« ものにしましょ、TGを!② | トップページ | 最低は誰の為の言葉 ② »

2007年10月 4日 (木曜日)

今のプーケット

 やっと、回復してきましたね、最高のリゾートのプーケットが。

 先日もタイランドに行きましたので、休暇をフルに利用する為に、奥さんとプーケットにでもリゾートに以降と誘ったのですが、

奥さん「旦那さん、駄目ナ。ピーが一杯ナ。プーケットは一杯人が死んだ、だから駄目ナ。」

 未だにピー(お化け)を信じているタイ人は、プーケットは御法度な様子ですね。当然そこで働いていた人や、住んでいた人は仕方が無いので帰って行っている様子ですが、プーケットから離れたタイランドに住んでいるタイ人は、恐ろしくて駄目みたいですよ。

 私も行くつもりでしたが、奥さんがどうしても行きたくないって言い出しましたので、断念しました。友人が最近行きましたので、それをご紹介をさせて頂きます。

 一番驚くことが、復興の早さです。又、色々と問題のある国ですが、国の国民に対する支援は素晴らしいものがあります。一番驚いたのは、国は被災者に即現金の支援をしました。世界に類を見ない素早さです。

 流石に王国は、一枚岩みたいで、決断が早いですね。

 そして、今では完全に復活をしてしまって、今までの悲惨な情景は微塵も見えなくなっているそうです。昼間は、リゾート地として世界各国から観光客が集まってきている様子ですし、夜はタイガールとのアバンチュールを求めて、街を徘徊している男性陣が増加して、今まで以上に華やいできた様子です。

 心の中や、見えない所では色々と問題も数多くある事でしょうが。

 タイ人の間では、死んでしまった人が未だにプーケットの海岸線や町を徘徊しているそうです。そうして、寂しい寂しいって泣きながら彷徨っているって思い込んでいます。

 こう聞くと気味が悪いですが、タイ人は我々日本人が平安時代くらいに魑魅魍魎の世界を信じていたと同じ様に、今もそのことを信じている様子です。

 私の奥さんも、私と一緒の時は問題がありませんが、一人でいる時にはピー(お化け)がでるって言って怖がっています。まぁ、「正体見たり、枯れ柳」なんでしょうが、完全に信じている様子ですね。

 プーケットの町は、完全に復興を遂げている様子です。皆さんもそろそろ行っても良い頃だと思いますので、タイランドに行く時には計画に入れておいて下さいね。但し、タイガールを連れて行こうとしますと、怖がって拒否されるかもしれませんね。

 私も震災依頼行ってませんので、えらそうな事やハッキリとした事は言えませんが、今では全く同じ様にになったそうですね。でも、まだまだ、観光客は全盛期を凌ぐまでには言ってない様子ですので、夜の世界を基本としている方は、中々良い様子ですよ。

 そうですね。買い手市場が形成されている様子ですね。

 楽しい事や素晴らしい事が待っているかもしれませんね。

今回の教訓です。

 災害や被害があった時のタイランドの底時からを見せられた思いですね。日本では、こんな時にはメディアでは国の避難ばかりしていますが、王国は決断が早いですね。

 その上、復興も素早くて元の盛隆も戻って着るって事ですから、バイタリティーを感じますね。

 私も今年中には、プーケットにいってみたいと思います。でも、

 「旦那さん、プーケットはピー(お化け)がまだまだ、いっぱいナ。だんなさんがどうしても行きたかったら一緒に行くけど、絶対に私を放さないでね。約束よ。何処でもいつでも、絶対に離さないでね。」

 まだまだ、タイ人には復興がなされていないのかもしれませんね。

|

« ものにしましょ、TGを!② | トップページ | 最低は誰の為の言葉 ② »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あきさん、こんばんは。

お久しぶりです。
前から疑問に思ってたので聞いてもよいですか?
どうして多くのタイガール達はプーケットにピーがいるって思ってるんですか??
僕の周りのタイガールにもやっぱり同じようなことを言う娘がいます。。

不思議に思ってたんですよねぇ。。

投稿: まこ | 2007年10月 5日 (金曜日) 午前 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今のプーケット:

« ものにしましょ、TGを!② | トップページ | 最低は誰の為の言葉 ② »