« 置屋和食レストラン | トップページ | ショッピングに行きませんか? »

2007年4月14日 (土曜日)

タイガールに巣食う日本人

 私の知り合いや知人の中には、タイガールと結婚してバンコクや地方に住んでいる人が沢山います。

 殆どが、正式に籍を入れているわけではないのですが、夫婦の生活を送っています。これが、通常の夫婦の様にうまく行っているんですね。

 私の知人達は、どんな仕事をしているんでしょうね。

 殆どが、完全な定職を持っていなくて、ヒモのような仕事をしています。小金を稼いだりアルバイトをしたりと、生活力のない男が多いですね。

 以前、私の先輩でタイランドに根を下ろして、しっかりとした仕事をして、お金持ちの仲間入りをしている、元やくざの人がいます。彼に言わしますと、

 「日本に住めなくなって、タイランドに流れた奴は、タイ人化して仕事をせえへん。日本で、身を持ち崩した奴は、何処に行ってもあかんなぁ。」

 と、自分が使っている部下や子分に付いて話をいつもしていました。全くその通りですね。全てがそんな人ではありませんが、成功をしている人は日本でも何処でも成功するんでしょうね。働き方が全く違いますね。

 この人達は、タイランド・ドリームを夢見て来ていますから、基本的なモチュベーションやモラルが違いますからね。

 でも、通常流れてきた人は違いますね。でも、流れた人は暇ですし、女にはまめですから、彼女は直ぐできるんですね。

 そして、タイガールの特有の自己犠牲をしてでも、人の面倒を見るって特徴の上に胡坐を書いている人が多いんです。ヒモですね。

 でも、これらのカップルは最後までうまく行く事はないですね。彼らは、暇ですから、他のタイガールにちょっかいを出したり、浮気をしたりといらぬ事をして、自分で自分の首を絞めるんですよ。

 そして、別れや破局が訪れるんですが、雑草のように蘇るんです。

 暇でまめですからね。

 これの繰り返しなんですが、年を取ってきますと、それも出来なくなってしまいます。でも、タイランドでは、60歳近くまでは、これらのことがまかり通りますから、脅威ですね。

 まぁ、それからは悲惨な人生ですよね。この頃になってやっときずくようですよ。タイ人男性が働かないんじゃなくて、タイランドの風土が男を働かせないんでしょうね。最近では、私はその様に思うようになりました。

 だから、皆さんも働かなくなってから、タイランドに移住することは私は大賛成ですし、私もその様にするつもりですが、若いうちにタイランドに住むには、相当の覚悟と意志力が必要ではないでしょうか。

 若い内には、日本でしっかりと働いて、お金も貯めて、年金ももらえる様に働いて、仕事をしなくなったらタイランドに行きましょうね。

今回の教訓です。

 タイガールに巣食う男達は後を立ちません。端で、見ているとタイガールが可愛そうですが、彼女達はその様には感じていないみたいです。

 でも、彼女達へのケアが不足すると完全に破局が訪れますからね。

 働けるうちに、タイガールのヒモになるよりも、仕事をしなくなってからタイランドに移住する計画を今から建てておく方が楽しいと思います。

 皆さんも、是非、私と一緒にタイランドで、余生を過ごしましょう。後、20年後くらいに!

|

« 置屋和食レストラン | トップページ | ショッピングに行きませんか? »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガールに巣食う日本人:

« 置屋和食レストラン | トップページ | ショッピングに行きませんか? »