« 抜ける女と抜けれない女 | トップページ | 日本人クラブの嫌味なママ »

2007年3月16日 (金曜日)

スペシャリストなタイガール

 私の友人の常連のタイガールの話をさせて頂きます。彼女は中々素晴らしいですよ。何が素晴らしいって言って、何も仕事をしないで、自分でお客さんを持っていて、そのお客さんとのお相手だけで、生活をしているんですね。

 彼女は、私の友人を含めて役10名くらいの常連のお客を持っていて、その人たちは年に、2回から3回しかタイランドに来ないんですが、この人たちがタイランドに来た時に四六時中一緒にいて、そのお客さんからのお金で年間の生活をしているんです。

 それも通常とは比べ物にならないほどのリッチな生活を。

 10名くらいのお客さんが、2回から3回ですし、4日から1週間ですね。ですから、年間の半分以下は色々なお客さんとのお相手です。お客さんが支払う金額は、5万Bから10万Bです。

 愛のスペシャリストですね。どうして皆こんなにお金を払うんでしょうね。

 彼女の住んでいる所は、コンドミニアムです。2LDKの90㎡です。彼女の秘密の一室以外で、お客さんを向かいいれます。

 そして、お客さんは全てに近い形で、彼女のコンドミニアムに泊まります。そして、毎日彼女の手作りの料理と彼女の愛を一心に受けるんですね。

 又、お客さんの着替えは全て彼女が管理していますから、お客さんは手ぶらで訪泰が出来るんですよ。

 擬似恋愛ではなくて、擬似新婚生活を再現するんですよ。

 新しい業態かもしれませんね。甘い甘い新婚生活の、疑似体験です。

 彼女は、必ず空港に迎えに行って、

 「お帰りなさい、旦那様。私は、寂しかったわ。」から、始まって空港まで、見送って 「早く帰ってきてね。旦那様。」で、終了です。

 この間の、スケジュールは全て彼女がプランニングをして、下へも置かない対応だそうです。私は、彼女の接待を受けたことがないので、わかりませんが、私の友人の話を聞いていると決して高い物ではないような感じがしますね。当然宿泊代が込みですもんね。

 その上、彼女は自分の常連のお客さんの好みを確実に知っていて、料理も態度も言葉も全て使い分けるそうですね。私は、彼女の事を良く知っていますし、友人や他のお客さんと一緒の時にも何回も奥さんと一緒することがありますが、ここまで、違う人を演じることが出来るのかと、いつも不思議に思いますからね。

 まぁ、内の奥さんに言わしますと、

 「彼女は悪魔ナ。魂を売り渡しているから、なんにでもなる事が出来るナ。彼女は、怖いから旦那さんは、近づいちゃ駄目ナ。」

 でも、ここまでスペシャリティーなタイガールは今まで見たことはありませんね。一度は、経験してみたいんですけど、これが、奥さんの先輩ですから始末が悪いですね。筒抜けどころの話じゃありませんね。刃傷沙汰に発展しかねません。

 彼女は、素晴らしい女優なんでしょうね。どんな役にもぴったりと嵌ってくれるんですからね。但し、新婚の新妻ですが。

 昼間は、貞操な新妻で、夜は越すプレやSMまでこなす、小悪魔的で魅惑的な女に変身するそうですよ。創造するだけで、涎が出てきそうですね。

 タイガールが皆こんな事は一切ありません。このタイガールが特殊なんでしょうね。想像しても素晴らしいですね。

 で、お客さんは、日本人・シンガポール人・中国人・韓国人と4人種だそうです。又、彼女は、4人種の言葉も40%くらいは話せるそうですから、頭が下がりますね。商売としても、仕事の経営としても素晴らしい経営者ではないでしょうか?

 如何ですか、皆さんは10万B支払って、こんな体験をしたいですか? でも、彼女へのプレゼントやショッピングなんかもありますので、もっともっとお金は掛かるかも知れませんね。

今回の教訓です。

 新しい業態というか、新しい経営というかタイガールの中には、素晴らしい事を考え付いて実行をしている娘がいますでしょ。でも、中々素晴らしいって思いませんか?

 私にお金があって、奥さんがいなければ是非一度はお世話になりたいところですね。

 皆さんは、如何ですか?

 擬似恋愛を通り過ぎて、擬似新婚生活を送るって事は、中々出来ない事ですから、興味しんしんですね。タイランドや風俗の中には知らないことがまだまだ沢山ありますね。

 これからも、色々と解明していかなくてはなりませんし、皆さんに紹介していかなくてはなりません。

 私は、今、使命感に燃えています。(燃えなくてもいいですか? ハイ、すみません!)

|

« 抜ける女と抜けれない女 | トップページ | 日本人クラブの嫌味なママ »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペシャリストなタイガール:

« 抜ける女と抜けれない女 | トップページ | 日本人クラブの嫌味なママ »