« 訪泰の谷間 | トップページ | 相談の嵐 »

2007年6月 5日 (火曜日)

奥さんの同窓会

 昨日の晩は、早い時間に奥さんが日本人クラブで働いていた時のタイガールが何人も集まって、同窓会のような食事会がありました。

 私も参加するようにって話ですので、情報収集の為に参加をして来ました。これが、中々面白い物でした。参加しているタイガールも全て私の知っている娘ですし、4人も集まりました。

 4人の内で、2人は仕事を止めて昼間の仕事に付いていますし、一人は旦那さんが出来た様子です。若いタイガールが奥さんを含めて、5人も集まりますと、心ウキウキ、身体はビンビンですね

 集まったのは、奥さんの昔の仲間ですから我々二人の庇護者的な存在のタイガールですから、奥さんは基本的には嫉妬も焼きもちも起こしませんし、穏やかなもんですね。但し、

 「皆、お願いね。旦那さんは、疲れているから今日は早くお開きにさせてもらうね。」

 「そんなこと言って、二人だけで過ごしたいんでしょ。見え見えナ。早くに開放してあげるからね。」

 お見通しですね。でも、皆は、羨ましがっていますし、出来るだけ奥さんの意向に沿うようにしてあげようって気持ちが溢れています。

 この食事の時の話題が、色々と出ましたが、最終的には日本人に付いての考察って事に落ち着きました。私がその様に持っていたんですね。

 タイガール5人では、意見が3つに分かれました。結論から言いますと、

1.日本人庇護者

2.日本人否定派:最低の人種的な表現

3.中立の立場

 当然って言えば当然なんですが、奥さんと夜の仕事を止めて日本人の旦那さんのいるタイガールの二人だけが、日本人の庇護者となりました。

 この二人の場合は、自分の愛する人が中心ですから、日本人じゃなくても何人でも関係ないんですね。人種は関係ありませんね。ただ単に自分の旦那が一番なんですからね。当然日本人庇護ですよね。

 中立は、もう一人の仕事を止めたタイガールです。彼女の場合は、日本人も何も関係ない立場ですから、当然中立派ですね。当たり前ですか。

 問題は、今も夜の仕事をしているタイガールですね。二人が二人とも日本人否定派なんですね。寂しいですね。

 但し、全員が最低って事ではないみたいですね。いい人も日本人が一番多いみたいです。でも、悪い人は最高に多いそうですね。

 何が、日本人が悪いんでしょうね。最近は、タイランドもグローバル化の波が押し寄せてます。今も昔も、いい意味でも悪い意味でも日本人は変化がないんですね。彼女達に何が問題かって聞きますと。

1.日本人は、自分がアジア人の癖に他のアジアの人を馬鹿にしている、言葉や態度のそれが表れている。

2.未だに金で何でも出来るって考えてるし、そんな行動をしている。

3.未だに女を買いに来たって態度がありあり見て取れる。そして、言葉の端はしに、そのままずばりの事を話をする。

 色々とある様子ですが、この3点が決定的な様子ですね。皆さんは、そんなことはありませんか? 見覚えはありませんか?

 この3点に話が行きますと、庇護派も中立派も否定派もなく、その通りだって話になります。内の奥さんにしたって同じ様に憤慨をしています。

 いけませんねぇ。こんな態度ではねぇ。

 私は、タイガールにはもてる方なんですが、そう言えばこんな感覚は一切ありません。アジアを中心に仕事をしていますから、特にこんな感覚にはなったことがありません。

 でも、こんな感覚の日本人は多いですよ。反省しなくてはいけませんね。

今回の教訓です。

 色々な項目がありますが、我々日本人の心や言動の一つ一つが重要なんですね。タイガールはもとより、これからはアジアを無視しての日本はありえませんからね。

 大きい話ではなくて、こんな素晴らしいタイガールに嫌われるんでしたら、何処に行っても同じ事でしょうからね。

 こう考えてみては如何でしょうね。タイガールにもてて惚れられて、そして、好かれる事が仕事も人間も大きくするって考えるんですね。これで、全てがうまく行くんじゃありませんか?

 何はともあれ、タイガールにだけには、嫌われたくはないですね。

|

« 訪泰の谷間 | トップページ | 相談の嵐 »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥さんの同窓会:

« 訪泰の谷間 | トップページ | 相談の嵐 »