« タイガールの体の変化 | トップページ | 死ぬまでは待てます »

2007年10月 9日 (火曜日)

犯罪の町

 長年タイランドに行ってますが、最近はタイランドも犯罪が増加してきました。今までは、犯罪なんて全く無縁な国でしたが、悲しくなってきますね。

 何が原因で犯罪が増加しているのでしょうね。

 簡単な事です。急激な経済の発展ですね。日本なんかは、比較にならないほど貧富の差が激しくなりました。タイランドでは、エグゼクティブとワーカーの給与の差は、有に100倍くらいの差が有ります。

 日本では考えられない事ですね。

 でも、これはタイランドだけではなくて東南アジアの基本みたいなものですね。日本は、格差があると言ったって、こんなに差がある事はありませんよね。ビックリするでしょ。

 先日、奥さんの知り合いのタイガールが夜の仕事を引退して、家族と住んでいる所を見せてもらいました。月額1000Bの家賃の所です。

 はっきり行って、人間の住む所ではないですね。

 でも、日本人の駐在員は、月額6万Bくらいの所に住んでいますし、タイランドの金持ちは、日本人の比じゃありませんからね。こんな所から、色々な歪が発生してくるんでしょうね。

 たまたま私の知っているタイ人は、自宅の部屋だけで37室もありますからね。それも、1室が6畳ではありませんよ。20畳はあるんではないでしょうか。

 タイランドでの犯罪は、殆どがお金と麻薬に関わる内容のものですね。闇の世界の暗躍が大きいですね。私も、闇の世界の人達は知っていますが、中々の紳士ですが一皮剥けば、般若の顔を持っていますね。

 今までは、タイ人はあまり悪い事は出来ない民族でした。ほんの少しタクシーでも遠回りする。なんかの、ちょいブッラクリくらいしか出来ないのですが、最近は背に腹は変えられないって感覚になってきたんでしょうね。

 それにスピード系のドラッグが流行っている様子ですね。お金が無い上にドラッグに手を出すんですから、背に腹は変えられない様に、お金が必要なんでしょうね。

 私の知り合いのタイガールもこの悪循環に陥りました。奥さんが何回も何回も話をしても止めることは無かったのですが、日本人の恋人が出来る事ですっぱりと止めた様子です。

 そして、夜の仕事もすっぱりと足を洗いました。 やっぱり愛の力は素晴らしいんでしょうね。

 それに先日には、パタヤで日本人が11人も逮捕されました。これは、日本系や欧米系やアジア系の、ノーカットのアダルトビデオを販売をしていたそうです。中には、2人の女性も含まれていました。

 今は、タイランドも厳しくなりましたからね。未だに、なんでもありって豪語している方がいますが、安心するとえらい目に合いますね。お気をつけ下さいね。

 犯罪が増えるのには、傾向がある様子ですね。日本にも言える事ですが、現在タイランドは格差社会が益々拡大をしている様子です。

 話しをしたとおり、タイランドの平均の給与は、18000B弱です。でも、ファーストフードでの仕事は、6000B~7000Bくらいの給与です。マッサージは、チップをもらっても10000Bくらいです。

 又、日本人の相手の料理屋でも、しっかりと調理が出来るタイ人も15000Bがいいところみたいですね。ですから、日本の様に全体が中流って事はないんですね。一般的には、格差が酷いんですね。

 特にエグゼクティブと一般の給与は、何倍って感覚ではなくて、何十倍から何百倍って感覚ですからね。我々の感覚ではびっくりしますね。

 当然、バンコクですからタイランドで一番物価の高い町です。生活が出来なくなるって事が通常ですね。そうしますと、温厚な民族も変化をきたしてきます。心が荒んで来るんですね。

 その上、仕事での頑張りでどんどん上がるかって言いますと、全く変化はしませんね。ですから、給与を上げようって思うと転職です。会社への、基本的にはロイヤリティーは存在しませんからね。

 こんな環境ですら、我々はタイガールから癒されているんですから、優しく紳士に接しなくてはなりませんね。先輩の言葉を借りると、

 「タイガールは、大黒柱やで!彼女達が全てを見てるんやから、少々騙されても腹を立てたらあかんし、もっともっと優しく接っさなアカンで。そして、十分にお金を使ってあげることやね。」

 心理かもしれませんね。

 皆さんも、盛大お金を使って、優しくしてあげて下さいね。

今回の教訓です。

 天使が微笑む街も大変です。

 でも、タイガールの笑顔だけはなくさない様に、我々は微力ながら協力をしましょうね。これが、引いては我々に幸福を与えますからね。

 でも、奥さんに言わしますと、

 「最近は、バーなタイ人ばっかりで、人の事は全く考えなくなったナ。いい人がいなくなった。タンブンもなくなったナ。悲しいでしょ。でも、私はだんなさんがいるから関係ないけどね。」

 憂いている割には、自己中心差を忘れない所が、タイガールですね。

 是非タイガールに、優しく接して楽しいタイランドの生活を謳歌させて頂きましょうね。

|

« タイガールの体の変化 | トップページ | 死ぬまでは待てます »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪の町:

« タイガールの体の変化 | トップページ | 死ぬまでは待てます »