« 私の心は、今、此処に無い! | トップページ | 未成年の状態 »

2007年11月30日 (金曜日)

本当の気持ちについて

 皆さんの様な男性の本当の気持ちとタイガールの本当の気持ちはどの変にあるんでしょうか? 日本人男性とタイガールとの恋愛について、互いに本当に気持ちはどこにあるのか、又、どんな感じが本当の気持ちか考えて見ましょうね。

 まずは、日本人男性から。

 我々は、タイランドに行って今までに無い待遇や、経験の無い対ガーツの歓待を受けまして、戸惑いと喜びが恋愛感情に変化してきます。そして、タイガールにぞっこんになっていきます。

 これが、タイランドにいる間と帰国してからも続いていきます。「タイランドに行きたい。彼女に会いたい。」って感覚になっていきますね。この感覚は本当にそうなんでしょうか? 

 未だかつて無い女性からの接っされ方に戸惑いと、新鮮な感覚がなせる業が大半のような感じですね。色々と話を聞いたり、相談に乗ったり、観察していますと、麻疹の様な感覚の方が非常に沢山います。

 私の経験上では、本気な気持ちは何をしても、全てを捨ててもタイランドに行くか、彼女と一緒にいたいって心のそこから思う事と。これが基本で、そして、行動に移していく人は、本気度が高いって言えますね。

 でも、言葉だけで、行動に移さない人は一時的な勘違いと、新鮮な感覚に酔っているタイプに方だと思われます。私の知人や相談に乗った方で、本当にタイガールと添い遂げたり、そう遂げる為の行動を起こしている方は、そうですね。30%強の方ぐらいですかね。

 日本人の場合は中々踏ん切りが付かない片が相当数いらっしゃいますね。殆どが、涙を呑むか忘れてしまうかですね。

 日本人男性の場合は、行動を起こしているか否かが本気度の尺度でしょうね。

 それでは、タイガールの場合はどうでしょうね。

 仕事を辞めて、いつでも日本に行くために準備をしている事とが一番ですね。但し、仕送り等の心配が無いって事が条件ですね。

 「奥さん、何か心配があるか?」

 「うん、少しだけな。」

 「心配は何? 遠慮しないで話をしてね。会い捨ている人の心配を見るのは、寂しいナ。」

 「旦那さん、お母さんと子供の事だけナ。私が私がいないは、生活が出来ないナ。」

 「なーんだ、そんなことか。それは問題ないでしょ。貴方のお母さんと子供は俺のお母さんと子供と一緒でしょ。俺が面度を見るのは、当然でしょ。問題ある? 」

 「心配は無くなった。旦那さん、嬉しいナ。私は、一生慎でも旦那さんだけを愛し続けるナ。だんなさんの行く所は、何処でも着いて行くナ。やっぱり、旦那さんは世界一素晴らしい人ナ。」

 恥ずかしいですが、家族の憂いが無い事で全ては問題は無くなりますね。

 全ての事が、愛する人を中心に動くようになりますね。電話であろうが、Sexであろうが、食事であろうがね。

 これが、100%自分を中心に回っていると感じる事が出来て、実感を出来て、その通りでしたら、タイガールは本気度は100%に近いです。

 これが、彼女たちの都合が10%でもありましたら、本気度は50%くらいですね。貴方を試されていますね。まだ、完全に信じていませんね。

 但し、貴方の気持ちが100%彼女に向いているのが条件ですよ。タイガールは結構このことについては敏感ですからね。口や態度だけでは、駄目ですよ。心が彼女の方を向いていない事には、彼女だけをこちらを向かせる事は出来ませんし、出来ても破局が訪れますね。

 こんな感じが男女の本気度ではないでしょうか?

 如何ですか? 

 貴方の本気度はどうでしょうね。そして、タイガールの本気度は如何でしょうか?

今回の教訓です。

 今回は、将来をタイガールと過ごす事だけを主眼の話ではありません。もし、自分がその気が無いのならば、どうすれば互いに本気になる事は無いかって事も考えられますね。リスクマネジメントですね。

 本気にさせて消えてしまうのは、タブーと考えて下さいね。日等は、因果応報です。もうひとつは、最悪のことが存在しますね。

 そして、タイガールと将来を共にしようとしている方に、迷惑になります。

 「旦那さんは、本当の私と一生一緒にいてくれますか? 私は、本気よ。何年でも待つし、貴方の事だけを、愛し続けるナ。」

 本気の奥さんですから、私の心は決まってます。逆に、爺さんになって捨てられないように気をつけよっと!

|

« 私の心は、今、此処に無い! | トップページ | 未成年の状態 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

う~ん、本気度。難しいですね。

オレの場合はいくら本気になっても、日本に家族がいるからなァ。
彼女も、オレが家族を捨ててまでタイに来ることは望んでいない。
一応、何年でも待つよーって言ってくれますけどね。

投稿: ni-na5 | 2007年11月30日 (金曜日) 午後 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の気持ちについて:

« 私の心は、今、此処に無い! | トップページ | 未成年の状態 »