« 自由恋愛カフェ | トップページ | 奥さんの可愛さと怖さ »

2007年2月 5日 (月曜日)

自由恋愛カフェ ②

 昨日に引き続いて、自由恋愛カフェを紹介させて頂きます。今日は、有名処の店舗以外のお店です。

 東欧系が中心のところをご紹介しましょう。ご紹介する処は、自由恋愛カフェとはちょっと違っています。どちらかといいますと、管理されていて、交渉も何も出来ないんですが、タイランドに来て、ロシアや東欧系の白人の女性を中心にしている処です。

 何件かありますが、Soi3のマイクズプレイズホテル。ここのカフェにも白人のお姉ちゃんがいて、我々のご訪問を待ち望んでいます。ここもご多分に漏れず、泰のマフィアの管轄での営業ですね。そして、その近くのPB-HotelLEELA INNと、合計で3箇所あります。大体が4000Bくらいの予算ですね。

 タイランドの来て何も白人の女性を連れる事は無いと思いますが、我々日本人は白人系が結構好きですから、情報として紹介をしておきます。

 でも、白人は当たりはずれが本当に多くて、”マグロ” タイプが多いですから、行った人や私の経験では、あまりいいイメージは無いですね。中には、本当に良かったって人もいる事はいますがね。

 そして、穴場はスクンビットのSoi7のビアバーですね。ここは昼間から空いていて、ファランの溜まり場のようなところですね。その上、ここでは完全に交渉力が必要ですし、座る場所によっても、当たりはずれがありますね。

 我々日本人は、奥ゆかしいと言うのか、必ず中心部分から外れた処に席取りをしますので、はずれが多いですね。

 ここでの注意事項は、中心部に座って態度を大きくして、恥ずかしがらないで、積極的にタイガールにアプローチすることです。又、ここはファランが多いですから、猿系の顔の書生が多数いますので、断ることも何をするにしても答えをハッキリとすることです。

 ここは、ご近所のナナプラザやテーメーカフェに行く前に、覗いて見ることをお勧めします。私は、実は先日空港の免税店の女の子とお友達になりました。これは、結構楽しい事でしたね。日本語はペラペラですし、楽しくてボーイッシュな娘ですたからね。

 次には、サイアムのハードロックカフェです。ここは、普通のパブのようですが、色々な自由恋愛カフェに出勤前のタイガールたちが、集まっています。

 まぁ、ここもどちらかといいますと、ファラン狙いのタイガールが多いんですが、食事なんかでリハーサルの時には、ここに行きますと、もしかして楽しい事が可能かもしれません。

 実は、私もここでは何回か楽しい目をさせて頂いています。

 番外編では、ラチャダーの13コインズっていいます、レストランですね。ここは、お風呂屋のタイガールが仕事を終わって食事に来る処ですから、交渉力は要りますが、楽しいですね。その上、結構食事が美味しいので、ただの夜食代わりに覗いてみることもいいかもしれませんね。

 色々と紹介をさせて頂きましたが、自由恋愛カフェは基本的には交渉力が必要です。これは、言葉が話せるとかコミュニケーションが取れるとかではなくて、堂々として、自分が中心であるって態度が重要ですね。横柄になれって事では在りませんが、日本人特有に群れたり、自分達だけの世界を作ろうとしたりしますと、タイガール達が寄って来ませんし、彼女達の色々なアプローチが気が付きません。

 出きるだけ回りに、気をつけて、自分から女性達の席に行って、声を掛けて横に座るくらいでないと駄目ですよ。外れて元々なんですからね。失敗してもビールの1本を奢るくらいですし、うまくいけませんでしたら、幾らでも違うところがあります。交渉も無しで、お金さえ払えば問題のない所は星の数ほどありますからね。

 でも、こんなところでは、別に恥でもありませんし、根性をつけるためにも、色々な経験を積んで上級者になる為に、是非、挑戦をしてみて下さい。

 最後の自由恋愛が出来るディスコを紹介しておきましょうね。

 サイアムのノボテルホテルのサイアムスクエアや、ラチャダーのエメラルドホテルのスパークスなんかは、沢山の自由恋愛希望のタイガールが来ていますので、遊びの時には楽しいかもしれません。

 自由恋愛って言いましても基本はタイガールの娼婦が基本です。でも、今までに紹介しました処には、プロだけじゃないので、楽しいですよ。

 でも、アマチュアをゲットしたければ、行動力を発揮しませんと、プロフェッショナルの餌食になることは間違いないですね。

 皆さん、頑張って下さいね。

今回の教訓です。

 折角の外国ですから、新たな挑戦をする事をお勧めします。そして、待ってるだけでは楽しい事は半減します。まぁ、確かにタイランドは待っているだけでも楽しいですが、行くのも一回で終わりじゃないでしょうから、沢山の経験をしなければ損ですよ。

 その中から、後から考えると楽しい思い出がありますし、思い出は失敗の数が多い方が後から楽しいですからね。

 その上、素晴らしいタイガールのめぐり合う事が出来ますよ。

 最近では、こんなタイプの店に沢山の人が流れてきている様子ですね。是非、お試しをしてみて下さいね。

 

|

« 自由恋愛カフェ | トップページ | 奥さんの可愛さと怖さ »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由恋愛カフェ ②:

« 自由恋愛カフェ | トップページ | 奥さんの可愛さと怖さ »