« 完全に嵌った私 | トップページ | 奥さん、走る! »

2007年12月19日 (水曜日)

逃げるが勝ちと言うけど!

 昔の人はいい事を言われてますね。 ”逃げるが勝ち” 喧嘩をするぐらいだったら逃げる方が賢いって事でしょうね。

 でも、日本人の中にはタイガールをその気にさせて、”逃げるが勝ち” って逃げてしまっている人が多いですね。外国でも不義理を重ねてますと、自分に最悪な事が降りかかってきますね。・・・・・・・注意が必要です。

 今回は、そんな事では無くて、私の失敗談です。いつもいつも失敗をしていて、学習能力が不足しているんではないかと考える今日この頃です。でも、失敗は後から考えますと、笑えますし、酒肴のない時の肴にもなりますので、決定的な失敗でない限り沢山すべきですね。負け惜しみじゃありませんよ。

 少し前になりますが、仕事で日本人クラブへやって来ました。お客さんを2名伴って合計3人での来店です。この時は内の奥さんはいませんので、心ウキウキ足取りも軽く軽快な足捌きで、ご無沙汰をしている店に入店します。

 時間も早い事もあって、この日は目の前に並んだタイガールは30人を超える数でした。お客さん2名は早々にタイガールを指名しましたが、私は嬉しそうに一人づつ品定めに余韻がありません。

 だって、嬉しいんですから仕方ないですよね。久しぶりですよ。

 お客さん2名は早くも自分達の世界に入り込んでいます。でも、私は品定めにのめり込んでいます。チーママが、そろそろ決めて下さいって言いますので、仕方なく指名しようとしますと、もう一人が部屋に顔を覗かせます。

 ”おっ、好みのタイプ”

 「御免ね。今入ってきた女の子にするわ。」

 ブーイングの嵐の中でタイガール達は部屋を後にしていきます。でも、幾らブーイングが上がろうが自分の気に入ったタイガールを選んで、一時の快楽に浸る方がいいですからね。文句なんて関係ないですね。

 VIPルームに入っているおっさん3人は、歌も歌わずに互いに自分達の世界にどっぷりと浸りっぱなしです。こそこそ話ですから、部屋が静かです。

 私が、指名したタイガールは中々の上玉でした。私も我を忘れて、歯の浮くような事を投げ続けます。だんだんと意気投合をしてきます。このまま、帰るのを忘れようかって思っている矢先に、

 「旦那さん、何時ごろに帰るですか? ご飯の用意をして待ってるからね。 私は、旦那さんを一番信じてるからね。 早く帰ってきてね。」

 女の感は、鋭いですね。電話がなければ、ショートでも誘っていた所です。危ない!危ない!・・・・・

 長居をしましたので、そろそろ帰ろうかって話になります。当然、私以外の2名はお持ち帰りですね。でも、私は寂しいですが、ひとりで帰らないといけません。まぁ、奥さんが近くにいるんですから当然ですね。まだまだ、命は惜しいですからね。

 「チェック・ビン。」

 どうしたことか、3人とも部屋を出て行きました。しばらくすると、3人とも服を着替えて入ってきます。そして、請求書には、3人分のベイバー代金がついているではありませんか。困ったもんです。

 チーママを呼んで話をしますが、聞き入れてくれません。結局、私の横にいたタイガールに話をします。

 「御免ね。今日は連れて帰れないんだよ。」

 全く聞き入れてくれません。ですから、連れて出た事にして、お金も払うから今日は堪忍してって話をして、お金を渡そうとしますが、お金は要らないってガンと受け取りませんし、ついていくって聞きません。

 どうなっているんでしょうね。こんな時にばっかり、もててしまうんですね。いつもは、こんな事はないんですよ。”ええ~い、ままか!”って、思い出しますが、奥さんの恐ろしい顔が目に浮かびます。

 「旦那さん、帰るは何時ですか? ご飯の用意も全部出来てるナ。もう帰るでしょ。」

 奥さんからの電話は何回もありますし、このタイガールは頑としていう事を聞いてくれませんし、八方塞の状態になります。その上、店の前で揉めていると誰に見られるとも限りません。

 結局は、

 「御免。お腹が痛くなったから、ちょっとポッキーナ。」

 と、言って同行のお客さんにお金を握らせて、私はビルの中に入って裏口から逃げ出す事にしました。いつも,逃げるなって言っているのに最低ですね。でも、いい訳じゃありませんが、誘っていないんですよ。何が気に入られたんでしょうね。

 尻からげで、飛んで帰って来ました。このタイガールには申し訳のない事をしました。この次には是非お相手をして頂きたいですね。

 ホテルに帰りますと、

 「旦那さん、お店の前で何を揉めてるですか? 早く帰ってこないから色々な事が起こるナ。誰にでも優しくするは駄目ナ。でも、何もしないで帰ってきたから許してあげる。」

 やっぱり、誰かが奥さんに電話を入れているんですね。本当に、タイガールネットワークは最低ですね。又、何年も言っていると知り合いや顔見知りが多くて大変です。

 それにタイガールの仲間は、お節介が多いいです。

今回の教訓です。

 やっぱり、その気のない時には確実にもてますね。買春の意識を表さないともてるんですね。

 後日談がありました。私について行くと言って聞かなかったタイガールなんですが、お客さんやチーママから奥さんがいる事を聞いていたそうです。そして、わざと私に付いていくって駄々を捏ねた様子ですね。

 奥さんがいても男は皆同じだって話していたそうです。それを実証しようとしていた様子ですね。

 でも、私がお金まで置いて逃げ帰りましたから、本当の男はいるんだって関心していたそうです。そして、お金まで返してくれました。

 その上、チーママの友人を通じて奥さんに、素晴らしい人で羨ましいって電話までありました。鼻高々ですね。

 「旦那さん、やっぱり貴方は素晴らしいナ。私は嬉しいナ。でも、他の女の人に優しくしたから、お金は返してあげないナ。これからは、私以外には、優しくしないでね。」

 はーい、私の様な品行方正な人間はいないでしょうね。

|

« 完全に嵌った私 | トップページ | 奥さん、走る! »

私の失敗談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃げるが勝ちと言うけど!:

« 完全に嵌った私 | トップページ | 奥さん、走る! »