« モテモテの日本人の話 | トップページ | 昼間のオープンバー物語 »

2007年8月 3日 (金曜日)

マリンスポーツについて

 皆さんは、タイランドに何をする事を目的として、訪泰を繰り返していますか?

 まぁ、通常は狩ですよね。それと、擬似恋愛ですね。

 毎日毎日、ハンターの気分ですか。私も、初めの内はそうでしたね。懐かしいです。何回もタイランドを訪れていますと、少しむなしい気分になってきますね。

 でも、ハンターとしての基本は外せませんね。でも、考えようによっては我々の狩は、夜間に集中していませんか?

 では、昼間は何をしますか? マッサージですか? タイガールとのデートですか? ショッピングですか? 色々とありますよね。

 でも、飽きてきて、暇になって昼間を過ごしていませんか?私は、タイランドの訪れていて、一番困ったのは昼間の行動でした。最近は、年齢も行きましたし、奥さんがいますので、暇を持て余している暇が無い状態ですが。

 少し前には、暇で大変でした。

 最近は、奥さんが朝から晩まで張り付いていますから、奥さんのところに帰る時は、パタヤに一泊で行く事が良く有ります。

 世界一お下劣なビーチで瘤付きでしか行ったことが無いんですよ。最近はね。でも、私の好きなマリンスポーツを堪能に行きます。

 特にしますのが、ジェットスキーと水上スキーですね。これは、中々エキサイティングで楽しいですよ。ストレスの解消にもなりますしね。

 最近では、奥さんも嵌ってしまって、私にジェットスキーの運転をさせてくれません。そうかといって、別々に乗る事も許してくれません。必ずタンディムです。

 最近は、奥さんの腰に捕まって後ろに乗っているだけですね。何故か空しい事ですね。最近では、パラセイリングもやりだしました。これは、一人でしか乗れません。でも、パラセイリングは機嫌が悪いです。

 そして、なんていうんでしょうね。なんとかスライダーって、恐ろしい物が登場しました。ビルの上から滑り降りるんですよ。一歩間違えば即死じゃないですかね。流石にタイランド! 日本では許可も下りないでしょうね。

 これらも最近では飽きて来ましたので、二人でスキューバダイビングで持って話をしています。中々健康的で、いいでしょ。

 タイランドの醍醐味は、タイガールが当然にNO.1ですが、色々な事に免許もなくても何でもできるって事でしょうね。内陸部には、バギーってものもありますし、凄いですよ。

 奥さんは、免許は持ってないんですが、モトバイも車も運転します。流石にバンコクではしませんが、田舎では毎日乗り回しています。

 「問題ないか?」

 「無い。ポリスは皆知ってるナ。もし捕まっても、100B出せば問題ないナ。」

 マリンスポーツも何もかもがフリーで、ライセンスは一切要らないんでしょうね。

 以前も、レンタカーを借りようと思いましたら、奥さんが私のインターナジョナル・ライセンスを田舎に忘れて来ました。断念しようとしますと、タイランドのレンタカー会社(ハーツ・エイビスなどのナショナルチェーンではない)所に、奥さんが電話を掛けて、日本の免許書だけで借りることが出来ました。

 ポリスに捕まったら、日本人だから200Bか300Bを支払いなさいって言われただけですよ。マリンスポーツから外れますが、通常バンコクでモトバイに乗っている人の半数は無免許だそうですから、驚きですね。

 ポリスのアルバイトだそうです。

 バンコクだけもいいですが、パタヤなんかにも足を伸ばせば楽しさも倍増しますよ。エカマイから、バスで2時間ほどですし、料金も一人100B強ですからね。

 折角常夏の国ですから、マリンスポーツも楽しんでみませんか?

今回の教訓です。

 本日は、教訓はありません。

 でも、タイランドには、タイガールだけじゃない楽しい物が目白押しですよ。特に、タイガールといっしゅに遊びますと、一層楽しいです。

 夜だけの遊びではなくて、昼間にスポーツを楽しみますと、マッサージをするよりも快適で、肩の凝りも取れますし、健全ですね。

 1週間くらい滞在の方は、一泊くらいはパタヤへの小旅行を楽しんでは如何でしょうか?楽しいですよ。

|

« モテモテの日本人の話 | トップページ | 昼間のオープンバー物語 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリンスポーツについて:

« モテモテの日本人の話 | トップページ | 昼間のオープンバー物語 »