« 熱病でのセックス | トップページ | エイプリルフール »

2007年3月31日 (土曜日)

明日を考えると生きていけない

 タイガール達の悲劇的な思想や思考について、私の偏見を述べさせて頂きます。

 夜に仕事をしているタイガール達は、どんな考え方を持っているのでしょうか?何人かのタイガール達の話と、私の偏見を織り交ぜてのご紹介をさせて頂きます。

 皆さんは、彼女達がどんな感情を持って、仕事をしているかと思われますか? 楽しんでいると思われますか? それとも悲しんでいると思われますか? 

 彼女達の話を聞いていますと、総じて同じ事を言いますね。

 それは、

 「悪い事をしてるのは解っている。だから、思考や思考を止めてしまって、台風が過ぎるのを待つ様に、じっと何も考えないで耐えている。」

 「体と心は、別物だから心は完全に閉ざして、自分の世界に戻るまでは、じっとしているか耐えている。」

 「私の心は、ここに居ないナ。私の心は、違うところをフラフラと飛んでいる感じナ。お金が必要だからしょうがない。」

 「早く終わって欲しいって事ばかり考えてるナ。好きでも無い人でしょ。しょうがない、その人の事は考えられないナ。」

「いつも違う事を考えてるナ。昨日の事や田舎の事や、楽しかった事なんかを、いつも考えているナ。」

 我々に取っては、あまり気分のいい内容ではありませんね。でも、まぁ当然でしょうね。世界各国の夜の商売をしている女性は、こんなもんでしょうね。

 仕事の時には、思考は働かせないって事なんですね。若しくは、思考は違うところを行き来しているんでしょうね。

 男性の場合ですと、意識が違う所に行きますと萎えてしまって、何もすることが出来なくなりますが、女性の場合は大丈夫ですね。その上、彼女達には潤滑ゼリーと言う凄い武器がありますので、意識や思考は全く関係ないですね。

 一度奥さんに聞いたことがありますが、この辺の話はどんな事があっても一切話はしませんね。話にも乗ってこなくて、虫の状態ですし、突っ込んで聞きますと、激怒に変わります。

 我々がお相手をしていただいている時には、タイガールはこんな感覚であると思っといた方がいいですね。この事を解った上で、我々が夜の営みの所にもって行くまでに、彼女達の気持ちと心のケアをする事を忘れないようにして、常にコミュニケーションを取ることでしょうね。

 我々男性だって、好きでもなくてさっきであった女とする時には、出来ない事がほとんでしょうね。若くて可愛い女性ではありませんからね。

 こんな感覚や思考で仕事をしているんですから、全く明日や将来の事は考えることが出来ないんでしょうね。

今回の教訓です。

 解っていても改めて、タイガールの思考や意識を聞いてみると、ショックを受けますね。でも、彼女達の感覚を理解することが出来ますと、対処の方法が見つかりますし、我々の対応で素晴らしいことが可能になるんでしょうね。

 在泰の先輩に昔、タイガールの心理をわかる事は、面白くないこともあるけれども、心理が解るから、対応や対処が出来るので、我々が良い目をさせてもらえる確立がアップするって言われました。

 これも心理ですね。

 彼女達の心を色々なところに行かせないで、自分の所に戻せるようにすれば最高の接待を受ける事にになるでしょうね。

|

« 熱病でのセックス | トップページ | エイプリルフール »

勝手気儘な偏見事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日を考えると生きていけない:

« 熱病でのセックス | トップページ | エイプリルフール »