« まやかし合い | トップページ | 新しい娘 »

2007年6月 2日 (土曜日)

奥さんと田舎への旅行

 今日は、奥さんの田舎のホテルで、ブログの更新です。最近は、どんな所でもネットが繋がりますから、便利なのか不便なのか判りませんね。

 何処に居ても捕まってしまいますからね。

 初めて奥さんの田舎に一緒に行く事となりました。親や親戚に挨拶に行くわけではないのですが、子供と親にだけ紹介って事だけなんです。結婚の挨拶って訳じゃないんですよ。

 レンタカーを借りまして、約3時間強の小旅行です。飛ばし屋で中年暴走族の私と怖がり屋の奥さん。怖がっているかと思えば、平気な顔。

 「飛ばしても大丈夫か?怖くないか?」

 「はい、旦那さんの運転でしょ。旦那さんと一緒でしょ。何も問題もないし、怖くもないナ。」

 やっぱり、タイガールは勝手な人種でしょ。タクシーに乗っていても怖がるのに、自分の信じた人には絶大の信用を置いてしまうんですね。勝手と言うよりも、凄い感覚ですね。こんな所もタイガール・フリークになる特徴なんでしょうね。心から、信用をされるって事は中々心地のいいものですよ。

 途中で一回の休憩を挟んで、快適なドライブですね。

 余談ですが、皆さんはインターナショナル・ライセンスはお持ちですか。2650円と免許書とパスポートがあれば、30分程度で取れますよ。1年間有効で、色々な国で活用が出来ますので、便利ですね。特に、タイランドでは、日本と同じキープレフトですので、感覚的には問題ないですね。

 でも、タイランドの運転手は大阪の運転よりもマナーがないですから、注意が必要ですけどね。私は、昔から阪神高速の暴走族みたいなものですから、タイランドも全く問題はありませんけどね。

 最近、日本以外のレンタカーは禁煙が基本ですので、面白くないですね。

 奥さんの家に着きましたら、大歓迎の嵐です。知りませんでしたが、奥さんの両親の兄弟の家が回りに何十軒もあって、親戚一同がコミュニティーを形成しているんですね。昔の日本と同じ様な感じなんですね。

 その上、奥さんの親戚は母親と子供を除いては皆が日本語を話すんですね。殆どの人が日本で仕事をしていたんですね。ビックリです。

 まぁ、言葉とコミュニケーションは問題がありませんでした。日本の最近の事に付いて話が盛り上がりました。お母さんと子供だけと話をして、日帰りを計画していたんですけど、結局泊まる嵌めになりました。

 親戚一同と私を含んでの大宴会が続きます。皆は、絶好の機嫌ですが、奥さんと子供は最悪で、機嫌が悪いですね。

 子供は、私の写真をずっと見ていますから、私の事をお父さんと思っていますから、親戚の人ととの話や宴会は、独占できなくて機嫌が悪いし、奥さんは、私を独占することが出来なくて機嫌が悪いんですね。

 タイガールは、子供の時から独占欲が強くて嫉妬深いんですね。改めて、ビックリしました。

 夕方から宴会が始まりましたが、2時間ほどで奥さんが、演説を始めます。

 「旦那さんは、仕事と運転で疲れているので今日はもうお終いね。」

 周りの文句も何のその私を駆り立てて近所のホテルに連れて行こうとします。そうすると、子供は泣き出しますし大変です。結局、子供と奥さんを連れて、ホテルに行きますと、今度は子供と奥さんが私の取り合いで、さぁ大変ですね。

 左右からへばり付かれて、拷問のような一時が続きます。子供の瞼が重くなって寝込んでしまうまでこんなことが続きますね。

 でも、タイ人は、我々日本人を本当に歓迎してくれます。奥さんの恋人という事だけじゃなくて、友好的なんですね。日本人が、結婚した言って事を話に言っても、99%は反対される事はありませんね。

 ある意味では、国際的なグローバル的な感覚なのかもしれませんね。私もタイ人との付き合いは色々とありますが、こんなに沢山の人たちとの交流は初めてでした。でも、気も使いませんし、本当に楽しい時間を過ごせました。

今回の教訓です。

 タイガールの性格や気質は生まれる前から同じ様子ですね。色々な風土が作り上げていくのかと思っていた節がありましたが、これは長年のDNAですね。

 子供でも、写真を見ていたといっても、初めての対面ですからね。なのに、始めは恥かしがっていますが、直ぐに私の取り合いに参加するんですからね。

 ビックリです。

 奥さんの田舎に来まして、こんなに順調に過ごせるのは、想像もしていませんでしたね。始めの一瞬だけでした。緊張は。

 明日は、昼食を一緒にして明るいうちにバンコクに戻ります。そろそろ奥さんだけの時間がやって来ました。では、又、明日!

|

« まやかし合い | トップページ | 新しい娘 »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥さんと田舎への旅行:

« まやかし合い | トップページ | 新しい娘 »