« 奥さんの子供とのデート | トップページ | 奥さんの以前の同居人との話 »

2007年7月11日 (水曜日)

タイ人との宴会

 タイ人仲間との宴会は、楽しいですね。ただ、話がわからないことが多いですから、中々酔う事は出来ませんけどね。

 今回の宴会の参加者は、全てが男だけです。ですから、話題は全て女のことになります。世界最高のジゴロのタイ人男性の話は、中々面白い物がありますね。

 でも、結論から言いますと何も考えてないって事が伺えます。ただ単に、本能のみで生きているって言うか、目の前に女がいれば、いい悪いの判断もしませんし、美人やブスの判断も基本的には、しない様子ですね。

 女性が、3人までですと必ずって言うほど声を掛けに行きます。恥かしいって事は、一切ない様子ですね。又、彼らに言わしますと、

 「女の子だけでいて、声も掛けないなんて、そんな失礼な事は出来ないでしょ。必ず声を掛けてあげて、褒めてあげないとね。」

 「それは、皆そうなのか?」

 「当然でしょ。男としての義務でしょ。何にもしないで通り過ぎるなんて、可笑しいでしょ。Akiさんは、声も掛けないのか?」

 「普通は掛けないだろぉ。」

 「店や空港で色々と声を掛けたりして、奥さんに見つかって怒られてたろぅ。」

 「うるさい。」

 彼らの感覚は、こんな感覚なんですね。ですから、タイガールはこの手の事には慣れっこになっているんでしょうね。そりゃ、信じないわなぁ。

 「でも、お前ら観光客にも外人でも、若いも古いも同じじゃないか?」

 「外人も女だし、おばさんも女でしょ。親切にして、股でも開いてくれれば最高でしょ。ね、Akiさん。」

 「ね、じゃねえよ。何でもありか?」

 「そりゃ、若いに越したことはないでしょ。でも、年増は年増のいい所があるでしょ。金さえくれるときがあるんだよ。」

 「ふーん、まぁいいか。でも、彼女がいても同じだろ。」

 「そこに彼女がいればそんな事はしないなぁ。そこに存在するものが優先するね。Akiさんだって、そこに金が落ちていれば、欲しくなって拾うだろ。」

 素晴らしい感覚だとは、思いませんか?女は、落ちている金と同じだそうですよ。言われれば、その様な気がしてきますが、やっぱり、感覚が違いますね。

 「Akiさんは、彼女やワイフがいれば何もしないのか? 浮気や味見はした事がないのか?」

 「馬鹿、俺はね・・・・・・」

 「だろ、世界中の男は同じじゃないか。俺達だけがいい加減じゃないだろ。俺達は、こそこそしないで、ちゃんとしてるだけだろ。」

 「ちゃんとね。まぁ、同じ様なもんか。」

 「ね。Akiさんだって、同じだろ。」

 何か知りませんが、丸め込まれた感じですね。でも、彼らのいっている事は、一々もっともなことの様な感じがしますね。我々は、世間体とか恥かしいとかが、心のどこかに存在をして、中々行動に移すことが出来ないんでしょうね。

 でも、考えたら日本では品行方正な人がタイランドに来るたびに変化してきて、お下劣になってしまっていますからね。

 私の場合は、タイランドだけじゃなくて、何処でも下品ですけどね。タイ人男性は、ジゴロでいい加減って事は、言えないかもしれませんね。

 そう言えば、私も何処でもかしこでも、歯の浮くような言葉を言っていますね。これは、南国の空気を沢山吸い込んでいるって事じゃないかと考えるようになりました。

 我々も、見習わないといけませんね。

今回の教訓です。

 話せば話すほど、納得をさせられて、丸め込まれてしまいます。タイ人の男だけとの宴会や飲み会は少ないですから、これからもちょくちょく必要かもしれませんね。

 奥さんは、機嫌が悪いです。

 私が、タイ人の男に毒されていくんじゃないかって考えてます。

 「旦那さん、タイの男のいう事は信じちゃ駄目よ。最低なんだからね。直ぐ浮気をするし、女なら誰でも声を掛けるし、彼女がいなければなんでもありなんだからね。」

 耳が痛いです。私もタイ人男性を、批判できる材料は持ち合わせていません。改めて考えても、同系統の陣中のような気がして来ました。

|

« 奥さんの子供とのデート | トップページ | 奥さんの以前の同居人との話 »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ人との宴会:

« 奥さんの子供とのデート | トップページ | 奥さんの以前の同居人との話 »