« 我が家の中身 | トップページ | 子供がやってくる »

2007年8月21日 (火曜日)

奥さん、切れる!

 私が仕事をしている時には、お客さんと称して色々な日本人がやってきます。又、この日本人全員が、日本人クラブを筆頭に必ずタイガールがいる所に行きまして、100%の確立でタイガールを連れて帰ります。

 まぁ、当然と言えば当然ですが、奥さんに取っては我慢できないことなんでしょうね。元々は、男嫌いですからね。

 「奥さん、今日はお客さんとカラオケに行くからね。いっしょに行くでしょ。」

 「カー、当然一緒に行くナ。旦那さんを一人では行かせないナ。」

 「奥さんのようないい女が居るのに、何もしないでしょ。」

 「違う、旦那さんのお客さんは全員が頭パーナ。頭ユルイでしょ。旦那さんが、同じ様に移ったら大変でしょ。私は、バリヤーを張らないといけないでしょ。」

 「どういう事?」

 「どうして、食事をする、お酒を飲むは仕方ないけど、必ず女を連れて帰るは可笑しいじゃないか? 女だけなら、一人で行くのがいいじゃないか? 一人で何も出来ないですか?」

 確かにその通りですね。でも、私もついでですから、目の保養くらいはしたいじゃないですか。ね。そんなことは、奥さんの前ではいう事は不可能ですが。

 「旦那さんの友達も同じナ。いつもだんなさんを誘うナ。旦那さんも断らないナ。可笑しいじゃないか?」

 今日は、相当来てますね。当然ですが、二人のアパートにいるんですから二人の時間を邪魔されたくないって事なんでしょうが、少し前にややこしい奴がいましたからね。酔っ払って、手当たりしだいって奴を目の当たりにしていますからね。

 挙句の果てに、内の奥さんにまでちょっかいを出そうとしたぐらいですからね。

 その時は、私が張り倒しました。泥酔状態でしたから覚えていなかったんですけどね。お客さんは。

 日本人は、仕事が終わると変貌する人が本当に多いです。又、外国ですと余計に多いですね。え~、この人がこんなに変わるか?って、信じられないくらい多いですよ。気を付けないといけませんね

 この日も、奥さんを連れて行きましたが、いつも紳士な人が変貌します。その上、奥さんをホステスと間違えたのか卑猥な言葉を連発ですね。挙句の果てには、奥さんに触りに行く始末です。

 ぷっつ・・・・

 完全に切れました。見る見るうちに奥さんの顔色が変わってきます。

 あいや~、大変ですね。私は、すかさず止めようと思ったのですが、自分で歌詞本で彼の頭を思いっきり張り倒していました。無意識のうちにですよ。

 そして、

 「馬鹿野郎!俺の嫁さんになんて事をするんだ。往生させるぞ~。」

 って、凄んでしまいました。周りは、目は点になってしまいますし、奥さんは私を羽交い絞めにして後ろから押さえつけます。

 「旦那さん、落ち着いて!駄目ナ。怒っちゃ駄目ナ。」

 やっちゃいました。問題ですね。でも、どんな立場の人間でも、して良い事としてはいけない事があるじゃないですか。ね。

 まぁしょうがないですね。酒の場で仕事をふいにしては馬鹿らしいですね。でも、やってしまった事は仕方ありませんね。

 「逆恨みは報復するからね。内の奥さんにちょっかいを出すのは絶対に許さないからね。」

 男同士は不思議ですね。喧嘩の後は仲良くなれるって事なんでしょうか? この後は、互いに紳士的に盛り上がってしまいました。周りの呆れ顔をそっちのけですね。

 「何時まで飲んで、騒いでるのよ。」

 「は~い、帰ります。」

今回の教訓です。

 酔っている訳じゃないんですが、いつもの様に訳のわからない話になりましたね。でも、酔ったり、羽目を外したりはいいんでしょうが、女の子には嫌われない遊び方をすべきですね。

 この方も反省仕切りで帰っていきました。

 いやらしさと無理やりはタイガールがもっとも嫌うことですからご注意が必要ですね。

 「旦那さん、嬉しかったナ。お客さんなのに大丈夫ですか?」

 「問題ない。奥さんは、俺が守ってあげるからね。」

 「カー、でも何時間も飲むは良くないナ。身体にも悪いし、私は可哀想でしょ。」

 「は~い。」

では、又明日!

|

« 我が家の中身 | トップページ | 子供がやってくる »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥さん、切れる!:

« 我が家の中身 | トップページ | 子供がやってくる »