« タイ人からの電話 | トップページ | タイガールとの大宴会 »

2007年2月17日 (土曜日)

久しぶりのプライベートタイランド

 今までは、毎月毎月仕事でのタイランドばっかりでしたが、今日からはプライベートでのタイランドの来ています。

 今日の1:25のフライトで関空を出まして、朝の6時前には空港を出ました。当然奥さんは、眠い目を擦りながら、私を迎えに来ていますね。いつもは、半分が仕事ですから、完全に自由な感覚はありませんが、今回は完全プライベートですから、気分はリゾートですね。

 でも、やっぱり着いたときには、タクシーに乗った所です。結局1時間近く待つ羽目になりました。タイ人との時間の約束は駄目ですね。

 まぁ、いつものように奥さんの監視下ですから、自由に夜の町を動くことはできませんが、プライベートと言う事で、今晩は奥さんの知り合いのタイガールとの宴会ですし、翌日は私の友人・知人との大宴会が計画されていますので、楽しみですね。

 今までですと、夜間便が7時と7時半にありましたので、仕事を早く終えて、その日のうちにタイランドの地を踏むことが出来たのですが、去年の3月の末で、これらのフライトがなくなりまして、とても不便をしていますね。出来れば、復活をお願いしたいところなんですが、TGやANAに問い合わせた事があるんですが、埒が明きませんでした。

 私は、年にプライベートを入れますと、12~14回(搭乗は40回以上)の海外にでますので、スターアライアンスでは上客の部類に入るかもしれませんね。シルバー会員ですしね。でも、エコノミー専門ですから上客とは言えないかもしれませんね

 今日は朝一番からタイランドに来ましたので、眠たそうな割には、奥さんの機嫌が最高にいい感じですね。出会っての開口一番から、

奥さん「旦那さん、朝一番で来る、私は大変ナ。」

Aki  「少しでも早く奥さんに会いたいから、徹夜で来たのに嬉しくないか。?」

奥さん「嬉しくないはず無いでしょ。少し会わないから、私の心も見えなくなったですか?」

Aki  「分かってるよ。取り合えず、朝食でも取ろうか?」

奥さん「駄目。早く帰って二人でいたい。ラッシュにもなるしね。旦那さんと二人だけになりたいナ。早く帰ろう。旦那さんの友達も眠いでしょ。」

 いつものような会話で、いつもの定宿に帰ります。フロントでは、みんなに笑顔で手を振られます。そして、私が、「Long  Time  No  see !」と声をかけますと、「It is enviable.」と声をそろって掛けてくれて、「We do room service immediately、Dannasan !」と、声が掛かります。

 うーん、常連の強みでしょうね。部屋に入ると、直ぐにシャワーを使います。いつもの様に奥さんが全身を洗ってくれます。その間に、勝手に入ってきているホテルのウエイトレスが、朝食の用意を整えていてくれますね。これは、奥さんがホテルに頼んでおいてくれたことなんでしょうね。

 私だけが先に出て、用意をしてくれている彼女達に、チップを渡してお土産の ”京都のおたべ” を渡して、皆で食べてね。って、言って渡します。いつもの様に、10個もね。たったこれだけなんですが、待遇が良くなるんですよ。

 このルームサービスも、宿泊についているもので、レストランに食べに行かなくてはならないのに、無料でのサービスなんですね。これは、私は到着したときと私が帰る日の朝だけですが、彼らが自主的にしてくれるサービスなんですよ。

 腹ごしらえをした後は、恒例の奥さんとのセックスタイムですね。朝っぱらから何時間も掛けて頑張るんですから、大変ですね。

奥さん「旦那さん、今日は出るの少なくないか? 悪いことしてないか?」

Aki  「バー、いつもと同じだろ。」

奥さん「うん。すごいナ。私は大変ナ。」

Aki  「何を言ってんの、奥さんが話してくれないからしかたがないでしょ。好きね。」

奥さん「仕方ないナ。いつも旦那さんいないナ。夫婦は毎日するナ。」

Aki  「バー、前は2日に1回はって言ってなかたか?」

奥さん「忘れた。でも、いつもいないでしょ。帰ってきたら、だんなさんを受け入れたいでしょ。駄目か。私は、嫌いか。」

Aki  「飛躍しないの。嫌いだったら帰ってこないでしょ。愛してるから、帰ってくるんでしょ。ね。」

奥さん「はい、私も旦那さんいっぱい愛するナ。もっとするか?」

Aki  「うん、今晩ゆっくりとするナ。」

奥さん「きゃー、旦那さん、タルーンナ。」

Aki  「バー、じゃしない。」

奥さん「駄目ー。今晩は、いっぱいしようね。」

 馬鹿な会話ですみませんね。来た当日の事ですから、何も情報がないので、しょうもない二人の会話を何気なく書いてしまいました。申し訳ありませんでした。

 今晩は、奥さんの知り合いのタイガール達と大宴会ですから、いろいろな情報をもらえると思いますから、翌日にはレポートをさせて頂きます。今晩は、10人ほどが集まってきますので、大変な盛り上がりになると思いますね。

 普通の仕事のタイガールが4人と夜の仕事のタイガールが6人もいるんですからね。そこに、奥さんと私だけですから、両手に花どころかハーレム状態ですね。

 楽しそうですね。

 私達が、当日にホテルを後にする時には、いつもの年のいった紳士のマネジャーがいつもの様に、下品な言葉を掛けます。

「Did you do it much?」 

「Yes, Many  many  time !」

「Oh It is enviable! 」

 変なホテルでの会話でしょ。でも、暖かいですよ。

|

« タイ人からの電話 | トップページ | タイガールとの大宴会 »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのプライベートタイランド:

« タイ人からの電話 | トップページ | タイガールとの大宴会 »