« 誕生日の独り言 | トップページ | 愛人生活のTG »

2007年7月31日 (火曜日)

ストロングマンへ変身!

 昨日のお約束通り、私からのバースディープレゼントをどうぞ!

 皆さんをストロングマンで、射精調整が出来る男に変身してもらいましょうね。これは、ネットやYahooオークションなんかで、情報として売っているものですね。話によりますと、10000円くらいの高値で売られている事もあるそうですよ。

 でも、皆さんは、オークションなんかに出品しないようにして下さいね。こんな情報は、みんなで共有をして楽しく過ごさないといけませんね。そして、あくまでもタイガールを満足させるって事が主眼ですから、お忘れにならない様にして下さいね。

 早漏から遅漏に変身する為にする事は、たったの二つです。時間もさほど掛かりません。一つの事は毎日続ける事で、通常ですと、1ヶ月の内には、変身できると思います。人それぞれの個人差がありますので、騙されたと思ってやってみて下さいね。

 私の知り合いは、殆どの人が2倍~4倍に時間が延びていますから、中々の優れものです。

 最初に毎日しなくてもいい事ですが、唐突ですがオナニーをして下さい。いきそうになったら止めるって事を5~6回を繰り返して下さい。そして、眠って下さいね。間違っても我慢できずにいってしまっては駄目ですよ。

 これで、射精の調整が可能になります。又、どこまで行くといってしまうのかが体が覚えるようになりますね。ですから、挿入をして動いて、いきそうになる時に動きを休める事で、再度の動きをする事が出来ます。

 簡単な事ですが、体に徹底的に覚えさせる事が重要ですね。本番では、キスをするとか愛を囁くとかの行動をする事で、Sexが止まったと女性に感じさせることはありませんね。

 馬鹿らしいとお思いでしょうが、頭で考えているといってしまいます。体が覚えているといきそうになった時には、違う行動が必ず出来ますので、やってみる事をお勧めします。これだけでも、相当のストロングマンになることが出来ます。

 そして、この事を訓練して寝る時には、金玉を10回ほど引っ張って寝て下さいね。これで、射精しようって感覚を抑制することが出来ます。

 毎日することに越したことはありませんが、出来ましたら週に2回ほどはやって下さいね。そして、週に1回は同じ事をして射精をするようにして下さい。年齢に関係ないですよ。高年齢の方は、射精をすることで、前立腺肥大を抑制することが出来ます。これは、医学的にも有効ですね。

 続いては、毎日する事です。準備するものは、ひとつだけです。

 セーム革(鹿の皮)です。ホームセンターでもカーショップでも売ってます。1000円もしないと思います。購入下さいね。

 20cmくらいに切りまして、お風呂に入ってシャワーを息子に浴びせながら、包み込むようにして、亀頭の部分をよく擦ってマッサージをして下さい。敏感なところは特にです。出来れば、5分間くらいマッサージをする事ですね。

 セーム革は水でぬらしますと、ムメヌメして亀頭を傷つける事は無いですから安心です。

 そして、亀頭が赤くなるくらいにマッサージを続けます。これで、亀頭のトレーニングになりますね。知り合いの医者にも確認しますと、セーム革でのマッサージでは、亀頭をいためることが無いので、有効な手段だっていわれました。

 その医者も悩んでいた様子で、即実行したそうです。私へのお礼は、新地のクラブでした。結構効果があったみたいですね。

 ストロングマンになるには、このたった二つの事です。

 信じれない人もいらっしゃると思いますが、時間もお金も掛かるわけじゃありませんから、やってみる価値はあると思いますね。

 たったこの二つの事を教えることで、ネットやオークションでは何千円も取っているんですからね。びっくりですね。

 如何でしょうか?

 参考になりましたでしょうか? 損はありませんから、私を信じてやってみて下さいね。本当のストロングマンになれるかもしれませんよ。

今回の教訓です。

 信じる人は救われるです。私は、色々な人に教えました。飲んでいる時にです。感謝をいっぱいされました。

 簡単すぎて信じることが出来ない方もいらっしゃると思いますが、早漏には有効な手段ですね。十分な効果が出ますので、試してみて下さいね。

 ストロングマンの方は、本日は申し訳ありませんでした。

 皆で女性をしっかりと満足させましょうね。

|

« 誕生日の独り言 | トップページ | 愛人生活のTG »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストロングマンへ変身!:

« 誕生日の独り言 | トップページ | 愛人生活のTG »