« タイガールの失恋事情 | トップページ | 久しぶりのプライベートタイランド »

2007年2月16日 (金曜日)

タイ人からの電話

 これから、又訪泰です。夜間便に搭乗しまして、早朝にスワンナプーム空港に到着をして、仕事も何もないプライベートは久しぶりです。

 また、今回は、来なくてもいいのに悪友までついて来ますので、またまた問題が発生するかもしれませんね。

 この間から、奥さんの機嫌がすこぶる悪いです。今回は、空港に迎えに来なくて良いと話しをしますと、完全にむくれてしまって、

奥さん「旦那さんは、私に少しでも早く会いたくないですか? 私は、悲しいナ。」

奥さん「空港に来るなって、悔しい。どうしてなの。ねぇ。」

 数日前から、むくれっぱなしです。その割には、毎日の様に電話やメールがきます。

 迎えに来る時には必ず遅れてきますから、直接私がホテルにタクシーを飛ばしたほうが早く会えるのですが。

 空港に着いて直ぐにホテルに直行ですから、タクシー代ももったいないし、うちの奥さんは朝には弱いですからね。でも、彼女の心を慮って、やっぱり直ぐに会いたいので、迎えに来て欲しいって話しますと、機嫌も直って、

奥さん「仕方ないなぁ、旦那さんは。少しでも私に会いたいのか。」

奥さん「こんなに朝早くは大変ナ。でも、旦那さんが会いたいから、仕方ないナ。」

奥さん「私、眠いけど、旦那さんが会いたい。しょうがないナ。大丈夫ナ。」

 ルンルンです。信じられますか? タイガールの典型ですね。

 今回は、バンコクだけで6日間ですね。

 前置きが長くなりました。今回は、先日タイ人の知り合いから電話が掛かってきた事を、紹介させていただきます。

 タイ人の彼曰く、

 「最近、バンコクは普通の娘がお金欲しさに、身体を売っている娘が本当に増えた。」

 「その中には、性に付いて知識が少ない娘が多くて、コンドームをしないでセックスをする娘が多くなった。」

 「日本人はコンドームが嫌いな人が多いから、生でして病気を移されている日本人が増えたナ。」

 「Akiさんは、絶対駄目よ。自殺行為ナ。」

 「バンコク、来たら飲んで話しようね。」

 短い電話でしたが、怖い話ですね。自分の体の事を何も考えない女の子も大いに問題がありますが、コンドームもしないでセックスをする日本人はもっと馬鹿ですね。一時の快楽で人生を潰す気ですかね。

 何度も言いますが、恐ろしい事ですよね。

 コンドームを嵌めないでするのは、特定の人だけにしないと、えらい目に合いますよ。何言う私も若いときに、淋病と毛じらみを貰って事があります。まぁ、毛じらみはコンドームとは関係ないですがね。

 私は、当時付き合っていた女の子に毛じらみを移してまって、大変な目に合いました。このときの苦しい言い訳が、

 「友達の飼っている猫と遊んでいて、猫の虱が移ったんだよ。何も悪い事してないから。ね。何もしてないって。」

 こんな言い訳が通じるはずないですよね。こんな言い訳で、私は猫としたって噂を立てられたくらいですからね。情けない話です。

 バンコクでは、素人の女の子が夜な夜なお金欲しさに、我々を物色している様ですね。これはこれで大変楽しい事ですが、でも、一線だけは外しちゃ駄目ですよ。家庭崩壊どころか、自分の人生の破滅を招きかねませんからね。

 何回も言います、怖いことですね。

今回の教訓です。

 タイランドの女の子も日本人と同じ様になって来ましたね。社会が向上してきますと、物質欲が強くなるんでしょうね。

 これは、我々に取っては楽しい事ですが。

 でも、帽子は必ず被らないといけませんよ。確かに、生の方がいいのは解りきった事ですが、これだけはいけません。

 特に、日本人は、隠すことを美徳としていますから、世界でエイズは減って来ているのに、日本だけは増加の傾向なんですからね。

 貴方の快楽が、ひいては回りまわって色々な処に影響が出るんですからね。ご注意下さいね。

 又、奥さんから電話が掛かって来ました。

 「旦那さん。やっぱり私に早く会いたいか。しょうがないナ。ちゃんと迎えに行ってあげるナ。私は大変ナ。だから、明日は、香水買って来てね。エゴイストね。やっぱり旦那さんは、私がいないと駄目ナ。」

 ルンルン気分の奥さんです。

 「バー」

|

« タイガールの失恋事情 | トップページ | 久しぶりのプライベートタイランド »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ人からの電話:

« タイガールの失恋事情 | トップページ | 久しぶりのプライベートタイランド »