« 長年の愛の賛歌② | トップページ | タイランドの主の話 »

2007年3月22日 (木曜日)

タイガールの憂鬱

 タイガール達の、憂鬱についての話をさせて頂きます。

 彼女達と接していると、悩みも無くて天真爛漫で、毎日を楽しく生きているように見えますね。でも、ナイトガールの場合は、表面的な事と内面的な事は、全く違う事が多いいですね。

 彼女達はどんな事を考えていて、どんな内面をしているのでしょうか? 奥さんを含めた、何人かのタイガールの話を参考にさせて頂いて、内面や心の中を覗かせて頂きましょうね。

 まずは、仕事に対しての考え方は、

 「仕事は、一番じゃない。いつでも辞める事が出来る。」

 「基本は、お金だけで、それ以外は何も無い。」

 「お金があれば、こんな仕事は一切したくない。」

 「お金の為に体を開く事や、嫌いで嫌な客に笑顔を出すのも嫌だから、嘘をつく。」

 「良いお客と嫌なお客とを比較すると、80%以上が嫌な客です。」

 仕事に対しては、こんな感じみたいですね。我々お客には、嫌な客が80%以上ですよ。我々も、考えないといけませんね。

 心の中のついては、

 「家族や子供の為に自分が、頑張らないといけない。」

 「早く開放されたい。」

 「自分の好きな人と一緒にいたい。」

 「自分も愛する人を見つけて、幸せを味わいたい。」

 「愛する人だけの為に、自分をさらけ出したいし、愛する人の為だけ見つめて、世話をしたい。」

 「全てを捨てて、逃げ出したい。」

 彼女達の心の中は、頑張らないといけないとの義務感と、逃げ出した行って思っている逃亡感と、幸せになりたいって切望感が、錯綜している様ですね。でも、彼女達には義務感が勝っている為に、全てを捨てて逃げ出すことをしないんでしょうね。

 これって、凄い事だと思いませんか? 

 我々でしたら、逃げることは出来るんですから、十中八九逃げ出しているでしょうね。好き好んで夜の世界にいるタイガールは、少ないでしょうね。

 タイガールは、我々日本人と違って、責任感は相当に高いんでしょうね。素晴らしい人種ですよね。でも、男性は全く逆みたいですね。責任感も無くて、直ぐ逃げ出してしまいますね。

 タイガールの憂鬱についての、心の動きについて、心の中を覗いてみましたが、私の奥さんの心はどうだったんでしょうね。

 「私は、子供の事だけ考えて、仕事をしていた。でも、旦那さんに会ってから、私の感覚は全く変わった。自分の事を考えても良い様な雰囲気をくれたナ。そして、始めて真剣に人を愛する事を、させてくれたナ。私の人生の全ては、旦那さんになった。」

 ここで、考えないといけませんね。

 タイガールとの今後を真剣に考えるのか? 一夜のことで終わってしまうのか? 彼氏や恋人になるのか?

 あやふやな気持ちでのお付き合いは、こんなに責任感の強い人達には失礼にあたりますよね。ですから、我々は、どの選択でも一向に構わないと思いますが、我々の心と言動を明確にする必要がありますね。

 皆さんも、タイガールの心根を理解をして、自分の行動に責任を持ちましょうね。

今回の教訓です。

 これは、批判や諌めではありません。

 我々遊び人が最低条件持たなくてはならない仁義ですね。遊ぶ事にも、ルールと仁義が必要なんですね。私は、常に因果応報って事を話の中で使ってますが、20数年見てきていますと、必ず人を泣かした人は自分も泣いていますね。

 昔の人は、良い事を言ってます。

 我々は、商売をしているナイトガールにも、どの様に対応するかって事も、考えた上での言動が必要になって来るって事なんでしょうね。

 でも、遊ぶなって事は、一切言ってませんよ。盛大遊ぶべきですよ。これは私は推奨しますが、遊びのルール必要様でしょうね。

 ルールを守って楽しい遊び! 互いの堪能しましょうね。

|

« 長年の愛の賛歌② | トップページ | タイランドの主の話 »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガールの憂鬱:

« 長年の愛の賛歌② | トップページ | タイランドの主の話 »