« お風呂屋のNO.1と2 | トップページ | タイガールとのデート »

2007年3月 7日 (水曜日)

ルンピニ・ストリート

 ストリートガールの事は皆さん御存知ですよね。

 今回は、非常にコストパフォーマンスが高くて、リスクも結構高い、有名なルンピニ公園近辺のストリートガールの紹介をしましょうね。

 タイランドに行かれた方は、必ずっていうほどルンピニ公園をタクシーなんかで通ったことがあると思いますね。最近では、ルンピニ・ナイトバザールなんかがありますから、観光客もこの公園には必ず行っている事でしょうね。

 又、そんな関係で、最近はこの場所で商売をされているストリートガールも減ってきましたよね。

 皆さんは、ここのストリートガールとお友達になった事がありますか?

 ルンピニストリートのタイガールは、スクンビットなどのストリートガールと違って、道じゅうに並んでいるわけではありません。タクシーか車でゆっくりと流すか、止まりますと、かのの方から近づいてきます。そして、車の中と外とでの交渉が始まりますね。

 特に、明るい街頭の当たりには彼女達はいませんので、暗い目のところを流すか止めるかしないと、中々よっては来てくれませんね。

 価格帯は、様々で今までに聞いた中で一番安いのは、ショートで300Bでした。一番高いのは、ロングで2000Bです。他の何処よりも安価ですよね。でも、交渉にはタイ語が話せることが必要です。

 でも、私の様にほとんど話すことが出来ない人間でも何とかなりますので、気合と根性だけですね。

 ちょっと怖いのは、暗がりですからはっきりと顔を見ることが出来ませんし、安価ですからえらい目に合うんではないかと心配になります。私は、一回だけの経験ですので、決して詳しいことは言えませんが、私は、中間層のショートで、700Bのタイガールをお持ち帰りした事があります。

 700Bでしたら、最悪捨てても惜しくないと考えて、何事にも経験だーと思って、友人の車で薄くらい処に停車して、彼女たちを待って観察をします。色々とやって来てくれますが、価格ですね。

 やっぱり、安価に出物は無いのかと思うくらいでした。4箇所に止まったでしょうか? 何人もの物色をしました。諦めようと思っていましたが、友人からもう一箇所に止まってこれではずれなら、今日は帰ろうと野話になって、次の暗がりへ。

 今までのストリートガールとは、少し違った感じです。美人でも可愛くも無いのですが、何か魅かれるものを感じましたので、交渉を開始。

 最終的には、先ほどの700Bのショートでの話をつけました。私の条件は、私のホテルに行くと言う事です。外でしたり、連れ込みでしたりは性に会いませんからね。それに怖いですしね。

 連れて帰ってシャワーを浴びて、さぁ事を始めるかと思いきや、明るい所で真剣に観察しますと、体つきも顔も雰囲気も男なんですね。それにも増して、バスタオルを巻いている舌の部分が膨らんでいるんですね。

 びっくらこきました。

 私は、交渉や解らないタイ語の話に夢中になって、肝心の女か男かの判断も付かなかったんですね。最低でしょ。暗がりでは、どう見ても女だったんですがね。

 1000Bを渡して、丁寧にお引取り願いました。引き取らすときには、相当揉めましたし、揉めてるときにバスタオルが取れまして、私よりも立派な息子を所有をしていました。あー、情けない。

 悪寒の走る身体で、ビールをあおりながら一人で反省会です。あー情けない!アー情けない!

今回の教訓です。

 すみません。中途半端なレポートで、ルンピニストリート・ガールは止めた方がいいですね。一緒に行った私の友人も最低だったようですね

 明るい所で見ると悪寒を貰ってもしたくないタイプだったそうです。その癖に、する事はバックからしたそうですから、友人は猛者ですね。

 確かに安いですが、大変ですし、ワザワザ危険や冒険を犯すことは無いと思います。又、タイ語が必要ですから、結構面倒くさいですね。

 お金の無い若い衆や長期滞在で暇で仕方の無い人は、挑戦してみては如何でしょうか?

 私は、二度と御免ですね。

 皆さんは、どうされますか?

|

« お風呂屋のNO.1と2 | トップページ | タイガールとのデート »

お店情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルンピニ・ストリート:

« お風呂屋のNO.1と2 | トップページ | タイガールとのデート »