« 一時の顔は夢の実現の為に! | トップページ | Akiさんの逃亡 »

2007年5月20日 (日曜日)

旧正月のタイランド

 楽しいタイランドの日々をお過ごしですか? 

 先日、旧正月の日にタイランドに滞在していました。いつもの定宿のホテルも満員の状態でしたが、常連の強みの為に何とか潜り込みむ事がやっと出来ました。と、言うか適当で ”マイ・ペン・ライ” の民族の奥さんが、連絡を入れておいてくれたからなんですね。周りのホテルもサービスアパートも殆どが満室の状態ですね。

 開いているのは、人気のないホテルばかりで、私の様に5日前から、1週間前に適当に電話をする人間には、タイランドの行事に付いては良く調べとかないと駄目ですね。

 タイランドの行事や休日には、人が集まってくる日や、酒の飲めない日や風俗が営業を出来ない日もありますので、訪たいの時には調べておいた方が無難ですね。私は解っているはずなのに行き当たりバッタリでいつも下手を打っています。

 今までに数え切れないくらいにタイランドに行きましたが、初めての旧正月です。通常の街にいつもと変わらないのですが、ヤワラートに近辺は街並みも様相も何もかもが変化しています。

 旧正月は、中国系の最大のお祭りですからね。

 タイランドのチャイナタウンのヤワラーは、大盛況って言うよりも無茶苦茶ですね。まぁ、秩序も何もあったもんではなくて、好き放題って感覚です。

 それはそれで楽しいんですけど、その上、中華系の人に混じって、観光の外国人が異様に多いですから、何処に行っても何をしても、どうすることが出来ないくらい人で、ごった返しています。

 テレビなんかで見るのと同じですね。本当にエキサイティングですね。

 ヤワラーが派手になっていえて、他のバンコクには人はいなくなったのかって錯覚に陥りますね。スクンビット界隈には人が少ないです。さすがに東南アジアですね。中国系や華僑系の人が沢山います。

 でも、観光客もチャイナタウンの方に数多く行きますので、私は行動が取りやすいですね。まぁ、奥さんと一緒ですから行動はいつもと殆ど変化はありません。

 こんな時は、二人だけの時間を楽しもうって話をしていましたが、宴会のお誘いです。奥さんの友人からね。奥さんのハイスクールの時の親友達です。

 奥さんの友人二人からお誘いがありましたので、私も楽しいと思ってお受けしました。これが、又、変わった人達でした。待ち合わせ場所に来て、奥さんがトイレに行っているときに親友達が来ました。

 いきなり、私の前に座りまして、満面の笑みです。又、手を二人に握られて、ウインクまでされて、その上色目で見られて、誘われているような感じです。ビックリでしょ。

 奥さんが帰って来て、私の取り合いで喧嘩ですよ。もっと驚くのがこの二人は、イケメンのタイ人男性なんですね。すらっとしていて180cm位の、男前なんですね。少し、嫉妬しますが、彼らは小さい時から男が大好きな ”オカマちゃん” 達なんですね。

 本当にイケメンですよ。勿体無いでしょ。

 4人で、食事をして酒を飲んでいるんですが、回りから見ますと滑稽なんですね。二人の男性は私に触りたくてなにかにつけて触ったり、横に寄って来たりしますが、奥さんは完全に嫉妬と焼きもちの塊で、二人と喧嘩をしながら排除しようとします。

 この3人は、真剣ですし、喧嘩です。周りは、怖いもの見たさで、我々4人を観察していますし、居心地が悪いったらありゃしませんね。

 想像して見て下さいよ。滑稽さを通り越して、恐怖ですよ。我々の周りだけね。

 元々奥さんは、女の子との友達よりも、”オカマちゃん” の友達が本当に多いんですね。変わってますでしょ。やっぱり、私に惚れるくらいですから、変わっているんでしょうね。

 異常ですが、楽しくて経験の出来にくい一時を楽しませて頂きました。この後は、さすがに居心地が悪いので、ホテルに行っての呑み直しをする事にしましたが、もっと酷いですね。ギャラリーがいないんですから、修羅場の様な有様でした。

 (後日に奥さんの変わった友人たちに付いてご紹介をさせて頂きます)

今回の教訓です。

 一つは、旧正月はエキサイティングで中々楽しいですよ。気候も一番いい時ですし、機会がありましたら、是非行ってみて下さいね。

 又、このシーズンは日本人の観光客も少ないですから、ライバルも少ないですね。

 それと、奥さんの友人達ですが、本当にビックリするくらいのイケメンですよ。勿体無いですね。私は、直ぐにでも変わってあげたいくらいですね。彼らの容姿でしたら、モテモテは間違いないんですが、これが男が好きって事ですからね。

 本当に勿体無い事です。

 あー、容姿を変わってあげたいなぁー。

|

« 一時の顔は夢の実現の為に! | トップページ | Akiさんの逃亡 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧正月のタイランド:

« 一時の顔は夢の実現の為に! | トップページ | Akiさんの逃亡 »