« ベトナムのホーチミンへ到着 | トップページ | ベトナムの夜の田舎町は? »

2007年6月20日 (水曜日)

ホーチミンの夜

 本日は、朝6時の国内線にて、カンボジアの国境へと向かいいました。私の仕事は、朝が早いので、夕方から夜間に掛けては時間が豊富にあります。ないのは、豊富なお金だけです。(本当は、少しのお金も無いかもしれませんね。)

 昨日は2件もベトナムのカラオケを梯子しました。しかし、ベトナムは共産主義ですから、外貨を稼ごうと思っているんでしょうけど、ビックリするほどの価格ですね。後進国とは思えませんね。

 飲み代にしても、一人で6000円も7000円も取りますし、お姉ちゃんのお相手代は、朝までで、100ドルです。そんなでもない感じがしますが、ベトナムはからくりがありますので、注意が肝心です。

 ホーチミンガールは基本的には、朝までが100ドルです。但し、必ず朝までいるとは限りません。終われば帰るって事が多い様子ですね。タイガールのようにホスピタリティーは高くないですね。

 日本人への感情は、親日派の人達が多い国ですから、印象的には良いんですが、いかんせん女としては、タイガールですかね。

 スタイルいいですよ、細い割には出る所は出てますし、閉まるところは絞まってますからね。その上、あのアオザイっていいですよね。少しそそりますでしょ。

 余談ですが、アオザイは、フルオーダーで、3000円少しで2日くらいで作ってくれますので、もし行かれた時には面白いお土産になりますね。如何ですか?

 ホーチミンガールにお相手をしてもらう為に、共産主義国ならではの問題があります。これが、思わぬ経費高を生みます。ご経験のある方は、ご存知だと思いますが、初めての方はビックリ仰天です。

 一つ目は、カラオケの上に個室の様な部屋がありまして、ショートの状態でするだけの内容です。ここでは、同然ながら部屋代を取られます。結構な価格ですね。

 3000円くらいの料金が発生しますし、完全に機械的な内容です。面白くもなんともないですね。「ちゃっちゃとして、ちゃっちゃと終わる」 これが基本ですから、何ヶ月の遠ざかっている方には、いいんでしょうが風俗研究家の私としましては、納得がいきませんね。

 問題は、連れて帰った時に発生します。共産主義ですから売春行為はご法度です。まぁ、どこの国でも駄目ですけどね。でも、共産主義は面子を重んじますので、大変です。

 自分の泊まっているホテルにもう一つ部屋を取らなくてはいけません。ホーチミンガールが宿泊をしていて、勝手に館内をウロウロするのは文句が言えないって事ですね。

 簡単に言いますと、ホーチミンガールを連れて帰るには、自分の部屋ともう一つの部屋が必要って事ですね。倍の宿泊料金ですから、一夜の情事には非常に高い金額が掛かってしまいますね。

 確かに黙って、デスクの目をごまかす事は可能ですが、もしもの時は大変な事になってしまいますね。買うほうも売るほうも間違いなく刑務所ですからね。

 英語が堪能で、度胸のある方はお金での解決は可能ですが、中々うまくいきませんね。

 インシュランスとしては、別の部屋を取る方が賢明でしょうね。でも、一番賢明は、この国ではおとなしくするって事ではないでしょうか? でも、ホーチミンガールは体系とスタイルでは、タイガールを凌駕していますから、何もしないのも結構根性が要りますね。

 私のように貧乏でしたら、話は別ですけど。

 如何ですか?

 皆さんは、高価なお金を出されて体験をしてみますか? 私は、一度は必ず試されたらいいと思います。ホーチミンガールも中々の物ですよ。

 トータルでは、No.1はタイガールで、No.2がホーチミンガールでしょうね。もし、ベトナムへお越しのときは、是非一度はお試し下さいね。

今回の教訓です。

 色々な国には必ず売春って事は付き物です。でも、お国柄がありますから、ご注意が肝心ですね。

 ホーチミンガールは、一晩で、平均月収3分の2を稼ぎますので、相当に気合が入っていますねまた、そこそこの対応をしてくれます。ただし、日本語が堪能なホーチミンガールは非常に少ないですから、コミュニケーションに難儀しますね。

 昔、ある人が

 「現地に入るとまずは女を買え!」

 って、言っていた事がありましたが、試してみては如何でしょうか。

 本日は、田舎にいますので、現地の人とご一緒させて頂いて、楽しい場所に連れていただきます。しかし、どこに行ってもこの手の所はありますね。

 では、行ってきます。詳細は明日に!

|

« ベトナムのホーチミンへ到着 | トップページ | ベトナムの夜の田舎町は? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホーチミンの夜:

« ベトナムのホーチミンへ到着 | トップページ | ベトナムの夜の田舎町は? »