« ストロングマンへ変身! | トップページ | モテモテの日本人の話 »

2007年8月 1日 (水曜日)

愛人生活のTG

 私の知り合いに、愛人生活をしているタイガールを何人か知ってますので、彼女達の生活に付いて紹介をさせて頂きます。

 彼女達の生活がどんな感じかで、もし、皆さんが愛人として囲う時の足しになるのではないでしょうか?

 今回は、二人のタイガールの話をさせて頂きます。この二人とも、パトロンさんは、日本人です。毎月のお手当てを支払っています。囲っているんですね。日本人の立場ですとね。

 でも、本当に囲っているんでしょうか? それとも、訪泰の時だけのお相手の為に、毎月のお手当てを払っているんでしょうか? どっちなんでしょうね。私は、パトロンさんは知り合いではありませんので、どんな感覚かは理解で来ませんが、タイガール二人とは知り合いですから、彼女達の口から話を聞いてみましょう。

 先にタイガールがお手当てを貰っている場合に、どんな感覚なのか教えてもらいました。感覚は次の通りです。

1.自分は、奥さん若しくは婚約者で、もう直ぐ結婚して日本に住むか、タイランドに住む。

2.自分は、恋人で今後は婚約者や奥さんに昇格をする。

3.自分は、彼女で援助をしてもらっている。

4.自分は、常連客を持っているので、フィーを貰っている。

5.何もないけど、くれる物は貰う。

 基本的には、この5つに分かれる様子です。私の知っている限りでの、割合は、5%:5%:15%:15%:55%となります。

 あくまでも、私が知っている限りの内容ですよ。でも、寂しい数字ですね。1.2番は、殆どは夜の仕事は止めていて、バンコクで昼の仕事をしているか、田舎で生活をしているかですね。そして、我々を待っているんですね。

 それ以外は、隠していても殆どは今までの生活をしているか、別の店に行っているか別の業態に行っているかですね。

 紹介をする、二人のタイガールは4番に当たります。

 彼女達の感覚は、未だに常連客を持っているって感覚です。でも、パトロンさんは、愛人として囲っているって感覚だそうですね。日本人パトロンとタイガールにはこれだけの感覚の違いが存在します。

 彼女達にとりますと、常連さんが訪泰の時には十二分にサービスをして、満足をさせて帰らせる事が仕事になっていますね。恋人って感覚は、無い様子ですね。殆どが、他にタイ人か他の国の人か恋人が存在する様子です。

 更に面白い事に、タイガールには愛人って感覚は無いんですよ。口で言ってますけどね。お金で囲われるって感覚は、日本人と中国人と韓国人くらいのものですね。アジアではね。

 1番か2番かで無ければ、送金って事はし無い方が言いように思いますね。最低でも、3番目ですね。これでしたら、1.2番に昇格をする事が可能ですし、楽しい時期ですからね。

 でも、1.2.3番は合計しても25%くらいにしかならないんですね。少ない数字ですね。殆どのパトロンさんは、お金を払い損って感じでしょうね。

 でも、これはこれで、いいんじゃないでしょうか。代償とは、自己満足の世界ですからね。他人様がとやかくいう事ではありませんね。

 私は、客観的に見て聞いての話ですから、批判も否定もしません。これは、自分自身の選択ですし、自分に納得性があれば、何でもいいんじゃないでしょうか。

 タイランドで愛人生活を送っているタイガールは、中々はしかいものがありますよ。でも、もう一度言いますが、タイガールには愛人って概念はありませんから、これだけは覚えておいて下さいね。

今回の教訓です。

 「旦那さん、愛人ってなぁに? 常連のお客さんから毎月お金を貰う事ですか? タイランドの常連のお客さんが来たときに、ずっと一緒にいる事でしょ。」

 ですよ。

 囲うこともお金を送る事も、ご自分の判断で確認して、すべきですね。私の話なんかは、参考程度にして下さいね。

 私の場合は、援助でも送金でもありませんからね。タイランドの奥さんの所に帰って、私と奥さんの口座にお金を入れているだけですからね。それを、奥さんが有効に生活に使っているだけですね。

 愛人ってことに付いて、一度考えてみる事をお勧めします。

|

« ストロングマンへ変身! | トップページ | モテモテの日本人の話 »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛人生活のTG:

« ストロングマンへ変身! | トップページ | モテモテの日本人の話 »