« Dとの世界〈2番目〉 | トップページ | 騙されていた、日本人たち »

2007年8月10日 (金曜日)

Aとの世界(3番目)

 今の奥さんは、私がお付き合いをしたタイガールの大4番目の人で、とても長く続いています。又、今後も、続くことでしょうね。もしかすると、生涯続くことになるかもしれませんね。

 でも、今の奥さんは、とっても独占欲が強くて、嫉妬深くて、私を制御することに長けていますので、中々やり難いですね。

でも、今までで一番私の事を考えてくれますし、私の事が一番で全てであるって事ですから、素晴らしいですね。今までで、一番監視されていますね。

 私の、彼女の遍歴や、今までにお世話になったタイガールの話も御紹介をさせていただこうと思います。私の歴史ですし、読んで頂いている皆さんにも参考になるものがあると思いますので、宜しくお願いします。

 今回は、奥さんの一つ前の彼女の事についての話をさせて頂きます。

 彼女は、私がとっても気に入っていたタイガールなんです。テーメーカフェで知り合いました。昼間は、普通の生活しているんですが、田舎への仕送りが大変なために、週に1回の割合でテーメーカフェに来ていたようです。

 彼女は、自分から声を掛けることが出来ないとても大人しい娘でした。いつもの様に私から声を掛けて、話をしましてゲットと言う感じでした。そして、一夜の事で終わるはずでしたが、彼女の身の上話や、生活を聞いていますと、いつもの悪い癖で私は、偽善者のようになって行くんですね。

 可愛そうになって、自分が守ってやらなければいけないって思ってしまうんですね。でも、タイガールにその気が無い場合は、翌日そのまま帰らすんですよ。

 でも、彼女は翌日に帰ろうとしません。仕事が休みであった事もあったのでしょうが。

 「どうしても帰りたくない。Akiさんが、タイランドにいる間は、ここにいたい。お願い。」

 彼女は、私が滞在中の1週間を、私が泊まっているホテルから出勤して行きまして、そのままいついてしまいました。

 そして、毎月の様にタイランドに行く私の所に、必ず彼女はやって来て、暮らすようになりました。ですから、昼の仕事は止めないで、テーメーカフェの方を止めさせました。私は、ほんの少しですが、援助をしてね。これが、1年半ほど続きました。

 私は、亭主関白を夢見ていましたので、打ってつけですね。別に、偉そうにしていた訳ではありませんよ。そして、毎月の様に海外(東南アジア)には、言っていたんですが、5ヶ月ほど中国が中心になりまして、タイランドに行けなかったんですね。でも、週に1回くらいの割合では、連絡は取っていたんですよ。

 そして、5ヶ月ぶりに訪泰をします。連絡がついて、あって話をしますと、彼氏が出来ていて、フィニッシュですね。まぁ、恋人がタイ人でしたから救われますね。仕事の関係の知り合いだそうで、アプローチを受けてOKをしたそうです。

 タイガールは、ほっておくと必ず他所へ行ってしまいます。浮気性ではなくて、好きな人と一緒にいたいんですね。皆さんの中にも、期間を置いて別の男の所に行ってしまったとの経験をお持ちの方のいらっしゃると思います。でも、タイガールは安定を求めますし、好きな人とは片時も離れたくないんですね。

 私は、この時初めて分かりました。

 まぁ、私の場合は、直ぐに彼女は出来るんですが、直ぐに振られてしまいますから、こんな事は慣れっこですが、この時は結構落ち込みました。

 その落ち込みを、一夜の擬似恋愛で解消していたんですから、大したもんでしょ。

 私は、彼女と別れるたびに、一夜の擬似恋愛に走りますから、色々な下手を打ってきました。それが、今、この様なブログを書いている足しになっているんですから、皮肉なもんですね。

 1年半も続きました、私の3回目の恋はあっけなく終了してしまいました。でも、めげないのが私のいい所でして、約1年弱の歳月を要しまして、今の奥さんとの巡りあいがありました。

 この話に、タイガールの本質を語るところがありますね。

 タイガールは、安定を望んでいますし、好きな人とは一時も離れたくないんですよ。そして、好きな人の事を考えすぎて、疲れてしまうんですね。

今回の教訓です。

 淡い恋は終わってしまいました。

 皆さんの中で、タイガールとの親交をより深めたいって方がいらっしゃると思いますが、日本にいてもマメに連絡を取って、愛しているって事を恥ずかしげも無く言えないと、私と同じ目に合いますよ。

 でも、考えようによっては、完全に自分の方を向いていないタイガールには、距離を置くことで、成就しないわけですから、ね。

 色々な方法は、ご自分でお考え下さいね。

 ショックでしたが、この事が合った為に、今の奥さんを自分の物にする事が出来たんですから、本当に良かったんでしょうね。

|

« Dとの世界〈2番目〉 | トップページ | 騙されていた、日本人たち »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Aとの世界(3番目):

« Dとの世界〈2番目〉 | トップページ | 騙されていた、日本人たち »