« やくざの息子 | トップページ | タイガールの罠 »

2007年4月29日 (日曜日)

ネット情報の真相

 ネット情報は留まるところを知りませんね。何でも在りですし、我々にはプライベートについてはないに等しいような感覚ですね。

 私の様に趣味で、勝手なブログを起こして好き放題に書き綴っている者は、関係ないでしょうが、こんなに色々なホームページやブログが存在するのは、ビックリですね。ネットは、儲かるんでしょうか?

 私も最近では、色々な物を見ていますが、タイランドに付いての内容は凄いですね。特に、夜に関する事は再現がありませんね。全て読んでいたら、何年も掛かるんでしょうね。タイフリークの方は、日本に何人くらいいらっしゃるんでしょうか?

 今回は、その情報を否定したりするのではなくて、面白いネット情報をしているタイランドの会社かあるので、ご紹介をさせて頂きましょう。これも、特に夜の情報に付いてですよ。(私の友人達の話を参考にさせて頂いてます)

 ネット社会ですから、タイランドの夜の情報も一般の皆さんが、色々なところに投稿したり、意見を述べたりしていますよね。それらの意見や情報を頼りに、タイランドに行った時の参考にしてますよね。まぁ、通常はそうでしょう。

 中でも、良かったことなんかは、人それぞれの感覚がありますから、参考程度にしますよね。

 でも、最悪だった事やブッタクリにあった事や、価格が違ったり、鴨にされたりの注意事項に付いては、特にチェックをしませんか? 自分達が行った時に、ヘタを打たない為の参考なんですね。店や施設は幾らでもあるんですから、問題があるって所には、行きませんよね。

 昔でしたら、現地でしかわからなかった事が、いまや何処の国にいたって情報は取れますし、昨日の事が今日直ぐわかる様になりました。考えようによっては、怖いことですね。

 ですから、ネットに悪い情報を流された店や施設は、閑古鳥が鳴いてしまうんですね。その証拠に、タニアでも何処でも店の入れ替わりが激しいでしょ。店名が変わったり、オーナーが変わったりと夜の世界は激しいですよね。

 悪い事をしている、お客に取って不利益な事をしているんですから、ネットに悪い情報を流されて当然ですが、店や施設に取っては死活問題ですね。

 そこで、それらを払拭する業態が現れたんですね。需要と供給の関係です。

 悪い噂や情報が流れているのを収拾して、分析をして、逆に良い噂や良い情報を流す会社が現れました。

 ネットやホームページに投稿をされている方も、必ず本当の事ばかりを投稿しているわけではありませんよね。事を大きく書いたり、自分の感情を書いたりと、色々ですね。私も私の友人たちも、100%信じているわけではありませんが、参考にはしてますね。

 そこで、問題のある店や施設との契約をして、いい情報やいい噂ばかりを、我々が良く見るようなブログやネットやホームページに流すんですね。

 「素晴らしい店に行きました。皆さんも、行って見ては如何ですか。」

なんてね。又、色々な店のランキングなんてありますでしょ。これにも、契約の店や施設の投票をするんですね。

 まるで、互いに騙しあいですよね。

 ビックリしませんか。

 では、我々は何を信じていいのかがわからなくなりますね。以前はなした様に、自分がしっかりとしないといけないって事ですね。

 今も互いに騙しあいと、けなし合いや褒めあいを続けているんですね。

 内緒ですが、こんな面白い会社をやっているのが、私の友人の在泰の知人です。結構商売が繁盛しているみたいですよ。

 怖い事ですね。

今回の教訓です。

 色々な所で、情報の操作が成されているんですね。私は、ネットを見まして、けなしている所や褒めている所があるのは、個人の感覚で、十人十色だなぁって、思っていましたが、違う所に違ったシステムが存在するんですね。

 やっぱり、情報は参考にすれど、完全に信じたりしないで、自分の責任を持って自分での判断をすべきなんですね。

 改めて、その様に思いました。

 皆さんもお気をつけ下さいね。又、自分の事は、自分の情報が一番ですから、色々なものに翻弄されないで、ご自分での判断をする事を、お勧めします。

 私のブログも情報の操作の一つかもしれませんよ。お気をつけ下さいね。

 まぁ、私如きが情報の操作が出来るって、おこがましくて言えませんね。

|

« やくざの息子 | トップページ | タイガールの罠 »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

追伸・・w

バンコク夜遊びの登竜門はタニアにある「屋根裏」でしょかぁw
此処は「連出し厳禁(NO OFF)」の店ですが、価格も安定してますし、若いバンコクっ子が在籍してる店です。
女の子の教育も徹底してる店なので良いと思いますよ。

投稿: nc | 2007年4月29日 (日曜日) 午後 08時51分

そうですねェ~
WEBの情報は発見のキッカケに成りますが、事実とは異なる事が多いですね。
特に日本人クラブは「日本語」が使える点では素晴らしい所だと思いますが、何回か夜の街を歩くと「ボッタクリ」っぽく映るかも知れませんね。
しかし、タイ語も話せないのに・・安い価格を求めて、現地人と同じ行動すると詐欺や事件に巻き込まれる事も多いです。

日本国内は「治安の良い国」を痛感します。

まぁ「外国だぁ!」って事を忘れない様にして行動するがベターでしょうね。
でも・・タイの女性は、やさしい?親切?なので日本男児はスグに落ちてしまうんですよね。
あははw 怒ると手が付けられませんがww

投稿: nc | 2007年4月29日 (日曜日) 午後 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット情報の真相:

« やくざの息子 | トップページ | タイガールの罠 »