« タイガールの感じ方 | トップページ | タイガールの心理状態 »

2007年7月19日 (木曜日)

2時間掛けて町へ!

 私に取っては2日間も、健全で何もしない日々を過ごしました。こう言いますと、私は淫乱で一日たりとも女無しでは過ごせないとお思いの方もいらっしゃると思いますが、そうではないんですよ。

 しっかりと仕事をしますと、美味しいものを食べたいとか、酒を飲みたいとかの事は当然です。ゆっくりする事には問題は無いのですが、光も無くて音も無い所では都会育ちの輪や死は我慢が出来ないんですね。

 それに貧乏性ですから、リゾート旅行の何もしないって事も出来ないんですね。雑踏の中でフラフラする方が疲れが取れるんですね。

 それなのに何もしない時間を過ごしますと、疲れていても逆に神経が高まってくるんですね。それじゃなくても、イスラムの国は気軽に酒も飲めないんですからね。たった2日ですが神経もピークに達してきます。

 昨日の晩は、仕事仲間の現地のインドネシア人を唆しまして、町と呼べるほどの事は無いんですが、少しでもネオンがあるような場所に連れて行ってもらうことにしました。

 酒と食事を奢るという事で誘いますが、ムスリムは酒はご法度!誘いに乗りませんね。じゃ、置屋でもあればそこに連れて行ってやると話ますと、これだけは全国共通ですね。素直にYESです。

 本当に、何処の国に行っても男は同じ穴の狢ですね。考えようによってはやり易いです。

 道なき道を2時間半掛けて、ネオンのある所までやって来ました。文句を言っていた仕事仲間も結局は、ついてくる始末ですね。

 最初に酒の飲めるレストランを、紹介してもらって食事と酒を鱈腹嗜みます。闇の中の宿舎で飲む事から比べますと、楽しいですね。会話も弾みます。文句を言っていた奴が一番楽しんでいます。

 じゃあ、お姉ちゃんのいる飲み屋でも行きますかって話になりますが、そんな所は無いそうです。又、世界の共通の業態の ”カラオケ” に、行こうとしますがそれもありません。完全な田舎のネオンと言ったら、日本の田舎の駅前のような感じですね。

 そんな洒落たものはこの町には全く無いとの話ですね。ですから、

 「お前、さっきは置屋を奢ってやるって言ったじゃないか。その前に、楽しい所で飲まないと、しらふは問題あるでしょ。」

 「Akiさん、女の子が一杯いるような飲み屋はありませんよ。」

 「じゃ、何処に行くんだよ~。」

 「ここで、もう少し飲んで、その置屋に行きましょうよ。」

 「え~、予行演習や予習もしないでいきなりかよ~。」

 「でも、ほかに行っていたら遅くなるでしょ。明日も早くから仕事じゃないですか。」

 「まだ宵の内でしょ。」

 「でも、ここから1時間半ほど掛かりますよ。」

 「げっ、そんなに掛かんのか、嘘だろ~。」

 何をやっているんでしょうね。2時間もかけて飯と酒で、又、1時間半もかけて置屋ですか? 段々と気持ちが萎えて来ますね。

 行く前に文句を言っていた奴の顔を見ると、目をきらきらとさしているんですね。どうするって聞こうと思いましたが、振り返った時には返事は判ってしまいました。行く気満々ですね。男という動物はどうしようも無いですね。

 結局は、乾杯と称して一気飲みを何回かして、いざ出陣です。2時間も掛けて現地の人しか行かない置屋に向かいます。

 情けない事にこの日は満員御礼ですね。待ち時間が発生しています。確認しますと、4人が全員入る為には、これから約2時間の時間が必要だそうです。

 置屋のキッチンでビールでも飲んでいる様に促されます。私は、帰りたくて仕方ないです。でも、他の3人はどれだけかかっても待つと鼻息荒くなってきますね。結局、薄暗い所で宴会です。

 ビール以外に現地の酒。2時間もたたない内に私以外は、泥酔状態です。置屋で遊ぶところではありませんね。この後は、私が運転して宿舎に連れて帰ります。面倒臭いので当然この3人は、車の中で、朝を迎えることになります。

 奥さんの怨念でしょうか? 不発でした。

今回の教訓です。

 計画と調査は重要ですね。行き当たりばったりは問題あります。これが、バンコクのような選り取り緑でしたら、問題は無いのでしょうが、こんな田舎では、独占企業ですからね。何でも強気になりますね。

 結局みんなが酔いつぶれてしまったので、飲み代は私が支払います。日本円約5000円です。

 でも、90分を4人で遊んだとしても日本円で、7000円ほどです。(全員でですよ)

 高い飲み代となりました。

 今、シンガポールの空港でトランジットの最中ですが、反省会の最中です。やっぱり、お金は掛からないし、本当に喜ばれる奥さんにお相手をしてもらった方がいいのでしょうが、いつまでたっても止められませんね。

|

« タイガールの感じ方 | トップページ | タイガールの心理状態 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2時間掛けて町へ!:

« タイガールの感じ方 | トップページ | タイガールの心理状態 »