« 逃げ回る男達 | トップページ | 旅路と感傷 »

2007年7月14日 (土曜日)

御用だ!探偵稼業

 恐ろしい職業があるのをご存知ですか? 私も知りませんでしたが、先日聞いてビックリしました。勝手気ままにタイランドで遊んで、タイガールを手玉に取ったって思っていても、反対に遣り込められる事が、顕在化して来ましたね。

 題目の様に、逃げた男の探索と賠償金の為に、又、セクハラの為にその筋の探偵稼業が暗躍している様子です。

 日本にも、アメリカからセクハラ探偵って職業が東京を中心に進出してきて、話題を呼んでいますが、これに似た物ですね。

 恐ろしい世の中になって来ましたね。

 今回は、この探偵稼業がどんな物なのかご紹介をしたいと思います。

 東南アジア地域には、駐在員を含めてたくさんの日本人が、行きますし、いますね。当然中国も同じですけどね。皆さんもこれらの国々は、日本と比べますと、物価差益が相当に違いますね。

 物価差益が違うって事は、もし我々が賠償金や示談金の請求をされると言う事は、その国の人にとっては大きなお金になりますよね。

 又、捨てられたりした女性にとっては、お金よりも騙された訳ですから、何らかの方法で敵をとりたいって思っているでしょうね。

 この感情を利用をして、探偵なる家業が暗躍しているんですね。

 アメリカからのセクハラ探偵でもそうですが、女性からの接触ではなくて、探偵社からの接触が多いみたいですね。巧みに話を聞きまして、敵を取ってあげようって内容です。でも、彼らは、裁判なんかになってしまっては、何の得もありませんので、すべてを示談に持ち込もうとします。

 日本人にとっては、名誉や世間体などの問題で、少々のお金で済むならば、示談金の支払いをしますね。その上、法的な示談書の作成で、何回もたかられるリスクも省く、念の入れようです。

 でも、女性にはほとんどのお金は行かないんですね。探偵家業の人たちの懐に入ってしまうそうですね。女性には、多くて2割から3割です。

 我々、日本人は、クライシスマネジメントが弱い人種ですね。たとえば、タイガールとのお付き合いでも素性がばれていますね。少しの間に、パスポートや携帯の電話番号やバッグのタグや我々の身元の事は、結構知られているんですね。

 これを元に、日本に逃げても追いかけられて、すぐに見つかってしまいます。蛇の道は蛇ですし、餅は餅屋ですね。私の友人が日本で探偵家業をしていましたが、身元なんかはすぐに分かるそうですよ。

 又、日本の興信所との提携もしているみたいですね。日本の興信所も小遣い稼ぎになりますからね。

 日本人が、最も多いのは結婚詐欺だそうです。結婚を餌にタイガールを含むいろいろな女性を騙しています。騙すとは聞こえが悪いですが、我々にとっては、ゲーム感覚やもてたい為の策なんでしょうけど。

 考えてみて下さいね。100万円の示談金を要求されたとします。会社や家庭や世間に知れ渡ってしまえば、大事ですね。でも、何事もなければ授業料って事で支払いますよね。

 でも、タイランドでは、100万円は大金ですよ。有に家族で1年間の生活が出来ますね。我々が利用をしている、物価差益を逆に利用されているんですね。

 適当に遊んで、日本に帰ればOKって感覚でしたが、これからは十分に注意が必要ですね。恐ろしい世の中になりましたね。

 一緒の聞いていた奥さんは、

 「旦那さん、何があっても逃げられないナ。でも、旦那さんは私を愛してるって言ってるし、一生涯一緒にいるって言ってるから、問題ないでしょ。」

 「そう、問題ないね。」

 「でも、何か顔色が悪いナ。もしかして、旦那さん。」

 今でも逃げることが出来ませんのに、もっと逃げることは出来なくなりました。奥さんは、私の日本の家も会社も仕事も何もかも知っていますからね。その上、奥さんに親類は、日本で仕事をしている人が、何人もいますからね。

今回の教訓です。

 恐ろしい世の中になりましたね。今までは、男の方が何でも有利でしたが、最近では何でも男の方が不利ですね。

 離婚にしても、そうですね。

 注意しましょうね。絶対に身元のばれないような行動をするようにしましょうね。パスポートや名刺はもちろんの事、携帯電話も最近は危ないですよ。

 ですから、何日か前にも話しをしましたが、別れの時にはきっちりと、話をすることも大切でしょ。又、何でもかんでも出任せは、いけませんね。

 標語です:ルールを守って楽しい遊びです。

|

« 逃げ回る男達 | トップページ | 旅路と感傷 »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御用だ!探偵稼業:

« 逃げ回る男達 | トップページ | 旅路と感傷 »