« 奥さんの家族 | トップページ | クリスマス・イブ »

2007年12月23日 (日曜日)

今は、何処に?

 私の友人・知人で今は何処にいるか行方知れずの人が何人かいます。何処に行ってしまったんでしょうね。

こんな話は、聞きたくは無いでしょうが、恐ろしい話もありましたので、ご紹介をさせて頂きます。 先日、タイランドで、仲間と飲んでいるときに肴の代わりになりました。行方知れずの人達の話になりまして、噂を含めて ”今は何処に” の話に花が咲きました。

 一人は、バンコクでタイガールや在泰の日本人などに不義理を重ねまして、結局はバンコクにいる事が出来なくて、タイランドの北の果てに流れて行っているそうです。でも、ここでも問題を起こしていて、今では何処に行ったのか解らない状態です。

 日本にも帰ってきていない様子ですから、タイランドの何処かに現地人として暮らしているか、他国に行ったか、はたまた野たれ死んだかです。

 何処の国に行っても不義理をする事は、問題がありますね。タイランドは、優しい国ですから、何処に行っても死んでしまう事はないでしょうが、コミュニティーの中には、溶け込むことは出来ないでしょうね。

 もう一人は、刑務所に入っているそうです。タイ人になりきっている人ですから、刑務所で死ぬことはないでしょうが、出所すると強制退去になりますから、済むことは出来なくなりますね。

 タイランドでは、麻薬とお金の問題と売春は重たい刑に処されますので、ご注意が肝心ですね。特に、麻薬は即射殺って事にもなりかねませんので、興味本位でも絶対に手を出す事は現金です。

 何年か前に、泰の王様が ”麻薬をしている者は死に値する”って事を公共の場で話をした事で、その年は3000人を越える麻薬意携わった人達が、逮捕ではなくて射殺されて、国際的に問題になったことがあります。

 他の事は、結構軽く済みますし、お金での解決もつく国ですが、こと麻薬に至っては、ただでは済みませんので、ご注意下さいね。

 最近では、あるディスコやあるパブなんかで手軽に買うことが出来ます、”スピード”系のものを、でも、好奇心で申請を潰すのは具の骨頂ですから気をつけて下さいね。人生を潰すなら、タイガールの溺れて潰す方が良いですよ。

 もう一人は、タイマフィアと揉めていましたが、どうなったんでしょうね。純粋なタイマフィアはまだまだ優しいですが、中華系のマフィアは始末に終えませんからね。怖いですよ。

 他にも、沢山いなくなった人達がいますが、殆どは日本でも問題や不義理を起こして済めなくなった人達ばっかりです。結局、日本でも住めない人はタイランドでも住めないって事なんでしょうね。

 でも、タイランドは日本よりもずっとましですから、人生の再出発には持って来いですね。でも、再出発に当たっては、心や行動は入れ替えないと、同じ事になってしまいますからね。

 暗い話になって申し訳ありません。

 最近では、そこそこの年齢の方がポリスとのトラブルを起こされていますね。これは、今までは何でもありの国でしたが、タイランドもドンドン先進国の仲間入りをしてきていますので、変化してきているんですね。

 それと、東南アジアでは一番の国だって言う自負もでて来ていますので、段々と何でもありって事は少なくなって来ましたね。正義感や責任感のある人がちらほらと出てきている様子ですよ。

 但し、我々の目的の夜の世界には、マフィアとポリスの境目はありません。違いは、征服を着ているかそうでないのかの違いだけですからね。夜に付いては、あまり羽目を外さなければ、今まで通りで問題はないと思います。

 でも、それ以外はちょっと常識を忘れないようにする事が肝心ですね。ほんの少し、ご注意を!

今回の教訓です。

 タイランドは、何でもありなんですが、変化して来ました。完全何でもありから、普通の何でありにです。

 ニュアンスが解りますか?

 毎月行ってますと、変化が見えてきますし、逆に変化が解らなくなって来ます。でも、今までと変化のないのは、タイガールの気質と性格だけでしょうね。

 このことの変化がないのであれば、タイフリーク達が経ることはないんでしょうね。おばさんたちが大挙して来ると、おじさん達は粛清されてしまいますからね。

 コリアの様にね。

|

« 奥さんの家族 | トップページ | クリスマス・イブ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今は、何処に?:

« 奥さんの家族 | トップページ | クリスマス・イブ »