« ブログを始めて1周年 | トップページ | 求めるもんは何ですか? »

2007年10月27日 (土曜日)

夜に強い男になる為に

 夜に強い男になる為に、色々な事がありますね。

 又、強い男って言葉は我々の年齢に取っては、とても興味のあるものですし、憧れがあるものですね。特に私はそうです。

 でも、強い男とは何に強いのでしょうか? 閨に強いのか、夜のタイガールに強いのか、それとも体力的に強いのか、出来れば全てに強くなりたいですね。特に、夜の生活には現役を最低後20年は続けたいものです。それも自分自身の力ですよ。

 薬やその他に頼らない体と息子を作り上げないといけませんね。

 先日、60歳をお過ぎなんですが、週に5回は出来るって方とお知り合いになりました。これは、タイランドではなくて日本の大阪でです。私は興味しんしんです。是非、その秘伝を明かしてもらおうとお願いをしました。

 「Akiさん、アンタまだ若いのに何でそんな事聞くの?」

 「今は、なんとでもなりますが、段々と衰えて来ましたからね。備えあれば憂い無しでしょ。教えて下さいよ。」

 「女の子を紹介してくれたら教えてやってもええけどなぁ。」

 「えー、紹介するくらいやったら自分が行きますよ。冗談じゃありません。」

 「面白い理論やね。紹介するくらいなら自分がいってしまうか?中々気に入ったなぁ。面と向かってそんな事を平気で言う人は少ないからな。」

 「すみません。思わず本心が口をついて出てしまいました。」

 「ええねん、あんた正直やから気にいったわ。せやけど、たいした事をしてへんで。」

 「いつもの事ですが、しっかりとしている人は必ず大した事はないって言うんです。でも、お聞きすると物凄い事をされてる事がほとんどなんですよ。まぁ、お聞きしても真似できない事が殆どなんでしょうけどね。」

 「中々味のある分析やね。うん、参考になるかどうか判らんけど教えさせてもらおう。」

 と、気に入られましてお教えを請う事になりました。昔から、年寄りと子供と動物には持てるんですよ。お姉ちゃんにはもてませんけどね。又、自分が年がいって年寄りの割合が少なくなりましたので、最近は少し寂しいですね。

 60歳を過ぎて衆に買いもすることが出来るこの方がやっている事は何かをご紹介させて頂きましょうね。

1.風呂に入って出る時に、金冷法ですね。昔から言われているやつです。でも、冷やすのは金玉だけで、竿は冷やしてはいけないそうです。竿は、血液が流れ込んで、勃起しますから、冷やすと血液の循環が悪くなって、弱さを促進する様子ですね。

2.これも、お風呂から出る時に、壁に手を付いてSexの様に腰を何回も突き出すそうです。これを、出る時に20回です。これは、腰痛を解消する事と常に腰つきを覚えさせることに役立つ様子です。

 この事で、退化する感覚を目覚めさせる様子ですね。

3.寝る前に必ず、勃起をさせるようにするようです。勃起の状態が悪くなるのは、年が行って竿の中のコラーゲンが固まってきていて、血管に血液が流れなくなっていく様子ですね。そして、血管が細くなってしまう様子です。

4.最後に、L-アルギニン酸と亜鉛とセレンの入ったサプリメントを毎日飲むそうです。

 たった4種類だそうです。でも、中々毎日は出来ませんよね。

 私は、早速試しましたが、出来ませんので、1番と4番のみを毎日するようにしています。そして、奥さんにこの事を話をしますと、毎日寝る時には私の息子をしごいて、必ず勃起をさせるようになりました。

 Sexだけが繋がりじゃないって言ってますが、Sexもないと繋がりは少なくなるって言い直すようになりました。その上、年齢の事を考えると出来なくなるかもしれないって感じている様子ですね。

 もし、宜しければ皆さんもお試しになっては如何でしょうか?今は良いですが、明日は我が身って事があるかもしれません。備えあれば憂い無しって事ですから、一緒にやってみませんか?

今回の教訓です。

 いつませも現役って事には、必ず努力が必要なんですね。改めて感じましたし、頭が下がります。

 私も、70歳までは、現役を続けないといけませんので、これからは鍛えなおさないといけませんね。先日も、シャワーを浴びてSexの時のような腰の運動をしていますと、

 「旦那さん、何する~。壁にしないでも私はいつでも旦那さんは、受け入れることが出来るナ。」

 「違~う、運動だけナ。」

 「運動は私の上でするは、大丈夫ナ。壁に向かってするは、可笑しいじゃないか? 旦那さん、いっぱい運動をしますか? ね。」

 「はーい、頑張るぞ~。」

 何か可笑しいですね。

|

« ブログを始めて1周年 | トップページ | 求めるもんは何ですか? »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜に強い男になる為に:

« ブログを始めて1周年 | トップページ | 求めるもんは何ですか? »