« 晒し者の私の悲劇 | トップページ | シーザー・プレイの夜 »

2007年4月17日 (火曜日)

奥さんの憂鬱

 最近、私の奥さんの憂鬱が酷くなってきました

 私に対するクレームと、自分の置かれている立場について、考えることがあるんでしょうね。でも、そろそろ、奥さんを日本につれて帰る事が、現実化してきました。

 奥さんは、まだまだほっとかれるって感じが強いみたいです。

 先日に、奥さんの田舎で同窓会があった様で、奥さんの友人達が結婚をするって、話が奥さんの耳から離れないんですね。皆から、”貴方はいつ結婚するの?” って、聞かれて、ハッキリした返事が出来ない様子なんです。

 その鬱憤が全て私の所にやってくるんですね。でも、ワーワーと言ったり、泣き叫んだり、言う訳ではなくて、何かある時に、

 「私は寂しいナ。悲しいナ。いつになったら旦那さんの奥さんになれるのかなぁ。はー、哀しいナ。」

 わざと私に聞こえない様に、聞こえる様に独り言を言いますし、

 「口だけの奥さんじゃなくて、本当の奥さんになりたいなぁ。私は、旦那さんの事をこんなに愛しているのになぁ。」

 こうなりますと、確信犯の愚痴ですね。

 私が、日本においでって、話をしますと、子供のことがあってまだまだ踏ん切りがつかない様子なんですね。二人で、おいでって言いましても、お母さんが寂しいからって、踏ん切りがつかないんです。

 タイガールは、本当に自分の子供やお母さんが好きなんですね。本当に目の中に入れても痛くないくらいですよ。羨ましくなってくるくらいです。

 タイガールは、女同士のつながりが本当に強いです。特に、子供が女の子でしたら、なおさらですね。日本人の感覚では計り知れない物がありますね。

 奥さんが、バンコクにいた時は、毎日何回かお母さんや娘と電話で話をしています。飽きる事無くね。

 私なんかは、親に電話するのは、半年に1回か2回くらいですね。私は、親から生きているのか死んでいるのかだけは知らせなさいって言われているのに、電話もしないくらいですからね。

 踏ん切りがつかなかったり、お母さんや娘のことが気になって仕方ないから、私は二の次かって言いますと、そんなことは決してないんです。3人が同様に一番なんです。3人が3人とも1番ですから、全ての事に踏ん切りがつかないんですね。

 タイガールが優柔不断だって言う人が多分にいますが、私は彼女達が大切な物に順位をつけることが出来ない性格であるのが、優柔不断に見える原因ではないかと思っています。これは、当たらずとも遠からずだと思いますね。

 私は、奥さんの憂鬱の解消をする為に、毎日の様にアプローチをする事と、愛を囁くことを続けていかなければなりません。タイガールの操縦術ですね。

 この事を、忘れずに続けていますと、楽しくて男冥利に尽きる生活が約束されます。そして、奥さんから、

 「旦那さんは、私がいないと幸せになれないし、私がいないと駄目ナ。だから、私は、いっぱいいっぱい、愛するからね。」

 と、楽しい話と、けろっとした話になってしまいます。タイガールは、長続きしませんから、憂鬱も、長続きしません。彼女達の永遠に続く事は、好きな人を愛し続ける事だけですね。

今回の教訓です。

 最近では、奥さんの憂鬱も解消された様子ですね。文句も何もかも長続きしません。でも、浮気をして事や他の女に何かしたなんて事は、太陽が西から昇っても忘れませんから、気をつけましょうね。

 それと、先ほど話した様に、タイガールは1番の物が複数ありますので、これらの性格を理解する事で、色々と都合の良いことがありますので、忘れないようにして下さいね。

 皆さんも、タイガールの憂鬱については、一緒になって考えてあげて下さい。

 そうすれば、思わぬ良さが帰ってきますよ。

|

« 晒し者の私の悲劇 | トップページ | シーザー・プレイの夜 »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥さんの憂鬱:

« 晒し者の私の悲劇 | トップページ | シーザー・プレイの夜 »