« 二人だけの晩餐の果て! | トップページ | マッサージの面接 »

2007年4月23日 (月曜日)

友人の信じれない話

 昨日は色々と問い詰められて、大変でした。でも、最終的に夜の営みとなりまして、いつもの様に最初は、行く寸前にコンドームをはめて、奥さんが私の精子の量を確認するんですが、量を見て納得したのか、それからは機嫌がすこぶる良い感じですね。

 昨日は、夜の食事を久しぶりに外でしまして、ホテルに戻ると私の友人がやって来ました。二人もやって来ました。これが、奥さんの機嫌を悪くする原因ですが、この二人は何日か前にに話をした、何でもありのマッサージ屋の親父になる人と、日本人の中年女性の売春の斡旋業をしているタイ人ですね。

 言葉でだけですけど、色々と凄い話を聞きました。これは、明日には、マッサージ屋の面接に行きます。又、あさっては日本人中年女性の実態に迫ることになりましたので、明日以降に詳しく、説明をさせて頂きますね。

 今日は、この二人と飲んでいて、楽しい話を聞きましたので、このことに付いての話をさせて頂きますね。

 一つは、以前に店を乗っ取られた人の話をしましたが、この人が今度はそこいら中から、借金をして、逃げ回っているって話です。今度は、売春の斡旋業をしだしたらしいです。そして、知っている女の子に、色々と連絡を取って組織を作ろうって合作している様子ですが、タイガールに人気が無くてうまく行かないそうです。

 知りませんでしたが、うちの奥さんにも声を掛けたそうです。これが、いけませんでしたね。当然奥さんは、断ったんです。でも、奥さんの心象を悪くしたみたいで、タイガールのネットワークの中に、最悪の奴って載ってしまったんですね。これでは、タイガールとの商売はうまく行きませんね。

 私の友人達は、

 「Akiさんの奥さんに声を掛けたんだってね。馬鹿な奴だね。旦那よりも奥さんの方が怖いって知らないのかね。夜の世界では、使い物にならなくなるね。」

 「Akiさんにも内緒で、奥さんを口説き落とそうなんて、タイガールの事を何も知らない証拠だね。」

 私は、知りませんでした。でも、この人は本当に何年もタイランドに住んでいるにもかかわらず、タイガールの事を知らなすぎますね。

 結局は、借金とタイガールからの攻撃や無視の為に、雲隠れの状態だそうですね。彼氏と一緒にいるタイガールに色目を使うと、決闘って事にもなりかねませんし、段なのいるタイガールに売春の話をしますと、彼女達の間では抹消されますから、ご注意下さいね。

 もう一つの話は、金持ちの日本人の奥さんが、タイランドに住み着いたって話です。日本人の中年女性がタイランドに売春旅行をしているって話もしましたし、今日のお客もそれをプロデュースするタイ人です。

 この日本人女性が、忘れられなくなってバンコクにコンドミニアムを買って住み着いてしまったそうです。女性はさすがに思い切った事をしますね。あまり余ったお金で、毎日の様にタイランドの男を買いあさっている様子だそうです。

 男と違って、女性は毎日何回でも出来るって羨ましいですね。私でしたら、毎日何回もしますと、1週間ぐらいで干上がってしまいますね。でも、2~3日しますと、復活しますが。

 最近では、旦那を日本において、バンコクに住み着いている女性が急増しているようですね。日本男児は何をやっているんでしょうね。世界で、Sexワースト3の国ですからね。もっと、女性に奉仕しないとね。

 最後の一つは、うちの奥さんの話でした。彼らの話では、奥さんは色々な所で、私の話をしている様子です。

 「まぁ、これほど自分の旦那の自慢話をする女は珍しいね。Akiさんは、幸せもんだね。大事にしないと駄目よ。」

 ですって、ありがたい話ですね。タイガールは自分の旦那さんや恋人が浮気さえしなければ、絶対に悪い事は言いません。自分の愛する人の悪口は、自分に向かって唾を吐きかけるのと同じだと思っていますからね。

 こんな、くだらない話と本命の話を2時間ほどしまして、ゆっくりと酒も飲みました。そろそろ奥さんの機嫌が悪くなりそうですので、お開きにする事になりました。では、明日からは、楽しい本命の事をレポートしてきますので、ご期待下さいね。

今回の教訓です。

 今回もタイガールの本質って事が出てきましたね。彼女達は、本当に素晴らしいでしょ。そして、我々男性をしっかりと立ててくれますから、中々良いもんですね。

 昨日は、二人だけの時間があまり取れませんでしたので、二人だけになったときには大変です。いつもにも増して、張り付きます。

 又、二人が帰ってから、奥さんの事を褒めましたから、尚更ですね。

 「旦那さんが一番は当たり前でしょ。自慢しても当たり前でしょ。私は、旦那さんをいっぱい、一番愛してるからナ。でも、面接何かは、一人で行ったら駄目ナ。」

 「はーい」

 久しぶりに激しい夜が、朝方まで続きます。

|

« 二人だけの晩餐の果て! | トップページ | マッサージの面接 »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友人の信じれない話:

« 二人だけの晩餐の果て! | トップページ | マッサージの面接 »