« コーヒーについて! | トップページ | 屋台の食事と、??? »

2007年11月10日 (土曜日)

ノーハンドレストランについて

 ノーハンドレストランって知ってますか? 聞いた事はあっても利用をした事はないことが多いですね。マニアックですもんね。

 ショッチュウ行くところではありませんが、話の種に一度は言っておくと面白いんではないでしょうか? 私は、お客さんを何回も連れて行ってます。結構喜ばれますね。皆さんも、フリーで一度経験をしては、如何でしょうか?

 タニアやパッポンの近くにあります。

 簡単に言いますと、全く手を使わないで、タイ中華料理を食べるって事です。置屋やお風呂屋や日本人クラブなどの様に、タイガールを選びまして一緒に食事をします。全て、選んだタイガールが食べさせてくれます。

 何もしてはいけません。食事やドリンクに関してはね。でも、手はすることがなくて暇ですね。することがあるじゃないですか。

 そう、お尻を触ったり胸を触ったりと、色々と忙しいでしょ。何でもありに近いですからね。手も暇では在りませんね。

 食事をしながらのセクキャバだと思えば、解り易いと思います。本番をしなければ何でもいいって感じですね。特に、中年以上の男性には、喜ばれますね。

 まぁ、ただ一つの部屋で、何人もの中で色々な事をする訳ですからね。自尊心も羞恥心も捨てないとね。

 一緒に食事をするタイガールは、セクシーランジェリーを纏っていますので、そそりますよ。始めの内は、中々馴染めませんが、ここは心を決めて好きにする事をお勧めします。食事に身が入らない事と、話なんかは出来ない事がたまに瑕ですね。

 このお店での注意点を何点かご紹介しておきましょうね。

1.食事のオーダーは必ず自分達でする事。任せてしまいますと、大量に高い物ばかりがラインアップされます。そして、支払いの時にビックリとしますね。少ない目に、安い物をチョイスする事を忘れないようにして下さいね。

 私の友人なんかは、舞い上がってしまって任せる事で、一人2000B者支払いをしてしまいました。言いなりは駄目ですよ。

2.ここは、タイガールだけじゃなくて、下足番のおじさんや料理を持ってくるおばさんなんかも、チップチップとうるさいですから、気にしないようにしましょうね。

 通常の店とは違いますので、チップ攻勢が激しいです。いちいち話を聞いていると、うるさいですし、折角の楽しい雰囲気が壊れてしまいますので、無視をするか、先に少し渡して邪魔をしないように言うかを選択して下さいね。

3.ここのタイガールは、連れて帰ることが出来ます。当然ですがね。でも、必ず金額の交渉や時間の交渉事は、事前に確実にしましょうね。

 これは、互いにビジネスですから、基本のことですよ。日本人は、あまり重要視しませんが、後で揉め事の原因になりますからね。

4.後は、好きにして下さいね。ただ、皆が一緒ですからね。羞恥心はなくさないと、何も出来ませんね。でも、自分の息子を出すのは問題がありますね。

 でも、食事をして自分の息子をご馳走した友人もいましたので、この辺はご自分の力量しだいでしょうね。ご検討を祈ります。

 このタイプの店も、考えようによっては大した事はないのですが、他の国ではこんな風俗の業態はありませんので、話の種にはなりますし、やりようによっては楽しいですね。

 但し、通常の食事の値段ではありませんので、価格面での覚悟は必要ですね。でも、私の場合は、一人当たり1000B以上は払ったことはありませんね。

 この国の、基本ですが、必ずイニシャティブは自分がとらないと必ず後で、しっぺ返しを食らいますね。まぁ、日本人の方はお金持ちですからね。いいんでしょうがね。

 でも、私は、貧乏人ですから、確実にイニシャティブを取ります。無駄なお金は使いたくありませんからね。

是非、一度チャレンジをしてみて下さいね。

今回の教訓です。

 タイランドには、色々な風俗の業態がありますね。これから、風俗巡りをするのには、スタートとしては面白いんじゃないでしょうか?

 日本も含めてこんなタイプの風俗は中々お目にかかれませんね。

 私の様な風俗の研究科には、研究の余地のある業態ですので、何かにかこつけていくようにしています。又、食事って事でしたら、奥さんにも言いやすいですし、ごまかしも出来ますからね。

 絶対にお勧めじゃありませんが、一度話の種や後の酒の肴には、持って来いの業態かもしれませんね。

 是非、一度は挑戦をしてみて下さいね。

|

« コーヒーについて! | トップページ | 屋台の食事と、??? »

お店情報」カテゴリの記事

コメント

Kazu様。コメント有難う御座います。参考になれれば幸せです。最近は、本当に沢山の方からメールを頂きまして、励ましも頂きます。今後も変な話が中心になりますが、お暇な時には起こし下さいね。
 又、何か良い情報がありましたら、メールにでもご連絡を下さい。

投稿: dannasa | 2007年11月11日 (日曜日) 午後 08時36分

始めまして、ネットサーフィンでこちらに お邪魔いたしました ^^ Kazuと申します。

ついつい4時間も読んでしまいました。とても参考になり、また大先輩のお話が大変に良いですね!
一言一言を噛み締め、いろいろ考えながら読まさせて頂きました。
また、伺います!

投稿: 40歳台 Kazu | 2007年11月11日 (日曜日) 午後 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーハンドレストランについて:

« コーヒーについて! | トップページ | 屋台の食事と、??? »