« 19番ホール | トップページ | 是非、彼女の操縦をしましょう »

2007年2月 1日 (木曜日)

普通のマッサージでの誘惑

 皆さんタイランドに行きますと、マッサージ屋だらけですよね。私のようにマッサージ好きは本当に天国のような状態ですね。

 マッサージの種類も色々ありまして、どの種類のマッサージが好きかは好みの分かれる所ですが、通常は大きく分けて2種類ですね。簡単に言いますと、やらしてくれる所か、体をほぐしてくれる所かですね。

 私は訪泰しますと、毎日の様に体をほぐしてくれるマッサージ屋に行きます。最近は、行きつけの店か、奥さんが盲目の男性マッサージ師をホテルに呼ぶかのどちらかです。でも、必ずマッサージを受けますね。バンコクはマッサージ天国ですからね。

 特に私は、肩こりと持病の腰痛持ちですから。でも、日本では、高くて思うように受けることが出来ませんもんね。通常のマッサージの看板を上げていても、いかがわしい所も沢山あります。

 皆さんは、どんなマッサージをされますか?

 例えば、オイルマッサージは、どんなまともな所でも、手抜き口抜き、挙句の果てには本番まである事がありますので、ご注意が必要ですね。私も何回も、オイルマッサージをした事がありますが、何回も生贄にされかけたことがあります。

 特に、テクニックのあるおばちゃんですと、玉や竿に触れる事無く行かすことが出来ます。また、息子の周りを揉まれていますと、必ず勃起しますし、情けないくらい息子が勃起したままですもんね。

 そして、オイルマッサージでは、必ずカーテンを閉めて見えないようにしますし、挙句の果てには個室に移動って事も多々ありますので、注意が肝心ですね。

 以前に、マッサージ屋に行きますと、30歳過ぎくらいで、ボリューム満点のナイスバティーなタイガールが私の担当になりました。美人でもかわいくもないんですが、何処となく男好きするタイプの女子です。(入店が9時前です)

 私は、タイ式マッサージとフットマッサージの2種類で3時間をやってもらうことにしました。この日はバンコクに来たばかりで、疲れてましたし、タイガールなしで一人で寝ようかと思っていたくらいですからね。

 フットマッサージを終えて、別室へ。パジャマのような物に着替えて、タイマッサージが、スタートします。この時は私以外のお客はいません。彼女は日本語と英語が片言ですが出来ますので、話を始めました。彼女は一生懸命汗をかいてしてくれてますので、私は、少し休憩をしたらって言いますと、喜んでますし、腰の辺りを叩いてましたので、彼女を寝かせて変わりに私が彼女のマッサージをしてあげました。

 うつ伏せですから、腰とお尻と間違って触れた様にあそこと。そのうち、彼女(Joy)が

Joy「オイルマッサージにしませんか?」

と、言うもんですから、OKしますと、準備に行きました。15分くらい帰ってきません。私は、うとうとと寝ていた様子で、起こされますと彼女からいい匂いがします、

Aki「遅かったね、」

Joy「うん、シャワー浴びてたの。」

Aki「何で?」

Joy「汗臭いし、Akiさんがマッサージしてくれて火照ってきたから。」

 何かいい感じですね。でも、ここは普通のマッサージ屋ですから、期待はしません。あっても、手抜き口抜きだけだろうと思ってましたからね。

 Joyは、私を裸にして、上向きにしてオイルを塗ります。通常は息子の所にはバスタオルが掛かっているはずなんですが、何もなしで。

 そして、特に局部を丹念にマッサージを始めます。ですから、私はJoyを脱がしに掛かりました。素直に脱がせれますし、挙句には私にキスの嵐です。

Aki「Joy、ここじゃまずいでしょ。」

Joy「Akiさんは、一人なの?」

Aki「よかったら、俺の所に来るか? そこで、マッサージをしてくれる?」

Joy「うん、そうしたい。」

 嵌ったかと思いましたが、行きがかり上仕方がありません。結局私のホテルに行きまして、私が息子で彼女のマッサージをすることになりました。でも、それ以外は彼女がマッサージをしてくれますし、なかなか素晴らしい経験をさせていただきました。

 それから、彼女は私のホテルに10日間もいついてしまいました。お金の要求もしません。結局、彼女は私が気に入ったから、そして、彼氏と別れて寂しかったからだと話しました。ですから、お金の為にした事じゃないからって、お金を受け取りません。

 最後の日に二人でショッピングに行って、テレビやベッドを買って彼女のアパートに送りました。

 互いに、淡い恋の物語の様な内容でしたね。普通のマッサージ屋でもこんな素敵なことが起こるんですよ。

 女性には優しくする事と、色々な所に目を向ける事で楽しい事が、転がってますね。

今回の教訓です。

 普通のマッサージ屋でも、こんな話は沢山あります。

 ぜひ、皆さんもチャレンジしてみては如何でしょうか?ただでというのは少ないと思いますし、ただより高いものは、無いんですからね。でも、マッサージガールとの生活は、いいですよ。

 いつでも何処でも、本格的なマッサージが受けれますし、これはただですからね。

 この後、次回に同じ所に行ったんですが、彼女とは会う事が無かったんですが、ある所でばったりと会いました。そして、これは大騒動のきっかけとなって、大変でした。機会がありましたら、その話は後日させていただきます。

|

« 19番ホール | トップページ | 是非、彼女の操縦をしましょう »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通のマッサージでの誘惑:

« 19番ホール | トップページ | 是非、彼女の操縦をしましょう »