« 懲りない面々 ② | トップページ | 体験と経験のすすめ »

2007年7月26日 (木曜日)

奥さんとのクライマックス

 この題名ですと、夜の営みを克明に書いていると勘違いしますね。

 ご期待されている方もいらっしゃると思いますので、奥さんの事だけじゃなくてタイガールのオルガスムスについての話をさせて頂きましょうね。

 皆さんは、タイガールをいかせてますか? ちゃんとオルガスムスを与えるような事をしてますか? お金で買ったからって考えて、自分だけが満足をしていませんか?

 そんな感覚でしたら、いつまでたっても日本人は、弱い国民のレッテルを貼られたまんまですよ。元々日本人は ”歌麿” なんですからね。強い筈なんですよ。最近は、日本人は、弱いから楽だと言う事が蔓延していますからね。

 情けない事ですね。

 そして、AVなんかでやっている事をやろうとしても駄目ですよ。基本的には、あんなことはタイガールは嫌いなんですからね。と言うか気持ち悪がられますね。特に舐められる事は嫌いなタイガールが多いですね。

 演技でいい声を出されているから、感じているって思っていると大間違いですよ。彼女達は、商売ですから、いちいち感じていたら商売にはなりませんからね。又、普通では、感じることは殆ど無いって言って間違いないですからね。

 でも、それでは面白くないですからね。如何すればタイガールは感じるかって事を少し伝授しましょうね。

 まず一番大事なことは、心をほぐす事です。これは、時間をかけてじっくりと愛撫を繰り返すことですね。特に色々な所をやさしく撫ぜたり、話をしたりと心をほぐすすことが重要ですね。

 次には、タイガールの一番感じる所は、クリトリスですね。ここも、優しくゆっくりと愛撫を続ける事ですね。そして、クリトリスを触らない愛撫に戻ります。そして、又クリトリスに戻るって事を繰り返しますね。

 このときに、観察していて下さいね。声のトーンが変わってきますからね。

 この愛撫の時間が重要なんですね。いきなりは、問題ありますよ。恋人や私の様な関係になりますと、いきなりも問題ない様にはなりますが、初めはそうではありませんね。

 そして、挿入って事になりますが、以前に話した通りにゆっくりとゆっくりと動くようにすることが肝心です。ガンガンしてもあまり感じない様子ですからね。

 この時も声のトーンと顔の相が変化してきますからね。

 顔の相が変化してきてもゆっくりとゆっくりとするのが、ベストです。そして、耳の辺りが弱いタイガールが多いですから、軽く舐めるとかをすると、一層声のトーンと顔の相が変化してきます。

 いよいよですね。

 一度試して下さいね。我々が、思っているほどタイガールは、敏感に反応はしませんね。商売ですからね。それを理解して、いかせることは、中々素晴らしいですよ。そして、いかせますと我々に対する感覚が変化しますからね。

 重要な事なんですね。タイガールは、Sexが好きなほうなんですね。特に行く(オルガスムス)事が非常に好きです。これを体現してやるのは、親密になる一つの近道ですね。頑張って下さいね。

 そして、重要な事は、何回も行かせてやる事と、最後に自分がいく時には必ず一緒に行く事が重要ですね。

 私と奥さんでは、何回も何十回もいかせるのに、最後だけが合わなくなりますと、

 「旦那さんは、我侭ナ。自分だけの事しか考えてないナ。冷たいナ。」

 と、非難されます。これが、親密になっていないときですと、言葉に出しませんが、必ず覚えていますし、これが障壁になって親密に慣れないことがありますので、ご注意下さいね。

 でも、タイガールは、自分が先に行くのはなんとも思わないですし、当たり前って事を思っている様子ですから、どちらが我侭なんでしょうね。

今回の教訓です。

 憧れのタイガールとの楽しいSexです。自分だけではなくて、タイガールにもクライマックスを楽しませましょうね。

 そして、彼女達が好きなオルガスムスを与えてあげましょうね。私の友人の様に、自分だけが満足をする事は、いつまでたっても本気のタイガールを手に入れる事は出来なくなりますね。

 手に入れたくない人も、女を満足させれないって事は、男としては罪ですよ。

 又、昔の人が、女を満足させれない男は、浮気や味見をする権利は無いって言っている人がいました。

 皆さんも、是非タイガールに満足を与えてやって下さいね。

 互いに頑張りましょうね。

|

« 懲りない面々 ② | トップページ | 体験と経験のすすめ »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥さんとのクライマックス:

« 懲りない面々 ② | トップページ | 体験と経験のすすめ »