« TGの思考回路 | トップページ | 瘤付で夜の街を徘徊 »

2007年6月26日 (火曜日)

TGの感覚と言動

 昨晩は、タイガールを数人連れての食事会ですね。これは、私の仕事の仲間達が一緒のタイガールとの食事をしようって計画をしてくれたことで、奥さんには内緒にしていたんですが、ばれました。

 〈私は、嘘が付けない体質です)

 ただの食事会って言ってたんですが、ひょんな所から話が筒抜けになってしまいました。別の悪いことをする訳じゃないですし、夜の仕事をしているタイガール達じゃありませんから、問題は無いって思ってたんです。

 「旦那さん、今日は女の子たちといっぱい一緒にご飯食べるですか? 私一人にしてかわいそうじゃないですか? 」

 「旦那さんが何もしなくても女の子がちょっかい出してきたらどうしますか? 私は心配で、涙いっぱいナ。」

 誰が話したんでしょうね。ご機嫌斜めです。その上、自分の旦那さんが誰かに取られるって思ってますから、始末が悪いです。

 こんなおじさんをお金の対象じゃない若いタイガールが取るはずありませんよね。昨日も話た通り、タイガールの思考回路はまったく違いますね。私が、若い奥さんを若い男性に取られるって心配するならわかりますよ。

 でも、逆ですからね。うちの奥さんには私はどのように移っているんでしょうね。頭の中を覗いてみたいものです。

 私は、普通のおじさんですよ。それも上下で、200B以下の服を着ていて、どう見ても貧民ですからね。金持ちっぽいおじさんならわかりますがね。

 すったもんだの末に同行を決め込んでます。仕事の流れですから、当然きちんとした格好をしていますね。そこの場所で、私が若いって、カッコいいってタイガール達に言われて、機嫌が悪いんですね。

 社交辞令に決まってますでしょ。

 奥さんには、社交辞令には聞こえないんですね。周りの女が自分の愛する人を狙っていて、今のも奪って行きそうな感覚を持っているんですね。

 奥さんに、真剣に取っちゃ駄目よって話してます。でも、そこに参加したタイガール達も若く見えるんだから気をつけないといけないよって奥さんにアドバイス。

 内の奥さんの感覚だけが可笑しいって思ってましたが、全員がそんな感じですからね。やっぱりタイガールは、可笑しいですね。

 付き合うまでは、日本人女性と同じなんですね。また、付き合っても完全に愛してない時は、同じです。

 でも、この人だけって決めてしまえば、感覚が変化してきますね。信じられますか?

 久しぶりの一般的なタイガールとの食事ですから、夜のタイガールとの差があるのかと思いきや、全く同じですね。

 タイガールとのお付き合いで、一番気をつけないといけない事は、感覚の違いですね。我々が良いと思う事が違ってたり、喜ぶと思う事で怒られたりがありますから、じっくりとタイガールの感覚と言動を研究しなければいけませんね。

 私も長年彼女達と接して来ましたが、まだまだ解らないことの法が多いですね。冗談差と真剣差とが解らないことが多分にありますね。未だに、ビックリすることばかりです。

 ”女の気持ちは一生解らない”って言われた方がいらっしゃいましたが、タイガールの気持ちは”死んでも解らない” でしょうね。

 だからって嫌いになったり、嫌になったりはしませんね。女は、ミステリアスな方が良いですもんね。

 今回の食事会での、タイガールたちの話は、80%以上判りませんでした。こんなにタイランドに言っているのに、殆どタイ語が判らないんです。

 もっとも覚える気がさらさら無いんですから始末に終えませんね。今までは、日本語と英語で何とか成っていたんですが、そろそろ覚えなくっちゃいけないですかね。でも、ここでタイ語まで少しでも覚えてしまいますと、完全にタイランドに嵌ってしまいますので、止めといた方がいいでしょうね。

今回の教訓です。

 やっぱりタイガールの思考と言動は理解に苦しみますね。

 彼女たちの事は表面的には理解をしているんですが、40年以上過ごしてきた感覚とは違うんですから、戸惑いますね。

 でも、この感覚の違いが我々がタイフリークになってタイガールにのめり込む最大の理由でしょうね。

 如何ですか?

 皆さんもそんな感じがしませんか。感覚に違いが我々の心の中に入り込んで、住み着いてしまう原因です。これが、素晴らしい女性なんですね。

 「旦那さん、36~7歳が一番危ない年齢なのよ。此れからは、私が必ずずっと横にいるからね。ほかの女から守ってあげるからね。」

 はーい、でも、いい事を聞いちゃいました。この年齢が一番いいのか。ムフフフ・・・・楽しみですね。

|

« TGの思考回路 | トップページ | 瘤付で夜の街を徘徊 »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TGの感覚と言動:

« TGの思考回路 | トップページ | 瘤付で夜の街を徘徊 »