« NO.1でしょうね。 | トップページ | タイ人との宴会 »

2007年7月10日 (火曜日)

奥さんの子供とのデート

 以前に話をした通り、奥さんには女の子の子供がいます。3歳を過ぎて、中々可愛い女の子です。

 子供とのデートについて話をさせて頂きます。

 奥さんは、子供には ”お父さんは天国” って話をしていた様ですが、子供の理解は、お父さんは遠くで働いていて、もう直ぐ自分の所に帰ってくるって思い込んでいるんですね

 そして、自分の本当のお父さんの写真はあるんですが、先日に破ってしまって、自分で河に捨てに行ったらしいです。子供の言い分は、

 「写真はお父さんじゃない。こんなやつは、クロコダイルに食われてしまえ。」

 「本当のお父さんは、メイ(お母さん)の携帯の待ちうけ画面の人が、お父さんだ。」

 田舎で、おばあちゃんや親戚の人に話をしているそうです。先日、この娘と話をしました。殆ど理解できなかったんですが、本当に嬉しそうに話をしますし、それから何回も電話が掛かってきます。

 いつも、”パパー、パパー” って電話が掛かってきまして、互いに殆ど理解できないんですが、自分の子供のように可愛くなってきます。

 奥さんの田舎に行って、娘をバンコクに連れてきてショッピングやサイアムパラゴンに連れて行こうと思って、奥さんと話をしますと、

 「本当ですか? 子供にパパが迎えに来て、一緒にデートをしようって話もいいですか? 娘は喜ぶし、私も嬉しいなぁ。」

 私は空港に到着をして、レンタカーを借りて、奥さんの田舎まで約3時間半の道のりをドライブをしました。迷いながら奥さんと出会いまして、奥さんの家に向かいますと、家の前には小さな女の子がそわそわしながら、待っていました。

 私は、彼女に声を掛けますと、普通は恥かしがったりするんでしょうが、いきなり ”パパー” って叫んで、飛びついて来ました。それから、離れません。久しぶりに会った実の娘のような感じです。

 彼女は、私が本当のお父さんで、自分の為に会いに来たって思ってますから、何を言ってるかは解りませんが、へばりついたまま離れません。 

 子供としての無垢さと田舎の無垢さとタイ人としての無垢さでしょうか? とても可愛くて、自分自身が嬉しくて楽しくなってきますね。

 バンコクに連れて行く車の中でも、母と子が助手席に座って、私の手や足や身体を持って離れません。ようようバンコクに到着する頃には、親子喧嘩ですね。

 タイガールには、大人と子供の境はありませんね。私の取り合いです。互いに独占欲が強くて、嫉妬と焼きもちが凄いですから、二人は喧嘩腰ですね。普通は子供は本能で生きてますから、好きなようにペタペタしていても仕方ないですが、普通は大人は思っているようには好きにできない物ですが、タイガールは違いますね。 

 3歳児と同じですね。

 どつき合いの喧嘩になるんじゃないかと、心配しましたが、さすがにそこまでは行きません。でも、食事の時にどちらが横に座るかとか、一緒のシャワーを浴びるだとか、手を繋いであるくだとか、一緒に寝るだとか他愛のないことのオンパレードです。

 あからさまに取り合いをされるのも生まれて初めてです。

 彼女は3日目に田舎に送っていって、次回の約束をして分かれましたが、分かれるときが大変です。泣いて泣いて大変でした。

 それからは、奥さんからの電話よりもこの娘からの電話が多いくらいです。相変わらず、互いに何を言っているのかは、殆ど理解で来ませんが、彼女は私に話を続けます。

 毎日、”パパー・パパー”って電話が掛かってきます。錯覚しますね。

今回の教訓です。

 初めて、タイガールの女の子との交流です。簡単に言えば、大人のタイガールと同じですね。子供が同じなのか、大人が大人になりきっていないのかはわかりませんが、タイガールは3歳児と同じでしたね。

 ですから、タイガールとのお付き合いでは、小さな子供との付き合いをするのと同じ様にすれば、彼女達は我々に徹底的に尽くす事を、してくれるんですね。

 でも、タイ人で田舎住まいで子供として、3乗の無垢さを持っている子供との交流は本当に心洗われる時間でした。

 奥さん曰く、

 「旦那さんは、私よりも娘の方が好きなんだ。私は、悲しいなぁ。」

 自分の子供のに嫉妬してどうするんでしょうね。でも、これがタイガールの可愛いところでしょうね。

 皆さんも、子供をあやすようにタイガールとの接し方をしますと、素晴らしいことが起こるかもしれません。

|

« NO.1でしょうね。 | トップページ | タイ人との宴会 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥さんの子供とのデート:

« NO.1でしょうね。 | トップページ | タイ人との宴会 »