« タイ人ジゴロ物語 | トップページ | 何して遊びますか? »

2007年5月 3日 (木曜日)

最低な日本人の話

 先日、日本人クラブで飲んでいますと、暇なこともあって知っているタイガールが私の部屋に大量にやって来ました。私の連れは、奥さんと友人が2名で合計3人です。

 一人のタイガールからの相談を持ちかけられました。彼女の恋人に付いての事です。皆さんも察しがつくと思いますが、タイガールを騙して日本に逃げ帰ったそうです。いつも良く聞く話で、最低な事ですね。

 でも、ここでタイガールから聞いた話は、ビックリですよ。気をつけないといけませんね。最低な日本人の話は、色々なところで聞きますので、あまり驚きませんが、その最低な日本人を追い詰める話ですね。

 この日本人は、結婚を餌にタイガールを本気にさせて、そして駐在の期間が終了をして知らん顔をして日本に帰ってしまいました。彼は、会社の名前も何も教えていなかったので、安心していたんでしょうね。

 でも、周りのタイガールのネットワークを知らなかったんでしょうか? 又、彼女がこの駐在員のカバンの中を物色しているとは考えなかったのでしょうか?

 特に、駐在員の場合はばればれですね。

 私の場合でも、仕事の事も言いませんでしたし、当然会社の事や電話番号や住所なんかは一切言いませんでしたが、私の奥さんはすべて知っていました。素晴らしい調査能力ですね。

 タイガール達は、捨てられても今までは、泣き寝入りをしているんですよ。それに胡坐をかいていると、大変な目にあうこととなりますね。今は、グローバル化が世界を覆っていますし、タイランドだって例外ではありません。

 彼女はインターナショナルの弁護士に相談しました。当然、どこの会社で今は、どこで働いているかがわかりますよね。

 結局、彼の会社と自宅を調べられて、そこにタイ語と英語での内容証明が送られて来ました。結婚詐欺での訴訟の話です。でも、本当に結婚するのであれば、訴えを取り下げるって内容です。

 でも、彼には、家族がありました。単身赴任での結婚騒動でした。これは、最悪ですよね。タイガールと弁護士は強固になります。結局訴訟ですね。

 これでは、彼が勝てるはずはありませんね。100%の敗訴です。彼が嘘をついて得たものは、

1.家庭の崩壊と財産分与と慰謝料と養育費の支払い

2.会社のいずらくなる事での依願退職

3.結婚詐欺としての賠償金と慰謝料の支払い

4.親戚を含めての回りからの信用の崩壊

5.返す当てのない借金地獄

 凄い物ばかり得てしまいましたね。これでは、にっちもさっちも行かないでしょうね。ただ単に火遊びって思っていたことだし、外国ですしタイガールからの問題も今までは無かった事ですから、物事を安易に考えていた事の代償ですし、嘘をついて人を不幸にしたことに対する因果応報ですね。

 私は、先日インドネシア・ミャンマー・ベトナムの”カラオケ”に行きまして、

 「又、明日来るから」って言いますと、

 彼女たちからは、

 「日本人は嘘吐きだから、殆どの人がこないね。」

 って、言われました。確かのその通りですね。我々日本人のファジーな言い回しが、日本人は嘘吐きって思われている様子ですね。

 皆さんも気をつけましょうね。明日は、我が身って事になりかねませんからね。

 クワバラ!クワバラ!

今回の教訓です。

 悪い事は出来ませんね。でも、自分がもてたいために結婚って言葉を、簡単に使う人が沢山いますね。良くないですよ。

 遊ぶときは、必ず引き際を確実に確保しておかないと駄目ですね。でないと、どうしようもない事になってしまいますね。

 ご注意下さいね。

 でも、ここからがタイガールの素晴らしい所です。彼女は、この男性に連絡をして、私を愛しているなら、タイランドに来て一緒になりましょうって、話をしたそうです。

 我々に対しての、タイガールの相談は、彼をタイランドに呼んで結婚するから、彼の仕事に付いての相談でした。

 本当に素晴らしいですね。

 こんな素敵なタイガールに、乾杯!

|

« タイ人ジゴロ物語 | トップページ | 何して遊びますか? »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最低な日本人の話:

« タイ人ジゴロ物語 | トップページ | 何して遊びますか? »