« スペシャリストなタイガール | トップページ | 日本人非成功クラブ »

2007年3月17日 (土曜日)

日本人クラブの嫌味なママ

 日本人クラブのママ。基本的には、ママと言うのはタイランドでは経営者なんです。でも、殆どが後ろに日本人を含めたパトロンさんが存在します。お雛飾りの存在なんですが、このママの手腕で店舗が、繁盛するか否かの成否が決定します。

 但し、マネジメントをしている人は必ずバックに付いていますね。例えば、日本人がトップとして営業するのと、タイ人の名義での営業をするのでは、税金や家賃やなにかの経費が、半分から3分の1で済みます。ですから、タイ人を経営者としている人は多いんですが、安易にこの方法をとりますと、私の友人の様にお店を乗っ取られる事もあります。

 タイランドは横型の社会ですから、上流との接点は余りありませんし、上流に上がったり、下流に下りたりは殆どありません。

 ですから、日本人クラブのママになりますと、自意識の過剰と働くタイガールの態度で、このママは自分が上流であるとの勘違いをする人が沢山発生しますね。困ったもんですね。

 戦前の女工さんと経営者の関係になって行きますね。でも、タイガール達はそんなことに我慢で来ませんし、夜の商売は同じ所に長くいませんから、短期間での移動等を繰り返す様子です。

 この日本人クラブのママはどのような手で、タイガール達を縛りつけようとするのでしょうか?

 一番簡単で、安易な方法です。何でもかんでも、縛り付けるための罰金制度です。私が知っているのを列挙しますと、

1.遅刻をする

2.休む・・・・・まぁ、この辺は日本でもありそうですね。

3.毎日ビューティーサロンに行かないと罰金

4.月に何組かの同伴をしないと罰金

5.浴衣を着る時に下着を着けると罰金

6.お客さんと一緒に行かないと罰金

7.例えば麻雀等の博打に誘って参加しないと罰金

8.お客さんに付いて、何杯飲まないと罰金

9.髪の毛を染めていないと罰金

10.休みの日に勝手にお客さんとあっても罰金

11.休みの日に店のメンバーと遊びにいっても罰金

 等々、もっともっと沢山の罰金が存在します。全部で、32項目もあるそうです。馬鹿らしい物ですね。こんな事をしているから、しゅっちゅう経営者が変わったり、店舗が潰れたりするんですね。しっかりとした、マネジメントが存在する場合は別ですがね。

 経営者が従業員に優しくなければ、従業員がお客さんに優しくできるはずはありませんよね。

 でも、自分が上流だと勘違いしている、ママさんは、下をいたぶる事で自己満足と経営の本質を体現していると勘違いをしていますね。

 先日も知っている日本人クラブのママさんと話をしました。パトロンさんとは、知人ですから、相談に乗ってやって欲しいって事でしたので。彼は、夜の事は完全に不案内の人ですからね。

 私は、徹底して仕事をするタイガールを労わる方法を教えて、今までの感覚の反対をするように話をしましたが、全く理解が出来ません。ですから、あるタニアの店を紹介をして連れて行きました。タイガールは生き生きと仕事をして、いつもお客さんは満席です。ここをマネジメントしているのは、香港人です。彼は、徹底して従業員を大切にしています。でも、規律と決まりに付いては厳守させます。

 結局は、このママも理解できない様子で、お店は下降線をたどって行きますね。タイガールは定着しませんもの。我々お客の立場ですと、店は何処でもいいんですからね。星の数ほどあるんですからね。

 我々には、日本人クラブの経営状況は関係ないでしょうが、こんな感じでの営業をしているって事を知っていますと、タイガールと親交を深めるのに、役に立ちますよね。

 最低なママの下で、働いてるタイガールを出来るだけ優しくして、労わってあげて、我々の方に眼を向けさせる事で、我々はモテモテになるかもしれませんね。

 互いに頑張りましょうね。

今回の教訓です。

 昨日、あるパトロンさんから相談を受けまして、私は日本人クラブのコンサルティングをする事になりました。給与は、いつ来ても無料という事です。但し、着いたタイガールにはチップをやるって事ですが。

 自称夜の帝王ですから、どうするとお客さんが来るのかは知っていますし、お金も持っていませんので、金のない奴でも行きたくなる様な店を求めていますからね。でも、本当に私が、コンサルティングをして、お店は繁盛するのでしょうか? 疑問ですね。

 但し、奥さんは、私がママさんに話をして、こんな感じに従業員の管理をすれば店は繁盛するって話を隣で聞いていて、

 「お店の事は解らないけど、旦那さんの言うとおりにするとタイガール達は幸せに仕事が出来るナ。旦那さんは、タイガールの味方ナ。」

ですって。

 ごうつく婆ぁの様なママのいる店に行かずに、楽しい店に行きましょうね。

|

« スペシャリストなタイガール | トップページ | 日本人非成功クラブ »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

 有難う御座います。勝手な私の自由帳を読んでくれる方がいらっしゃると、大変嬉しいです。私は、アジア全体の風俗は何回も経験しましたが、タイランドが一番は間違いないです。でも、日本人を満足させる様な店は少ないですね。タイ人以外がマネジメントの実験を握っている店は、最近好調みたいです。でも、一瞬が全てのタイ人は、先の事は考えませんから、ホスピタリティーは個人の資質のみですね。
 タイランドがそれ以外のアジアの風俗のようになるのが怖いですね。何年も微笑みの街で楽しい時間を過ごしたいですもんね。
 これからも出来るだけ続けて行きますので、お暇な時にお寄り下さいね。

投稿: dannasa | 2007年3月20日 (火曜日) 午後 06時30分

はじめまして・・今年に入ってから毎日、読ませて頂いております。

さて、バンコクの日本人クラブについて・・

「夜の帝王」ッテ程、遊んでませんがイロイロ気になる事が多いですね。
日本人を相手に集客するなら、小手先の「罰金」などの規則を作っても無駄だろ・・と思ってしまう。

金持な人なら「罰金払うから・・」とか言って、別の楽しみ方を模索するし、庶民的な人なら罰金制度の多い「店の子」とは、遊ばない。
最近の日本人は合理的な遊び方を知っているし、金持ちでも「自分が満足」する遊び方しかしない。
特に金持ちの人は、店の子が喜ぶ事よりも、自分が自慢できる、彼女達が知らない、ひとつ上のハイレベルの世界に誘う事で満足したりする傾向が強いですね。
また、金銭に余裕のある人でも、お金だけでは解決出来ない無いサービスを好む傾向にも有ります。

「安いだけ・・」とか「高いから・・」だけの。サービスだけでは顧客満足にはならない事実を知るべきだと思う。

上記を考えたとき・・答えは簡単だと思うのだが・・w
金を払って「特別」なのは、当たり前w
日本人の良いと思うサービスの原点を考えないとww

そこが、アジア全般のサービスが「悪い」の根底なのだが・・気づくだろうか??

投稿: nc | 2007年3月17日 (土曜日) 午後 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人クラブの嫌味なママ:

« スペシャリストなタイガール | トップページ | 日本人非成功クラブ »