメーカフェは、大体5つの派閥に分かれています。ですから、良く行かれる方はご注意が必要ですね。必ず、網に引っかかりますし、派閥の中で回されるようなことがしばしばです。自分では、違うタイガールを選んでいると思っていてもですね。

 そして、解らずに、色々な派閥を渡り歩きますと、問題を起こすことがありますので、ご注意!でも、訪泰する期間が4ヶ月ほど立ちますと、問題はないと思います。でも、印象的な人は、回数が少なくても覚えられてますので、大変ですよ。私は、この店はウォンテッドのポスターが貼られているような感じですから、最近はいけないんですね。

 サイアムカフェは、管理されいる自由恋愛カフェですから、金額の交渉などは出来ません。又、やり手婆ぁ見たいな人がいますので、金魚鉢の無い金魚鉢のような感じですね。取り合えず、恋愛カフェの位置づけですが。でも、この店の外にも沢山のタイガールがいます。彼女達は、交渉がOKですし、格安の事も多々ありますが、問題を起こすのはこの子達は一番多いので、ご注意が必要ですね。睡眠薬強盗なんかも結構ありましたね。

 中には、乳首に睡眠薬を塗っていた娘もいましたので、ディンジャラスですね。

 グレースカフェですが、ここはマニアックですよ。どちらかといいますと、アラブ系の男性がターゲットですから、ポッチャリ系を通り越した人達が沢山います。又、ロシア系の白人もいますので、マニアックな方には堪りませんね。

 でも、ここにもいいことが多分にあります。売れ残りのタイガールに素晴らしい娘が結構います。残り福ですね。マニアックな人達が選ばないのは、普通の人から見ますと、上物が多いんです。

 私もこの3店舗は何回も何回も通いました。特にテーメーカフェは常連のような感じでしたね。半年ほどご無沙汰していますから、最近の事は解りません。テーメーカフェは午前時の1時半には閉店になる様になりましたので、寂しくなりました。

 グレースカフェは朝方まで遣ってますので、マニアックな方や時間がある方は除いてみて下さいね。素晴らしいか最悪かのどちらかです。

 サイアムカフェは、良く手入れが入りますので、ご注意が肝心ですよ。タイランドは日本と違って買春には肝要ではありませんからね。

 今回は有名どころの3店舗をご紹介させて頂きました。翌日には、有名どころでは無い自由恋愛カフェを紹介させて頂きます。

今回の教訓です。

 タイランドには色々な風俗の業態がありますね。自由恋愛カフェは、売り手と買い手の折衝の場です。直ぐに妥協しない事が肝心ですよ。 

 そして、ここに居るタイガールたちは完全なフリーな娘達ですから、身元もハッキリしませんので、最悪の場合は自分で自分の身を守る事を頭においておいて下さいね。

 でも、何処よりもコストパフォーマンスは最高です。でも、リスクも伴いますので、ご注意下さいね。

 では、明日は少しマニアックな所を紹介させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土曜日)

GoGoでモテない日本人

 鬼は外!福は内!

 節分ですね。私は、巻き寿司をほうばりながらブログの更新をしています。この巻き寿司は大阪が中心の様ですね。東京の方ではあまり関心が無い様子ですね。

 節分の巻き寿司は、鬼の金棒に見立てた物で、あるたこ焼き屋の親父が海苔の会社に勤めている時に考え出した物だそうですね。

 又、バレンタインデーも、チョコレート屋さんが考え出した物ですから、我々庶民は色々な物に踊らされますね。出来れば、踊らす方に回りたいもんですね。

 でも、節分の時に恵方に向かって巻き寿司をかぶりつきますと、幸運がやって来るって事ですが、信用するしないに関わらず、巻き寿司だけで晩飯が済みますので、節約になっていいですよ。

 今回の話は、GoGoでの対応の仕方についての勝手な指南です。

 私の知人に、日本人クラブのチーママから、GoGoバーのマネジャーに転身したタイガールがいます。彼女との話の中で、

彼女「日本人は、基本的にGoGoのタイガールにはもてないナ。」

 って、話を聞きました。

 ドキッとしますね。日本人がもてないって話を聞きますと。

 あまり人気はない様ですね。でも、日本人は、お金持ちで夜の営みが弱いですから、彼女達のターゲットにはなっている様子ですね。タイガールのターゲットになっているのに、人気が無いってどういう事でしょうね。

 GoGoのマネジャーの彼女に確認しますと、我々日本人の態度に問題がある様ですよ。我々日本人はどんな態度を取っているんでしょうか?

 彼女からの御忠告です

1. 「日本人は、GoGOに遊びに来ているんではなくて、女を買いに来ている言動が目立って、GoGoのタイガール達を物の様に扱っている。」

2. 「仲間内だけで、話をしたりして、中々言葉も掛け難い雰囲気を醸し出している。」

3. 「遊ばなくて直ぐに女の子をゲットしようとして、直ぐに帰りたがる。」

4. 「店の中でも、日本人のいる所は、何か浮いた様な感じがする。」

5. 「女の子との会話が無いし、誰でも同じ質問をするし、会話が面白くない。」

6. 「店の中で、楽しもうって気持ちは一切感じられない。」

7. 「何をするのも、団体行動で、自分の意見や好みも分からない。」

8. 「女の子に、言われないと奢ることもしない。」

9. 「お店の中で、ショーや色々と盛り上げることがあっても、日本人だけが覚めた感じで、溶け込むことが無い。」

10. 「連れて帰って、する事だけを考えている感じがする。」

 等々と中々辛らつな御意見を頂戴しました。私も、GoGoが好きで良く行ってましたが、確かに彼女が行っている事は、当たらずとも遠からずって思いますね。

 我々、日本人は、群れる事でタイランドの夜の街を徘徊していますが、これもあまり良くない事でしょうね。

 私は、お客さんやあまりなれていない友人が一緒の時は、監視をする様に世話を焼きますが、夜の街への行動は、どちらかと言いますと一人で騒ぎ倒す事が基本の様に感じてますから、あまり群れての行動はしない様にしています。

 でも、皆さんは、同一の行動を取らないと心配になったり、塞ぎ込んだりする方が多いみたいですね。

 タイランドは治安の良い国ですので、一人でウロウロしても安全ですね。ですから、あまり群れないで単独行動をする様にすると、色々な経験が出来ますし、新しい発見をすることが出来ると思います。

 私は、グループで行くときには、夕食は一緒に食べますが、集合の時間と場所を決めて互いに単独行動をするようにする事が多いですね。後で、集合をして一緒に遊んだり、ホテルでパーティーをしたりと、ゲットしてから行動をともにしますね。

 皆さんも、単独行動の楽しさを味わっては如何でしょうか?

 GoGoには、これからも行かれると思いますので、出来るだけ上記の内容を加味して、嫌われない日本人になりましょうね。

今回の教訓です。

 今回御紹介しましたのは、ソフトな事を御紹介させていただきました。実は、もっと辛らつな事がありましたが、あまりにもえげつないものがありましたので、割愛しました。

 今回の、注意点は群れないで、売春の意識を表に出さない事。

 そして、お店では、買い物に来ているんじゃなくて、遊びに来ているって感覚で、お過ごし下さいね。

 金は使わないし、連れても帰らないファランに人気者の座を奪われるなんて、私は我慢できません。

 人気者、日本人をタイランドに普及しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金曜日)

是非、彼女の操縦をしましょう

 我々がリーダーシップを持つ為に、タイガールの操縦方法を知る事は重要ですね。

 何故我々がリーダーシップを取らなければいけないのか? 簡単なことですね。理由はたった二つです。

 一つは、彼女達に踊らされて、要らぬお金を巻き上げられない事と羽交い絞めに合ってにっちもさっちも行かない様にならない為。

 そうしてもう一つは、お金もさることながら嵌りこんで、抜けることが出来なくなって、自分の家庭や生活を崩壊させない為です。

 番外としては、タイガールとの生活を望んでられる方に、結婚や同棲や恋人同士になったときの為に、自分か尻に引かれたり、全ての決定権を取られたり、しないようにする為です。

 どうすれば、彼女の操縦が出来るんでしょうか? 

 物凄く難しい事の様に感じますが、本当に簡単な事ですね。まずは、タイガールに踊らされない為には、

1.彼女達の言動を良く観察する事。

2.自分がどんな位置づけをされているかの確認をする事。

3.必ず、逃げ道を確保する様な内容を最初に話をしておく事。

4.自分は、全てを捧げる事が出来ない主旨とお金にはあまり余裕が無いことを何気なく話をしておく事。

5.それに、分相応をわきまえて置く事。

 簡単に言いますと上記の5項目を頭に入れての言動をしますと、問題を起こすことは殆どないと思います。ただ、外国って事と、タイランドの物価の差益で、自分を小金持ちと勘違いをする人が本当に多いですし、自分が上だって事を変に感じる人が多い為に、大変な目に陥る事がありますね。

 次に、金の問題じゃなくて、嵌り込んで家庭や生活を崩壊させるって、事についてですが、

1.通常はこんなに惚れられる事は、無いって事を肝に銘じてください。

2.自分は、普通の人間でもてる事は無いって感じてください。

3.外国に来る事で、夢の中にいるんだとの自覚をして下さい。

4.見る事触れる事が、全てまやかしであると考えて下さい。

5.一番は、日本にあると感じて下さい。

 これは、本当に夢の中にいるにも関わらず、本当の事であるとの勘違いが、ツボに嵌る原因ですね。タイランドの降り立った時から、夢は始まっているんですよ。全ては、夢なんですね。我々は、お金を出して、夢を見にタイランドに行ってるんですよ。

 夢を見ることができるから、タイフリークが後を絶たないんですよ。遊びに行ってるんではなくて、夢を見るためにタイランドに行ってるって考えて下さいね。

 番外のタイガールとの生活や結婚や同棲を望んでいらっしゃる方は、

1.徹底的にタイガールに嵌り込んで下さい。

2.馬鹿になって下さい。

3.操縦されていると思わせて下さい。

4.彼女だけを確実に見つめて、彼女だけを確実に愛して、それ以外を見ないようにして下さい。

5.甘えて下さい。

 タイガールとのお付き合いで、一番重要な事は、彼女が一番で、彼女だけしか興味が無くて、彼女だけを生涯愛するって、事を言動で表現してください。これだけです。又、これらを意図的にする事が出来ましたら、彼女は我々を操縦していると思いますし、この事でこの世に無いほど尽くしてくれます。

 今までに見てきた事は、難しい事は一切ありません。我々が心に留めて、言動が出来れば問題はありません。

 でも、分かっている事が当たり前に出来ない事が、問題ですよね。ですから、これらの注意をたまには思い出して、自分の立場と生活を省みる事をお勧めします。

今回の教訓です。

 最大の問題は、勘違いです。 

当たり前の事や普通の事が普通に出来ないのが、人間です。でも、言葉や文字にして、確認をしますと、結構頭や心にとどめることが出来ますので、忘れにくいと思います。

 それと、間違った驕りが出ますと、自分を見失う人が多分にいますので、御注意が必要ですね。偉そうな事を言っている自分が、本当に沢山の下手を打ちましたからいえる事なんですね。

 人間は頭を打ったら分かる事もありますが、男と女の関係は頭を打っても分からない事が多いですから、たまには確認が必要ですね。

 今回のことは結構的を得ていると思いますので、御参考にしていただいて、楽しいタイランド生活をお送り下さい。

 又、これは日本でも同じ事ですので、御注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木曜日)

普通のマッサージでの誘惑

 皆さんタイランドに行きますと、マッサージ屋だらけですよね。私のようにマッサージ好きは本当に天国のような状態ですね。

 マッサージの種類も色々ありまして、どの種類のマッサージが好きかは好みの分かれる所ですが、通常は大きく分けて2種類ですね。簡単に言いますと、やらしてくれる所か、体をほぐしてくれる所かですね。

 私は訪泰しますと、毎日の様に体をほぐしてくれるマッサージ屋に行きます。最近は、行きつけの店か、奥さんが盲目の男性マッサージ師をホテルに呼ぶかのどちらかです。でも、必ずマッサージを受けますね。バンコクはマッサージ天国ですからね。

 特に私は、肩こりと持病の腰痛持ちですから。でも、日本では、高くて思うように受けることが出来ませんもんね。通常のマッサージの看板を上げていても、いかがわしい所も沢山あります。

 皆さんは、どんなマッサージをされますか?

 例えば、オイルマッサージは、どんなまともな所でも、手抜き口抜き、挙句の果てには本番まである事がありますので、ご注意が必要ですね。私も何回も、オイルマッサージをした事がありますが、何回も生贄にされかけたことがあります。

 特に、テクニックのあるおばちゃんですと、玉や竿に触れる事無く行かすことが出来ます。また、息子の周りを揉まれていますと、必ず勃起しますし、情けないくらい息子が勃起したままですもんね。

 そして、オイルマッサージでは、必ずカーテンを閉めて見えないようにしますし、挙句の果てには個室に移動って事も多々ありますので、注意が肝心ですね。

 以前に、マッサージ屋に行きますと、30歳過ぎくらいで、ボリューム満点のナイスバティーなタイガールが私の担当になりました。美人でもかわいくもないんですが、何処となく男好きするタイプの女子です。(入店が9時前です)

 私は、タイ式マッサージとフットマッサージの2種類で3時間をやってもらうことにしました。この日はバンコクに来たばかりで、疲れてましたし、タイガールなしで一人で寝ようかと思っていたくらいですからね。

 フットマッサージを終えて、別室へ。パジャマのような物に着替えて、タイマッサージが、スタートします。この時は私以外のお客はいません。彼女は日本語と英語が片言ですが出来ますので、話を始めました。彼女は一生懸命汗をかいてしてくれてますので、私は、少し休憩をしたらって言いますと、喜んでますし、腰の辺りを叩いてましたので、彼女を寝かせて変わりに私が彼女のマッサージをしてあげました。

 うつ伏せですから、腰とお尻と間違って触れた様にあそこと。そのうち、彼女(Joy)が

Joy「オイルマッサージにしませんか?」

と、言うもんですから、OKしますと、準備に行きました。15分くらい帰ってきません。私は、うとうとと寝ていた様子で、起こされますと彼女からいい匂いがします、

Aki「遅かったね、」

Joy「うん、シャワー浴びてたの。」

Aki「何で?」

Joy「汗臭いし、Akiさんがマッサージしてくれて火照ってきたから。」

 何かいい感じですね。でも、ここは普通のマッサージ屋ですから、期待はしません。あっても、手抜き口抜きだけだろうと思ってましたからね。

 Joyは、私を裸にして、上向きにしてオイルを塗ります。通常は息子の所にはバスタオルが掛かっているはずなんですが、何もなしで。

 そして、特に局部を丹念にマッサージを始めます。ですから、私はJoyを脱がしに掛かりました。素直に脱がせれますし、挙句には私にキスの嵐です。

Aki「Joy、ここじゃまずいでしょ。」

Joy「Akiさんは、一人なの?」

Aki「よかったら、俺の所に来るか? そこで、マッサージをしてくれる?」

Joy「うん、そうしたい。」

 嵌ったかと思いましたが、行きがかり上仕方がありません。結局私のホテルに行きまして、私が息子で彼女のマッサージをすることになりました。でも、それ以外は彼女がマッサージをしてくれますし、なかなか素晴らしい経験をさせていただきました。

 それから、彼女は私のホテルに10日間もいついてしまいました。お金の要求もしません。結局、彼女は私が気に入ったから、そして、彼氏と別れて寂しかったからだと話しました。ですから、お金の為にした事じゃないからって、お金を受け取りません。

 最後の日に二人でショッピングに行って、テレビやベッドを買って彼女のアパートに送りました。

 互いに、淡い恋の物語の様な内容でしたね。普通のマッサージ屋でもこんな素敵なことが起こるんですよ。

 女性には優しくする事と、色々な所に目を向ける事で楽しい事が、転がってますね。

今回の教訓です。

 普通のマッサージ屋でも、こんな話は沢山あります。

 ぜひ、皆さんもチャレンジしてみては如何でしょうか?ただでというのは少ないと思いますし、ただより高いものは、無いんですからね。でも、マッサージガールとの生活は、いいですよ。

 いつでも何処でも、本格的なマッサージが受けれますし、これはただですからね。

 この後、次回に同じ所に行ったんですが、彼女とは会う事が無かったんですが、ある所でばったりと会いました。そして、これは大騒動のきっかけとなって、大変でした。機会がありましたら、その話は後日させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »