« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月曜日)

タイガールの罠

 夜の世界は甘くて素晴らしいんですが、色々なところにトラップが仕掛けられていますね。我々男性がハンターだと良く言われますが、本当は我々は狩られる子羊かもしれませんね。

 罠に掛かった子羊にならない為に、心に留めておくことも重要ではないでしょうか?

 今回は、タイガールのトラップに付いての話をさせて頂きます。皆さんが、罠に掛からない様に、又、罠を逆手に出来るように!

 今回の話は重要かも知れませんよ。

 まずは、一番目。

 我々日本人は、浪花節ですよね。タイガールはここに付けこんで来ます。彼女達が身の上話をしだしますと、大きな罠が潜んでいますね。基本的に彼女達の身の上話は、涙頂戴ですからね。

 この話は、彼女達が我々日本人が涙もろいって事を良く知っていますから、常連へ自分達の援助をおねだりする時の常套手段ですね。内の奥さんも、お客さんには本当の事は殆ど言わないって言ってますからね。

 私を含めて、日本の中年はお涙頂戴には弱いですからね。でも、そのお涙が、携帯やアクセサリーに変わる事を、深く考えるほど頭が良くないって事ですし、タイガールの色香に翻弄されていますから、気が付かないんでしょうね。

 怖いトラップですね。

 次に2番目です。

 所構わず甘えてきます。そして、所構わず、愛の言葉を連発してきます。来ましたね。我々中年の勘違いがピークに達して来ますね。これほど、若いタイガールに惚れられることは無いんですが、彼女達のトークと行動とそして、ボディータッチが絶妙な為に、馬鹿な男は、翻弄されてしまうんですね。

 そして、くもの巣に掛かった蝶の様に、あがくことも出来なくて、ヘラヘラ顔だけを残して、毒牙に犯されてしまうんですね。

 考えてみて下さいね。甘えられるのは、娘や嫁さんに何かを買わされる時だけでしょ。身内でもそうなんですから、他人は下心がないと甘えませんよ。

 次に、3番目です。

 続いて、タイガールは自分の生活や自分の現状に付いての、話を巧みにしてきますね。例えば、

 「お金が無いの。4人で住んでるの。」

 「貴方ともっと話をしたいから、日本人学校に行きたいの。」

 など、自分は貧乏で、大変であるって事を、訴えてきますね。そして、貴方との時間をもっととりたいって、ね。

 間違えないで下さいね。貴方との時間を取りたいんじゃなくて、貴方のお金を取りたいんですね。

 続いて、4番目です。

 これも、お金が無いって事なんですが。

 「貴方だけ、貴方以外は私は愛せないし、他の人の所に行くのは嫌なの。」

 貴方が全てだから、他のお客に呼ばれても、連れ出されそうになっても行かない。だから、私のは、お金が無い。

 素晴らしい言葉ですね。これで、我々中年は、イチコロですかね。俺の為だけに彼女は、苦しい目をしてるって思わせるんですね。これで、思考回路は崩壊ですね。

 そして、何処まで何をするんでしょうね。

 今回は、タイガールのトラップはこれぐらいにしておきましょうね。改めて、文字にしますと、大した事は無いんでしょうが、殆どの人がトラップに引っかかりますよ。そして、お金だけで済めばいいのですが、全ての崩壊に繋がることもありますので、ご注意をして下さいね。

今回の教訓です。

 タイガールのトラップは、色々なところにありますし、色々な方法が存在します。今回紹介した物だけではありませんね。

 でも、基本のトラップは、彼女達の言葉と笑顔を色香によって拡大されていきます。

 我々が、トラップに引っかからないのは、自分がこんな若いタイガールにもてるはずは無いって事を、確実に認識する事だけです。

 まぁ、中々できる事ではありませんね。でしたら、大事になる前に引けるような道だけを確保していて下さいね。

 ご検討をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日曜日)

ネット情報の真相

 ネット情報は留まるところを知りませんね。何でも在りですし、我々にはプライベートについてはないに等しいような感覚ですね。

 私の様に趣味で、勝手なブログを起こして好き放題に書き綴っている者は、関係ないでしょうが、こんなに色々なホームページやブログが存在するのは、ビックリですね。ネットは、儲かるんでしょうか?

 私も最近では、色々な物を見ていますが、タイランドに付いての内容は凄いですね。特に、夜に関する事は再現がありませんね。全て読んでいたら、何年も掛かるんでしょうね。タイフリークの方は、日本に何人くらいいらっしゃるんでしょうか?

 今回は、その情報を否定したりするのではなくて、面白いネット情報をしているタイランドの会社かあるので、ご紹介をさせて頂きましょう。これも、特に夜の情報に付いてですよ。(私の友人達の話を参考にさせて頂いてます)

 ネット社会ですから、タイランドの夜の情報も一般の皆さんが、色々なところに投稿したり、意見を述べたりしていますよね。それらの意見や情報を頼りに、タイランドに行った時の参考にしてますよね。まぁ、通常はそうでしょう。

 中でも、良かったことなんかは、人それぞれの感覚がありますから、参考程度にしますよね。

 でも、最悪だった事やブッタクリにあった事や、価格が違ったり、鴨にされたりの注意事項に付いては、特にチェックをしませんか? 自分達が行った時に、ヘタを打たない為の参考なんですね。店や施設は幾らでもあるんですから、問題があるって所には、行きませんよね。

 昔でしたら、現地でしかわからなかった事が、いまや何処の国にいたって情報は取れますし、昨日の事が今日直ぐわかる様になりました。考えようによっては、怖いことですね。

 ですから、ネットに悪い情報を流された店や施設は、閑古鳥が鳴いてしまうんですね。その証拠に、タニアでも何処でも店の入れ替わりが激しいでしょ。店名が変わったり、オーナーが変わったりと夜の世界は激しいですよね。

 悪い事をしている、お客に取って不利益な事をしているんですから、ネットに悪い情報を流されて当然ですが、店や施設に取っては死活問題ですね。

 そこで、それらを払拭する業態が現れたんですね。需要と供給の関係です。

 悪い噂や情報が流れているのを収拾して、分析をして、逆に良い噂や良い情報を流す会社が現れました。

 ネットやホームページに投稿をされている方も、必ず本当の事ばかりを投稿しているわけではありませんよね。事を大きく書いたり、自分の感情を書いたりと、色々ですね。私も私の友人たちも、100%信じているわけではありませんが、参考にはしてますね。

 そこで、問題のある店や施設との契約をして、いい情報やいい噂ばかりを、我々が良く見るようなブログやネットやホームページに流すんですね。

 「素晴らしい店に行きました。皆さんも、行って見ては如何ですか。」

なんてね。又、色々な店のランキングなんてありますでしょ。これにも、契約の店や施設の投票をするんですね。

 まるで、互いに騙しあいですよね。

 ビックリしませんか。

 では、我々は何を信じていいのかがわからなくなりますね。以前はなした様に、自分がしっかりとしないといけないって事ですね。

 今も互いに騙しあいと、けなし合いや褒めあいを続けているんですね。

 内緒ですが、こんな面白い会社をやっているのが、私の友人の在泰の知人です。結構商売が繁盛しているみたいですよ。

 怖い事ですね。

今回の教訓です。

 色々な所で、情報の操作が成されているんですね。私は、ネットを見まして、けなしている所や褒めている所があるのは、個人の感覚で、十人十色だなぁって、思っていましたが、違う所に違ったシステムが存在するんですね。

 やっぱり、情報は参考にすれど、完全に信じたりしないで、自分の責任を持って自分での判断をすべきなんですね。

 改めて、その様に思いました。

 皆さんもお気をつけ下さいね。又、自分の事は、自分の情報が一番ですから、色々なものに翻弄されないで、ご自分での判断をする事を、お勧めします。

 私のブログも情報の操作の一つかもしれませんよ。お気をつけ下さいね。

 まぁ、私如きが情報の操作が出来るって、おこがましくて言えませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土曜日)

やくざの息子

 私の知人に、タイランドの広域のマフィアの息子がいます。以前から、知っていて顎で使っていたんですが、ある時ややこしいタイ人に絡まれて、おお揉めに揉めた時に、彼の顔を見たややこしいタイ人がいきなりおとなしくなり、後ろから又ややこしい、やくざチックなタイ人が何人か出て来ましたので、ビックリしました。

 彼のボディーガードですね。

 知らない事とはいえ、ビックリですね。広域マフィアの跡取りをいつも顎で使っていたんですよ。彼は、未だに変化はありませんが、私は少し変化しました。おー怖い。

 まぁ、昔から子分か弟分みたいなもんですからね。最近変わったことは、私が仕事で他の東南アジアに行くときには、たまに連れて行っている事ぐらいで、話し方や小間使い的な感覚はあまり変化はしていないです。

 彼は勉強の為に、私が仕事に行く時に連れて行って欲しいと彼の親に頼まれましたので、最近では半分は同行をさせる様にしています。私の、秘書として。未だに私の弟分のような存在のままです。

 私が、色々な所を仕事で回っている事と、現地での裏話のような事を良く知っているって事と、変な奴で世間が広い事みたいですね。彼の親は、世間を知っている人との付き合いは、今後の為になるって事が口癖だそうです。

 タイランドのマフィアは凄いですよ。まぁ、タイ人華僑ですがね。

 何が凄いかって、彼は日本語と英語と中国語と当然タイ語とを、完全に話が出来るんですね。又、彼は今はMBAに通っているんです。そして、スペイン語ともう一つを何するか、語学を7カ国にするそうです。

 私なんかは、英語はブロークンイングリッシュだし、もしかしたら日本語もブロークンかもしれません。なのに、こいつは7ヶ国語ですよ。その上、MBAですからね。

 泰のマフィアは、力量の一番目には頭脳が重要だそうですね。これだけの事をしましたら、やくざじゃなくても成功しそうですよね。本当に頭が下がります。凄い勉強量なんですよ。

 その割には、私はバンコクにいる時は、パシリや運転手や我々と飲んだり食べたりと、いつも寄って来るんですね。いつ勉強をしているんでしょうね。何処の国でも、どんな商売でも、TOPになるには相当の見えない努力が必要なんでしょうね。

 頭が下がりますね。

 タイランドのマフィアは、日本の暴力団とは、少し違っていますね。日本が戦後にやくざが企業化して行った時と同様の時期みたいです。荒っぽいこともしますが、企業人の様に変化していってますね。

 タイランドのマフィアの発祥の地は、南の方の港町と、東の方のシラチャが有名ですね。互いに気性が荒くて、通常のタイ人とは少し違うような感じです。タイ人は、ただ単に温厚なだけではありませんので、我々も注意が必要ですね。

 彼も元々はシラチャの方の出身ですが、今はバンコクに住まわって勉強と新しいビジネスの構築をしている様子ですね。

 私も相談は受けますが、大した事が出来ませんし、適当に話を聞いて自分の意見を述べるだけですね。又、今の仕事を止めてバンコクで自分と一緒に仕事をしようと誘われますが、今までパシリに使っていた奴の下で働くのは、プライドが許しませんので、断ってます。たいした、プライドはありませんけどね。

 今回は、彼のご紹介だけにさせて頂きますが、こいつとは色々と悪いこともしましたし、私は自称夜の帝王ですから、相当な無茶もしました。

 後日に色々と楽しい話や、怖い話もさせて頂きますので、ご期待して下さいね。では、今日はこの辺で!

今回の教訓です。

 我々はタイ人は温厚で怖くないって思っていますが、何処の国でも同じですが、色々と裏の世界の人は多分にいます。特に、夜の世界は、その筋の人達が仕切っているって言っても過言じゃありませんので、お気をつけ下さいね。

 タイランドの繁華街や夜の集積地で、悪い事をしたり、ごねたりと色々と問題を起こしたり、揉めたりした事で、大変な目にあった日本人も沢山いますので。

 通常の文句やクレームは問題ありません。でも、外国だという事を認識の上、程々が一番良いですね。

 後日に、彼とのエピソードに付いては色々とご紹介をさせて頂きます。彼は、男前ですし、金持ちですから、タイガールに本当にもてますね。

 私も、ご多分に漏れずにお零れに預かってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金曜日)

哀愁の恋愛

 今日の最終便で、日本への出稼ぎの時がやって来ました。

 今回の訪泰は色々な事がありました。通夜っぽい話に初体験の話。そして、奥さんとの親戚との会食と盛りだくさんでした。色々と疲れました。

 ですから、昨日は一歩も外へ出る事をしないで、奥さんとホテルの中にこもりっきりで、二人だけの時間を楽しみました。特に、今回は二人の時間が少なくて、奥さんは欲求不満の状態ですからね。

 昨日は、朝から晩まで、四六時中離れない状態でした。トイレに行くときだって、我慢してって言う始末ですからね。

 そして、一日中自分の恋愛はとても寂しくて哀しいって私に訴えかけます。愛する人とは四六時中離れては駄目ってタイガールですし、又、これが一生続くんですから、一途さと尽くす心は凄いですね。

 本当に頭が下がりますね。

 タイガールの中には、本当に幸せになれない娘が沢山います。夜の仕事をしているからではありませんね。一番の身近なタイ人男性が、幸せにしないんですね。糸の切れた凧のような存在の人が多いからです。

 それなのに、こんなに素晴らしい女性が出来るんですから、世の中は不思議ですね。普通に考えると、こんな仕打ちを男性からされていると、ドンドンすれて来て、良くない女になっていきそうなもんですが、これが正反対にいい女を作り上げているんですね。

 タイランドという風土は!

 考えさせられますね。こんなに酷い男に囲まれて、そして長年虐げられていているタイガールがこんなにも我々の心を掴んで話さないんですね。タイフリークの大半は、タイガールに起因しているって言っても過言ではありませんね。

 なのに、タイガールは本当に素晴らしさを、一人で磨いてきたんでしょうね。いつかは、自分の愛する男性が常に自分を見てくれるって事を、心に信じながらね。でないと、タイガールがこんなに素晴らしくは成らないでしょうね。

 何度考えても、不思議なことじゃないでしょうか?

 糸の切れた凧のようなタイ人の男性を年がら年中見ていて、そして希望を繋いで来たんですから、世界の中でも有数の女性に育って発展してきたんでしょうね。

 そして、我々のお相手をしてくれているんですね。感謝しないといけませんね。

 昨日から今日に掛けての、私の奥さんの言動は、私をピュアな気持ちにさせてくれて、彼女を最後に一生愛し続けてて行こうと決意をさせられますね。でも、いい女が目の前に現れますと、そっちに目が移ってしまうんでしょうね。

 情けない男の性ですね。

 「旦那さん、私は死んでも貴方をいっぱい愛し続けるナ。貴方は、余所見をするかもしれないけれども、必ず私の所に帰ってきてね。私は、心変わりは一切しないからナ。」

 「私の人生は、旦那さんそのもののナ、貴方が私の全てです。これは、生涯変わらないナ。お願いだから、私の事を飽きないでね。」

 「You are all of me.で、I’m crazy about you.」

 「私は、一生旦那さんの傍にいたいナ。貴方の為には、何でもする事が出来るナ。それだけは忘れないでね。」

 色々な言葉を頂きました。生まれてこの方、こんなに女性から言われたのは初めてです。又、今後もこんな事を言われる事は無いでしょうね。

 私のノロケ話って感じてられる方もいらっしゃるでしょうが、タイガールの本質はこんな所にもあるんですね。

今回の教訓です。

 タイガールの恋愛感情は、本当に哀愁が漂っています。そして、素晴らしいの一言に尽きます。そして、私の奥さんは、一番素晴らしいかもしれませんね

 これは、ノロケでしたね。

 改めて思いますが、タイランドの風土と、虐げられて哀愁の中で育まれたタイガールは何世紀を経て、本当に素晴らしい女性になりました。信じられない話ですが、男に運の無い女性達の、なれの果ては、世界から賞賛を受ける女性達です。

 素晴らしいタイガール達にお相手いただける我々はなんと幸せなんでしょうね。

 そろそろ今月最後のお勤めに時間がやって来ました。これから、奥さんの涙を慰めてやらなくてはなりません。

 では、日本でお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木曜日)

奥さんの親戚との宴会

 今回の訪泰は、忙しいです。昼間は仕事ですし、夜は色々な刺激的な事が目白押しですね。中々気の休まる時がありません。

 昨日は昨日で、奥さんの親戚との食事会です。食事かって言いますと、聞こえがいいですが、完全に宴会でした。今までの3日間の夜は私の友人との刺激的な夜でした。でも、昨日は私の奥さんの親戚が何人もバンコクにいますので、その人たちとの会食ですね。

 特に、奥さんの従兄弟で、信頼をしているお姉さんが二人いまして、このお二人が中心になって、呼びかけて私のお披露目??? 確認と調査の為の会食みたいなもんですね。

 完全に値踏みですね。

 奥さんの親戚や親は、殆どが日本で仕事をしていますし、殆どが日本語を話しますので、気が楽ではあるんです。

 当日は、大人数になるって事でしたが、結局集まってきたのは、女性ばっかりです。奥さんを入れて、5人ですね。男性人は、私には興味が無いそうです。又、日本人に自分達の親戚の女の子を取られるのは、ムカつくんでしょうね。

 逆でしたら、私もそうでしょうね。

 女5人と、私ですから姦しいったらありゃしませんね。話は、私に向かっているんですが、殆どは大きな声での内緒話ですね。

 最初の撃ちは日本語は殆どありませんね。タイ語での話ばっかりです。どちらかと言うと私を無視したような感じの会食ですね。最初に私の何処が良いのかを問いただしている様子ですね。

 奥さんの心が頑なに私の方を向いているのを確かめ終わりますと、簡単な世間話から、私へのお願いに変わります。

 私には、お願いと言うよりも、脅迫に聞こえましたが。

 お願いされた事は簡単なことです。

1.浮気はしない様にして下さい。

2.彼女を必ず見守って下さい。

3.仕事はちゃんとして下さい。お金での付加をかけない様に。

4.毎日愛の確認をして下さい。

5.仕事に夢中になってほったらかしには一切しないで下さい。

6.どんな事があっても彼女を飽きないで下さい。

7.一生離さないでで下さい。

8.彼女には貴方が全てだと考えて下さい。

9.彼女を怒らないで下さい。問題があれば優しく教えて下さい。

10.そして、彼女を裏切らないで下さい。

 等々ですね。日本で言われる事と違いますでしょ。

 いきなり、浮気の話ですからね。タイガールがどれだけ浮気で苦労しているかが解りますね。そして、ちゃんと仕事をしなさいですよ。日本人でしたら、言いませんよね。

 これは、タイガールとお付き合いをしたり、恋人になったりそれ以上になったりするのに、本当に参考になりますね。タイ人女性の生の言葉ですからね。

 この後、私は女性軍に話をしました。

 「私は、約束は必ず守ります。彼女は私に取っては全てですから、どんな事があっても守りますし、死ぬまでだけは愛し続けます。死ねば約束で来ませんが。」

 この言葉で、和気藹々となりました。後は、楽しい会話で、私の仕事の話や身の上話に花が咲きました。そして、奥さんが、一言、

 「御免なさいね。旦那さんを晒し者のようにして、そして、変なお願いばっかりをしてね。でも、私は、旦那さんに何処までもついていくし、旦那さんだけを死んでも一杯愛し続けるナ。」

 中々泣かせる言葉でしょ。

今回の教訓です。

 奥さんの親戚が私にお願いした事を、おさらいして見て下さいね。タイガールをお付き合いをしたい方や、これから親しくなりたい方には覚えておくと良い内容の事ですよ。

 今回は、タイガールの中での晒し者でしたが、一般の人の生の声を聞くことが出来ましたので、楽しかったです。又、親戚の女性軍との会食は、私を気に入ってくれたみたいで今後は、強い味方になります。

 でも、問題を起こしたときは、最悪でしょうね。色々と約束をさせられてしまいましたからね。

 一緒になる時のタイ人のお願いって後で考えても、日本人と全く違っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水曜日)

日本人中年女性の売春

 今日もお約束通り、昨日の夜に日本人の中年女性の実態に迫って来ました。素晴らしいって言うよりも凄まじいですね。

 今でも、熟女ブームなんでしょうが、腰が抜けそうですね。私も熟女のAVは何回も見ていますが、実物はこんなに凄いんですね。人間ではなくて、完全に野獣ですね。それにしても、日本男児はどうしてしまったんでしょうね。

 こんなに女性をほったらかしていていいんですかね。その内、色々な国男に日本の女性を取られてしまうんじゃないでしょうかね。日本の女性は色々な国では本当に人気があるんですよ。

 年齢に無い肌の張りもありますし、日本の男があまり使ってないから、あそこも小さいし使い込まれていませんしね。又、特に日本女性のあのプヨプヨ感覚が堪らなくて、本当に人気があるんですね。

 我々も、もう一度初心に帰らないといけませんね。

 アンケートの中では、一番飽きないのが日本人女性だそうですよ。でも、日本人男性が一番飽きているのが日本人の中年女性ですから、勿体無い事では無いでしょうか? でも、偉そうにいっている私も、タイガールを奥さんとしています。

 でも、私は、機会がありましたら、日本人の中年女性とも全然大丈夫ですがね。

 場所は、こんな所にあるのかって思うような所ですね。そして、中に入りますと所狭しと男性人が並んでいます。そして、ここは時間に制限が無いんですね。我々と違って女性は時間を切ってしまうと、再来店は無いそうですね。又、男は、一度選ばれてお相手をしますと、当日は使い物にならないそうですね。

 ここの来店する女性は、日本人だけではないそうです。でも、一番の人気は日本人だそうですね。一番多い年齢層は、40代だそうですね。私の予想とは違っていました。30挿しごろ40し頃って言いますもんね。

 ここでは、男性の一人当たりの価格は、驚く無かれ4000Bです。でも殆どの女性は、複数を連れて入りますので、時間が遅くなると男が少なくなるそうですね。ここの男性は、契約があって、他言が無用だそうです。信じられませんが、バックが相当大きなマフィアだそうですからね。逆らうと、後が怖いし、話をすればお客はこなしですからね。でも、一日にする事をするだけで、1200Bから1500Bのお金をもらえるんですから、美味しい仕事ですね。

 この建物の中に大きな部屋がありましてそこに入って楽しいひと時を過ごすんですね。我々が行くお風呂屋の3倍からの広さです。その中に、テレビカメラが付いている部屋が何室かあります。

 ここを選ぶ女性が多いそうですね。ここの部屋は、選ばれる男性がいる所に放映をされているんですね。見られる事でも感じるんでしょうね。

 また、ここは男性を選ぶ時に、息子を触って感触を確かめることができるそうですね。女性は、得ですね。選ばれますと、早く行かないような薬を息子にたっぷりと塗られて、出動ですね。

 私達は、モニターのある部屋を見せてもらいました。一人目は、2人の男性を連れて入りました。二人目は、3人の男性を連れて入りました。3人目は驚く無かれ、6人の男性を連れて入りました。ビックリしますね。

 ここの基本は、必ず男性は、2回ずつフィニッシュするんですよ。6人も連れてはいるためには、何時間かかるのでしょうね。欲望もここまで来ると、凶器になりますね。

 私は、6人の方を中心に見ていますと、前と後ろと口とで、3本刺しですよ。その上、2人は胸を揉んでいるんですね。そして、もう一人の息子を手で扱いているんです。凄い光景ですね。

 さすがに内の奥さんは、眼をそむけています。これが、最低3時間から4時間続くそうですね。私も期待をしてみていたのですが、エログロな光景で段々気分が悪くなってきました。欲望や性欲はここまで拡大するんですね。

 後の二人の人も見ましたが、さっきよりもましですが、似たり寄ったりの内容ですね。奥さんは、驚きよりも恐怖に苛まれている様な表情をしています。私も、長くは見ている事は出来なくなって、別室でプロデュースをしている人と、友人と酒を飲みながら話をする事にしました

 ここで、話をしたことは又えげつないことでしたので、後日に御紹介をさせて頂ます。しかし、凄いことが現実にあるんですね。

 昨日は驚きの連続で、見てはいけない物をみたような気分でした。

今回の教訓です。

 世界の中には、凄いものがありますね。それよりも欲望も性欲もとどまるところがありませんね。

 また、これだけ狂った遊びをした後は、何も無かった様に清楚な感じで帰っていくそうです。当然ですが、ホテルまでの送り迎えは付いているそうですね。

 女性の場合はこんなにもコロッと変わることが可能なんでしょうか?男の私には、理解できないところですね。やっぱり、性欲については我慢できる分、堰を切ってしまうと止め処となくなってしまうんでしょうね。

 その点、男は可愛いものですね。一度や二度の射精で満足してしまうんですからね。

 その日の晩は、奥さんは気分が悪いって行ってました。一緒に気晴らしに酒でもって事で、飲みだしますと酒の量を過ごしてしまって、大変でした。

 でも、一緒にシャワーを浴びさせまして、ベッドに連れて行きますと、堰を切ったように求めてきます。さっきのことが頭から離れないで、自分もしないではいられなかったんでしょうね。

 この日も、朝方まで大変な目に合いました。

 話で、聞いた事は後日詳しく報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火曜日)

マッサージの面接

 お約束通りに昨日の夜は、何でもありのマッサージの従業員になる、タイガールの面接会場に行って来ました。

 募集をして、こんなに沢山のタイガールが来るかって思うくらいですね。信じられませんね。タイガールが沢山面接に来る要因は、簡単でした。私の友人が、タイガールに有利な形の給与製を取っているからですね。

 当たり前ですが、従業員に優しい会社は人が集まりますし、お客様にも優しく接します。そうすると、繁盛しまして全てがプラスとなるんですね。

 未だにタイランドは、経営者が搾取するって事がまかり通っていますね。日本の戦前のような感じです。経営者が一番偉くて、従業員の事は最後にしてしまっているって事が、普通なんですね。

 でも、私の友人は苦労人ですから、この事は理解していますし、今回は周りのタイ人からは反対されましたが、実行をしたようです。タイガールの取り分を聞いただけでも、通常の同じタイプの店よりも倍とは言いませんが、それに近い形を取っています。

 今回は、私には奥さんというこぶ付ですから、静かに座っているだけです。又、どんな内容でお客さんに接するかという現場も見学をさせて頂きました。

 残念な事に、奥さんの存在がありましたので、実物ではなくてテレビモニターが着いている部屋で教えている事を、じっくりと見させて頂きました。中々素晴らしいですね。どうすれば男が喜ぶかを教えるんですね。

 そうして、ビックリする事が二つありました。

 一つは、どうしたら男を早くフィニッシュさすかを徹底的に教えるんですね。これを会得すると、時間内に2回くらいはフィニッシュさせることが出来て、満足をさせることが出来ますし、早くフィニッシュさせる事で、タイガールの負担を減らすんですね。

 この現場は、奥さんは最初は嫌がっていましたが、私の友人が奥さんに、

 「このテクニックを覚えておくと、反対の事をすると中々行く事が出来なくなって、長い間楽しむことが出来るからね。恥かしがらないで、良く見とく方がいいよ。」

 って言ってから、今度は真剣に見るようになりました。信じられますか? 私は、中々行かない方ですが、これ以上行かさない様にして、どうするんでしょうね。

 金玉と金玉の根元のある箇所を刺激しますと、早く行くそうですよ。皆さんは、気をつけましょうね。この辺を触られないようにしましょうね。早く終わってしまったら面白くないですからね。

 特に我々中年は、回復力が弱いですからね。

 そして、ビックリの二つ目ですが、テレビモニターの着いている部屋がなん部屋かあるんですね。覗かれているかもしれませんね。

 この人の話を聞きますと、最近は問題な事をするお客さんが増えているそうです。覗くのを目的にしている訳じゃなくて、タイガールを守るためにしているって事ですが、解りませんね。

 若しかすると、隠し撮りもされているかもしれませんね。気をつけて下さいね。

 今回は、面接は、二人と実践の教育は3人を見せて頂きました。これは、非常に勉強になりますね。こんな事は始めての経験ですね。

 でも、奥さんがいる事で悪乗りも出来ませんでしたし、自分が実験台になる事も不可能でしたが、中々の経験をさせて頂きました。

 でも、この後が大変ですね。食事をして帰ろうって話をしますが、奥さんは無視の状態です。直ぐにホテルに電話をして、食事の用意をお願いしています。そして、何処も寄らずに真っ直ぐ帰るって聞きません。

 文句ばっかり言っている様子でしたが、こんな事を目の辺りにしますので、自分の事に置き換えてしまったんでしょうね。

今回の教訓です。

 タイガールを使うときばかりじゃなくて、仕事の時は従業員を一番に考える事は重油ですね。

 そして、皆さん風俗店に行く時には、注意して下さいね。早くいかされない様にして下さいね。タイガール達は早くいかすための特訓をしていますよ。耐えて耐えて、楽しむように努力しましょうね。

 そして、自分の事が移っているかもしれませんので、ご注意くださいね。知らぬ間に、AVの男優になっているかもしれませんね。こんなことになりますと、最悪ですからね。でも、注意ってどうすればいいんでしょうね。

 最後の昨日の晩は、凄かったですね。久し振りに奥さんが止まりませんでした。ホテルに帰ると食事の用意が出来ていて、いつもの3倍も4倍ものスピードで食事をさせられます。

 又、殆ど酒は飲ませてくれません。早急に食事が終わらせられまして、いきなり服を脱がされてシャワーに掘り込まれました。帰って1時間も立たないうちにベッドインです。中々素早い行動ですね。

 うちの奥さんの行動とは思えませんね。その後は、朝方近くまで・・・・・

 あー、大変です。

 今晩は、日本人中年女性の実態に迫ります。こうご期待を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月曜日)

友人の信じれない話

 昨日は色々と問い詰められて、大変でした。でも、最終的に夜の営みとなりまして、いつもの様に最初は、行く寸前にコンドームをはめて、奥さんが私の精子の量を確認するんですが、量を見て納得したのか、それからは機嫌がすこぶる良い感じですね。

 昨日は、夜の食事を久しぶりに外でしまして、ホテルに戻ると私の友人がやって来ました。二人もやって来ました。これが、奥さんの機嫌を悪くする原因ですが、この二人は何日か前にに話をした、何でもありのマッサージ屋の親父になる人と、日本人の中年女性の売春の斡旋業をしているタイ人ですね。

 言葉でだけですけど、色々と凄い話を聞きました。これは、明日には、マッサージ屋の面接に行きます。又、あさっては日本人中年女性の実態に迫ることになりましたので、明日以降に詳しく、説明をさせて頂きますね。

 今日は、この二人と飲んでいて、楽しい話を聞きましたので、このことに付いての話をさせて頂きますね。

 一つは、以前に店を乗っ取られた人の話をしましたが、この人が今度はそこいら中から、借金をして、逃げ回っているって話です。今度は、売春の斡旋業をしだしたらしいです。そして、知っている女の子に、色々と連絡を取って組織を作ろうって合作している様子ですが、タイガールに人気が無くてうまく行かないそうです。

 知りませんでしたが、うちの奥さんにも声を掛けたそうです。これが、いけませんでしたね。当然奥さんは、断ったんです。でも、奥さんの心象を悪くしたみたいで、タイガールのネットワークの中に、最悪の奴って載ってしまったんですね。これでは、タイガールとの商売はうまく行きませんね。

 私の友人達は、

 「Akiさんの奥さんに声を掛けたんだってね。馬鹿な奴だね。旦那よりも奥さんの方が怖いって知らないのかね。夜の世界では、使い物にならなくなるね。」

 「Akiさんにも内緒で、奥さんを口説き落とそうなんて、タイガールの事を何も知らない証拠だね。」

 私は、知りませんでした。でも、この人は本当に何年もタイランドに住んでいるにもかかわらず、タイガールの事を知らなすぎますね。

 結局は、借金とタイガールからの攻撃や無視の為に、雲隠れの状態だそうですね。彼氏と一緒にいるタイガールに色目を使うと、決闘って事にもなりかねませんし、段なのいるタイガールに売春の話をしますと、彼女達の間では抹消されますから、ご注意下さいね。

 もう一つの話は、金持ちの日本人の奥さんが、タイランドに住み着いたって話です。日本人の中年女性がタイランドに売春旅行をしているって話もしましたし、今日のお客もそれをプロデュースするタイ人です。

 この日本人女性が、忘れられなくなってバンコクにコンドミニアムを買って住み着いてしまったそうです。女性はさすがに思い切った事をしますね。あまり余ったお金で、毎日の様にタイランドの男を買いあさっている様子だそうです。

 男と違って、女性は毎日何回でも出来るって羨ましいですね。私でしたら、毎日何回もしますと、1週間ぐらいで干上がってしまいますね。でも、2~3日しますと、復活しますが。

 最近では、旦那を日本において、バンコクに住み着いている女性が急増しているようですね。日本男児は何をやっているんでしょうね。世界で、Sexワースト3の国ですからね。もっと、女性に奉仕しないとね。

 最後の一つは、うちの奥さんの話でした。彼らの話では、奥さんは色々な所で、私の話をしている様子です。

 「まぁ、これほど自分の旦那の自慢話をする女は珍しいね。Akiさんは、幸せもんだね。大事にしないと駄目よ。」

 ですって、ありがたい話ですね。タイガールは自分の旦那さんや恋人が浮気さえしなければ、絶対に悪い事は言いません。自分の愛する人の悪口は、自分に向かって唾を吐きかけるのと同じだと思っていますからね。

 こんな、くだらない話と本命の話を2時間ほどしまして、ゆっくりと酒も飲みました。そろそろ奥さんの機嫌が悪くなりそうですので、お開きにする事になりました。では、明日からは、楽しい本命の事をレポートしてきますので、ご期待下さいね。

今回の教訓です。

 今回もタイガールの本質って事が出てきましたね。彼女達は、本当に素晴らしいでしょ。そして、我々男性をしっかりと立ててくれますから、中々良いもんですね。

 昨日は、二人だけの時間があまり取れませんでしたので、二人だけになったときには大変です。いつもにも増して、張り付きます。

 又、二人が帰ってから、奥さんの事を褒めましたから、尚更ですね。

 「旦那さんが一番は当たり前でしょ。自慢しても当たり前でしょ。私は、旦那さんをいっぱい、一番愛してるからナ。でも、面接何かは、一人で行ったら駄目ナ。」

 「はーい」

 久しぶりに激しい夜が、朝方まで続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日曜日)

二人だけの晩餐の果て!

 バンコクにやって来ました。1ヶ月ぶりですが、本当に暑くなりました。先月は、まだまだ過ごしやすかったのですが、この国はもう完全な夏ですね。

 今日も奥さんが迎えにやってきまして、最近は誰の前でもどんな所でも白人の恋人同士の様な、熱い抱擁とキスの嵐です。恥かしがり屋のタイガールにしては、段々と大胆になって来ました。

 奥さんに言わすと、

 「インターナショナルの空港は問題ないナ。恥かしいけど、旦那さんの顔を見ると我慢できないナ。毎日あえないでしょ。」

 申し訳ないですね。もう直ぐしたら、正式にして日本に連れて帰りますから、もう少し辛抱して下さいね。

 今日は、予定もなくて二人だけの晩餐と、夜の営みが待っているだけですから、ゆっくりと過ごす事にします。でも、今日は、感覚が変なままですね。直ぐにホテルに帰ろうって事を言わないんですね。

 その上、私の着替えまで持参しているんです。なんなんでしょうね。

 昨日、私が話した友人とタイ人の知人が奥さんに電話をしてきて、私が何時になったら、ホテルに帰ってくるかって、電話があったそうです。それで、旦那さんは、仕事があるから、帰りが遅いって嘘をついたそうですね。

 自分達の二人の世界を邪魔されるのが嫌だったみたいです。ですから、着替えも用意して、珍しく外で食事をしようとしていたんですね。まぁ、健気な事ですから、文句も言いませんが、そんな話をしていると、電話が鳴ります。昨日の彼からです。

 バレバレですね。

 結局、二人で食事をしてから帰るから、後でホテルに来てねって、言いました。

 「でも、今日は久しぶりに奥さんと二人になりたいから、直ぐ帰ってね。」

 奥さんは、大喜びですね。

 食事をしながら、奥さんが私に相談があるって話を始めます。何のことかといいますと、奥さんの友人のカップルが聞きに瀕しているって事らしいんですね。それで、私に間に入って欲しいって事なんですが、それも二組もです。

 結局、うまく話をして断りました。

 なぜかといいますと、日本でも夫婦喧嘩は犬も食わないって言われますし、タイランドでは、カップルの間に入るのは命がけなんですね。死ぬや生きるの話ですからね。

 大体は、中に入った人が悪者になって、最悪の場合には恨まれますし、怪我をすることも度々ありますからね。皆さんも、もし、こんな話を聞いても知らぬ存ぜぬで通してくださいね。

 奥さんも、断ったそうですが、カップルが日本人とタイガールですから友人に頼まれて、断りきれなかった様子ですね。ですから、私が、電話をして。タイガール二人に断りました。

 日本でも、同じことですが、特にタイランドでは、カップルの間には入らない様にしましょうね、これは、お客との関係でも同じですよ。ただの友達でも同じですよ。

今回の教訓です。

 タイ人同士の争いや、日本人とタイガールのいざこざには、一切立ち入らないようにしましょうね。私も何回も大変な目に合いましたし、恨まれることの法が多いですからね。

 これは、さっきも話しましたとおり、恋人や彼氏彼女の場合だけではありませんので、ご注意下さいね。ただのお客の間でもですよ。

 兎に角他人が入りますと、こじれるのがタイ人の気質のような物ですからね。ご注意が肝心です。

 では、明日からは、楽しい事がたくさんありそうですから、今日はこの辺で!ブログの更新をしていると、奥さんの機嫌がすこぶる悪いですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土曜日)

友人からの楽しい電話

 今日も中国の田舎町で仕事をして、明日の一番の国内線で、上海に飛びまして、午後の便でバンコクに入ります。

 1ヶ月ぶりに奥さんの所に帰ります。昨日も電話を掛けてきまして、色々と私に聞きます。

 「今、一人ですか?」

 「当たり前でしょ。一人でホテルにいるの。」

 「本当ですか? 中国人は日本語解らないから、隣にいないか?」

 疑いながら、ホテルの部屋の状況を耳を済ませている様子です。何時までてっても信用をしていない様子ですね。

 まぁ、それはさておきまして、先ほど在泰の友人から電話がありました。やっと念願のお店を開くそうです。これが、風俗店なんですね。マッサージ屋さんです。何でもありのね。

 そして、従業員を募集する為の面接をするそうです。そこで、私もその面接に同席をさせてくれるそうです。非常に楽しみになって来ました。

 その中で、お店に出すときには、色々と手ほどきをして教えるそうですね。当然、お金を出してしてもらう事と同じ事を教えるそうですよ。

 私は、面接よりもこの教官になる方が本当はいいんですが、場所がバンコクだけに奥さんにばれないでこんな事をするのは不可能ですし、もし、ばれでもすれば命の保障はなくなってしまいますからね。

 でも、面接をするって事も、内緒にしておかないと大変かもしれませんね。

 明日の夜には、バンコクに行きますので、その次の日には私は、面接官ですよ。ワクワクしますね。

 でも、友人から、

 「お前は、タイ語が出来たか?」

 しまった。私はタイ語は殆ど出来ないんですね。今から、質問をする内容を勉強しとかなくてはいけませんね。折角のチャンスですからね。面接の状況に付いては、後日レポートをさせて頂きますからご期待下さいね。

 それと、以前に話をした事がありますが、日本人女性の売春旅行をプロデュースしているタイ人がいるって話をした事がありますが、この人がその実態を教えてくれて、どんな感じかを見せてくれるそうです。

 これは、実際には見るのと話を聞く事だけだとは思いますが、実態を観察できるようなので、楽しみですね。この時は、奥さんも一緒に連れて行って、見せようかなって思っていますが、どうでしょうね。

 今回もタイランドには仕事ですが、今回は本当に楽しみな事が二つもありますね。今まで、色々と聞いてきた事なんですが、試したことも参加したことも無いんですからね。初体験をさせてもらえますので、今から本当に楽しみで、想像をして寝れなくなるかもしれません。

 先日には、タイガールから何回も刺されそうになっている知人からも電話がありましたし、色々と皆さんお盛んにやられている様子ですね。

 今回のバンコクには、5日間しかいませんが、仕事のほかに楽しいことが目白押しですね。寝ている暇は無いかもしれませんね。

 明日からの、訪泰の内容は期待して頂いて、いいかもしれませんね。

 では、今日は、この辺で!

今回の教訓です。

 教訓にする事は殆どありません。ただ、タイガールの嫉妬と焼きもちは改めて大変だって感じたしだいです。

 明日の夜には、タイランドに行きますし、その次の日からは、色々と楽しい体験が出来そうです。

 しっかりと見て聞いて、実践をしてきますので、ご期待をして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金曜日)

夜の帝王半泣き!

 昨日は、久しぶりに上海の ”カラオケ” に行って来ました。兎に角ビックリですね。高いの何のって、昔の安くてよかった中国は何処に行ってしまったのでしょうね。

 私の様な庶民の代表は、中々気軽に行くことが不可能になって来ました。クラブの飲み代は高いし、チャイナガールを連れて帰ろうにも、驚くような価格ですので、二の足を踏むどころか、価格を聞いた時点で、諦めました。

 馬鹿らしくてね。

 昨日は、連れて帰るのに幾ら払うかって聞きますと、

 「Longで、200元。Shortで、150元。」

ですって、日本円で3万円ですよ。私は、連れて帰って支払うお金は、親の言いつけどおり10000円までって決めていますので、これでは出来ませんね。

 「私は、貧乏だから連れて帰る訳には行かないね。」

 と、話をしますと、日本人が貧乏なはずは無いって言われまして、相手にしてくれませんね。上海で遊んでいる日本人は、皆金持ちなんですね。信じられませんがね。

 高さはビックリとしますが、さすがに上海の町ですね。チャイナガールの質の高さには、驚きですね。中国では、ハルピンや吉林に美人が沢山いるって言われてますが、さすがに中国ですね。

 人が多いですから、美人も非常に多いいですね。何もしなくても彼女夜たちの顔を見ているだけで、楽しくなりますね。私は、中国語は解りませんが、中国は簡単にコミュニケーションが取れます。

 携帯のメールのところで、漢字だけを打ち込みまして、彼女達に見せますと大体の事は理解できますから、らくにコミュニケーションが取れます。しかし、親の言いつけがある為に、高価な女の子は連れて帰ることが出来ませんので、少し寂しいですね。

 まぁ、せこいだけなんですけどね。

 でも、私は夜の帝王を自称をしていますが、最近では何処もかしこでも行けなくなって来ました。アジア全体の物価が上がったのでしょうか? それとも、日本人価格なんでしょうかね。

 本当に住みにくい世の中になってしまいました。少し前までは、アジアの色々な国で、手軽に風俗を楽しめましたし、手軽に連れ出して連れて帰る事が出来ましたが、最近では本当に何でも高くなりまして、私の様にお金の無い人間は辛くなりましたね。

 普通の方は、一年に何回かって旅行ですが、私の場合は毎月旅行です。あっ、間違い。仕事で海外に出ますので、お金が幾らあっても足りませんね。もう少し、何とかならない物でしょうか?

 久しぶりに行った中国の上海のカラオケですが、何処の国も同じ様な事で、最近は面白くありませんね。ただ単に、歌って踊ってそして連れて帰るって事だけですからね。置屋とほぼ変わらない内容になってしまいました。

 するだけの風俗から、エンターテーメントのある内容にしていきませんと、この手の風俗は廃れてしまいますね。その点、タイランドは色々なタイプのお店がありますから、楽しくて飽きませんね。

 最近では、中国旅行も増えてきているんですが、夜の世界をもっと整備しないと男性の観光客が減少してしまう事でしょうね。私は、行く末が不安です。

 まぁ、私が心配しなくてもいい事でしょうが、中国の夜の街も面白くなくなりましたね。以前は、ホテルに女の子を連れてはいる事は禁止でしたから、いろいろな方法を駆使して、方の目を掻い潜ろうってしてましたが、最近ではフリーパスですから、この点の面白くない事の一つですね。

 でも、未だに公安には目を付けられていますから、注意をしないといけませんね。原則は、売春行為は禁止ですし、極刑ですからね。

 最近は、タイランド以外の国では、本当に面白いところもなくなってしまって、同じパターンで高価なだけの中身になってしまって、愚痴ばっかりが出てしまいますね。

 申し訳ありません。

今回の教訓です。

 上海は、夜に遊ぶにはもう駄目です。金持ちとたまに来る人だけの為に在るような感じですね。楽しさは、なくなってしまいました。

 貧乏人のひがみなんでしょうが、高さが楽しさを半減している様子ですね。

 でも、女の子の質は中々のものですから、一見に値するんじゃないでしょうか? 暇と、お金のある方は一度お試しあれ。

 早く、タイランドに行きたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木曜日)

久しぶりの上海

 久しぶりに中国の上海にやって来ました。翌日から田舎に行く為に、今日は夕方に関空を出まして、夜の8時過ぎに空港に着きました。明日は、朝の7時のフライトで、中国の田舎に行かないと行けませんが、久しぶりですので、今日は上海の町を徘徊しょうと思います。

 明日には、上海の夜の報告をさせて頂きますので、ご期待下さいね。

 中国という街は、本当に何ヶ月か行かないと、見知らぬ国のように変貌をしていきますね。どんどん変わって行きます。物価もそれに連れて高騰しますし、最近では日本を越してしまったんじゃないでしょうか?

 何時まで、この状態が続くのでしょうか?私は、2010年の万国博覧会で、ある程度収束するんではないかと踏んでいます。

 話は変わりますが、上海に来る時に、関空でバンコクに行こうとしている中年の団体さんと一緒になりました。夜中の便に搭乗をするのにこんなに早くに空港に来ているんですね。

 お友達になりましたので、色々と話をしますと、大阪の人ではなくて地方から関空にこられている人の様子でした。タイランドに行くのは3回目らしくて、もうこの時点で興奮を隠せない様子です。

 そして、その中の一人の方が、タイランドとタイガールに付いて色々と教えてくれる人がいるそうで、皆に色々と説明をしていました。この説明の内容が、なんか聞いた事がある内容でしたので、確認しますと、有難い事に私のブログの愛好者でした。

 私は、ブログの事を完全に信用をすると、大変なめに会いますよって、話をしますが、凄く信用をしている様子でしたので、突っ込んでの話はしないようにしました。

 ありがたい事ですが、私のブログは嘘は書かない様にしていますが、私の独断と偏見が入り混じっていますので、参考程度にするほうが良いような気がしますね。

 自分で書いていて、なんですが、自分の周りの事が中心ですので、なにぶん偏ったところがありますので、ご了承下さいね。

 その方に、私のブログの良さを自慢されまして、本当に汗顔の至りでした。でも、有難う御座います。

 すみません。

 今から、私は久しぶりの上海の夜の町に出て、楽しんで期待と思いますので、まことに申し訳ありませんが、本日はこの辺で!

 明日のは、上海の夜の事をレポートさせていただきますので、ご参考にして下さいね。いざ、上海の様の町へ!

 では、又明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水曜日)

シーザー・プレイの夜

 シーザー・プレイって事を聞いたことがありますか?

 又、シーザープレイって事を経験した事がありますか?

 今回は、魅惑的な内容についての話をさせて頂きます。

 お風呂屋での3Pや4Pの話はさせていただきましたが、これも似た内容です。でも、通常はなんにか複数人数・複数組数でのプレイですが、シーザー・プレイは読んで字の如く、ローマ帝王:カエサル・シーザーを再現したような、ローマ風呂のハーレムですね。

 一人で、VIPルームを借り切りまして、タイガールを回りにして、ハーレムを築く訳ですね。そして、究極はタイガールのお尻を何個並べるかですね。

 えらそうに言っている私は、4個が最高ですが、私の先輩は7個を並べて未だに、こんな酔狂な日本人は出ていない様子ですね。素晴らしいのか馬鹿らしいのかは理解で来ませんが、皆さんも競馬なんかで泡銭が入ったときには、経験をしてみては如何でしょうか?

 色々な注意点や、ルールがありますので、簡単に紹介をしましょうね。

1.このシーザー・プレイは、男の単独の遊びですから、個人的に楽しみます。

2.必ず、複数の男性でVIPルームに入らないで、単独で楽しんで下さい。でないと、ハーレムは作れません。

3.泡姫の備品を持ってくる女性やドリンクを持ってくる女性には、必ず余分のチップを渡しましょう。

4.最終のチップも全員に、渡しますが、事前に封筒か何かに入れて、準備をしておきましょうね。

5.必ず、公平な挿入をするようにしてください。又、帽子は沢山いります。

6.必ず、前からと後ろからと2回ずつはノルマです。

7.フィニッシュは2回です。

8.終了時には、片付けの人にチップをお忘れない様に。

 等々です。5.6.7番は、私の主観ですから、無視していただいても結構です。でも、事前にチップを用意しておくのは、重要ですし、このシーザー・プレイをしますと、コンシェルジュにも覚えられますから、後々に優遇をされますね。

 まぁ、色々と書きましたが、あまり何も問題はありません。開き直ってすき放題をすると思っていただいて間違いありません。

 ただ、暴力や悪い事は厳禁ですので、宜しくお願いします。以前に、SMチックな事をしようとした人がいたそうですが、幾ら女とはいえ多人数ですから、気っ子くはやり込められて、お風呂から放り出されたそうですよ。

 一般的なルールだけですから、問題はないと思いますので、お金の余裕にあるときと体力に余裕のあるときには、一度ご経験をしては如何でしょうか?

 中々楽しくて、後々の酒の肴になる事請け合いです。

今回の教訓です。

 日本では、中々出来ない事ですね。若しかするとタイランドでしか出来ないかもしれませんね。皆さんも、一度は経験をする事をお勧めします。

 大変で、体力もお金も使いますが、今までにない感覚と経験をすることが出来ます。私の知人で、はまり込んでしまった人がいるくらいですからね。

 如何ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火曜日)

奥さんの憂鬱

 最近、私の奥さんの憂鬱が酷くなってきました

 私に対するクレームと、自分の置かれている立場について、考えることがあるんでしょうね。でも、そろそろ、奥さんを日本につれて帰る事が、現実化してきました。

 奥さんは、まだまだほっとかれるって感じが強いみたいです。

 先日に、奥さんの田舎で同窓会があった様で、奥さんの友人達が結婚をするって、話が奥さんの耳から離れないんですね。皆から、”貴方はいつ結婚するの?” って、聞かれて、ハッキリした返事が出来ない様子なんです。

 その鬱憤が全て私の所にやってくるんですね。でも、ワーワーと言ったり、泣き叫んだり、言う訳ではなくて、何かある時に、

 「私は寂しいナ。悲しいナ。いつになったら旦那さんの奥さんになれるのかなぁ。はー、哀しいナ。」

 わざと私に聞こえない様に、聞こえる様に独り言を言いますし、

 「口だけの奥さんじゃなくて、本当の奥さんになりたいなぁ。私は、旦那さんの事をこんなに愛しているのになぁ。」

 こうなりますと、確信犯の愚痴ですね。

 私が、日本においでって、話をしますと、子供のことがあってまだまだ踏ん切りがつかない様子なんですね。二人で、おいでって言いましても、お母さんが寂しいからって、踏ん切りがつかないんです。

 タイガールは、本当に自分の子供やお母さんが好きなんですね。本当に目の中に入れても痛くないくらいですよ。羨ましくなってくるくらいです。

 タイガールは、女同士のつながりが本当に強いです。特に、子供が女の子でしたら、なおさらですね。日本人の感覚では計り知れない物がありますね。

 奥さんが、バンコクにいた時は、毎日何回かお母さんや娘と電話で話をしています。飽きる事無くね。

 私なんかは、親に電話するのは、半年に1回か2回くらいですね。私は、親から生きているのか死んでいるのかだけは知らせなさいって言われているのに、電話もしないくらいですからね。

 踏ん切りがつかなかったり、お母さんや娘のことが気になって仕方ないから、私は二の次かって言いますと、そんなことは決してないんです。3人が同様に一番なんです。3人が3人とも1番ですから、全ての事に踏ん切りがつかないんですね。

 タイガールが優柔不断だって言う人が多分にいますが、私は彼女達が大切な物に順位をつけることが出来ない性格であるのが、優柔不断に見える原因ではないかと思っています。これは、当たらずとも遠からずだと思いますね。

 私は、奥さんの憂鬱の解消をする為に、毎日の様にアプローチをする事と、愛を囁くことを続けていかなければなりません。タイガールの操縦術ですね。

 この事を、忘れずに続けていますと、楽しくて男冥利に尽きる生活が約束されます。そして、奥さんから、

 「旦那さんは、私がいないと幸せになれないし、私がいないと駄目ナ。だから、私は、いっぱいいっぱい、愛するからね。」

 と、楽しい話と、けろっとした話になってしまいます。タイガールは、長続きしませんから、憂鬱も、長続きしません。彼女達の永遠に続く事は、好きな人を愛し続ける事だけですね。

今回の教訓です。

 最近では、奥さんの憂鬱も解消された様子ですね。文句も何もかも長続きしません。でも、浮気をして事や他の女に何かしたなんて事は、太陽が西から昇っても忘れませんから、気をつけましょうね。

 それと、先ほど話した様に、タイガールは1番の物が複数ありますので、これらの性格を理解する事で、色々と都合の良いことがありますので、忘れないようにして下さいね。

 皆さんも、タイガールの憂鬱については、一緒になって考えてあげて下さい。

 そうすれば、思わぬ良さが帰ってきますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月曜日)

晒し者の私の悲劇

 私が晒し者になったことについての話をさせて頂きます。

 今回の話は、2つです。緊張した晒し者と、頭にくる晒し者になった事の2つです。まぁ、皆さんは、笑い話として読んでいただく事と、もしかするとこの話は為になる人もいらっしゃることと思いますので、暇つぶしに読んでみてくださいね。

 先日、タイランドで私の知人との会食の後、その方の知り合いの日本人クラブに行きました。そこでの経験です。

 表題にはさらし者と書いていますが、後から考えますと、中々楽しいことじゃないかと思えてきます。通常はあまり経験できない事ですので、皆さんももしかするかも知れませんので、ご紹介をさせて頂きますね。

 知人の日本人クラブに行った時間が、7時過ぎです。当然の様に、お客は私と知人の二人だけですね。一番乗りです。この店は不思議な事に、タイガールが一人もいません。

 時間が早いという事で、タイガールばかりいる控え室があって、そこでメイクアップや食事やおしゃべりなんかをしているんですね。

 知人は、折角だから控え室に行ってタイガールを観察して、選ぼうって事となって、私は勇んで控え室に行くことにしました。

 女性の控え室は独特のにおいが充満していて、着替えこそしていませんが、色々なシュチュエーションのタイガールが、ひしめき合っています。るんるん気分で中に入りますと、異邦者を見る様な感じで、頭からつま先までジロジロ見られて、それも全員に注目を浴びるんですね。勇んでいた心や気分は萎えてきますよね。

 笑顔一つなくて、観察されているんですから、笑顔が引きつってきてお愛想笑いに変わっていくのがわかります。

 その時、知人に電話がかかって、一人で部屋を出て行きました。私一人です。一人になったとたんに、大きな声での内緒話が始まります。理解できないタイ語でしゃべりまくりです

 段々腹も立って来ましたので、中心のタイガールが座っているソファーに無理やり腰を下ろして、勝手に話を始めましたが、今度は静まり返って全員にまじまじと見詰められて、今度は緊張は最高潮になって来ました。

 晒し者ですね。こんなときには、いじられたりしましたら、間が持つんですが、異邦者には虫のようですね、タイガールは!以前に中国の煙台で、同じ様なことがありましたが、いじられたりワーワーとなったりしたときには、”馬鹿”になって騒いだんですが、タイガールは内気で乗って来ませんでした。

 それから、知人ともう一人来まして、私を入れて3人でタイガールを呼んで部屋に入ってパーティーですが、その日は暇みたいで、お客さんが少なくて待機のタイガールが余っている様子です。

 ママからその話を聞きましたので、追加で7人ほど呼んで、3:10のハーレムパティーになりました。又、知人に電話が掛かってきて、2人が席を外します。さっきと同じ様なシュチュエーションです。

 今度は、自分の世界ですから、得意のパターンですね。でも、今度は、私を10人がいじくり始めました。始めは良かったのですがエスカレートしてきて、またまた、段々と腹が立ってきましたね。

 私が文句をワーワーと言いますと、悪乗りをしてきたタイガール達の集中砲火を受ける形になりました。

 なんか今日は最悪ですね。

 タイガールの性格がわかったような気がしますね。自分達のテリトリーに侵入してきた異邦者には徹底的に人見知りをして、排除しようとします。又、通常の場所ですと、普通にしていますが、自分達が優位に立ちますと、攻撃に転じます。

 性格が悪いのではなくて、解りやすい性格ですね。

 もし、このようなシュチュエーションになりましたら、我々は通常の日本人の感覚の逆をすれば、良いとの事でした。まぁ、あまりない様な経験でしたので、後で考えると楽しいことでしたね。

 でも、その時の私の感覚は一時とはいえたいガールが嫌いになりました。

今回の教訓です。

 お店も常連になりますと、このような場所にも入れてくれます。

 でも、対応に気をつけないとえらい目に合いますね。又、折角楽しいタイガールとの一時を、嫌な思い出だけを残すことになりますので、ご注意して下さいね。

 この店に行った後に奥さんに話をしますと、

 「旦那さん、罰が当たったナ。私に内緒で悪い事をしようとするから、そんな目に合うネ。タイランドの女の子は皆私の味方でしょ。」

 「女の子のいる所に行くのは、悪いことでしょ。もう、駄目よ。」

 自分の立場が強くなったとたんに、強くなる奥さん。タイガールの典型ですね。

 皆さんも、自分の弱みを見せないようにしましょうね。出ないと、弱みに付け込まれて、にっちもさっちも行かないようになりますよ。

 クワバラ!クワバラ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日曜日)

ショッピングに行きませんか?

 皆さんは、タイランドで過ごす時には、昼間は何をしていますか?

 マッサージでしょうか? それともタイガールとのデートでしょうか?昼間の過ごし方と、ショッピングについての簡単なご指南をさせて頂きます。

 タイランドは屋台天国ですから、パッポンやスクンビットなんかの屋台で、ショッピングをされているでしょうね。オープンプライスですから、皆さんの交渉の腕に掛かっているんですよ。

 以前に、私は友人に頼まれまして、ウイスキーのポケットビン(すず)を買ってくる様の頼まれまして、パッポンの屋台で、話を進めたんです。最初に聞いた金額は、3500Bです。交渉は喧嘩腰ですね、最終は40分もかかって700Bで落札です。売り子は、”泥棒” とまで、言って浪速っ子の私は、優越感ですね。でも、帰国の時に、空港で同じ物が、540Bです。世界一高い空港でもこの値段ですよ。

 馬鹿らしくなりましたね。

 もし、パッポンやスクンビットでの買い物をするんでしたら、パッポンでは、最低5分の1での価格で、スクンビットは3分の1の価格での交渉をしないと、空港よりも高い物になってしまいますからね。ご注意下さいね。

 ショッピングが目的でしたら、必ずトクチャット(サンデーマーケット)か、ヤワラート(チャイナタウン)か、プラトーナム市場の3箇所での買い物をお勧めします。

 バンコクの観光客が集まる屋台は、殆どが上記の3箇所で仕入れをしていますので、間違いなく安いと思います。

 例えば、上記の3箇所で打っている、ブランドのイミテーションのTシャツ、表示価格で99Bで、交渉では80B近くになるのに、観光客の多い屋台では、1000Bに近い価格になってしまうことがあります。

 オープンプライスは、エキサイティングですが、我々日本人は鴨葱ですから、高い物を買わされますね。

 又、トゥクトゥクなんかで連れて行かれる、宝石屋は100%に近いくらい価値のない物を販売されますね。イミテーションではないのですが、価値のない宝石ですね。

 宝石類を買うのならば、必ずヤワラートに行かないと駄目ですよ。そして、保障を貰って買い取ってくれることを確認することです。タイ人は、お金を足して段々大きい物に変更して行きますから、下取りをしてくれる保証がないと、購入は厳禁です。

 お金持ちの人は問題ないでしょうけどね。

 そして、買い物の時は、いくら下げてもらったという事を基本にしてはいけません。自分が、いくらなら支払ってもいいって思うかが重要ですよ。日本人は、定価の国ですから、○○割引きってことが重要な感覚を持っていますが、日本以外はオープンプライスですから、自分の納得価格が基本ですから、お気をつけ下さいね。

 これは、タイガールとの交渉にも言えることではないでしょうか?

 私は、必ず 君には○○B”って話をしますし、妥協はしませんね。ショッピングもタイガールも星の数ほどいるんですからね。

 先日も私の友人が、パンツを1枚220Bで購入しました。使い捨ての為に。彼が買った同じパンツを、私の奥さんは、3枚で50Bで購入して来ましたし、挙句の果てにサービスでスニーカーソックスを3枚も貰って来ました。これくらいの差は、通常だって考えて下さいね。

 もう一度言いますね。タイランドの物価は、日本の5分の1以下ですよ。

 タイランドのラーメン(バミー)は、25Bです。日本のラーメンは安くても500円ですからね。

 ご注意が肝心です。

今回の教訓です。

 オープンプライスに慣れていない日本人の悲劇は、いたるところで発生していますね。でも、海外旅行の醍醐味は、ショッピングにもありますので、ご注意をして、楽しいお買い物をして下さいね。

 タイ人が買い物に行くところでしたら、我々日本人が騙されたとしても、価格的には知れていますから、昼間の時間を作って買い物に行って下さいね。

 楽しくて、安くていっぱい買える様にしてみて下さいね。

 最近では、私は買い物をしなくなりました。今までに色々と騙され続けて来ましたので、懲りたのではなくて、欲しい物がなくなって来ました。寂しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土曜日)

タイガールに巣食う日本人

 私の知り合いや知人の中には、タイガールと結婚してバンコクや地方に住んでいる人が沢山います。

 殆どが、正式に籍を入れているわけではないのですが、夫婦の生活を送っています。これが、通常の夫婦の様にうまく行っているんですね。

 私の知人達は、どんな仕事をしているんでしょうね。

 殆どが、完全な定職を持っていなくて、ヒモのような仕事をしています。小金を稼いだりアルバイトをしたりと、生活力のない男が多いですね。

 以前、私の先輩でタイランドに根を下ろして、しっかりとした仕事をして、お金持ちの仲間入りをしている、元やくざの人がいます。彼に言わしますと、

 「日本に住めなくなって、タイランドに流れた奴は、タイ人化して仕事をせえへん。日本で、身を持ち崩した奴は、何処に行ってもあかんなぁ。」

 と、自分が使っている部下や子分に付いて話をいつもしていました。全くその通りですね。全てがそんな人ではありませんが、成功をしている人は日本でも何処でも成功するんでしょうね。働き方が全く違いますね。

 この人達は、タイランド・ドリームを夢見て来ていますから、基本的なモチュベーションやモラルが違いますからね。

 でも、通常流れてきた人は違いますね。でも、流れた人は暇ですし、女にはまめですから、彼女は直ぐできるんですね。

 そして、タイガールの特有の自己犠牲をしてでも、人の面倒を見るって特徴の上に胡坐を書いている人が多いんです。ヒモですね。

 でも、これらのカップルは最後までうまく行く事はないですね。彼らは、暇ですから、他のタイガールにちょっかいを出したり、浮気をしたりといらぬ事をして、自分で自分の首を絞めるんですよ。

 そして、別れや破局が訪れるんですが、雑草のように蘇るんです。

 暇でまめですからね。

 これの繰り返しなんですが、年を取ってきますと、それも出来なくなってしまいます。でも、タイランドでは、60歳近くまでは、これらのことがまかり通りますから、脅威ですね。

 まぁ、それからは悲惨な人生ですよね。この頃になってやっときずくようですよ。タイ人男性が働かないんじゃなくて、タイランドの風土が男を働かせないんでしょうね。最近では、私はその様に思うようになりました。

 だから、皆さんも働かなくなってから、タイランドに移住することは私は大賛成ですし、私もその様にするつもりですが、若いうちにタイランドに住むには、相当の覚悟と意志力が必要ではないでしょうか。

 若い内には、日本でしっかりと働いて、お金も貯めて、年金ももらえる様に働いて、仕事をしなくなったらタイランドに行きましょうね。

今回の教訓です。

 タイガールに巣食う男達は後を立ちません。端で、見ているとタイガールが可愛そうですが、彼女達はその様には感じていないみたいです。

 でも、彼女達へのケアが不足すると完全に破局が訪れますからね。

 働けるうちに、タイガールのヒモになるよりも、仕事をしなくなってからタイランドに移住する計画を今から建てておく方が楽しいと思います。

 皆さんも、是非、私と一緒にタイランドで、余生を過ごしましょう。後、20年後くらいに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金曜日)

置屋和食レストラン

 私の知っている人が、バンコクで和食店を経営しています。女性なんですが。

 この店が、我々が思っているような通常のお店じゃないんですね。営業形態が変わっているんですよ。看板にも日本食でジャパニーズ・レストランとしての業態なんです。女性のウエイトレスは、全員が浴衣を着ていまして、日本語のできるタイガールも沢山います。

 でも、彼女達はどんなことにも応じてくれるんですよ。当然、レストランでの仕事は勿論です。呼べば話し相手にもなってくれますし、お酌もしてくれますし、そして、究極的には、お誘いすれば床の相手もしていただけるんですね。

 はい、そうです。ここは、置屋風和食レストランなんですね。普通の日本人クラブの、和食版なんですね。中々面白い業態でしょ。

 この店は、朝から夜中の2時頃まで何でもありですからね。話を聞くと本当に面白いでしょ。でも、問題点があるんですね。

 ここのママで、オーナーの女性は目が悪いんです。違うなぁ。

 ここのママは、男がどんなタイプのタイガールを欲しているかの理解が出来ないんでしょうね。私が、何回も話をして、タイガールのタイプに付いて話をしているので、耳も貸さないんですね。

 ここのママは、耳も悪いんですね。そして、感覚も悪いんです。

 人は悪い人じゃありませんし、素晴らしい人なんですが、いかんせん五感が通常の、いや、通常の男が考えている事と、完全にずれが生じているんですよ。

 ここの、店は私は

「バンコクの動物園」

 って、呼んでいます。中々個性豊かなタイガールが沢山いますね。

 ママは、タイガールを雇うときには、性格を中心にしての採用をしますので、容姿は後回しなんですね。一元さんには、中々苦しいことがありますね。選べないんです。

 でも、潰れないままに営業をしているという事は、お客さんがあるんでしょうね。単発に行くのには、お勧めで来ませんね。でも、色々とタイガールを経験した人や、本当のタイガールを経験したい人には、良いみたいですよ。

 結構な数の常連さんがいますからね。でも、お客さんは、中高年層の男性が中心です。私も、良く行きますが、(私は食事と酒だけ)色々なタイプのお客さんと色々なタイプの動物的なタイガールがいますので、退屈しませんね。

 いつも、ママにはサービスするから彼女達を連れて帰って見なさいっていわれるんですが、幾ら私が好奇心が強くても、奥さんよりも完全に落ちるタイガールを連れて帰って、奥さんにばれて、えらい目に合うに割に合うタイガールはいませんので、未だに食事と酒だけで、ご勘弁願ってます。

 でも、こに店には、私が一人で飲みに行っても奥さんは何も言わないんですよ。何も言わないぐらいのところって思っていただいたらいいんじゃないでしょうか?

 でも、色々と経験をされて、新たなことに挑戦をしたい方は、ご紹介しますので、ご連絡下さいね。でも、責任は持ちかねますので、ご了承を!

今回の教訓です。

 タイランドには、色々な業態がありますでしょ。

 話の種に食事だけでも、するのも一興かもしれませんね。見物しながらの食事だけでも、楽しいに違いありません。

 でも、ここでのタイガールに慣れてきますと、他の店に行ったときの自分の選択肢が広がりますから、ご注意が肝心ですね。

 でも、気や性格を中心に採用をしているようですから、女は顔だけじゃありませんよ。女は、愛嬌と心ですからね。そういっている自分はどうかといわれますと。自身はありません。

 もし、良ければご紹介します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木曜日)

訪泰25周年

 最近沢山の方からメールを頂きます。そして、沢山の方が私のブログに訪れてくれます。こんなにタイフリークの方がいらっしゃって、私は嬉しいです。

 ただ、色々な方のブログを読んでいますと、コメントを皆さんが入れられている様なのですが、私のブログには殆どコメントが入りません。どうしてなんでしょうね。でも、毎日の様にメールは頂きます。

 最近では、相談事やおりいった質問や色々ですね。出来るだけ返事をするようにしますが、出来ない場合がありますので、ご了承下さいね。全く悪気はないんですよ。ちょっと忙しかったりしますと、怠慢をこきますから、許して下さいね。

 本日をもちまして、初めて訪泰をしてから25年の時が過ぎようとしています。長いですね。タイランドに行かなかった時の方が少ないんですからね。今までに、色々な事がありました。

 思い起こせば、一本の電話でタイランドに恋するようになりました。そして、行き続けてかれこれ25年ですよ。中々のもんでしょ。今、回想して色々な思い出が湧き出てきますね。最近の事もだいぶ前の事も、全てが昨日のような感覚です。

 これからも何年間もタイランドに行き続けるんでしょうね。まぁ、仕事柄しょうがないって事もあるんですけどね。そして、仕事を止める様になりましたら、タイランドに住み着いて骨を埋める様にします。

 色々とお世話になったタイランドの人々にお返しをする様な余生の仕事をしたいと思います。その時まで、このブログが続けられたらいいですね。最近では、奥さんも私のブログに参加させろって煩いですから、その内ライターが2人になるかもしれませんね。

 話が変わりますが、最近はタイランドに訪問する男性の数が減っているような感じですね。カップルや女性のグループは増えているのに、肝心の男性が減ってしまっている様子ですね。寂しいですね。

 そして、特にタニアなんかの日本人クラブも一部の店を除いては、厳しい状態が続いている様子ですね。日本人は、閉鎖的で自分達だけの遊び場を作っては遊んでいましたが、その自分達が作った遊び場から、中年層の男性が少なくなっていってしまってます。

 店の努力もさることながら、我々男性の遊びに関する事が淡白になって来たのではないでしょうか? 前には、セックスレスのワースト3位って話をしましたが、最近ではワースト2位まで落ちてしまった様子ですし、助平な中年がドンドン引退してしまって、少なくなってしまったんでしょうね。

 寂しい限りです。

 又話は変わりますが、日本人の助平たちが少なくなる事に比例をして、日本人の人気がドンドン落ちていっている様子ですね。夜の遊びにも、売春にも情緒とルールがあるんですね。これらを考えない人が増えたみたいです。又、金で解決をするって方が相当蔓延している様子ですね。

 夜の遊びと恋は、お金じゃありませんよ。ハートと息子と頑張りと、心意気ですからね。

 それが証拠に、お店や自由恋愛カフェなんかの言葉と心を使わないといけない所は、段々暇になってきて、お風呂屋の様なあまりコミュニケーションの要らない所は益々流行っていってる様子です。お風呂屋は重要ですし、手軽ですし、非常に楽しい所ですが、出来るだけ、心と言葉や態度で楽しめる所に行って下さいね。

 出ないと、日本の風俗と同じ様な感じになってしまいますからね。

 25年って事で、何か感傷的になってしまいました。申し訳ありません。先ほど、奥さんから電話が掛かって来ました、

 「旦那さん、まだ帰ってこないか? 長すぎないか? 私一人で、可愛そうでしょ。」

 「旦那さん、今、一人ですか? 浮気は駄目よ。私は、一人で待ってるんだから、旦那さんは、女の人も見ちゃ駄目ナ。」

 「会いたい、会いたい、旦那さんに会いたい! 早く帰ってきてね。」

 「旦那さん、私の事どう思ってる? そう、やっぱり私だけをいっぱい、愛してるか?嬉しいナ。私は、旦那さんをいっぱいいっぱい、死んでも愛するナ。」

 感傷に浸っていましたら、いつもと変わらぬタイガールの言葉を聞きました。我々日本人は変わって行くかもしれませんが、タイガールは永遠に不滅です。

 可愛さも素晴らしさも変化することはありません。

 皆さんも、心新たにタイランドへ、心と身体を向けて頑張って下さいね。

今回の教訓です。

 教訓めいたことは、全くありません。申し訳ありません。25周年って事で、感傷に浸ってました。でも、変化がなくて、楽しいのはタイランドとタイガールの心ですね。

 特に、タイガールは変化しないんじゃなくて、ドンドン進化して言っている様な感じですね。素晴らしい事です。

 奥さんの一言で、元気になりましたし、楽しくなりました。来週には、又、タイランドに行きますので、楽しんできますね。

 でも、仕事からみですけどね。

 これからも宜しくお願いします。色々と情報も盛り込んで行きますね。でも、私のブログは、勝手気ままと偏見の世界ですから、ご注意下さいね。

 又、このブログは、私の自由帳って事を勘案した上で、お読み下さいね。出ないと、大変なことになるかもしれませんよ。

 でも、大変なことや失敗は、肥やしになりますからね。何事も勉強です。まだまだ、知らないタイランドやタイガールがありますから、これからも楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水曜日)

パタヤの夜は?

 バンコク同様に、パタヤの夜はとても楽しいですよ。バンコクには無い、リゾート感覚が堪りませんね。皆さんは、パタヤへは行った事がありますか?

 もし、無いようでしたら、次回のタイランドに行く時には、是非検討の対象にしてくださいね。中々素晴らしい所で、御期待に反するような事は無いと思いますね。

 パタヤの夜は、ピンク色ですよ。艶かしいピンクですから、ウキウキ・ワクワクは請け合いですね。素晴らしい町ですね。私も数えきれないほど訪問をしています。夜の町全体が、ピンクのネオンに包まれているんですね。

 魅惑的でしょ。

 最近では去年の9月に訪問しました。でも、これが瘤付きですね。奥さんは、今までに一度も行った事が無いので、どうしても行きたいって事で、一緒に行きました。

 世界で一番お下劣なビーチとして有名な所ですから、瘤付きは駄目ですね。私の行動は、品行方正ですね。少し情けない感じが未だに残っています。昔は、良かったなぁ。色々と楽しい目に合う事が出来たからなぁ。・・・・・・・

 パタヤのお店は、バンコクとは違う一面を持っています。行ったことの無い人に、少し紹介をしましょうね。

 パタヤには、バンコクと同じような業態のお店が沢山あります。でも、少し内容が違いますので、ご注意くださいね。

 一番多いのは、オープンバーです。ここは、英語をしゃべれないとハンディーが付いてしまいます。ここのお客はファランがほとんどでして、ファラン対象店舗っても過言ではありません。

 だって、猿顔のタイガールを数多く取り揃えていますからね。でも、ここのオープンバーは玉石混合ですから、いろいろな店を覗いてみるべきですね。暇つぶしにもなりますし、本命に行く為の予行演習って事での位置づけは如何でしょうか?

 でも、ものすごく多いですし、単価も安価ですから除いてみるに限りますね。

 次に、日本人クラブです。通常使用するのはバンコクの店舗と同じです。でも、パタヤの日本人クラブは対ガールを同伴にして、日本のカラオケボックス的な利用が可能なんですよ。また、ある店では、お酒の持込までOKの店舗がある様子ですので、面白いですね。

 私は、以前は男性同士で繰り出していましたが、去年は奥さんを同伴で楽しく遊びましたが、こんな店を知っている事を、いろいろと勘ぐられて、往生しました。

 次は、GoGoバーです。ここは、日本人専門って店舗が多くありまして、日本人の好みのタイガールを数多く取り揃えています。バンコクのように当たり外れの確立が少ないような感じです。

 パタヤのGoGoバーのオーナーは日本人の好みを良く知っていて、タイガールのラインナップは素晴らしいと思います。中には、はずれもいますが。

 いろいろな業態を回って、最後にはGoGoバーにたどり着くパターンがいいんじゃないでしょうか?

 そして、パタヤでは、長く滞在するって話すほうが、とってももてますよ。観光地ですから、長期滞在ですとリピーターにしようとタイガールたちは、色々なサービスをしてくれますので、楽しいです。

 でも、恋人なんかでしたらしょうがないですが、バンコクからタイガールを連れて行くことはないほうがいいですね。新しいアバンチュールが約束されてますからね。

 今回は、奥さんと一緒ですから、アバンチュールはありませんし、男にとっての誘惑物が多いですし、奥さんの嫉妬と焼きもちで大変でした。

 奥さん曰く、

 「こんな最低なビーチはもう来ないナ。旦那さんも勝手に来ちゃだめナ。今度は、ホアヒンにしましょうね。」

 世界一お下劣なビーチです。

 皆さんも、行かれたときには盛大楽しんで下さいね。

今回の教訓です。

 パタヤは、昼は昼でマリンスポーツやバギーや色々と楽しむもんがありますし、夜は夜で退屈することはありません。

 男にとってパラダイスですね。

 でも、観光地ですから、価格が割高になってしまいますから、ご注意くださいね。ホテルは500B~色々とありますので、宿泊は楽ですね。

 次回のタイランドに訪問の時は、パタヤへの2~3日の小旅行を検討に入れるようにしてみてくださいね。(車で、2時間ですから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火曜日)

私の名前で、女性をゲット

 昔からの友人で、何十年のお付き合いをしている男の事ですね。年に一回は、私はバンコクで仕事をしている時に、遊びにやって来るんですね。

 日本にいる時は、まじめで仕事が出来て、部下からも家族からも信頼をされている、素晴らしい人なんですが、バンコクの地を踏むと変化するんですね。

 皆さんの回りにいませんか? 

 何かをする拍子に人間が変わってしまうんですね。彼は、パクチーの匂いに包まれますと、人間が変貌して淫乱で、狡猾な人間に変化しますね。

 まぁ、私も、以前はこのパクチーの匂いを嗅いで、体中包み込まれますと、淫乱に変貌してしまいますね。もしかしたら、皆さんも変貌してしまう口ではありませんか?

 タイランドに来ている人は、多かれ少なかれ変貌を遂げるみたいですね。淫乱かどうかは解かりませんがね。

 この私の友人は、表題の通り私の名前をどこに言っても使います。私と一緒の時は、そんな事は無いのですが別の時は、私の本名とニックネームを使い分けて、色々と問題を起こしてくれます。

 皆さんは、”AKIさん” と言う、私のニックネームは使っちゃ駄目ですよ。ええ目をする事は殆どありませんからね。どちらかと言うとえらい目に合う事のほうが多いと思いますんで。

 去年の事ですが、私が馴染みにしている日本人クラブと自由恋愛カフェに行きますと、私と同じ名前の人が色々なことをしている様子でした。毎日、女の子をとっかえひっかえと、好き放題ですね。

 その上、私のボトルを飲んでいるんですね。私のボトルを出す方も出す方ですがね。殆どが、残り1cmくらいになっているんです。そして、問題がある店では、私の兄貴に成りすましているんですね。初めは、誰かわかりませんでしたが、ある日その人と、私の奥さんとで馴染みの店を梯子をした時です。

 色々な店で、”二人のAKIさんが来た”とか”AKIさんの兄弟が来た” とか、言われまして、ビックリです。宵の内に勝手に私のなじみの店を、回っているんですよ。

 必ず、タイガールを選ぶ時には、”AKI”の名前を出して、その名前の知らない、タイガールを指名するんですね。そして、私の名前に泥を塗るような行動をするんです。まぁ、泥を塗られて困るような顔は無いですがね。

 中々困った人ですね。以前に、私の名前を出した事で、下にも置かれない対応をされたようで、癖になってしまったんですね。でも、この時に私の奥さんに、

 「○○さん、私の旦那さんの名前を使うは駄目ナ。旦那さんの行動範囲の店には、旦那さんの名前と写真は全てあるから、旦那さんの名前を騙ってもばれてるナ。これからは、駄目よ。」

 「はーい、御免なさい。」

 素直に納得して、殆どの店に新しいボトルを入れてくれましたが、解せないことがありますね。私の行動範囲には、私の名前と写真が、指名手配のポスターの要に回っていると言う事を始めて知りました。

Aki  「奥さん、WANTEDが回ってるか?」

奥さん「大丈夫。旦那さんは、浮気はしないし、悪いことはしないナ。何も問題ないでしょ。ね。」

 私の名前を使って好き放題する友人も大変ですが、私の行動範囲に網を全て張っている奥さんは、恐ろしいですね。改めて、脅威を感じました。

 皆さんも他人の名前をかたって、色々とするのは駄目ですよ。そして、親しくしているタイガールがいる場合は、彼女達のネットワークは凄いですから、気をつけましょうね。

今回の教訓です。

 昔は、私も知り合いの名前を使って、色々と悪い事をした経験がありますが、結局因果応報です。悪い事は出来ませんね。

 又、人の名前を使ってもあまりいい事はありませんね。

 それよりも、私の指名手配が回っているって事の法がびっくり出すね。そんなに信用がないんでしょうか?

 まぁ、今までの行動の中には信用できない事も多分にありましたから、しょうがないですがね。でも、奥さんと呼ぶようになっては、タイランドでは真面目にしているんですけど。

 皆さんもいろいろな面で、お気を付け下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月曜日)

タイガールの恋人百選

 先日、タイランドで楽しい話と言うか、ビックリする話を聞いてきました。タイガールの恋人の話です。

 これは、ビックリするとか期待が脹れるとかの、我々中年にとって非常に楽しい話ですし、今後も本当に期待の持てる内容でした。タイガールの恋人の年齢と、どんな感じでの恋人同士なのかについての話をさせて頂きましょうね。

 夜に勤めているタイガールは、大体は20歳~30歳が普通ですね。そして、彼女達の恋人と称する人達の年齢はどんな感じでしょうね。私の知っているタイガールと私の奥さんの知り合いのタイガールの話を聞きました。驚きですよ。

 7人の話です。彼女達の恋人は何歳でしょうか?

1人目:二十歳のタイガールに43歳の男性のカップル。

2人目:21歳のタイガールに42歳の男性のカップル。

3人目:27歳のタイガールに57歳の男性のカップル。

4人目:28歳のタイガールに61歳の男性のカップル。

5人目:自称27歳のタイガールに54歳の男性のカップル。

6人目:自称24歳のタイガールに49歳の男性のカップル。

7人目:25歳のタイガールに48歳の男性のカップル。

 如何ですか?私は、私は勇気を持てますし、中年の皆さんには朗報でしょ。

 又、ここに紹介した7人のタイガールは、お金が目当ての女の子達ではありません。という事は、”いいですよね。” とっても羨ましい限りです。

 タイガールも当然女の子ですから、若くてピチピチして、かっこいい男性が好きなんでしょうが、自分を見てくれていて自分をいつも構ってくれる男性なら、年齢差を一切気にしません。

 但し、我々中年男性の心がけ次第なんですね。素晴らしい、女性達ですね。

 私の所のカップルも、一回り半の年の差があります。奥さん曰く、

 「恋や愛に年の差なんて関係ないナ。旦那さんは私をいつも気にして、私を愛してくれる。私は、旦那さんをいつまでもいっぱい愛するナ。」

 タイガール達は物凄く安定感を求めているんですよ。そして、自分を愛してくれる人への年齢差は、関係ないんですね。

 如何ですか? 素晴らしいと思いませんか?

 但し、タクシーなんかに乗りますと、嫌味たらしく、

 「お客さんと一緒か」と、タクシードライバーにいわれることがしばしばあります。

 「バー、お前の目は節穴か? 私の旦那さんに向かって、失礼でしょ。旦那さんは、私のサミーなの。」

と、けんか腰になります。だから、最近では乗り込んだらいつも、私の旦那さんは車に弱いから、ゆっくりと走ってねって、奥さんは話をするようにしてます。

 まぁ、当然ですね。若いタイガールと中年のおじさんが一緒ですと、お客と思われるでしょうね。

 でも、いいんです。タイガールは素晴らしいですからね。

今回の教訓です。

 皆さん、タイガールは素晴らしいでしょ。中年の味方ですね。

 皆さんも、挑戦してみては如何ですか? 第2の人生を、若くて素晴らしい女性との生活をする事は、我々中年の憧れですよね。

 私には、素晴らしいタイガールの奥さんがいますから、羨ましがられるんですが、皆さんにも十二分にチャンスはありますし、色々な所に宝物が埋まってますよ。

 是非、挑戦を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日曜日)

お風呂での宴会

 皆さんも、私も大好きなお風呂での、御利用方法についての話をさせて頂きます。

 皆さんは、通常は一つの部屋に入って、特定のタイガールのお相手をしてもらって、一時を過ごす事が普通ですよね。

 でも、お風呂の使い方は、これだけじゃないって事は、御存知ですか?精通されていらっしゃる方は、御存知でしょうが、改めて御紹介をさせて頂きますね。

 本人一人での宴会です、これは金魚鉢のタイガールを選ぶ時に、複数のタイガールをチョイスして、部屋に連れて行って、宴会をするも良し、又、3Pや4Pをするも良しですね。大体どこのお風呂屋さんも問題なく対応してくれますので、個人での楽しみも増えますよ

 又、殆どのお風呂屋さんは、部屋にテレビを完備してますし、テレビで追加のタイガールをチョイスして、自分の部屋に追加で呼ぶ事も可能です。

 先日、お客さんを連れて、メリーに食事に行きました。そして、複数のタイガールのチョイスをさせて、部屋に行ってもらいましたら、大感激で本当に喜ばれました。

 余談ですが、お風呂屋の食事も馬鹿に出来ないくらい美味しいですから、ただ単に食事での利用も中々おつなものですよ。ただ、予算は少し割高になります。でも、タイガールを眺めたり、お客の人生模様や性格などを見ているだけで、飽きませんから、騙されたと思って食事にでも出かけてみて下さいね。

 続いて別の楽しみ方です。殆どの店には、日本人クラブと同じ様なVIPルームが完備されています。私も、色々なお風呂屋のVIPルームを利用しましたが、複数組で利用しますと、裸で飲めや歌えやのを含めて裸の饗宴ですね。

 簡単に言いますと銭湯を貸しきって裸の宴会です。大体500B~1000Bで、VIPルームは利用可能ですので、手軽に利用できます。

 私も何回も利用してます。最近では、男3人でタイガールを3人ずつ連れて入りまして、合計12人での狂宴を催しました。これは、中々素晴らしいものがありましたね。思い出しますと、顔がにやけて来るくらいです。

 でも、問題点もありますので、御注意が肝心です。問題点は、

1.はしゃぎ過ぎて時間を忘れて、追加料金(タイガールの)を取られてしまうことですね。

2.見たくも無い仲間内の男の尻や息子を目の当たりにしてしまうことで、夢の世界から現実に引き戻されてしまう事です。

3.宴会にのめり込みすぎて、する事を忘れてしまう事ですね。

4.騒いで飲みすぎて、肝心の時に息子が役に立たない事。

5.最後は頑張りすぎてへとへとになって、翌日の楽しみに影響を及ぼしてしまうことなんかがあります。

 まぁ、問題点と言うほどではないのですが、頭の隅に留めて置くと少しくらいは役に立つかもしれませんね。

 でも、折角VIPルームを使ってハメを外しまくる訳ですから、徹底的に遊んでしまうのが得策でしょうね。但し、お金は掛かりますので、余裕を持って遊んで下さいね。

 普通にお風呂屋を利用する事も、とても楽しいですが、違った形での利用はもっと楽しいです。私は、ここで遊んでどれだけ持病の腰痛を悪化させたかわかりません。それくらい楽しいです。

 皆さんも是非、違うパターンを如何でしょうか?

今回の教訓です。

 お風呂好きの日本人ですが、もっと好きになるかもしれません。単に部屋にこもって、陰気にやるだけではなくて、パァーっといって見ませんか?

 何回かタイランドに言っている方は、いつも大体同じパターンで遊ばれている事でしょう。是非色々なパターンを試して、長年タイランドをご愛顧下さいね。

 私は、このお風呂のパターンを、お客さんを連れて何回も行きましたが、感謝された事こそあれ、文句を言われて事はありません。羽目を外して一時を過ごして、その日はゆっくりと睡眠を取る。明日からの活力が湧いて来て、、楽しさ倍増ですね。

 ただ、やりすぎは注意が必要ですね。腰痛に足腰の筋肉痛など色々と身体に負担が掛かります。

 是非、お試し下さいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土曜日)

日本人男女の誘惑

 タイランドには、我々男性だけでなくて、女性にも沢山の誘惑が存在しますね。我々男性については、このブログの中で紹介をさせて頂いてますし、皆さんも御存知のことが多分にありますよね。

 男性の誘惑は、楽しいしウキウキする様な事が、いっぱいありますね。裏の事も今後御紹介をさせて頂きますね。

 でも、女性にも誘惑はビックリするほど沢山ありますね。

 どんなことで、女性の誘惑があるんでしょうか?私の知っている範囲と、タイ人たちの体験をまとめてみます。

1.男性のストリップが存在します。女性対象のストリップですね。ですから、男がストリップをしたり、オナニーをしたり、男女の白黒ショーのような感覚ですね。

 そこには、必ず見物に来ている女性をターゲットとしているタイ人や外国人の男性がいますので、ここでナンパをされるわけですね。

 当然、セックスや男性のオナニーを見ている訳ですから、女性も興奮しているでしょうし、その気にもなっていますよね。日本人以外は日本の中年女性は大好きですからね。

2.女性専用のエスコートクラブが存在します。派遣してくるのは、タイ人やファランにその他の外国人です。派遣は、一人ではなくて、御希望によって何人もの男性を派遣しますね。

 我々が女性をエスコートするのと同じ形です。これには、コースが色々とある様子で、一人から7人までOKのようです。

3.女性専用の置屋があります。これも我々が知っているタイプと同じです。女性が男性を選ぶんですね。我々のタイプと違いますのは、男性は全て裸で一物を見せていることです。

 御希望とあらば、近くに言って触ることも可能です。そして、勃起具合も確かめられるそうですから、我々と違って外れは少ないかもしれませんね。

4.女性専用のクラブも存在します。これは、ホストクラブのような感じですね。でも、別室が用意されていて、いつでも味見が出来る様子ですですね。味見の具合によって、連れ出しをする事が可能です。

 又、問題があればチェンジをして、又味見をする事が出来、我々とは違うようですね。

 等々の女性専門の施設が沢山存在するんですね。でも、男性専用と大きく違うところが、3点ほどあります。それは、

1.価格が我々よりも割高になっているそうです。大体、20%~30%くらい高価だそうですね。

2.男子の施設との最大の違いは、味見をする事が出来ることでしょうね。我々の場合は、事が始まったり連れて帰るまで、当たり外れの判断が出来ませんが、女性専門は連れて帰る前に判断ができるようです。羨ましい。

3.常に複数人数がOK。同時に複数を連れて帰ったり、複数を読んだりガ普通だそうですね。

 男女の違いは羨ましいですね。

 そして、男性と女性の違いで、決定的に違いますのは、男性はあまり文句も言わないし、チェンジって事は少ないそうですが、女性は文句を言いますし、ドライにチェンジをするそうですね。

 我々男性も見習わなくてはいけませんね。女性は、性にも貪欲で、妥協が無いんですね。

今回の教訓です。

 我々男性だけが遊んでいるって思わないことです。当然、男子用と女性用は数の上では、男性用のほうが多いですが、中身の濃さでは負けてますね。

 その上、女性はハッキリとものが言えるそうですし、Yes/Noは問題ないそうですね。日本人男性はこれが中々いえないですよね。

 見習わなければいけません。

 物事をハッキリといったり、したりして、楽しい遊びができるのは、女性の方かもしれません。

 偉そうにしている男性は置き去りですね。

 この女性専用の施設や、タイランドに来ている女性のことについて、情報を集めて何回か紹介させていただきますので、ご期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金曜日)

単身駐在員の実態

 私は、タイランドの単身赴任者や家族での赴任者を数多く知っていますが、何が羨ましいって、単身赴任者ですよね。

 ハッキリ言って、無茶苦茶ですよ。

 その上、モテモテですよ。

 そして、必ずって言っていいほど、単身者の年齢を問わずタイガールの恋人が存在しますね。どうして、単身赴任の駐在員はもてるんでしょうか?

1.日本に家族がいようが、いまいが、タイランドでは、独身ですし一人でアパートの住んでいますね。

2.タイガール特有で、自分の傍にいることで我々よりもアドバンテージが高いですね。

3.物価差益と単身手当てによって、自由になるお金が多くありますね。

4.夜は、する事が無くていつも自由ですね。

単身赴任者ですから、仕事が出来るんですね、仕事のできる男はどの国に言っても女性には、もてますよね。

5.気兼ねする事無く、タイガールとの情事を楽しむことが可能になりますね。

6.日本人は、人見知りをしますし、団体時行動をしますが、慣れてきますと優柔不断で、ハッキリとものを言いませんので、優しいって勘違いされますね。

7.夜の生活に強いわけじゃありませんから、タイガールは楽ですね。

8.日本人は、小心者ですから、次の恋愛が発生するまで、浮気はしませんね。

9.会社が怖いですから、悪い事や問題のある事は殆どしませんね。

10.何を言ってもアピールするものが多分にありますよね。

 等々の理由で、単身赴任の駐在員は、とってももてるんですね。

 私が知ってるだけでも、上は、63歳から59歳・58歳・57歳の方が、タイガールの恋人を持っていて、ルンルン気分ですね。彼らの4人のうち3人は、20代のタイガールが恋人ですよ。羨ましい限りですね。

 上記の4人の駐在員の方の恋人は、日本人クラブのタイガールですね。多分にお金を使ってる人と、あまりお金は使っていない人がいます。

 最長の方のタイガールは、あたしも知っていますが、彼女の仕事は、洗濯と掃除と毎日の話し相手と、添い寝だそうです。セックスは、殆どない様子ですね。夜の営みや、艶っぽいことは殆どないのに、恋人が出来る事で小奇麗になって、生き生きと巣ごとが出来るようですね。

 まじめに恋人を演じて、分かれるときは正式に又、きちんと分かれてあとくされのない様にしてられる方はいらっしゃいますが、知らないうちに消えたり、無視をして帰国をしたりと、すき放題をしている駐在員も沢山いますね。

 この問題を起こす駐在員のせいで、我々に本人は、いい加減で最低であるって事を最近よく言われる様になって来ました。騙されたって感覚が非常に強いみたいですね。

 中には、子供まで作っておいて恋人や子供を捨てて帰国してしまった人は数え切れないくらいいますよ。こんなことが、まかり通っていますと、何処かで日本人は罰を受けることになるでしょうね。何もしていない人達にもお鉢が回ってきそうですね。

 他人事と思わないで、それぞれが気をつけないといけませんね。私も人にいえないこともしてきたと思いますが、反省ばかりですが、反省は猿でもしますからね。

今回の教訓です。

 タイガールの恋人や彼女を作って楽しい生活や、張りのあるタイランドでの滞在をする事は、最高に楽しいですし、私はすべきだと思います。

 でも、立つ鳥後を濁さずですよ。駐在員のことだけではありませんからね。単発で言ってる方や、私の様に毎月の様に言ってる人間も同じ様に、気をつけないといけませんね。

 でも、無視をしたり、知らぬ間に消えてしまった駐在員の中には、後で会社にばれて、最悪になって止めたり、止めさせられたりとした人が数え切れないくらいいますので、やっぱり自分に帰ってきますね。

 我々も、人のルールに乗っ取って楽しいタイランド生活を送りましようね。

 ルール内では、互いに徹底的に楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木曜日)

飲めないクラブ

 皆さん、バンコクに飲むことが出来ない日本人クラブが在るのはご存知ですか?

 この店も有名で、殆どの方は知ってらっしゃると思いますが、知らない人のためにご紹介をさせて頂きます。

 場所は、タニアです。

 この店は、日本人クラブですが、正式には置屋ですかね。この地域に2店舗あります。

 入り口には、日本人専用って看板もありますので、直ぐわかるかと思います。「愛」「バニー」の2店舗です。

 ここは、早い時間に行きますと、壮絶ですよ。店に入りますと、左側がカウンターで、その前にタイガールが所狭しと並んでいますね。自分が歩いて、目の前で選ぶんですね。私が見た中で、一番多かったのは、60人を超えていたと思いますね。

 びっくりでしょ。

 一人ずつゆっくりと見ていきますと、端まで行くのに15分から20分を要しますね。以前に、友人を連れて行った時には、1時間近く迷って、店からもタイガールからも嫌がられましたね。迷いますよ。

 タイガールをチョイスしたら、迷わず連れて帰ってくれって感じですね。店内の右側が客席ですが、飲んで座っている人は本当に少ないですね。

 私は、タイガールをゲットしたら、必ず席について飲みます。そして、連れて帰らないことも多々ありますから、一番嫌がられる客ですね。

 通常の日本人クラブとは、まったく違いますからね。店に来て、飲んで歌を歌うなんかは、もってのほかなんでしょうね。でも、私は無視をして、タイガールを連れて飲むようにしてます。

 嫌がられて、覚えられようとしてますね。

 手軽に連れて帰りたいって時には、ここに連れてくるのが手っ取り早いですし、私も楽ですからね。

 よく、ママやチーママに

 「Akiさん、お客さんを良く連れてきてくれる。でも、いつも貴方だけ長く飲んでるナ。変わってるナ。」

 でも、この店のタイガールを連れて帰るときは、注意が必要ですね。コミュニケーションも何もなしで連れ出すわけですから、必ずジョイナーフィーのあるホテルでないと駄目ですよ。

 色々とトラブルがある様子ですからね。大きなトラブルはありませんが、お金を取られたって話を良く聞きますからね。

 シャワーの時も絶対に、その辺に財布やお金を置かないようにしましょうね。全額を行かれる事は、めったにありませんが”チョイ、取り” ですね。

 又、連れて出た時には、必ずコミュニケーションをしっかりと取らないと、終わったら直ぐに帰りたがりますし、色々な理由で退散されますね。

 でも、手軽ですし、見るだけでも凄いですから、ほかの日本人クラブやパッポンに繰り出す前に、除いて見て、タイガールを近い目から拝ましていただいて、別のところに行っても面白いと思いますね。

 一度覗いてみて下さいね。

今回の教訓です。

 私は、ここは楽しむ所ではなくて、置屋だと思っています。ですから、手軽さを考えるならお勧めですが、遊ぶ気ならお勧めは出来ませんね。

 でも、早い時間は壮観ですから、一度覗く事はお勧めしますね。

 タイガールを確認するだけでも、楽しいですからね。この店では、恥ずかしがっては駄目ですよ。厚かましく行かないとね。

 でも、最近は、こんなタイプの所が増えてきましたし、日本人はコミュニケーションを取るのが下手ですから、このタイプが増える傾向にありますね。

 でも、やるだけが能じゃありませんから、楽しく遊んで、コミュニケーションを取って、タイガールの素晴らしさを堪能して頂きたいですね。

 でも、一度は覗いてみて下さいね。

 結構壮観ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水曜日)

噂は、千里を走る!

 先日、古くて懐かしい友人から、久しぶりに電話がありました。それもタイランドからです。

 ちょうど日本人クラブで、飲んでいる時に私を急に思い出したのか、それとも何か思うところがあったのでしょうか?

 実は、その友人は仕事でタイランドに駐在をする様になったみたいです。それも単身赴任ですよ。羨ましい。

 そして、日本人クラブやテーメーカフェやGoGoバーと、色々と堪能をしている様子ですね。その中で、たまたまタイガールから私の名前が出まして、久しぶりで電話があったんですね。

 それも、私の3番目の彼女との出会いがきっかけで、私との思い出話になったそうです。3番目の彼女は、まだ紹介をしていませんが、日本人クラブには勤めていませんでしたし、そんなに愛想の良いタイガールではありませんでした。

友人「お前、色々な所に出没してるなぁ。」

Aki 「仕事とも含めて、長いこと行ってるからなぁ。」

友人「この娘はええ感じか?」

Aki 「ええ娘やけど、俺と兄弟になるで。」

友人「恋人や亭主になるつもりはないねんで。」

Aki 「ならええけど、時間が経ったらおねだりと金使いが荒いで。」

 我々も、いい加減な事をしていたら駄目ですね。結局、私の友人は私の3番目のタイガールとの付き合いは、断念しました。

 世間は狭いですよね。

 友人は、その日本人クラブ以外でも、私の噂を沢山聞いた様子ですね。あまり、悪い噂はなかった様子ですが、

 気をつけないといけませんね。本名を知っていますと、夜のタイガールは結構名前と特徴やした事を、覚えていますからね。そして、それが噂になって、一人歩きしますからね。旅の恥は、掻き捨てではありませんよ。

 先日も、タイランドで変な噂を聞きました。タイランドで、タイガールをだまして、結婚するって散々引っ張っておいて、最終的には、捨ててしまったって事ですね。名前も携帯で取られた写真も見せてもらいました。

 私の知っている駐在員です。

 以前に、タイガールネットワークって、話をさせて頂いたと思いますが、そらいら中に回覧板の用に回っていますよ。私の所でも見たくらいですからね。

 気をつけませんと、単発でタイランドに行っている方も携帯なんかで写真を取られている方は、特に注意が必要ですね。どんどん世間が狭くなってしまいますからね。

 私の友人で、年に3回くらいしかタイランドに行かないのに、日本人クラブでタイガールをチョイスする時に、全員にメンスって言われた人がいましたし、入り口で顔を見られてチョイスのタイガールが誰も来なかったことがありましたからね。

 世間は狭いですし、悪い事や人に迷惑をかけますと、自分の所に帰ってきますね。その友人は、最近では品行方正になって悪い事やいらぬ事をしなくなりました。それからは、通常の対応をされている様子ですね。

 いい事も、悪い事も伝わるのが早いのが、タイランドとタイガールネットワークですから、遠い外国って事で、済ます事は出来ないかもしれませんね。

今回の教訓です。

 徒然に、久しぶりの友人からの電話で、少し話をさせていただきましたが、ご注意意が必要ですね。

 我々の知らない所で、色々と情報交換がなされているんですね。いい情報でしたら、大変良い目が出来ますが、悪い噂には、尾ひれが付いて段々大きくなって行きますから、余計怖いですよね。

 私も、タイガールや奥さんと飲んでいる時には、色々な日本人の悪口や悪行を聞かされますから、外国って事ですき放題をしているんでしょうね。

 私は、一日一膳の善行場仮を行ってますから、タイランドでいい人の噂を聞きましたら、それは私です。間違いなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火曜日)

ファランとの喧嘩

 私は、若い頃からいらぬ事や悪い事を色々とやりましたが、喧嘩って事に関してはあまり経験がありません。でも、喧嘩には負けた事はありません。

 強いわけではありませんよ。ただ、負けを一切認めないだけで、相手が負けを認めるまで止めないだけなんですね。負けたことがないって言いましたが、ダメージは当然私の方が大きくて、どう見ても負けたと思われますが、負けを認めなくて相手が、”参った” というまだしますので、自称喧嘩負けなし男です。

 凄くてかっこいいでしょう。

 でも、喧嘩は痛いですし、私の場合はダメージが大きいですから、殆どする事はありませんね。それに最近では、40歳も過ぎて、人間が丸くなりましたから、喧嘩するより謝った方が早いですし、揉める事もありませんよね。

 喧嘩はいけませんよ。

 それが、最近ですが、自分の倍ほどあるファランと喧嘩になりました。私は、友人と二人ですし、相手はボブ・サップの様な黒人を含む、3人です。最悪でしょ。勝てるはずがありませんね。

 でも、テーメーカフェで飲んでいる時に、険悪なムードになりまして、喧嘩になりました。

 事のいきさつは、簡単な事ですね。ファランのグループがタイガールと話をして、盛り上がっている所に、私と友人がやってきました。たまたま、ファランのグループと話をしていたのが、私の知っていて、以前にお世話になったタイガールでした。

 彼女達が、私に気が付いてファラン達を無視して、私の所に来ました。そして、ファランたちが私に文句を言った所、激昂している彼らの言葉が聞き取れなかった事と、タイガール達がファランよりも私の方が良いって、言ったことだけなんですね。

 トラブルに巻き込まれたみたいなもんですね。

 「女に振られて文句を言いに来るなよ。」

 私は、日本語で話しますと、不思議ですがこの3人は日本語が理解できるんですね。この言葉で、最悪が加速しました。私達二人は、覚悟をして強気に話を進めました。

 店の中で、揉めて備品でも壊せば、後が大変ですし、外に出れば隙を見て逃げる事も可能です。又、外ですと友人や知人にも会うことがありますし、我々の方が有利になる可能性がありますからね。

 「ここで、喧嘩になったら彼女や店に迷惑が掛かるから、外で喧嘩しょうか。」

 私は冷静に、話をしますと、このファラン達は一瞬引いたように表情を見せました。私は自称夜の帝王ですし、日本にもタイランドにも、ペケ印の友人もいます。又、目聡い事もあって、このファラン達は、日本人には上からものを言うと怯むって思っているんではないかと、考えて、強気に出ました。

 案の定、態度と見た目だけのファランでしたね。結局侘びを入れられて、ビールを奢って貰って和解となりました。内心ビクビクでしたが、うまく話がまとまりました。

 喧嘩は良い事ではありませんが、我々日本人は曖昧ですし、イエス・ノーをはっきりと言いませんし、すぐに目を逸らしますので、ファラン達に馬鹿にされますね。日本は、戦前までは世界一勇敢で戦いたくない人種だったんですよ。いつの頃からか弱くなって、他人様を気にして、返事もはっきりと出来なくなったんですね。

 情けない話ですね。

 私達は、最低でもイエス・ノーをはっきりと言って、毅然な態度で外国で過ごさないと、いろいろな国から馬鹿にされますね。

 喧嘩はいけませんが、尊敬される様な言動を取りましょうね。

今回の教訓です。

 喧嘩は駄目ですね。

 でも、毅然な態度は、必要ですよ。女の子の取り合いで、毅然もへったくれもありませんがね。ファランという民族は陽気で、人懐っこいですが、我々日本人と同様に、物価差益と、体の大きさを、強くて金持ちって勘違いしている人達が多分にいますので、注意が必要ですね。

 この後テーメーカフェでは、でかいファランを日と睨みでちじみあがらせたのですから、タイガールたちには何時になくもてましてし、回りからも感心されたようなまなざしを受けました。

 そのお陰で、周りにタイガールたちが沢山来て、チョイスも出来なくて、すごすごと帰ってしまいまして、情けない思いをしました。

 気をつけましょうね。外国には、ややこしいやつも沢山いますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月曜日)

バス・ストップ哀歌

 バス・ストップというお店はご存知ですか?

 ヘビーユーザーもかなりいて、知る人ぞ知るっていう、レストランパブですね。でも、それだけの店ではありませんね。

 場所は、知っている方もいらっしゃると思いますが、ナナプラザの斜め前ですね。少しソイを入った処です。

 私は、ナナプラザに行く前には、必ずっていうほどこのバス・ストップで食事をして、ここのウエイトレスとの話を堪能をして、ナナプラザへの出撃をしますね。又、ここは食事も結構美味しいですし、値段もリーズナブルだと思いますね。

 特に、ビーフシチュウやTボーンステーキなど、我々日本人は、タイランドに長くいますと、肉を食べたくなりますので、ちょうど良いですよね。

 その上、気に入ったウエイトレスがいましたら、話をつけて連れ出すことも可能ですね。ペイバーは200~300Bです。魅惑的なレストランではありませんか?

 ただ、問題は日本語を話すタイガールは殆どいませんので、タイ語か英語の会話になりますね。でも、要はハートですから、言葉なんか問題はありませんね。私の友人なんかは、中学生よりも英語は出来ませんが、ゲットも出来ますし、連れて歩いて何日も楽しくすごす事が出来ますね。

 この店は、レストランパブですから、タイガールの方からモーションを掛けて来ることは、稀ですね。こちらから、積極的に話を持ちかけて、世間話や彼女の事なんかを聞くことから進めると、食事も楽しくなりますし、気に入れば連れて変える事も可能ですからね。

 駅前留学をしていると思って、話をすればいいんではないでしょうか?

 ご利用としましたら、食事だけでも問題はありませんので、ご活用をしてみて下さい。昼間もやってます。入り口には、タイ航空のユニホームを着たタイガールがいますから、入りにくいですが、そこは無視をして入るようにして下さい。そして、日本人特有の端の方に座って、自分の世界を作らないようにしましょうね。

 店内に入りましたら、厚かましく店舗内を徘徊して、自分の好みのタイガールがいる場所の近くに席を取りましょうね。そして、色々と理由をつけてタイガール達を呼んで話をはずましましょうね。こうする事で、タイガールとの話を始めて、進行を深めて行くんですね。

 気に入りましたら、今後のことについての話をする様にすれば良いですし、気に入らなければ向かいのナナプラザに向かうようにすれば問題ありませんね。要は、レストランなんですが、別のことも可能であると思えば良いんじゃないでしょうか?

 別に、この店が最終的な目的ではありませんから、度胸試しや語学の勉強や、もしかしたら素晴らしいタイガールに巡り合える事が可能だと割り切れば良いんじゃないでしょうか?

 ただし、この店の中心の客層はファランですから、いつも言ってる様に、猿顔の対ガールが多いことだけは間違いないですね。でも、私の経験では、必ず何人か素晴らしいタイガールがいますし、彼女達は相対的に余っていることが多いですから、チャンスは目の前かもしれませんね。

 腹ごしらえのつもりで、訪問をしても楽しいと思いますね。

今回の教訓です。

 タイランドには、色々な業態の店舗が存在しますね。

 この店は、価格もリーズナブルですし、結構味もいけますので、滞在中の食事のひとつと考えれば良いと思いますね。

 レストランでは、タイガールのことを考えないと思いますが、運が良ければ最高ですし、運が悪くても腹は満たされますから、良いですよね。

 それに、度胸試しや英語やタイ語の勉強イにもなりますから、便利ですよ。でも、彼女達はあくまでもウエイトレスですから、席に座って話をしたり、張り付いたりはしてくれませんので、それは、ゲットしてからのお楽しみって事で、接してくださいね。

 本当に楽しいかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日曜日)

エイプリルフール

 今日は、エイプリルフールですね。

 皆さんは、楽しい嘘をつきましたか?私は、実は奥さんに嘘をついて、偉い目にあいました。私の奥さんは、物欲が無いので、安心していたんですが、電話が掛かってきまして、

奥さん「旦那さん、私まだエンゲージリングを貰ってないナ。旦那さんの事を信じてるけど、友達は信じないナ。なんでも良いから、エンゲージリングが欲しいナ。なんでもいい、イミテーションでもいいナ。」

Aki  「ごめんなさいね。じゃ、今度奥さんの所に帰る時には、必ず買っていくから、どんなものがいい?」

奥さん「何でもいい、でも誕生石がいいナ。」

Aki  「えっ、エメラルドが欲しいの。どれくらいのサイズが欲しいですか?」

奥さん「何でもいいナ。旦那さんに任すナ。」

Aki  「じゃーね、1カラットに近い物を買っていこうか?ね。」

奥さん「わーい、皆聞いた、旦那さんが1カラットのエメラルドのエンゲージリングを買って、プレゼントしてくれるでしょ。私と旦那さんは、嘘じゃないでしょ。」

Aki  「奥さん、今日はエイプリル・フールでしょ。今のは、ね・・・」

奥さん「エイプリルフール? 4月は馬鹿か? 解らないナ。でも、旦那さん、有難う、本当に嬉しいナ。」

 嵌められました。何人もの友達が奥さんの周りにいて、証人になってしまいました。でも、私はそんな高い物を買う為のお金が手元にありません。ですから、エイプリルフールだから、もう少し小さいやつねっていいますと、

奥さん「エイプリルフールって何ですか? 私は友達に、旦那さんは嘘つかないって話してるナ。皆、プレゼントされたら、見せて欲しいって言ってる、私、自慢するナ。」

 タイランドにはエイプリルフールって風習はないんでしょうか?私は、世界各国で風習かされているもんだと思っていましたから、罪なないジョークのつもりで言ったのですが、最悪でしたね。

 罪なないジョークが何十万円ですよ。愚痴っても仕方ないですけどね。

 私は、当分の間、仕事が終わったらひっそりと一人家に帰らないといけませんね。

 又、奥さんから電話がかかって来ました。さっきの会話から、2時間位してです。

奥さん「旦那さん、有難うね。私嬉しいナ。エンゲージリングでしょ。皆に自慢するナ。」

 こんなに喜んでいるんですから、まぁいいかって思い出しました。そうすると、奥さんから、

奥さん「旦那さん、エイプリルフール知らないって言うのが、私のエイプリルフールね。楽しみにしてるナ。」

 やっぱり一枚上手じゃないですか?

今回の教訓です。

 タイランド、特にバンコクでは、世界の行事やイベントは同じ様にされます。バリバリの仏教国ですのに、クリスマスは祝いますし、日本と同じだと思って差し支えないです。

 でも、色々と知らないふりをして、我々は騙されますので、ご注意が肝心ですね。

 普通のタイガールでしたら、嘘吐き呼ばわりしても、断る処なんですが、奥さんの場合には仕方ないですね。

 金欠で、首が回りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »