« ものにしましょ、TGを! | トップページ | 今のプーケット »

2007年10月 3日 (水曜日)

ものにしましょ、TGを!②

 昨日に続いての話です。

 昨日は、タイガールの辛辣な言葉が沢山ありましたね。我々も気をつけなくてはいけませんね。でも、否定的なタイガールの話を聞いていますと、最低条件は、そのことを一切しなければ、良いって事が解りますよね。

 では、今日はどんな人には起用身を持ちますかって言う、タイガールからの話をまとめてみましょうね。

1.昨日に人は本当に紳士で、素晴らしい人だったわよ。私達を楽しませようって感じで、私たちの時間を大切にしてくれたわ。

2.この間の人は、素敵だったわ。店での時間も良かったけど、変える時に、「出来たら、君ともう少し一緒にいたいから、良かったら一緒に帰りませんか?」デートに誘ってくれるような感覚ね。こんな誘い方をされると、仕事を忘れてしまうわね。

3.この前の人は、自分の話を一生懸命してくれるのよ。話してくれる内容が本当の事ばかりなの。凄いでしょ。

4.昨日の人は、自分の理想の女性いついての話をしたのよ。男性の気持ちが解るわ。そして、私に似ているところがあったって話をしてくれたの。嬉しかったわ。

5.この前の人は、下寝たのは無しになった時には、ここは女性と話をして歌を歌って楽しく過ごすところだから、そんな話はしないよって言うの。ビックリでしょ。

6.昨日来た人は、良い香りがして、素敵な服を着てるのよ。本当に、おじさんだけど紳士で良い人だったわ。

 等々ですね。褒め言葉は少ないですが、この事だけでもタイガールに興味を抱いてもらう事は簡単だって感じませんか?

 このブログでは、何回も話をしていることなんですね。

 タイガール達は、基本的には、好きで身体を売っている人は少ないです。又、自分の仕事を卑下していますね。当然でしょうけどね。そのことを微塵も出す事をしない人は、基本的にはもてますね。

 そして、タイガールを対等以上の存在って事も言動の端々に出ている人も、もてますね。そして、紳士然って態度で臨む人ももてます。

 タイガールに興味を抱いてもらうことは、簡単ですね。でも、我々は、パクチーの香りを嗅ぎますと、中々簡単なことが出来ないんですね。情けない限りです。

 私の自慢をするわけではないですが、

 「Akiさんは、気をつけないとタイガールから追いかけられて、大変な目に合うかもしれないナ。」

 「どうして?」

 「貴方は、私達をマドンナの様な態度で接するでしょ。そして、いつも優しいし、真摯な態度を一切変えないし、本当に私達を仲間や家族のように接してるでしょ。」

 「ふーん、そうかなぁ。解らないなぁ。」

 「そうなのよ、わざと態度を取ったりすると、解るけどAkiさんは、お父さんのような態度で接するし、試合に満ちているような感じでしょ。」

 「お父さん?お兄さんの間違いじゃないか?」

 一番簡単な方法は、タイガールを妹だとか、娘だとか、自分の大切な仲間だとかと言うような感覚で接することですね。タイガールは、ピュアですから、我々の何気ない言動にとても敏感です。

 そして、完全に対等って感覚を忘れてはいけませんね。この事を、持ち続けていると、モテモテって感覚はわかりませんが、タイガールに良い印象を抱かせる事は間違いはない様子ですね。

 如何ですか?

 簡単な事ですから、実行してみて下さいね。

今回の教訓です。

 今までの総集編的な事でしたね。何事にも、意識の変化って大切ですね。特に、本能に近い感覚を持ち合わせているタイガールは、特にそうですよ。

 でも、この感覚が自然に見につきますと、タイガールとの事は物凄くうまく行きますね。但し、大変なことも目白押しですね。

 特定のタイガールがいる場合です。私の様にね。

 「旦那さん、誰でも彼でも優しくしないで! 貴方は、女の子を誘っているみたいよ。でも、そんな気が無くても、そんな風に感じられるのよ。気をつけないと、駄目ナ。」

 「は~い」

 「旦那さんは、もっと悪い男にならないと駄目ナ。私は、本当に心配するナ。」

 ですからね。いい事ばかりとは限りませんね。

|

« ものにしましょ、TGを! | トップページ | 今のプーケット »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ものにしましょ、TGを!②:

« ものにしましょ、TGを! | トップページ | 今のプーケット »