« 私、病気になりました | トップページ | 約束好きな友人の失敗 »

2007年5月 9日 (水曜日)

アンダマン・クイーンズの夜

 プーケットのアンダマンクイーンズ。

 魅惑的な言葉で、響きでしょ。プーケットで有名なお店で、場所です。皆さんは、行った事がありますか? 私は、好きな場所の一つで、プーケットに行く度にに入り浸りになってしまいますね。

 ここには、沢山の美人が存在します。彼女達に聞いてみますと、

 「ここは、美人か一杯ナ。ここでスワイじゃない人、キレイ(タイ語でブス)な人は、それは皆女ナ。」

 そうなんです、ここはレディーボーイの街なんですね。街って言うのがあっているのは、ここには、青天で小さなオープンバーが40~50軒ほどあって、真ん中には、お立ち台がそこいら中に存在して、キレイ所が踊っています。又、奥には大きな施設があってレディーボーイショーをやっているんですね。

 ここには、レディーボーイだけで、何百人も存在するんですね。

 自分達の感覚が変化して、わからなくなります。目を奪われてそのままついて行ってしまいそうなレディーボーイが沢山いまして、これが男の街かって疑いを抱くようになります。錯覚を起こしてしまうんですね。

 でも、間違いなくここは全てが男(もと男)で構成されていますので、ビックリ出すね。私も男は嫌いですが、体の工事が終わっていたら、これは間違いなく女ですから、皆さんも挑戦をしてみては如何でしょうか?

 レディーボーイは本当に魅惑的ですし、元々男ですから、我々男の事を知り尽くしています。ですから、通常のタイガールとの擬似恋愛もとっても良いですが、レディーボーイとの擬似恋愛ははまり込み人が後を立ちませんね。

 私も何回か、お世話になっていますし、レディーボーイとの旅行もしました。中々素晴らしくて、嵌り込んでしまいそうになりました。まぁ、今では、奥さんがいますので、レディーボーイどころか、犬の女の子や少女にでも焼きもちを焼きますから、工事の終わったレディーボーイなんかは、もってのほかですね。

 又、奥さんに言わしますと、タイガールよりもレディーボーイの法が女らしくて、素晴らしいからって言いますね。

 私も色々なレディーボーイの店やレディーボーイと飲んだり、食ったりとしましたが、ここの様に、異常なくらいの数がいる所はありませんね。私の感覚ですが、総数では1000人くらいいるでしょうか?

 それに、ここには各国の言葉をしゃべるレディーボーイがいますので、退屈しませんし、挑戦に二の足を踏んでいる人でも、楽しさの点で一度は言ってみるべき店だと思います。是非、一度は覗いてみて下さいね。

 私の友人はこの店の大群の中で、毒気を抜かれたみたいで、初めて禁断の身を食べてしまいました。彼の、感想はって聞きますと

 「お前は、嘘をついているやろ。あれは、男や無いで、完全な女やね。あそこの女の子は、ええ感じやね。心があるね。」

 ですって、素晴らしかったんでしょうね。私も、レディーボーイには悪い印象は余りありません。

 アンダマンクイーンズで、注意する点は、何点かありますね。

1.アプローチの構成が結構強いですから、Yes/Noは確実にして下さいね。

2.ビックリするど、奢らされる事がうまいですから、精算の時に高価になる可能性がありますので、程々が重要ですね。

3.中には、工事が完了をしていないレディーボーイも沢山混じってますから、もし連れて帰るときは、確認が必要です。

4.プーケットの来た当日に行きまして、何日もいるなんていいますと、付きまとわれる可能性がありますので、ご注意。

5.入り口に近い店には、入店しないようにしましょうね。日本人は、恥かしがりやですから、入り口に座りたがりますが、入り口付近は、翌日捕まる可能性もありますし、おくの店の方が暇ですから、サービスが良いです。

6.一番奥にショーをやっているところがあります。ここだけエアコンが効いていますので、中々良いですが、少し、高価です。

 等々が注意点です。とっても楽しいので、一度お土産話やねたの為に、一度尋ねてみては如何でしょうか。

今回の教訓です。

 こんなにレディーボーイが集積したような場所は他のは、見当たりません。又、日本でもニューハーフは面白いですが、タイランドのレディーボーイも、とても楽しいです。

 レディーボーイに挑戦したい方は勿論、ただ単に楽しみたい方も、十二分に楽しむことが出来ます。中々不思議な場所ですから、時間つぶしにも持って来いですね。

 ただ、レディーボーイの魅惑に取り付かれてしまう方も沢山いらっしゃいますから、本気にならないようにするのが、肝心です。まぁ、本気になってつれて帰る事もたまにはしてみて下さい。女にない魅力が堪能できますから。

 楽しんでみて下さいね。

|

« 私、病気になりました | トップページ | 約束好きな友人の失敗 »

お店情報」カテゴリの記事

コメント

KIK様。
 度々のコメント有難う御座います。
 是非、今度はレディーボーイに挑戦をしてみて下さいね。でも、必ず工事終了を確認していた方が良いですよ。70%は、未完成ですからね。
 それと、余談ですが私の友人の彼女と同じ名前ですね。ちょっとビックリしました。これからも宜しくお願いします。

投稿: dannasa | 2007年5月10日 (木曜日) 午前 10時21分

どうもこんばんわ。やっとバックナンバーをすべて読破いたしました。タイガールとの接し方には同意するところが多々ありました。私はまだタイに関してはぺーぺーですがタイガールと遊ぶときは一緒に楽しむことを心がけてます。いろいろと小ネタなんかも準備したりして訪泰前から楽しんでますよ(笑)

タイのレディーボーイはほんとうに美しいですね。彼女?達ならだまされてもいいくらいです。私はまだ未経験ですが次回の訪泰時には機会があったらじっくりお話してみようと思います。前回は道端で少し話したのですが明るくてこっちまで元気になってしまいますね。

投稿: KIK | 2007年5月 9日 (水曜日) 午後 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンダマン・クイーンズの夜:

« 私、病気になりました | トップページ | 約束好きな友人の失敗 »