« ままならない時は、直ぐ切れる | トップページ | 情熱は夜花開く »

2007年8月27日 (月曜日)

タイガールの生活

 コメントを頂きました、”さと”さんの、御期待に応えましてタイガールの生活環境について御紹介をさせて頂きます。

 「文明国の生活必需品に対する基本的知識が欠如している」との、別のブログやホームページでの内容があったと、コメントを頂きましたが、私の体験では全くそんな事は感じられませんね。

 基本的には、日本の女性と生活は全く同じですね。あえて違いを言いますと、

1.必ずアイロンとアイロン台があります。全てのものにアイロン掛けをします。

2.コスメチックのうちで、ボディーケアの化粧品の数が多いです。(シャワーをいつも浴びているので、素肌へのケアを重視しています)

3.キッチンのスペースはありません。自炊って事は皆目しない様子です。

4.一人での生活は殆どありません。殆どがルームメイトが存在するか、家族が一緒にいます。

5.どちらかと言うと安手のアパートが多いです。

6.エアコンがない部屋が大半です。

 違いはこれくらいではないでしょうか。特に、タイガールは綺麗好きですから、洗濯もシャワーも日本人の何倍もの回数をこなします。私は、奥さんの所に帰っている時は、必ず日に3回はシャワーを浴びさせられます。

 起床時と帰宅時と就寝時の最低3回です。帰宅が、何回かになりますとその度にシャワーを浴びるように言われますね。

 そして、一度脱いだ服は着る事は絶対駄目ですね。ジーンズでも何でもそうです。下着なんかを再度着ようものなら、目を丸くして怒り出しますね。但し、飲みに行くときは、今まで来ていたものを着せられますね。特に、奥さんが一緒に来ないときなんかは、汗臭い物を着せる感じですよ。

 部屋につきましては、日本のように1DKとか1LDKとかの仕切りは殆どないですね。あるのは、外国人対象の所か宿泊施設だけですね。完全ワンルームで、トイレとシャワールームが一緒の物があるだけですね。

 そして、ベランダのない部屋が殆どです。タイランドには、普通の人が住む所には、ベランダはないところが多いですね。

 そして、食卓セット的な物はなくて、椅子なんかはありません。そして、家具類って者は、あってもベッドだけですね。服なんかもハンガーや簡易の整理箱にしまっています。家具系はないので部屋は広く感じますね。日本のワンルームよりも1.5倍くらいの広さが普通みたいですね。

 床は、ピータイルが普通で、フローリングって物は今まで見た事がないですね。

 私も日本人の女性の所に行くのも今では大してありませんし、タイガールのアパートにはここ1年くらいは行ったことがありませんので、最近は変化しているかもしれません。でも、世界各国あまり変化はないんじゃないでしょうか。

 タイガールと親密になりますと、ホテルに泊まらないで、彼女のアパートに泊まることをすると喜びます。彼女達は自分達の住んでいる所を卑下していますからね。そこに、一緒に暮らす様に泊まりますと、親密度が増加します。

 皆さんの中で、タイガールとの親密度を増したい方は、使える手ですよ。でも、一人で住んでいるタイガールは結構少ないので、難しいかもしれませんね。

 そして、これから親密になりたい方は、必ず住んでいるアパートを何回も見せてもらいましょうね。本当に住んでいるかも確かめましょうね。最近では、自分はパトロンがいるのに、安心させるためやお金を貰うために違うアパートを見せて、お金が無い事を協調したり、男がいないことを強調するタイガールが後を絶ちませんので、注意が必要ですね。

 必ず住んでいる状況を確認する方がベターですね。

 又、アパートを知ることで、アパートの近くまで言って電話をして、確認するって事も必要かもしれませんね。今までに、アパートを一回見ただけで安心して、大変な目に合った日本人は結構いますので、ご注意して下さいね。

今回の教訓です。

 奥さんやタイガールに言わしますと、本当に好きになって信じた人しか本当の住んでいる所には連れて行かないそうです。連れて行くときは、一回ではなくて、何回も連れて行くそうですよ。

 自分達のありのままの生活を見て欲しいそうです。

 でも、半分は違うアパートに連れて行くことがあるみたいです。その時は、トラップか自分が信じることをしていない証拠だそうですから、この辺からもタイガールの気持ちを察することが出来ますね。

 如何でしょうか?

 皆さんは、タイガールのアパートのは行きましたか? それも本当に住んでいるところに!

|

« ままならない時は、直ぐ切れる | トップページ | 情熱は夜花開く »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

8月9月は日本でも休みが多くて訪タイしてたこともあってせっかく書いてもらったのに今読みました
彼女の部屋には2度ほど行って行ったときにはいろいろとチェックしてみましたがAkiさんが書いているとおりで家具がない以外は普通でしたね
冷蔵庫に化粧品らしき物が入っているのが不思議でしたがビールとグラスが入っているうちの冷蔵庫も他人から見たら変なのかなあと思うとそんなもんなのかなあとか
でも今日はダメとか言われたこともあるんで実は見せる用の部屋だったのかも知れませんね...難しいなあ

投稿: さと | 2007年10月 8日 (月曜日) 午前 02時18分

 返事が遅くなりました。殆どコメントが入りませんので、チェックを怠っていました。申し訳ありません。
 一つは彼女世の匂いがそこにあるかですね。犬になる訳ではありませんが、家には香りと雰囲気が必ずありますので、チェックをしてみて下さいね。
 二つ目に、長居をする様にして下さいね。そうすると嘘の家出したら段々とぼろが出てきます。
 三つ目に、大した家具は無いと思いますが、悪ふざけで物色をする様にして下さいね。今までに彼女夜が持っていたバッグや小物を探す事ですね。又、「この間持っていたバックが素敵だったから見せてよ。」等々の質問をしますと、直ぐに解る様になりますよ。
 でも、知らぬが仏って事もありますから、ご注意も必要ですね。

投稿: dannasa | 2007年9月12日 (水曜日) 午後 04時15分

Akiさん、こんばんは。
いつもAkiさんのブログを参考にさせていただいています。
今回の話のように僕も彼女のお家には何回か行ったことがあります。。でもそこが本当に彼女のお家なのか…なんてこと、正直今まで考えたことがありませんでした。。。
どうしたら、そこが彼女の本当のお家か分かるんですかねぇ…??

投稿: makochi | 2007年8月27日 (月曜日) 午後 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガールの生活:

« ままならない時は、直ぐ切れる | トップページ | 情熱は夜花開く »